『フェニックス・ライジング・ヨガセラピー』(20時間)

『ヨガセラピー入門』のワークショップはこちらをご覧ください。


心と体と精神の調和を促すヨガに、心理療法を取り入れた「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」の要素を全面に取り入れたプログラムで体を通して自分自身を見つめ内面からのメッセージにアクセスします。
ヨガの持つ深い精神性を体験できます。

「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」は、クライアントに対してプラクティショナー(施術者)が提供する個人セッションを基本としています。20時間集中コースの「ヨガセラピー」では、参加者が交代にクライアントとプラクティショナー役になります。それによって個人セッションと似た疑似体験を通して「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」を理解し、その学びの中から自分自身 への深い体験をするワークショップです。

ヨガポーズを取るクライアントとしての気づきはもちろんのこと、プラクティショナーとしてクライアントに寄り添いサポートする中で気づかされることの多くは、日常の人間関係などにヨガを活かす大きなきっかけとなります。特に、プラクティショナーとクライアントとの関係で学ぶことの多くは、教師と生徒、治療家と患者、親子や夫婦間においても重要なことばかりです。

【主なコース内容】
・フェニックス・ライジング・ヨガセラピーとは?
・心と体の関係性
・境界線〜心の受容と許容の範囲
・気づき〜プロセスへの信頼
・選択の自由〜依存から自立へ
・クライアントとの関わり方
・安全性〜自己探求における空間作り
・心と体の関係性〜ボディー・スキャン(肉体の観察)
・セラピー体験と現実との関わり
・内なる知恵(声)へのアクセス
・方向性をもつこと
・日常への課題
・その他

*クラスの進行状況により若干の変更も起こり得ることをご理解ください。

【開催内容】
次回開催は未定です

【申込方法】
メール
お問い合わせフォーム
※お申込み受付け後、「予約確認」のメールをお送りします。
※定員に達していない場合、締切日以降も予約を承りますのでお問い合わせください。
※このコースは受講者の積極的な参加によって進行しますので、8割以上の出席をお願いいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
参加者の声

  • フェニックスライジングヨガセラピーがどんな目的でどんな効果があるのかが丁寧な授業のすすめかたで理解することができました。一人で行うアーサナは『効いた、気持ちがよかった』というところで通常はやめてしまいますが、その先にある風景を見つめることができたことは新鮮な感動でした!一つ一つの丁寧な説明、前後の確認と先生方のフォローがとても確実なので安心して学ぶことができました!みんなで行うシェアリングは同じ行為のなかでそれぞれの貴重な体験をTOSHI先生が全部、冷静にかつ深く受け止めて納得のコメントを送られていたのがヨガ指導を行う立場としてまさに学びになりました。

  • » 続きを読む
    2009年11月11日