昔、三十三の小国が定刻と争った頃。
町で娘とふたり暮らしをしていたヨーゼフと
いう男に、反乱軍の小隊が助けを求めた。
 小隊に恩のあったヨーゼフは快く引き受け
一同は雪原の洞窟を目指した。


それがトラブルだとわかったのはいつだろう?
気が付いたらどっぷりとハマりの道に迷いこんでいた...

製品を登録する手順を学んだところまでは問題はなかったはず。

次に苦手意識満々の価格リスト。最初からコンプリートさせるつもりもなかったし(価格リストはだいたいハマりネタになりがちです。)デモ環境でさわりだけやってうまくいかなかったら基本に立ち戻ってパラメータを総点検する。
そのつもりだったのでこれがうまくいかなかったのはあくまでも想定の範囲内。なのでこれはすっぱりとあきらめて基本に立ち戻りました(なんか伏線っぽい書き方だな。全然伏線でもなんでもないんです。)

基本に立ち戻って「会社と組織 初期セットアップ」をやってたんだよな。

これも往々にしてハマりネタなんで2回や3回の失敗は覚悟の上だったんだよな。

で、案の定 変なエラーで止まってしまった。
変なエラー

こんなことはよくあることなので普通に解析してみたんだわな。

インポートするデータも調べた。どこまでプロセスが実行されたのか生成された設定に関するデータベーステーブルをSQLで探りまくりしました。

結局よくわからないのでエラーにならなそうなインポートデータ=添付の英語版勘定科目をそのまま使って再実行してみたり...

ここいらへんだよな。ハマりの発端は...


続く...


このトラブルの顛末は製品紹介のどこかに書いてあるかもね。