March 12, 2009

14.松田聖子、小田和正、徳永英明、槇原敬之、中島美嘉などのアーティストによるピアノがすてきなJ-POPのヒットソングを集めたコンピレーションアルバム。 『ピアノデイズ〜君と聴いたラブソング〜』: オムニバス(松田聖子CDコレクション14) 5

03852bcf.jpgピアノデイズ〜君と聴いたラブソング〜オムニバス(MHCL-1209〜10:ソニーミュージックダイレクト :2007年10月24日発売)

『ピアノデイズ〜君と聴いたラブソング〜』は、ピアノがすてきなJ-POPのヒットソングを集めたコンピレーションアルバムです。中島美嘉の『桜色舞うころ』、沢尻エリカのドラマで話題となったKの『Only Human』、バラードの定番、古内東子『誰より好きなのに』、松田聖子『赤いスイートピー』他、全30曲を収録しています。
「桜色舞うころ」は、旅立ちの季節に聴きたいラヴ・バラードの新定番。
「誰より好きなのに」は、ドラマ「俺たちに気をつけろ」挿入歌。
「最後の言い訳」は、ドラマ「直木賞作家サスペンス」主題歌。
「愛は勝つ」は、「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」挿入歌。
「no no darlin’」は、スバル「インプレッサ」CMソング。
「Another Orion」は、ドラマ「硝子のかけらたち」主題歌。
「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」は、ドラマ「正しい結婚」主題歌。
「オリビアを聴きながら」は、カラオケのバラード定番といえばコレ。
「ロード」は、「テレビ近未来研究所」エンディングテーマ。
「You’re the Only…」は、ドラマ「君のためにできること」主題歌。
「24時間の神話」 は、ドラマ「誘惑の夏」主題歌。
「Say Anything」 は、ドラマ『ララバイ刑事’91』エンディングテーマ。
「夜空ノムコウ(Album Ver.)」は、あのミリオンヒットの名曲をセルフカヴァー。
「Get Along Together〜愛を贈りたいから〜」は、ウェディングソングの定番、93年のミリオンヒット。
「赤いスイートピー」は、ピアノのイントロが印象的な、言わずと知れた聖子のバラード。
「あなたを見つめて」は、「筑紫哲也ニュース23」エンディングテーマ。
「Only Human」は、ドラマ「1リットルの涙」主題歌。
「桜の雨、いつか」は、ドラマ「お見合い結婚」主題歌 。
「明日への扉」は、「あいのり」主題歌。
「Miss You」は、ドラマ「禁断の果実」主題歌。
「M」は、あのミリオンシングル「Diamonds」のカップリングにして、バラードの傑作。
「素直」は、アステル東京CMソング。
「プライマル」は、ドラマ「オンリー・ユー 〜愛されて〜」主題歌。
「想い出にできなくて」は、「噂の!東京マガジン」エンディングテーマ。
「SOMEDAY」は、JR東海ファイト!エクスプレスCMソング。
「君とピアノと」は、ロッテリア「イタリアンホット」CMソング。
「Remember Me」は、「カメリアダイアモンド」CMソング。
「もう一度夜を止めて」は、シチズン「Light House」CMソング。
「シャイニン・オン君が哀しい」は、デビューシングルにしてLOOKの代表曲。
「ありがとう」は、ドラマ「十年愛」主題歌。

赤いスイートピーK's Deeのお奨めの曲は、DISC1の15曲目の『赤いスイートピー』とDISC2の1曲目の『あなたを見つめて』です。
 『赤いスイートピー』は、1982年1月にリリースされた松田聖子の8枚目のシングルです。作詞は松本隆、作曲は呉田軽穂(松任谷由実)です。赤色のスイートピーは実在しませんでしたが、品種改良が重ねられた上で近年誕生しました。恒例となっている夏のコンサート・ツアーで披露されることが多く、その際は、会場全体で合唱されます。最近では、2008年アニメ「ロザリオとバンパイア」で赤夜萌香のキャラクターソング(キャラソン)として声優の水樹奈々がカバーしました。
 『あなたを見つめて』は、1991年11月22日に発売された小田和正の7枚目のシングルです。TBSテレビ系列『筑紫哲也NEWS23』のテーマソングであり、自身初めての映画監督作品『いつか どこかで』の挿入歌です。アルバム『sometime somewhere』では『冬子のテーマ』とサブタイトルが付いています。カップリングの『恋する二人』も、映画『いつか どこかで』の挿入歌です。

