ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは程々にとらえてお読みください。

フランス・ブルゴーニュ

ジェラール・ラフェ クロ・ド・ラ・ロッシュ 2007をテイスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
ブルゴーニュのワインです。
ジェラール・ラフェ クロ・ド・ラ・ロッシュ 2007をティスティングしました。




ちょっと溜めこんでいた記事です。
作り手はジェラール・ラフェ。ジャン・ラフェの息子として2002年にドメーヌを引き継ぎ、
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズの最高の作り手と言われています。ややモダンな作りとも評されます。

今回は、モレサンドニの特級畑クロ・ド・ラ・ロッシュ。
0.33ヘクタールを所有。グランクリュではありますが、目立った評点が見つかりませんでした。

参考:Wine Searcher.com

この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います


■ジェラール・ラフェ クロ・ド・ラ・ロッシュ 2007
IMG_7578


香りは血液や鉄を思わせるようなイメージのほか、毛皮を思わせる動物的なイメージ。
あんのこような砂糖で煮たような香ばしいほのかな香りが感じられます。

皮製品のような引き締まったイメージ、キノコのような香り、やや枯れたような腐葉土の香り、雨の後の湿った石畳の印象などが香りから想起されます。
果実み、というよりは香ばしい甘さや、しっとりとした、落ち着いたイメージが前に出ています。

気品と落ち着きが感じられます。


味わいは血液や鉄のような硬質的なイメージ。
チェリーやアセロラを思わせる酸や果実み。それと香りでも感じたあんこのような砂糖で煮た豆のような香ばしさ。

豊かな酸が感じ取れ、いまだ果実の輪郭はあるものの、味わいにもやや湿りったような印象や繊維質のようなキンとしたイメージが前に出ています。
味わいのアフターにかけては鉄や血液のようなイメージが広がります。

ヴィンテージの弱さか、もうすこし果実みやボディ感が欲しい所ではありますが、石のようなチョーキーさも感じ取れ、ダレた印象はありません。
肉厚さや華やかさは既にないものの、官能的な要素が感じ取れます。


余韻は長く、血液のようなイメージやあんこのような香ばしさが続きます。


さて、香ばしさや、湿った石・土のような落ち着きが感じられます。
前述の通り、豊かな果実みはすでにあまり感じられませんでしたが、個人的には飲みごろに感じます。
落ち着きと気品が感じ取れたワインでした。

お値段もお値段ですが、良いタイミングだったのだと思います。とても良い印象のワインでした。



ジェラール ラフェ クロ ド ラ ロッシュ 2014 赤ワイン 750ml

07年は無いので14年を。

オススメ記事一覧


南アフリカトップワイナリー ブーケンハーツクルーフ マークケント氏来日セミナー
⇒南アフリカトップワイナリー ブーケンハーツクルーフ マークケント氏来日セミナーに行ってきた



ボジョレーヌーボー2017 おすすめ
⇒ボジョレーヌーボーよりこれを買え!2千円で世界感が変わるおすすめワイン



梅田 コウハク 赤白 ルクア フレンチおでん おすすめ メニュー ワイン
⇒大阪梅田「コウハク」でフレンチおでんとワインが美味い!絶対に試すべき料理とワインのすすめ



南アフリカ グレネリーメーカーズディナー@心斎橋 そむりえ亭に行ってきた
⇒南アフリカ グレネリーメーカーズディナー@心斎橋 そむりえ亭に行ってきた





Twitter




ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ エシェゾー・グランクリュ 2010をテイスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
フランス・ブルゴーニュのワインです。
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ エシェゾー・グランクリュ 2010をティスティングしました。





ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティはフランス・ブルゴーニュ・ヴォーヌロマネを拠点とする、世界で最も著名である生産者。ブルゴーニュの聖地である畑「ロマネコンティ」を有する生産者。

ヴォーヌ・ロマネ村の6つのグラン・クリュを有し、筆頭であるロマネ・コンティ、次点と言われるラ・ターシュほか、リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、グラン・エシェゾー、エシェゾーを所有。

所有面積は4,67 Haで、ご存知の通りラターシュ、リシュブール、ロマネサンヴィンヴァンがロマネコンティの畑を取り囲むような配置であることに対して、グラン・エシェゾー、エシェゾーはこれから1kmほど離れた、クロ・ド・ヴージョの北に位置します。エシェゾーには80近くの生産者が畑を借りていますが、所有面積ではDRCがトップとなります。

