2017年03月10日

ミューズ・フェスタ2017へのお誘い

2017年3月11・12日の両日、博物館にてミューズ・フェスタ2017が開催されます。これは、博物館の開館記念日を祝うお祭りです。
子どもも大人も楽しめるイベントです。
常設展示室も無料でご覧いただけます。
友の会は、特別展示室にて友の会コーナーを設置し、友の会のPRや子供向けに「きのこスタンプ」、「どんぐりトトロづくり」を行います。
どうぞみなさまお気軽にお越しください。

博物館のサイト↓
http://nh.kanagawa-museum.jp/event/info/ev391.html  

Posted by kpmtomo at 16:54Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

「ミューズフェスタ2012友の会コーナー」実施報告

実施日:2012年3月17・18日(土・日)
場 所:博物館特別展示室
時 間:両日とも10:00~12:00 13:00~15:00


 昨年、大震災のため中止となったミューズフェスタが開催されました。初日は雨のためお客さんの入場が多く、2日目もまずまずの参加者がありました。
 友の会コーナーは、昨年の企画を実施する形となり、例年通りの友の会活動の写真展示に加えて、来てもらった子どもさんたちにも楽しんでいってもらおうと、「きのこのスタンプ」、「とんぼパズル」、「とんぼ紙芝居」を紹介コーナーの一部に設けました。
 この内、「きのこのスタンプ」は特に人気が高く、小さなお子さんは、勿論のこと、一緒に来られた親御さんたちも熱心にスタンプを押し、喜んで作った葉書をお持ち帰りになっていました。葉書の総数は2日間で600~700枚になりました。
 「とんぼパズル」も子ども達には人気があり、放っておいても熱心に取り組んでいました。スタッフの人数が足らなかったので、この点助かりました。
 「とんぼ紙芝居」は、1日当たり2〜3回の実施にとどまりました。隣接の「きのこのスタンプ」と「とんぼパズル」に人気が集まっていたためでした。
 協力いただいた「よろずスタジオ」と菌類ボランティアのスタッフの方に感謝いたします。
 この企画、また来年も友の会コーナーにてやってみたいと感じました。
 ワークショップ中、友の会の活動に関心のありそうなご家族には入会案内のチラシをお配りしたり、「友の会通信」のバックナンバー、年間活動予定表もお持ち帰りいただきました。「よろずスタジオ」や「とんぼ特別展」の案内もしたりの有意義なミューズフェスタとなりました。(飯島俊幸)

RIMG0246
子どもが作ったきのこスタンプコーナー
RIMG0208
きのこスタンプコーナー
RIMG0236
とんぼパズルコーナー
RIMG0238
友の会紹介コーナー
  
Posted by kpmtomo at 12:51Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月25日

ミューズ・フェスタ2008

 ミューズ・フェスタは、生命の星・地球博物館の開館記念日を祝うお祭りです。ミューズ・フェスタ2008実行委員会として小田原市入生田自治会、小田原市教育委員会、生命の星・地球博物館、そして地球博物館友の会が参画しています。
2008年3月15・16日の両日、ミューズ・フェスタ2008では子どもも大人も楽しめる様々なイベントを開催します。みなさんどうぞお気軽にお出かけ下さい。

博物館のサイト↓
http://nh.kanagawa-museum.jp/wnew/2008festa/index.html

プログラム

♪♪♪2008年3月15日・16日両日のプログラム♪♪♪

子ども自然科学ひろば
[15日10:00〜11:30][16日10:00〜12:00 13:00〜15:00]
・「のぞいてみよう!ちっちゃな世界」
・「宝石をさがそう!パンニング体験
・「動物探偵集まれ!」(16日のみ)
・「化石レプリカをつくろう」
・「ミクロな世界を記念撮影」(16日のみ)
・「植物で遊ぼう−竹笛づくり−」(16日のみ)
・「画像の科学」
■地元入生田物産コーナー [10:00-15:00]
■写真展「身近な自然のアルバム
■パネル展示・300年前の富士山噴火を考える
 宝永火山灰サンプルプレゼント
■手作り民芸品コーナー [10:00-15:00]


♪♪♪2008年3月15日(土)のプログラム♪♪♪

■オープニング・セレモニー [9:30-9:50]
■すてきな折り紙〜恐竜もつくれるよ〜 [10:00-12:00]
 小学生20名 申込3/3まで(小田原市青少年課 0465-33-1736)
■オカリナコンサート [10:10-11:10]
■童謡合唱 [11:30-12:30]
■折り紙自由ひろば(自由参加) [13:00-15:00]
■交流イベント「学芸員とおさんぽ」 [13:00-15:00]
 博物館やその周辺を学芸員が案内するミニ観察会。動物・植物・地学・バックヤードなど全部で11コースの企画です。各コース等の様子をシアターにて実況報告予定。