2008年3月12日には、女性ヴォーカル曲ばかりを収録した『イブ』がリリースされています。


(DISC 1)
1. 中島美嘉 「桜色舞うころ」
2. 古内東子 「誰より好きなのに」
3. 徳永英明 「最後の言い訳」
4. KAN 「愛は勝つ」
5. CHAGE&ASKA 「no no darlin’」
6. 藤井フミヤ 「Another Orion」
7. 郷ひろみ 「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」
8. 杏里 「オリビアを聴きながら」
9. THE 虎舞竜 「ロード」
10. 小野正利 「You’re the Only…」
11. VOICE 「24時間の神話」
12. X 「Say Anything」
13. 川村結花 「夜空ノムコウ(Album Ver
14. 山根康広 「Get Along Together〜愛を贈りたいから〜」
15. 松田聖子 「赤いスイートピー」

(DISC 2)
1. 小田和正 「あなたを見つめて」
2. K 「Only Human」
3. 松 たか子 「桜の雨、いつか」
4. I WiSH 「明日への扉」
5. 今井美樹 「Miss You」
6. プリンセス プリンセス「M」
7. 槇原敬之 「素直」
8. オリジナル・ラヴ 「プライマル」
9. 岡本真夜 「想い出にできなくて」
10. 佐野元春 「SOMEDAY」
11. 東野純直 「君とピアノと」
12. TUBE 「Remember Me」
13. 崎谷健次郎「もう一度夜を止めて」
14. LOOK 「シャイニン・オン君が哀しい」
15. 大江千里 「ありがとう」


もっと、『松田聖子のオムニバスCD
K's Dee(ケイズ・ディー)のミュージック・ミュージアム


関連サイトの最新記事です。
『K's Dee(ケイズ・ディー)のハートライブ・ミュージアム(映画・ライブ情報)』では、
『119.アイス・キューブが『トリプルX』として迎え入れられた元囚人を好演。政府の転覆を謀る一味に立ち向かう姿を描いたこの映画で、『未公開の理由』について考えた。 :映画『トリプルX ネクスト・レベル』』の記事を掲載しました。こちらもぜひお読みください。


ks_dee_seiko at 11:01コメント(0)トラックバック(0)CDコレクション | 2007年 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
この部屋は…
26.『K's Dee(ケイズ・ディー)の『松田聖子的世界』(Precious Moment)』
●「こころ」の研究者でもある、謎のアーティスト・K's Dee(ケイズ・ディー)がお届けする、『松田聖子』の研究サイトです。松田聖子のディスコグラフィ、コンサート、メディアへの登場など、『松田聖子』に関するいろいろな情報などを掲載します。
 グループサイトへの総アクセス数が65,000件を超えたことを記念して、26番目のサイト(デビュー26周年記念)として2007年7月 7日(2007名古屋コンサート開催記念)にオープンしました。
次の部屋にもどうぞ
●小田和正の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『小田和正の世界』(MY HOME TOWN)』: K's Deeがお届けする小田和正に関するレポートが中心です。http://blog.livedoor.jp/ks_dee_kazumasa/
コンサート
■1983年
『スプリング・コンサート 1983』

■2002年
『Jewel Box』
『COUNTDOWN LIVE PARTY 2002-2003』

■2003年
『COUNTDOWN LIVE PARTY 2003-2004』

■2007年
『Baby's breath』

■2008年
『My pure melody』

■2009年
『My Precious Songs』

■2010年
『My Prelude』(その1)

■2011年
『Cherish』

■2012年
『Very Very』
『東京JAZZ 2012』(9月9日)

■2013年
『A Girl in the Wonder Land』
テレビ番組
●1980年4月28日
テレビ出演『夜のヒットスタジオ』初出演「裸足の季節」フジテレビ

●1980年7月3日
テレビ出演『ザ・ベストテン』初登場「裸足の季節」TBS

●1981年1月25日
テレビ出演『レッツゴーヤング』レギュラーNHK総合

●1983年12月31日
テレビ出演『第34回紅白歌合戦』NHK総合

●1984年1月1日
テレビ出演『第21回新春かくし芸大会』出演フジテレビ

●2005年11月24日
テレビ出演『音楽夢くらぶ』出演NHK・(その1『赤いスイートピー』)

●2007年7月3日
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』
第1回:フジテレビ

●2007年7月31日
『ぴったんこカン★カン』
「松田聖子&藤井隆の自由が丘グルメ紹介」:TBS

●2007年8月3日
『ワールドグランプリ2007 開幕戦』TBS

●2007年8月4日
『ワールドグランプリ2007 第2戦』TBS

●2007年8月5日
『ワールドグランプリ2007 第3戦』TBS

●2007年8月10日
『ワールドグランプリ2007 第4戦』TBS

●2007年8月11日
『ワールドグランプリ2007 第5戦』TBS

●2007年8月12日
『ワールドグランプリ2007 第6戦』TBS

●2007年8月17日
『ドラえもん「ママのダイヤを盗み出せ」』テレビ朝日

●2007年8月17日
『ワールドグランプリ2007 第7戦』TBS

●2007年8月18日
『ワールドグランプリ2007 第8戦』TBS

●2007年8月19日
『ワールドグランプリ2007 第9戦』TBS

●2007年9月18日
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』最終回:フジテレビ

●2007年11月22日
『うたばん』TBSテレビ

●2008年4月18日
『ぐるぐるナインティナイン ゴチになります!9 第6回 高級日本料理対決』日本テレビ

●2008年5月21日
『SONGS 第48回』NHK

●2008年8月31日
『SONGS BESTセレクション 検NHK

●2008年10月12日
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2話スペシャル』フジテレビ

●2008年12月25日
『あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル〜年忘れ緊急特別編〜』TBSテレビ

