支援屋です。

オープンソースERP+CRMのAdempiereのリリース354aに生産管理と人事管理が搭載されました。

人事管理はどう影響があるのかはワカラナイのですが、生産管理があるという時点で製造業の顧客を引き寄せることができます。

これは実に大きなことです。

生産設備を持つ顧客層があるということは、ある程度の規模のプロジェクトを維持・運営できる顧客が存在するということなのです。

MRPとDRPを搭載しているということは、製造業ばかりではなく、流通業においてもその機能は有効な働きをします。

生産管理の業務そのものは、各社の独自ルールが存在し(これがあるから他社との差別化ができる)パッケージをそのまま使うというスタイルには成り難いと思います。

しかし、Adempiereの生産管理をテンプレートにして会社独自の仕組みを搭載していく方法で、Adempiereを導入するのはいかがでしょう?

生産管理のコアの部分を改造しながらのプロジェクトは相当な規模と期間を要すると思いますが、柔軟な対応が可能なオープンソースERPの使いどころでもあると思います。

支援屋でした。

支援屋ver2