♪♪♪2008年3月16日(日)のプログラム♪♪♪

■長興山の歴史と自然探求会 [9:20-14:00]
 小学4年生以上30人(申込 小田原市郷土文化館 0465-23-1377)
■ねんどで遊ぼう [10:00-12:00]
 小学生20人(申込締切3/3 小田原市青少年課 0465-33-1736)
■展示室でクイズ [10:00-15:00]
 常設展示室にて開催(参加者は観覧券が必要です)
■室内アンサンブル [10:30-11:30]
 ライトハウス・アンサンブルによる演奏
■お昼休みミニ・コンサート [12:00-13:00]
 エーデルワイスによる合唱
■マジックバルーンで遊ぼう [13:00-15:00]
 ふうせんの動物作り
■「怪人ネイチャーランドの挑戦」特別上映
 10:00〜「地球は生きている」
 10:30〜「動物の足跡捜査隊」
 11:00〜「植物は変身の天才だ!」
 13:30〜「どうぶつ親子全員集合!」
 14:00〜「魚のサバイバル」
 14:30〜「ヒトの謎を科学する!」

ミューズ・フェスタ2008
  
Posted by kpmtomo at 09:50Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月23日

第75回サロンド小田原を開催しました

 2007年2月23日(金)、第75回サロンド小田原「子どものころの自然遊びを思い出そう」を開催しました。今回の話題提供者は、学芸員の田口さん、広谷さん、そして友の会の佐藤さん。3月17日のミューズ・フェスタ交流会にむけてのプレ企画として「自然遊び」をテーマに、子どものころを思い出す時間となりました。昔のことを思い出す作業自体が、何か脳などによい意味がありそう、という曖昧なスタンス。参加者それぞれに「自然遊び」アンケートを回答したのち、昭和50年代の空中写真などを利用しながら当時の子どもたちの遊びが参加者からも紹介されました。
 第2部の茶話会では、ミューズフェスタ実行委員会にて話題となった「入生田おみおつけ」が公民館長さんから提供されたほか、入生田の古地図も紹介され。地元に続いている文化を堪能する場面が生まれました。地元の方々からも、子どもにもっと自然遊びを体験させたいという関心が高まり、盛況のうちに会を閉じました。
 参加者数は、第一部に28名、第二部に24名、地元からの参加があり嬉しい会となりました。

第75回サロンド小田原
写真上:参加者のみなさんが思い出した「自然遊び」
写真下:第二部茶話会の様子  
Posted by kpmtomo at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月19日

映画「森の学校」上映のご案内

日 時: 3月17日(土) 13:00〜16:30 
会 場: 生命の星・地球博物館ミュージアムシアター
定 員: 300名 入場無料(混雑時は入場制限させていただきます。)

森の学校パンフレット ミューズ・フェスタ2007交流会「自然遊び〜自然の中の子どもたち」の中で、映画「森の学校」(原作・河合雅雄著『少年動物誌』)を上映します。映画は昭和10年頃を舞台にした子どもの世界を描いたものですが、懐古趣味や単なる素朴な生活の賛美でも、高度な文明生活を否定するものではありません。子どもの健全な成長には、豊かな自然に包まれ、家庭を中心として学校と地域が緊密に連携しあい、大人の温かいまなざしの中で育つことが、いつの時代でも大切なことを教えてくれます。

「森の学校」ここをクリックしてホームページをご覧ください。
 皆さまのご参加をお待ちしています。
  
Posted by aldebaran8888 at 10:44Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月28日

マイミュージアム・みんなの活動報告3

e2589179.jpgみんなの活動報告が特別展示室に展示されています。

友の会・マイミュージアムの展示を紹介します。

博物館職員や友の会会員が撮影した「私のお気に入りの場所」も楽しいですよ。「え!?」という思わぬ場所やショットがたくさん並んでいます。博物館の見方も変わるかも?
ぜひ、春休みにお出かけくださいね。展示は2006年4月9日まで、友の会総会と親睦イベントにいらしたときにご覧ください。

箱根の麓に降りた宇宙船
博物館を外から見たお気に入りのアングル。箱根山から流れてくる早川の水辺に勇壮と立つ宇宙船を西湘バイパスから眺望しました。天気が悪くっても宇宙船のすばらしさが輝いて見えますが・・・・・・。  
Posted by aldebaran8888 at 20:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月24日

  = もうすぐ友の会総会です! =

 先週末はミューズ・フェスタで博物館が沸きあがりました。
 マイミュージアムを語ろうでは、博物館とのかかわりについての発表や紹介がありました。「あなたと博物館とのかかわり」については、多くのご意見を「友の会ブログ(試行中)」にも紹介いたしました。博物館はとにかくエキサイティングな場所なんだという感じをつよく受けています。

   総会のご案内
 会員の皆様が参加し、みんなで話し合い、みんなで活動計画を確認しあい総会を盛り上げましょう。
午後からは親睦イベントとして、博物館と博物館周辺を観察する3つのコースを設けました。
春の一日を博物館でお楽しみください。

