くっぴーchのさまよえる日々

くっぴーchの日々のよしなしごとを書いていきます。 アンサガTAの情報もあります。

ネッピーさん主催の第2回チーム対抗アンサガRTAリレーに参加しました。

僕はジュディ担当でした。 

とりあえず今回はリレーなので安定プランを2ヶ月くらいかけてつくりました。

アンサガを本格的にやるのは3年くらいぶりだったので、じっくりやってみました。

ルーラー戦ループもしたり。一番腕がなまるのはやっぱりカオスルーラー戦ですね。

今回のプランを以下に。 


-----------------------続きを読む

緑内障の方はその後順調です。眼圧は左右15、手術した左は右より目薬が一種類少ないにもかかわらず右と同じ眼圧になっているので問題ないとのことです。

ツイッターのTLで複数の方からおすすめいただいて、伊藤計劃のハーモニーを読みました。もうすぐアニメも公開されるし、ちょうどいい機会だと思って。(以下ネタバレあり) 続きを読む

今回の手術は入院2泊3日で済んで、退院一週間後の今日退院後はじめての通院になりました。

眼圧は、13 20。全体的に高めですが、手術した左が右よりも明らかに低いので、今回はうまく行ったような感じです。目薬も、右は二種類つけてますが左は一種類だけですしね。担当医も、今回は道の出来方が前より全然いいとおっひゃっていました。

次の通院は一ヶ月後。このまま良くなるといいですね。ただそのうち今度は右目の手術もあるわけですが・・・。

その後、眼圧が手術前と全く変わらないということで、濾過胞再建の手術を受けることになりました。再建は最初の手術とは違って2泊3日で済むとのことで、昨日朝入院して即日12時頃手術をしました。

看護師さんの会話ではニードリングとそんなに変わらない程度の手術と聞いていたのですが、執刀医の話では思ってたより胞がくっついていたとのことで、最初の手術よりもしかしたら長い時間、45分くらいかかった手術でした。ただ手術中は特に痛みはなくて、明るい光の中で何かが動いている怖さがあるくらいでした。最後縫う時に糸が一回切れたらしく麻酔が切れてきたのもあってチクっとしましたけど、その場で再度点眼麻酔をしてもらってその後は特に問題ありませんでした。

手術後は一時間だけ安静、あとは眼帯をして普通に動けます。夜には眼帯も透明眼帯になりました。そしてさっき、手術翌日の検査を受けましたが、眼圧は下がっているとのことで、当初予定通り明日退院できそうです。今度は眼圧安定してほしいですね。

前回の通院で通知されていたように、今日は2回目のニードリングを行いました。
ちなみに眼圧はニードリング前で24,16。この前より左目が少し下がっているのは
キサラタンをつけているからでしょう。

今回は、前回の1回目のニードリングではやらなかった、マイトマイシンCを入れてから
のニードリングをやりました。実際どういう風にやるかというと、

・診察室から別室に移動して、まず痛み止めの目薬をさしたあと、仰向けの状態になって看護師さんが目に消毒液を30秒間流して消毒。
・次に、仰向けのまま、1回目のニードリングではやらなかったマイトマイシンCの目への注入をドクターがする。
・マイトマイシンが染みるまで15分待つ。
・診察室に戻って、痛み止めの目薬を再度さしたあと、座った姿勢でドクターが目にニードリングの針を刺して穴を広げる。最後に一針縫う。

こんな感じです。 前回初めてのニードリングのときはとにかく目に針が入るのが怖くてかなりこわばってたんですが、今回は何をやるのかがわかっていたので前回ほどは緊張しませんでした。それでも怖かったですが・・・。痛みはそんなにないんですけどね。

これで眼圧が下がるといいんですけどね。ただ前回のニードリング後はすごい眼圧が下がってるなあという実感(視力が下がって視野にシワができる)があったんですけど、今回は視力も下がってなさそうであまり眼圧が下がってるという実感がないですね。そういう方がいいのかもしれないですけど。

左目はクラビットとリンデロンは1日4回継続でキサラタンは中止、あと化膿止めの飲み薬を3回分もらいました。次回通院は2.5週間後。 

このページのトップヘ