DRCワイナリー公式でも、エシェゾーは「もっとも早熟であり、もっとも複雑ではなく、表現の鮮明さがある」というような説明がされています。それゆえ、DRC内のヴォーヌロマネ6つ区画の中では格下の部類に入ります。2010年は14,965本の生産。



この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います




■ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ エシェゾー・グランクリュ 2010
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ エシェゾー・グランクリュ


香りは血液を思わせる鉄のようなイメージ、毛皮のような動物的な香り、蒸れた布のような湿った印象。
梅やダークチェリーなどの酸を帯びた果実と酸味。
茎のようなグリーンさ、漢方のようなオリエンタルスパイス。

プレッシャーこそは感じませんが、現時点でいくらかの要素が感じ取れます。
鉄や赤系のベリーやザクロのような酸を感じる明るい香りが開放的にあります。近寄りがたいという印象もなく、特定の要素が突出した感じもありません。

時間と共に変化を感じ、わずかにあんこのような香りもあるように思います。


味わいはスパイシーさやグリーンさ。
わずかに果実の甘みがあります。チェリーやザクロの果実や酸。
鉄のようなイメージがありますが、トゲトゲとはしておらず、バランスが取れています。

あんこのような、甘く煮たにような甘さが香り同様少し感じます。
基本的には鉄のような硬質的な印象のほか、赤系の果実のイメージが主体です。
少し口に含み空気を入れると、石や砂のような印象や、湿った土のような香りが鼻を抜けていきます。


余韻にはスパイシーさが残ります。
味わいの赤系果実の印象をそのまま引っ張る感じで、そこからの展開はあまり感じません。



さて、率直にいえば「早い」の一言で片づけてしまいたいのですが、
もう少し官能的な、動物臭さとか突出感が欲しいは欲しいです。
後から調べていくと、どうもこのくらいの中庸さがあるワインのようで、悪く言えば、トンガリ感はなくきれいにまとまっている印象です。
酸と甘みは調和がとれていてひっかかりもありません。また口当たりも極めてなめらかな印象を受けました。


うまいですし、とってもバランスが良いのですが、若飲みなので当然ですが、言うまでもなく価格とのバランスはとれていません。
お手本的な、綺麗なイメージを感じたので、さすがだなぁ、とは思いました。
実際は、2万円くらいでオーベールとかカリフォルニアの凄いとこ買った方がいいかも、という感じです。


いわゆる飲みごろ、に到達した段階で巡り合えればいいのですが、予算的にも無理な話でありましょう。
タカムラさんの試飲はありがたいですね。
高嶺の花にほんの少しでも触れられたのは貴重な経験になりました。


[2010] DRC/エシェゾー

20万円。


試飲したタカムラさんの実店舗はこちら
image



〒550-0002 大阪府大阪市 西区江戸堀2丁目2−18
http://takamuranet.com/




オススメ記事一覧


image
⇒「南アフリカのワイン」がすごい!おすすめの南アフリカワインと定番銘柄



ワイン初心者にもおすすめの一万円ワイン
⇒ワイン初心者でもわかる!「1万円で買えるプレゼント向けワイン」おすすめ銘柄



甘口ワインのおすすめはこれだ
⇒甘口ワインのおすすめはこれだ!ワインビギナーのための2千円以下の甘口ワイン3本





Twitter




エティエンヌ・ソゼ ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・コンベット 2015をテイスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
フランス・ブルゴーニュのワインです。
エティエンヌ・ソゼ ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・コンベット 2015をティスティングしました。





ルフレーヴとも双璧をなす、ピュリニーモンラッシェの名手エティエンヌ・ソゼ。
ドメーヌ元詰め(自身でブドウを栽培し、瓶詰めまで行う)の先駆者とされています。

現在の当主はジェラール・ブード氏。
創設者のエティエンヌ・ソゼの孫娘と結婚した事で現在の当主という位置づけになっています。

過去よりドメーヌ元詰ではありましたが、相続騒ぎに巻き込まれます。
エティエンヌ・ソゼの娘が嫁いだ先のジャン・マルク・ボワイヨよりソゼ家の畑の継承要求があり、もともとの3分の1ほどの減少。ここから生産量を確保するために買い付けブドウを用いたため、現在「ドメーヌ」という看板ではなく、自社畑・買い付けブドウの2本体制で生産は行っています。

