支援屋です。

詳細は
★ PostgreSQL で Adempiere ★
★ PostgreSQL で Adempiere 2 ★

また PostgreSQLの正統的な手順は
PostgreSQL日本語ドキュメント

windows用ですがAdempiereでの手順は
Adempiere オープンソースERP+CRM
の中に
VectorでAdempiere 343sが公開されました。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/business/se441673.html
この343sは、2010年1月17日にsubversionリポジトリの
branches/adempiere343/
からチェックアウトしてビルドしたものです。
343sは、まだ正式にはリリースされていません。
今回vectorで公開されたファイルは、342sに、Patchを適用したものとほぼ同じです。
http://sourceforge.net/projects/adempiere/files/

↑からダウンロードできる媒体にPostgreSQLの手順書も同梱されています。


しかしこれがまたなかなか一筋縄ではいかなかったです。

ポイントの一つはPostgreSQLのサーバ設定だと思います。
PostgreSQL上の設定ファイルは
/etc/postgresql/postgresql.conf と
/etc/postgresql/pg_hba.conf
各々 localhostで接続するため IPアドレスを設定する箇所があります。
ubuntuに入れる場合はlocalhostではなく
127.0.1.1
を指定するようなので注意が必要かもしれません。
それとホスト名を解決する手段。
一般的にはDNSなのでしょうが今回はDNSサーバなしだったのでhostsで解決しました。

もう一つは Adempiereが配布しているShellの問題かも知れないのですが
psqlコマンドを手で入れる必要があったこと。
手順は
データベース adempiere を作成
$ createdb adempiere -E UTF-8
ロール adempiere を作成
$ createuser adempiere -s -P
ダンプファイルからデータベースをインポート
$ psql -d $ADEMPIERE_DB_NAME -U $2 -f $ADEMPIERE_HOME/data/Adempiere_pg.dmp

これでなんかうまく動いちゃいました。
正しいかな?


支援屋でした。


支援屋ver2