2008年11月03日

片付け大詰め!

まだ全身筋肉痛です。
解体工事、仮住まい引越しに向けて実家の荷物整理が大詰めです。
建て替えにおける最大の試練というべきでしょうか。
副園長は初夏ぐらいから早めに始めよう!って言ってたんですが、
3世帯分の不用品は天文学的な数量に思え、
園長はなかなかその気になれなかったので結局、
9月下旬スタートとなりました。

それからの週末は打ち合わせ以外、すべての日を実家整理に
注ぎ込み、11月3日時点でほぼすべての仕分け作業が終了しました。
分解できるものは極力分解し、応接間、庭、ガレージにまとめた不用品の山・・・
色々な山を登ってきたけど、この山にはあまり登りたくありません。
使ってもいない物が沢山出てきたり、処分しないまま放置したりと
いい加減な生活をしてきたツケを払わなければ、新たな生活は
やってきません。
皆さん、くれぐれも不用品は溜め込まないようオススメ致します。

そこで今日の格言。
「だから早く始めよう!って言ったのに!!」
「・・・すまん・・・」



ks421026 at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家造り:引越し、解体など 

2008年10月25日

うつくしい!

やりました!
ハラハラドキドキの息詰まるゲームでした
news193401









チームの要、慎之介を欠き昨年コテンパンに
やられた中日相手に一抹の不安があったんですが。
今年は一味違いました
明日はオイラの誕生日。すばらしい誕生日プレゼント
ありがとう!!


ks421026 at 23:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)巨人ファン 

2008年10月21日

工務店選び:後期段階編

工務店選び:後期段階編

「こだわりのある工務店が建てる在来工法」という目的がはっきりすると
自然と見学会に行く工務店が絞られてきました。

この頃には予算という大きな壁も立ちはだかってきます。
取り壊しや両親の引越し、仮住まいにも費用がかかるし
二世帯住宅ならなおさらです。

しかし、建てた時からだんだんとありがたみが薄れてしまうより
建てた時はスタートで住むほどに素材が持つ味わいや愛着が増してくる、
「スルメ型(噛むほどに味が出るの意)の家造りをする工務店(失礼!)がイイ!」という
想いが強くもあります。
材質を吟味しながらローコストを追求する工務店も選択肢の一つですが
「スルメ型」家造りという点でどうしてもピンときません。

そこで我々の想いを整理してみると、、、
1.しっかりとしたポリシーを持っているか?
2.1が我々と共有できるか?
3.各スタッフにまでポリシーが浸透しているか?
4.予算問題に対して粘り強く相談に乗ってくれるか?

そうした考えの中で各工務店見学会を重ね、最後まで揺るがなかったのが
創建舎さんでした。予算面での不安は確かにありますが
創建舎さんならきっと見捨てないで全力で面倒見てくれるだろう!と、
勝手に開き直りです。

意思も固まってきたところで具体的な相談を重ね
ラフプランを作成してもらうことになりました。
この時点ではすでに創健舎さんのみに絞っており迷いはありません。

ラフプランへの期待と見積もりの不安が入り混りながら
提案日を待ちました。


おわり。(そのうち、打ち合わせ編もまとめておこうかな〜)


ks421026 at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家造り:工務店選び 

工務店選び:中期段階編

工務店選び:中期段階編

「大手メーカー = 安心感と最先端の技術」という概念があったのですが
色々インターネットや工務店選び本などで探っているうちに
小さくても安心感や職人の意気込みが伝わってくる工務店に
眼が留まるようになりました。

我々なりの選択基準は、、、
1.HPや紙面の感じ(誠実さ、ポリシー、こだわり具合など)
2.解りやすさ(どのような工法?施工例など)
3.なんとなく好み


この頃から「木の家」というだけでなく
どんな木の家?という一歩踏み込んだ内容を考えるようになり
SEや2×4も含め我々にとって良い家造りはどれか?
体感することにしました。
この頃から気になる工務店巡りが始まります。
工務店や見学会に行く回数が増えるに連れて
なんとなく自分たちの気持ち中で整理されていく気がします。

例えば、、、
1.構造材は集成材でなく無垢材
2.主要構造材は材質管理の行き届いた国産材
3.出来るだけ自然素材を使いたい

SEは悪いとは思いませんが我々の想いとしては
構造材は無垢のほうが安心感があります。
2×4は合理的ですが合板や接着剤などの影響もあってか
いまいち落ち着きません。
(カミさんはアレルギー体質なので敏感のようです。)
そうなると、我々にとって良い造りとは、
「こだわりのある工務店が建てる在来工法」となります。