現在はジェラール氏の娘であるエミリー氏と、その夫がメゾンに参画してきているようです。


ピュリニー・モンラッシェ・レ・コンベットは0.96ヘクタールのプルミエクリュ。
土壌は小石の多い粘土石灰岩。


この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います




■エティエンヌ・ソゼ ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・コンベット 2015
IMG_7210


アントニオガローニ91-93点。

香りはポン菓子、小麦を思わせる香りが強くあります。
グレープフルーツの皮のような、ややワクシーな香りがありますが、かなりポン菓子的な香りが主張的です。

柑橘はレモンやグレープフルーツ。また、ナッティーな要素も感じられます。


味わいは香りの香ばしさと比較すると、非常にシャープでクリアです。
レモンに似た酸があり、また白い花のようなイメージがあります。
豊満というよりは酸で支えられた、スマートなボディです。


余韻にはカスタードプリンのような甘い要素が広がります。
しかしながら、展開は穏やかで、時間もまだ短いような印象があります。


率直に言えば、透明感があり、キレがある、という印象です。
どうもこの畑自体は豊満なボディを持つワイン、とショップでの説明も目立つのですが、今の所は酸が綺麗でスッと整った印象であります。

15年ヴィンテージですので当たり前と言えば当たり前ですが、現時点では、少し飲むにはもったいなく、忍耐が必要だろう、という印象をもちました。参考になった試飲でした。



【送料&クール便代無料】◆エティエンヌ・ソゼ  ピュリニー・モンラッシェ 1級  レ・コンベット[2015]



試飲したタカムラさんの実店舗はこちら
image



〒550-0002 大阪府大阪市 西区江戸堀2丁目2−18
http://takamuranet.com/



Twitter




ジョルジュ・ルーミエ シャンボールミュジニー 1er レ・コンボット 2014をテイスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
フランス・ブルゴーニュのワインです。
ジョルジュ・ルーミエ シャンボールミュジニー プルミエクリュ レ・コンボット 2014をティスティングしました。




ジョルジュ・ルーミエはブルゴーニュでは超がつくほどの人気生産者。
ジョルジュ、ジャン・マリー、クリストフという3代の家族経営であり、ドメーヌ名はジョルジュ・ルーミエですが、現当主はクリストフ・ルーミエ氏が手掛けます。

ドメーヌの拠点はシャンボールミュジニーに置き、プルミエクリュのレザムルーズを含む3つの畑を所有。
人気ぶりは各国でも偽装ワインが出るほどの騒ぎになっており、近年はどのワインをどの取引先に出荷したかもタグで管理するまでになっているとのこと。村名ですら2万円はくだらない生産者です。

レ・コンボットはプルミエクリュでありながら、過去には村名シャンボール・ミュジニーに混ぜられていたもので、2005年から単独で瓶詰めを開始。


この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います



■ジョルジュ・ルーミエ シャンボールミュジニー 1er レ・コンボット 2014
IMG_7208


アントニオガローニ88-91点です。

香りはチェリーやラズベリーを思わせる赤い果実。
血液のような香り立ち、ムスクのような動物的な香り。
僅かに、あんこのような甘い豆のような香り立ち。
茎のようなグリーンさや雨に濡れたような葉の香り。

血液のような香りと、茎のような青さが前に出ていています。
香りの要素は複雑みがあります。堅牢な印象は感じません。


味わいは、チェリーやラズベリーのような赤い果実。
コショウのようなスパイシーさ、茎を思わせるグリーンなイメージがあり、香りとリンクしているように感じます。
また収縮するようなアルコール感を感じます。

ボディは中庸で、香りでわずかに感じるしっとりした印象よりは
明るく、シュッとした印象があります。味わいも香り同様、堅いイメージは思ったよりありません。


余韻は短く、茎を思わせる青さ、スパイシーな要素が残ります。


さて、現時点で一定の近寄りやすさがあり、バランスが既に整ってきています。
やや香りから味わいを通して、青っぽい要素があるので、それがもう少し落ち着けばなお良いなという印象です。

