2018年03月16日

DIYで棚をつけよう その1【棚板について】

先日の見学会には多数のご来場をたまわりまして、ありがとうございました。

一気に春めいてきましたね。
暖かくなると気持ちも体もアクティブになってきます。
たとえばDIY(日曜大工)を初めてみるなんていかがでしょうか?

DIY好きの方に、サイエンスホームのお家は、人気があります。
というのも、柱や梁が見えている真壁(しんかべ)づくりがサイエンスホームの特徴。
構造体の位置が一目瞭然なので、ご入居後にDIYで棚などを取り付けやすいお家なのです。

IMG_2351
その一例。集成材の板とアイアン(鋳物)の棚受け金物を使って、あとから作った棚です


ここで、3回に分けて、
サイエンスホームの家にご入居されているお客様や
DIYを楽しめる新居をご検討中の方のために、
格好いい棚を作る秘密をご紹介します。

私たちサイエンスホーム京都の手の内を明かすような情報でもあるのですが、
このブログを読み込んで下さっている貴方に感謝して、種明かししちゃいます。

(・・・いいのかな?サイエンスホーム京都、人が好すぎ

おすすめの入手先は、いずれも購入しやすいネット通販です。
なお、ご紹介するお店とサイエンスホーム京都の間には何の利害関係もありません。
良いと思ったものを、良いと思ってくれる人に紹介したい、それだけ。



まず今回は、棚板について。

【棚板】WOODPRO本店 の足場板

asibaita
https://www.woodpro21.com/13ashiba/freeboard/13freeboard.html

使い込まれた足場板がラフな味わいを醸し出します。
ここぞ!という棚には、この板をつかうとグッと渋めに仕上がります。


次回は棚板の塗装について、ご紹介します。

(なお足場板でなく、新品のツーバイ材や集成材を買う場合は
、ご近所のホームセンターを利用するのがおすすめです。
指定した寸法にカットしてもらうサービスがあれば、楽にきれいに仕上がりますよ!)

******************
週末は、木の香りがする【大津展示場】で
お待ちしています!
サイエンスホーム大津展示場
大津市雄琴北1-15-23
お問い合わせ 担当・佐々木 080-3759-8860
******************





ks_create at 17:00コメント(0) |    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

最近の記事一覧

記事検索