 2006年3月22日現在 出欠のはがきを120通いただいております。
 はがきは3月31日までですが、会場には十分な余裕があります。一報をお待ちしています。

【総会日程】
 日時 2006年4月9日(日)10:00〜11:00
 会場 博物館1階 西側講義室

 ◎親睦イベント(お好きなコースにどうぞ)
 入生田山神神社と長興山枝垂桜コース(12:45出発)
  石垣山一夜城と自然に親しむコース (11:20出発)
 バックヤードツアーで博物館を知る  (13:00と14:30の2回)

 ◎懇親会 16:00〜
 みんなでお疲れさんの時間です
 どなたでもどうぞ 会費3000円で豪華料理とワイン?
 皆様のご出席をおまちしています
  
Posted by aldebaran8888 at 12:25Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月20日

ミューズ・フェスタ2006 おつかれさまでした

フェスタ20062006年3月18・19日に生命の星・地球博物館にて「ミューズ・フェスタ2006」が開催されました。フェスタは入生田のみなさん、小田原市教育委員会、生命の星・地球博物館、そして博物館友の会が協力してのイベントです。 友の会が参加できる場面が充実し盛況となりました。2日間のフェスタ、無事終了、みなさんおつかれさまでした。

 写真上から、(1)オープニングセレモニーでの祭囃子(子ども会のみなさん)、(2)交流会マイミュージアムを語ろう(友の会での活動も発表に)、(3)マイミュージアム・みんなの活動報告(活動報告の展示前は大盛況)、(4)友の会のマイミュージアムも展示(手前は自然科学ひろば)、(5)友の会からスタッフが各イベントに大勢参加(化石レプリカづくりでの様子)

交流会「マイミュージアムを語ろう」では、友の会ブログへいただいた「生命の星・地球博物館はどんな存在ですか?」の回答もスクリーンへのスライドショーとして紹介されました。会場でも同じアンケートが行われ多数の「マイミュージアム」としての一言が集まりました。  続きを読む
Posted by kpmtomo at 08:17Comments(1)TrackBack(0)

2006年03月05日

「マイミュージアムを語ろう!」アンケート

友の会も協力して、2006年3月18日に交流会「マイミュージアムを語ろう」を開催します。交流会にあわせて、友の会ブログにてアンケートを行うことにしました。いただいた一言は3/18の交流会でも紹介させていただきます。

『みなさんにとって、神奈川県立生命の星・地球博物館はどんな存在ですか?』

下のコメント入力欄に、どうぞ一言お答え下さい。入力されたコメントは自動に公開されます(コメント入力欄は、→こちらをクリックして、つぎの画面の一番下に表示されます。スクロールしてくださいね)。入力は「名前(匿名やニックネーム可)」と「コメント」をお願いします。
アンケート回答は3月17日の晩まで受け付けます。
※「メール」、「URL」のご記入の必要はありません。とくに「メール」にアドレスを入力されますと、メールアドレスが公開されますのでご注意下さい。

3/8までに寄せられた一言です→  続きを読む
Posted by kpmtomo at 17:38Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月01日

交流会「マイミュージアムを語ろう」

交流会「マイミュージアムを語ろう」 神奈川県立生命の星・地球博物館では、開館記念日を祝うお祭りとして今年も2006年3月18・19日に「ミューズ・フェスタ2006」を開催します。友の会も協力します。

 フェスタの共通テーマは、「マイミュージアム」。

 生命の星・地球博物館が皆さんのマイミュージアムになることを願って、数多くのイベントを企画しております。とくに、3月18日には博物館との新しいかかわりを見つけるための交流会「マイミュージアムを語ろう」を開催します。交流会では、博物館との様々な「かかわり」を地域からの視点、そして生涯学習と学校教育の視点から10例発表していただきます。
 博物館との「かかわり」にご関心のある皆さまの積極的なご参加をお待ちしています。  続きを読む
Posted by kpmtomo at 22:09Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月23日

宮古島の砂が届きました

宮古島の砂友の会会員Oさんのご尽力で宮古島の砂が博物館に届きました。3月18・19日に開催されるミューズ・フェスタ2006、友の会もフェスタに協力しています。フェスタでの子ども自然科学ひろば「顕微鏡でミクロ体験」に宮古島の砂を提供予定です。  
Posted by kpmtomo at 15:17Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月15日

ミューズフェスタ着々と準備をすすめています

9f9b81dc.gif今年も、生命の星・地球博物館にて博物館友の会、地元の自治会や小田原市と一緒に開館記念日を祝うお祭り「ミューズ・フェスタ2006」を行います。

今年のテーマは「マイミュージアム」。

生命の星・地球博物館が皆さんのマイミュージアムになることを願って、博物館との新しいかかわりを見つけるための交流会「マイミュージアムを語ろう」や博物館に集う人たちの活動を紹介する展示、展示室のウォークラリーなどを行います。子ども自然科学ひろばでは子どもたちの楽しい体験のお手伝いをしています。

この他にも、楽しい催しをたくさん用意しています。
ぜひ、気軽に遊びに来てください。
詳しくは博物館のサイトへ

ミューズ・フェスタチラシ

  
Posted by kpmtomo at 21:35Comments(0)TrackBack(0)