構造屋さんの戯言 イメージ画像
某地方にて構造設計事務所を営んでいます。この世界に入って37年目。
最近はパワ−が衰えてきてちょっと鬱。
そろそろ引退か?

更新情報

仕事の動きが遅い。 2ヶ月も前に仮定断面を送っているのに未だにGOが掛からない。 寄棟の屋根は木造で組み架構に載せる設計なのだが、簡単にモデル化して解析している。 暇なので寄棟部分を立体解析して、その反力を一貫設計に入力してみようか... う−む。予想通りの
『立体解析』の画像

先週 確認を出したのだが、何と!添付した設計図書に押印は不要と言われた。 はて?図面には設計者の押印が必要では?と尋ねると、 確認申請に添付する図面には不要。施主に渡す設計図書は必要。 ????何だかよくわからんが、副本だけに押しておけば良さげ。 構造図が多

東京都コロナ2000人超え まぁ出るわな... こんなに騒いでいるのに、イルミネーションやらX'masやら... 総理自ら多人数の会食しているんだから... 私は怖いので籠もりっぱなしの生活です。

↑このページのトップヘ