第2回京都宇治支部スポーツ吹矢大会の結果報告

平成22年9月25日(土)、宇治市生涯学習センターにおいて「第2回京都宇治支部スポーツ吹矢大会」を開催しました。

当日は京都府、近隣府県はもとより、遠くは山口県、広島県、愛媛県、高知県、また、今回初めて静岡県からも参加を得まして総勢110名に迫る大きな大会になりました。

6mの部、8mの部、10mの部に分かれて個人戦競技が行われましたが、いずれの部も非常にハイレベルな大会になりました。

結果は以下の通りです(敬称略)。

6mの部(4ラウンド)

優 勝 山内竹美(京都宇治)   134点
準優勝 中西真由美(京都宇治)  130点
第三位 大原輝夫(京都平安京)  128点

第三位は馬場弘行さん(京都御所西)との同点決勝が行われました。

8mの部(4ラウンド)

優 勝 榎本 進(大阪府)    132点
準優勝 中山敏夫(京都宇治)   130点
第三位 中出敏昭(奈良県)    126点

10mの部(6ラウンド)

優 勝 寺本定美(広島県)    196点
準優勝 奥村丑松(奈良県)    184点
第三位 須永哲史(静岡県)    182点

パーフェクト賞

山内竹美(京都宇治)
松原みやこ(京都宇治)
石川 勉(奈良県)
中山敏夫(京都宇治)
榎本 進(大阪府)
須永哲史(静岡県)
寺本定美(広島県)

飛び賞

順位5位刻みに飛び賞が渡されました。
いつもは優勝争いをされる方々を含めて、今回は飛び賞獲得のジャンケン戦が行われ、力の入った?楽しい一時でした。

大会のTOPICS

何と言っても一番は10mでの優勝成績でしょう。
多分、公式の大会では始めての196点であろうと思います。
この勢いで行けば大会での200点超えは時間の問題であると思われます。

地方の一支部の大会にも拘わらず西日本の各地から大勢の参加者が来られたこともこれまでにないことで、主催した京都宇治支部としましては大変嬉しいことでした。
また、今回は初めて静岡県からも参加されました。
遠方より参加された方々に厚くお礼申し上げます。

今回初めて的に照明器具を取り付けてみました。
結果は概ね好評のようで、今後も的の照度を確保するために続けていきたいと考えています。

初段以上の殆どの方に審判をお願いしました。
競技をしながらの審判は大変に煩わしいことであったことと思いますが、皆さん、積極的にご協力いただきまして感謝しております。
お陰さまで大会の進行がスムーズに行われたものと思います。
「審判は公認指導員が専任でするべき」との意見を耳にしますが、一地方支部が主催する大会では審判の確保が大きな課題になっています。
今回のアンケートの回答の一部にも批判的な意見が書かれていましたが、今後の反省材料として問題点を改善していきたいと思います。
今後ともよろしくご協力いただきますようお願い申し上げます。

反省点

会場が狭かったために競技者と見学者との距離を思うように取れず、競技者の視野の中に見学者の姿が入ってしまうという問題点がありました。
また、左利きの人は一番左側のレーンに立っていただきましたが、目の前に得点表回収係の待機席、得点集計係のテーブル、得点表返却箱などがあったために、大変目障りでご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。
ご指摘を受けて、途中から競技者の視野に入らないように配慮したつもりですが、最初からそのような工夫が必要であったと反省しています。

見学者との距離が短いこともあり、見学者の私語が気になって競技に集中できなかった人も多かったことと思います。
基本的には競技中は私語を慎むように注意を徹底するべきでした。
次回には、ゴルフ競技で使われる「お静かに!」の看板を使って注意を喚起したいと考えています。
また、ロビーでの展示会に来られた人が大きな声で話をされたことも予想外のことでした。

以上、個人的な感想を書きましたが、近々、支部としての反省会(10月10日の予定)を開催して意見を纏め、今後の改善に繋げていきたいと思います。

大会風景

以下に、当日撮影した写真を紹介します。

参加者全員の集合写真
00集合写真





開会挨拶
1開会挨拶
参加者の皆さん
2開会式
6mの部、8mの部の競技
会場の狭さをカバーする意味で6mの人と8mの人が交互に並びました。
03六八m戦
10mの部の競技
競技者間の距離が少し気になりました。
04十m戦
照明器具付の的台。
1200ルックス以上の照度を確保することができました。
また、長い蛍光灯のため矢の影が気になりませんでした。
会場によっては的の照度を確保できない場合がありますので、今後も採用していきたいと考えています。
06照明付的
明るい的で気分も明るく。
07明るい的
得点集計ソフト作成の山元昭夫さん、集計係の松下加奈さん、表彰状記名の奥野千枝・京都御所西支部長
競技進行の円滑化に大きく貢献されました。
05集計係
6mの部優勝の山内竹美さん
パーフェクト賞もゲット!
08六m優勝
8mの部優勝の榎本進さん
09八m優勝
10mの部優勝の寺本定美さん
10十m優勝
親睦会
園田和之・京都府スポーツ吹矢協会会長の発声で乾杯!
12親睦会乾杯
土曜日の開催ということもあって42名が参加され、会場一杯に吹矢談義の花が咲きました。
13吹矢談義

皆様、お疲れさまでした。
また来年、元気にお会いしましょう!

(社)日本スポーツ吹矢協会
京都宇治支部
支部長 黒田勝明