2018年11月20日

よろずスタジオ”「木の実・草の実で楽しい工作」実施報告

実施日:2018年11月18日(日)13:00〜15:00
場 所:博物館講義室
参加者:64名(大人34名、子供30名)
講 師:スタッフ7名

11月のよろずスタジオではここ数年、木の実・草の実を使ったリースやコマを作っています。
参加者には最初に木の実・草の実が次に芽生えるところまでどのように運ばれるかについて考えてもらいました。
今年は特に動物に引っ付いて運ばれる実に注目しました。オオオナモミ、コセンダングサ、ヌスビトハギの実をフェルトにくっつけて、はがしにくさを実感し、実についた毛や刺をルーペなどで確かめました。この毛や刺でしっかりくっつくんですね。
1、20181118ひっつき虫を観察
ひっつき虫を観察

次はいよいよリースづくりです。
使う実を選び、どれをどんなふうに使って私だけのリースを作ろうかと、子供も大人も夢中になりました。(どちらかというと親御さんの方が夢中かな?)
また、コマづくりを楽しんだご家族は、作るのはもちろん、コマの回し方もいろいろ工夫して盛り上がっていました。
2、20181118一緒にリースづくり
一緒にリースづくり

3、20181118コマを回そう
コマを回そう

出来上がったリースです。スタッフが集めた身近な野山の素材からこんな素敵な作品が出来ました。
4、20181118リースその1
リースその1

5、20181118リースその2
リースその2

6、20181118リースを彩る実のいろいろ
リースを彩る実のいろいろ


眠った赤ちゃんを抱いたお父さんは帰りがけに「とっても楽しかったです」と声をかけてくださいました。毎月第3日曜日(予定)午後、皆さんぜひよろずスタジオで楽しいひと時をお過ごしください、お待ちしています。(田畑節子)