熟成により発展していくのかどうなるかは経験不足で判断が付きませんでした。
一方で、現時点で、湿った葉のイメージ、あんこのような香り立ち、動物的な香りなど、奥行きがあるなぁというのは感じた部分です。
現実的に購入できる価格かどうかは別として、突出した雰囲気は感じることが出来ました。


率直にいえば、美味いです。でも市場価格4万円です。4万円…。
こう、「お手本のように綺麗で美味しいなぁ」と感じるのですが、4万円…。

参考になった試飲でした。



シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・コンボット[2014]ジョルジュ・ルーミエ(赤ワイン)[Y][tp]




試飲したタカムラさんの実店舗はこちら
image



〒550-0002 大阪府大阪市 西区江戸堀2丁目2−18
http://takamuranet.com/

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ シャンボールミュジニー 2000をテイスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
フランス・ブルゴーニュのワインです。
コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ シャンボールミュジニー 2000をティスティングしました。





コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエはフランス・ブルゴーニュのシャンボールミュジニーを拠点とした偉大なる生産者。
ドメーヌの歴史は1450年までにおよびます。当時の一族の娘とヴォギュエ家が18世紀に結婚した事で、ヴォギュエ家の名がドメーヌの歴史に刻まれます。
今日のドメーヌ名となっているジョルジュ・ド・ヴォギュエ伯爵が継承したのは1925年。

グランクリュ「ミュジニー」の最大所有者でもあり、シャンボールミュジニーのグランクリュ、プルミエクリュの多くの面積を所有。偉大なワインを生み出すことで、シャンボールミュジニーを代表する生産者です。

今日は2000年のシャンボールミュジニーの村名です。
2000年はフランスブルゴーニュ コートドニュイ地区でも2000年代で最もしんどいヴィンテージ。
WSのヴィンテージチャートは86点です。ということでオフヴィンテージに当たります。



この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います



■コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ シャンボールミュジニー 2000
IMG_6875



香りは鉄や革製品を思わせる硬質的なイメージにビターな香り。
醤油のような熟成した要素に、鰹節の出汁や木質的な香り立ちがあります。

熟成した香りはまだいくらか、という形で主張的ではありません。
果実みはチェリーやイチジクのような香り。
鉄くぎのような印象が強くあります。


味わいはラズベリーやアセロラのような果実実や酸味。
また鉄や血液などのツンとした硬質的な香り立ちが香り同様に鼻を抜けていきます。
梅のような酸味、あんこに似たような味わいが後半に行くほど感じられます。

鉄のような硬質的な要素があるものの、味わいとしては引っかかりはなく、
果実みや透明感のようなものを味わいからは感じます。


余韻は鉄や埃のような硬質的・アーシーなイメージが残ります。


さて、香りや味わいでも書いたように、鉄っぽいイメージが強くあります。
果実みは17年経過していますが、割とハッキリと残っています。
味わいには引っかかりがなく中庸な印象を持ちました。


オフヴィンテージでかつ17年経過している中では、果実みもあります。
ただ、鉄のような硬質感がポジティブにいくのかな、という部分はちょっと疑問です。
状態面にもよるのでしょうが、なんとなくクニャッと曲がった方に行ってしまうのでは…という気もしなくもありません。
参考になった試飲でした。





試飲したタカムラさんの実店舗はこちら
image



〒550-0002 大阪府大阪市 西区江戸堀2丁目2−18
http://takamuranet.com/




Twitter




おすすめ記事一覧
  • 「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
  • ワインのおすすめはこれだ!一度は飲みたい2,000円台のワインまとめ
  • 「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!
  • ティムアトキンMWの南アフリカワイン格付け2016が発表。15ワイナリーが「第1級」の評価。
  • ワインのおすすめは「南アフリカ」にあり!いますぐ飲むべきおすすめワイン5選
  • 南アフリカワイン 2016年下期版 マスダの業者向け試飲会に行ってきました
  • 夏だから飲みたい!3千円台で飲める週末おすすめの白ワイン決定版
  • サントリー「日本ワイン×日本料理」ブロガーイベントに参加しました
  • 【大阪】ワインを大阪一安く飲む方法を伝授する【試飲】
  • 稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
  • クリスマスに飲むべき!1万円未満の本気で美味い赤ワイン
  • 南アフリカのワイン会に参加して感銘を受けた話
  • サントリーが「ヤルンバ」のプロモーションに力を入れている
  • 甘いものが苦手な彼に!バレンタインのプレゼント向けワインまとめ
  • amazonが高級ワインの品揃えを強化
  • 雑感:日本酒飲み比べ居酒屋から見る「ワイン」の見せ方とは
  • 送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
  • まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
  • マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
  • 【メディア掲載ワイン(楽天市場)】
    ●16/12/10 テレ東「こんなトコあったんだ 発見!ニッポン穴場旅」に登場


