March 20, 2006

追悼1

3月19日付中日スポーツに、こんな記事が掲載されていた。

「グラユースGK佐々木さん事故死」

「18日午前2時20分ごろ、愛知県音羽町赤坂の国道1号線交差点で、横断歩道を歩いていた高校3年佐々木健太郎さん(18)が国道を直進してきた軽自動車と大型トラックに相次ぎはねられ、全身を強く打ち即死した。・・・」(記事抜粋)

先日まで土曜・日曜の仕事だったりしたため、ユースの試合を見る機会がなかったのですが、ユースでの彼の存在は、ニュース報道などで知っていた。グラユースを卒業して、今春からは愛大の進学を決めていたとのことだが、そんな彼が交通事故で亡くなるとは・・・。事故が夜中であるのが少し疑問も残るが、非常に悲しい。

「たら・れば」にはなるが、将来のJリーガーになっていたかもしれない。そうでなくとも、GKでの経験を生かした指導者になっていたかもしれない。また、これまでと全く違った道を歩んでいたかもしれない。この春からの新しい道へ希望を膨らませていただろうに、事故死とは・・・。

交通事故というあまりに悲しい若者の人生の幕切れに、哀悼の意を感じずにはいられない。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