構造屋さんの戯言 イメージ画像

更新情報

GOが出ないまま仕事はどんどん貯まっていく。 仕方ないのでGOを待たずにスタ−トする事にした。 お盆休みは仕事が進む。電話も来客も無し。 おかげで2件片付いた。 変更がないままGOが出てほしい。 お盆明けの電話が怖い

昨日は某所(室内)で熱中症になりかかった。 エアコン設定温度28度。水分も充分に取っていたのだが.. さて、見積もり依頼は相変わらず多い。 以前なら見積もり出して遅くても一ヶ月以内にGOが掛かったのに 最近では動きが悪い。 現在見積もり提出12件。

10年前に自社で設計した工場の増築案件。 クレ−ンガ−ダ−を繋げたいのでEXP.Jは無理。一体増築となった。 一体増築の場合、既存部分も現行法にて設計する必要がある。 で、10年前と何が変わっているかを調べる作業から始めた ①横補剛仕口をいわれるようになった ②終局時

100㎡程度の住宅の構造設計料見積り依頼があった。 S造2階。ル−ト1-1で行けそう。 (この段階では図面は見ていない) 最低価格で見積り提出。(多分3日も掛からないだろう...) 実施設計が始まり打ち合わせに行ってきた。 屋根形状は寄棟を鉄骨で。(平面形状が複雑

何とか納まりました。 高低差のある敷地。理解するためにSketchUPを使いました。 施主に説明するにも便利です。
『逆L擁壁その2』の画像

滑動が納まらない。 摩擦係数0.5は低い気がする。 前面土圧を見て良い気がする。(自分の敷地だから) 地震力は検討外で良い気がする(H<5.0mなので) そもそもコの字に配置だから滑らない気がする。 全て却下されました..... 納まらねぇ−−よ!(T_T)

若い頃に見た映画 ”streets of fire"を久々に見た。 https://www.youtube.com/watch?v=wCIrPJ6SBl4 冒頭のLIVEシ−ンと最後のLIVEシ−ン...ダイアンレインが格好良すぎる なにげに調べたら監督はあのウォルター・ヒルだった。納得。 音楽も格好いいと思っていたらライ
『Rock 'n' Roll+青春』の画像

UPDATEしないように設定してあったはずなのに、昼休みに突然始まった。 まぁ、仕方ないとそのまま放っておいた。 無事終了したみたい。画面はいつも通り。 さて、図面の直しをしようかとDRACADを立ち上げ...立ち上がらない!! 認証がキレたみたいなメッセ−ジ。 いろい

4月中旬。某大手ゼネコンからの構造設計依頼。 物件はS造2階、500㎡程度。 既にPLANはまとまっているが、あとは施主の了解を得るだけ。 スケジュ−ルを聞くと6/中旬に確認出し。着工は8月頭。 余裕がありすぎるので、決まらないんだろうな−。と経験から予想。

やっと決まりました。 一ヶ月も予定より遅く始まったのに締め切りは変わらないそうです。 理不尽な話なので、頑張りたくないけど唾を付けてしまった仕事なので暫く頑張ります

構造屋さんは直接施主と打ち合わせをする事は少ないです。 クライアントの殆どは意匠屋さんか、ゼネコン担当者。 相手は建築のプロなので話は早いです。 先日、施主から直接仕事の依頼を請けました。 (工場の耐震補強関係。依頼主は工場の社長) いやぁ..参りました。値

初めに言っておきますが構造システムの関係者ではありません 杭頭にFT-Pile工法を採用しようかと思案中。 事前に杭メ−カ−に試算して貰った結果がある。 杭の設計は自前でやりたいのだがBUS基礎では非対応。 簡単に済ませる方法として杭の固定度を0.8程度に直接入力する方
『凄いぞ BUS』の画像

VE案の結果 当方の提案が相手より20%減の結果だった。 当然 当方側のゼネコンが受注。となると思ったのだが。

某ゼネコンからの依頼。 現設計は角型鋼管柱BCP+外法一定H型鋼梁 工期は1年だが、BCPの納期が9ヶ月!らしい。とても工期に間に合わない。 で、VE案を考えてほしいとのこと。 他の構造屋さんが一生懸命に考えての結果だから、そう簡単にはいかないよ。 工期優先なら費用UPで

昨年度までの記事は削除して心機一転頑張ります。 早速、やっかいな仕事を受注。 築50年、鉄骨造の工場。内部の機械が蒸気を出すので工場内は湿気がムンムン。 当然構造材の老朽化が激しい。(朽ちているという感じ) それに新しい機械を載せるので耐震補強しろ。と言う。
『今日から新年度』の画像

↑このページのトップヘ