工務店選び:後期段階編へと続く・・・


ks421026 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り:工務店選び 

工務店選び:初期段階編

工務店選び:初期段階編

土地が決まったら次は家造りですね。
当然ながら家に関して素人です。
オイラは専門学生時代、デザインの一環として
建築を習ってましたが覚えているワケありません。
どんな建て方がいいのか?何を基準に判断すればいいのか?
決まるまで何年かかるのか?
全くの手探り状態でのスタートです。

そこで、、、
1.予定地で○○坪の家が建てられそうだ。
2.在来、2×4、鉄骨などの工法がある。
3.外断熱と内断熱がある。
4.高気密・高断熱という言葉がさかんに使われている。

その程度の知識を頭に入れて
近所の住宅展示場に行ってみることから始めました。
会場ではCMで有名なメーカーが軒を連ねており
各社の説明員があれこれ説明してくれるので
最近の流行とか各工法の強みとか色々勉強になりました。
しかし、どのメーカーもデカイ家で広々空間。
我々の生活イメージは全く湧きません。
もっと我々目線に近づいた家造りの現場を見たくなってきました。
また色々な建築知識や工務店の特徴をたくさん知りたくなってきました。


工務店選び:中期段階編へと続く・・・

ks421026 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り:工務店選び 

2008年10月20日

工務店選び:いきさつ編

忘れないうちに工務店が決まるまでの経緯をまとめてみました。
工務店探しを始めて「ココだろ!」と固まるまでの約6ヶ月。
意外と早く決まったな〜っていうのが正直な感想です。
では、始まり始まり



「親も年だし。そろそろ同居を考えないとなあ〜」
と、いうのが今回のそもそもです。

条件は、、、
1.小田急線沿線
2.周辺環境がいい
3.土地条件がいい
4.木のおうち

まずは小田急線沿線での土地、環境はあくなどからスタートしました。
現在の土地周辺で新たな土地を見つける案
職場が神奈川県厚木市なのでそちらに土地を見つける案
などなど。

今の土地を売って新しく土地を購入するとなると予算的にも
不便なところか?郊外か?ってことになります。

現在の土地は、、、
1.多摩川まで徒歩3分自然環境よし。
2.駅まで徒歩5分。
3.約50坪の土地で狭いけど南道路沿い。

現在の土地環境を考えると売買にはかなりのリスクがあります。
母親が今の土地から離れたくないというのもあって、
現在の土地に二世帯が住める家を建て替えよう!ってことに
なりました。


工務店選び:初期段階編へと続く・・・



ks421026 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り:工務店選び 

2008年10月19日

お片付けでエクササ〜イズ2

心地よい?疲労感が残ります。
本日のお片づけ。

1.園芸用土
2.ガレージ内
3.粗大ゴミの選定
4.2Fオイラの部屋

屋根裏部屋を覗いたら・・・
「こりゃ一日仕事やなぁ。
今週は会社休暇取ってやらにゃ。」
って具合です。

今日の格言。
「チリも積もればゴミ屋敷」
お粗末。

ks421026 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り:打ち合わせ 

2008年10月18日

ダブロクも仮住まい

秋晴れのなかツーリングです!と、言いたいとこだけど
家が完成するまでカミさんの実家に預かってもらうのです。
短い移動時間でしたが陽気がいいと気持ちがよいもんです。
20081018134156









帰りは舎人ライナーに乗って帰って来ました。
改札で駅員がこんなの配ってました。
なにか記念日なんですかね?↓
20081018182328









うまい棒の「とえい棒」バージョンです!非売品です!
限定品に弱いんです。
画像は分かりにくいんですが、このキャラクターはなんじゃ!?
ド★えもんのようでそうでない・・・

ks421026 at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バイク 

2008年10月13日

お片付けでエクササ〜イズ

いや〜日本晴れの三連休。
絶好の実家お片づけ日和となりました!
しかしまあ〜出るわ出るわ。
12日は庭の植木鉢(明治生まれの婆ちゃん置き土産)と対戦。
13日は庭周りの発砲BOX壊しと物置き中身(父親)と対戦。
家の中までたどり着けず敗北。トホホ。
しかし、いい感じで2人の体脂肪は減っていましたよ。

そこで一句。

無用に大きい家は無用にモノを置きたくなる。お粗末。


ks421026 at 20:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)家造り:打ち合わせ 

2008年10月11日

仮住まい

両親の仮住まいを確保しました。
結構、厳しかったっす。

条件は、
1.市内
2.ペット可
3.短期
4.駐車場つき
5.1Fもしくはエレベーター付き
6.犬と散歩出来る公園

特にペット可、短期がポイント。
非常に少ないですね。やっぱりしつけ問題や
ペット臭などが大家さんを敬遠させるみたいです。
さらに短期ですから貸す側の負担も大きいのでしょう。
あとは借家もテなんですが家賃がネック。
家賃も新築費用から捻出しているもんで。
何とか条件にあう物件はわずか2件。
まあでも、確保できて良かった良かった・・・

ks421026 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り:打ち合わせ