    フランシスカン・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2013] (正規品) Franciscan Estate
    【メディア掲載ワイン】(amazon.co.jp)



    ●16/11/22 ドラマ「逃げ恥」7話に登場したアイスワイン


    ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン 2013 (カナダ産) 375ml ■11/22の人気ドラマで飲まれてたワイン


    ●16/10/19 フジTV「バイキング」のエノテカ広尾店売上No.1ワインとして紹介


    モンテス・クラシック・シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml


    ●16/06/30 ヒルナンデス!鎌倉ワイン館で94点ワインとして紹介


    カスターニョ・ソラネラ[2012]ボデガス・カスターニョ(赤ワイン)[Y]

    放送で出てきたお店⇒鎌倉ワイン館


    ●16/06/04 日経プラスワン スパークリングワイン特集1位


    グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2011 発泡白 750ml



    ●15/11/21 世界ふしぎ発見!に登場

    ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】
    ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】



    ●15/11/09 未来世紀ジパング に登場


    グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)
    グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)


    ●15/10/5 ドラマ「BAR レモンハート」に登場


    成城石井直輸入 コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ ブリュット スティレ 750ml


    ●15/8/25 ロンハー3時間スペシャルに登場

    マリエッタ 750ml
    マリエッタ 750ml


    ●15/1/13 ガイアの夜明けに登場

    [Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州
    [Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州 2014 (白) 750ml/山梨県


    ●15/1/10 王様のブランチに登場


    2011年アルマヴィーヴァ 750ml
    2011年アルマヴィーヴァ 750ml


    ●14/12/1 未来世紀ジパングに登場

    コヤム コルチャグア・ヴァレー  チリ産 赤ワイン オーガニックワイン 750ml
    コヤム コルチャグア・ヴァレー




    【漫画「神の雫」掲載ワイン】(amazon.co.jp)

    シャトーメルシャン マリコ ヴィンヤード オムニス 750ml



    【雑誌・特集】(amazon.co.jp)




    図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS)
    ↑管理人オススメの良書↑
    記事も書きましたので御覧下さい
    「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!





    南アフリカワインのすべて―南アフリカワイン検定公式テキストブック






    にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
    にほんブログ村
    Twitter プロフィール
    KOZEのワインブログ管理人です。 読みは「こぜ」です。会話のお返事ができる自信が全くありませんので、ゆるくお願いします。何かブログの掲載内容に問題があれば、時間は要しますか対応検討しますので、ダイレクトメッセージを下さい。宜しくお願いします 。ワイン資格は持ってませんが、南アフリカのワインが一番気に入っております。
    何か掲載内容に問題あればメールでも承ります。

    kozewine@gmail.com

    @は小文字に変換ください
    個人的なワインに関する質問、ご相談などはお受けいたしかねます。また、メールの確認頻度はTwitterなどに比べ落としていますので、レスポンスにお時間かかることがございます。ご了承くださいませ。


    ギャラリー
    • 【大阪】11/4(土)国内メディア”ワインレポート”チームによる南アフリカワイン イベントが開催
    • 【大阪】11/4(土)国内メディア”ワインレポート”チームによる南アフリカワイン イベントが開催
    • 南アフリカ フェイブルマウンテン ナイトスカイ 2014をテイスティング
    • 南アフリカ フェイブルマウンテン ナイトスカイ 2014をテイスティング
    • 南アフリカ フェイブルマウンテン ナイトスカイ 2014をテイスティング
    • 南アフリカ フェイブルマウンテン ナイトスカイ 2014をテイスティング
    • 南アフリカ フェイブルマウンテン ナイトスカイ 2014をテイスティング
    • 南アフリカ フェイブルマウンテン ナイトスカイ 2014をテイスティング
    • 今週のセール・気になったワイン情報まとめ 10月22日週
    • ライブドアブログ