支援屋@高橋です。

支援屋は現在ver2にバージョンアップするべくいろんなプロジェクトを同時に動かしている最中なんですが、その中の一つにホームページを全面改訂するプロジェクトも含まれているのです。
しかしながら支援屋のコミュニティは元々IT土方..じゃなくてアプリケーション系、もしくはコア技術系のエンジニアばかりでwebデザインを生業とするメンバーがいないのです。
いないものを今ほしがっても仕方がないので畑違いとはわかりつつホームページを再構築しています。が、やはり進捗が上がってこない。それはそうです。htmlタグって何?ってとこからのスタートですから。しかしながらそこはやはりプロフェッショナルな技術者のコミュニティなのです。技術のことなら触ればわかる。亀進行ながらなんとか形になりつつあります。ところがここにきてさらなる問題が発生であります。技術者ってどうして細かいところまで拘るんでしょう?そんな細かい所は後回しにしてホームページのコンセプトの部分から片付けていけばいいのに。そうすりゃ見てくれが多少悪くても見た人に我々のコンセプトを伝えることはできるはずなのに...
あと、目新しい技術があるとすぐに飛びついて目の色変えてじゃぶりはじめる。そんな技を使わなくたって目的は達成できるというのに。そしてまた一日浪費してしまう。そりゃ亀にもなりますな。

とりあえず現時点までの成果はこんな感じです。支援屋ver2

今年中に終わらせようね!