●2009年1月15日
『ズームイン』日本テレビ

●2009年4月20日
『HEY!HEY!HEY!』フジテレビ

●2009年4月27日
『HEY!HEY!HEY!』フジテレビ

●2009年5月 6日
『SONGSスペシャル』NHK総合テレビ

●2009年5月11日
『HEY!HEY!HEY!』フジテレビ

●2009年5月18日
『HEY!HEY!HEY!』フジテレビ

●2009年5月25日
『HEY!HEY!HEY!』フジテレビ

●2009年6月15日
『HEY!HEY!HEY!』フジテレビ

●2009年6月17日
『今日感テレビ』「東京では話せない芸能裏話『エリア限定CMで、大スターと共演!』」:RKB毎日放送

●2009年7月2日
『とんねるずのみなさんのおかげでした』フジテレビ

●2010年1月1日
『新春かくし芸大会 FOREVER』映像出演フジテレビ

●2010年5月8日
『ミュージックフェア』出演(その1)フジテレビ
『ミュージックフェア』出演(その2)フジテレビ
『ミュージックフェア』出演(その3)フジテレビ
『ミュージックフェア』出演(その4)フジテレビ
『ミュージックフェア』出演(その5)フジテレビ

●2011年6月1日
『笑っていいとも!』出演(その1)フジテレビ
『笑っていいとも!』出演(その2)フジテレビ

●2013年4月2日
野球中継『阪神-中日戦』・京セラドーム大阪出演

●2013年12月31日
歌番組『New Year's Eve Special Love Song Medley 2013』 :『第64回 紅白歌合戦』・NHKホール出演
イベント
●2004年5月3日
『プロ野球・横浜―巨人戦・始球式』

●2007年8月1日
『プロ野球・横浜―巨人戦・始球式』

●2007年9月24日
『第9回アジア国際芸術祭』

●2009年11月20日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(横浜ロイヤルパークホテル)

●2009年11月24日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテル東日本宇都宮)

●2009年11月28日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(鹿島セントラルホテル)

●2009年12月 1日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(岐阜都ホテル)

●2009年12月 3日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテルグランヴィア岡山)

●2009年12月 4日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(大津プリンスホテル)

●2009年12月 7日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(熊本ホテルキャッスル)

●2009年12月 8日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(グランド・ハイアット・福岡)

●2009年12月10日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテル日航金沢)

●2009年12月16日・17日・18日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(グランドプリンスホテル新高輪)

●2009年12月20日・21日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ヒルトン名古屋)

●2009年12月23日・24日・25日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテルニューオータニ大阪)

●2009年11月20日〜12月25日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』のプログラム
ラジオ番組
●2005年4月16日
ラジオ出演『TOYOTA SOUND IN MY LIFE』出演(TOKYO FM スペイン坂スタジオ)
映画出演
●1986年2月1日
映画出演『コミック雑誌なんかいらない!』公開自宅前でのインタビュー、結婚式、風呂での鼻歌『お嫁サンバ』

●2008年7月5日
映画出演『火垂るの墓』公開母・雪子役

CDアルバム
24.『A Time for Love』
32.『Seiko Smile』
36.『LOVE&EMOTION VOL.2』
42.『Eternal供閉名鑒如法
43.『Baby's breath(初回限定仕様)』

■ベスト・アルバム
12.『Seiko Monument』
15.『Bible 供
16.『Bible 掘

■ミュージカル・アルバム
16.『GOYA(ゴヤ…歌でつづる生涯)』

■オムニバス
1.『恋につまずいたら。』・「きっと、また逢える…」
2.『ピアノデイズ〜君と聴いたラブソング〜』・「赤いスイートピー」

■インスツルメンタル
1.『あなたに逢いたくて』・角聖子演奏ピアノ
雑誌記事
●1985年7月10日
『週刊女性 1985年7月24日号』:主婦と生活社
●1995年2月11日
『週刊現代 1995年2月11日号』:講談社
●1995年9月23日
『週刊現代 1995年9月23日号』:講談社
●1997年2月4日
『週刊プレイボーイ 1997年2月4日号』(その1):集英社
●1997年2月4日
『週刊プレイボーイ 1997年2月4日号』(その2):集英社
●1999年1月28日
『週刊新潮 1999年1月28日号』:新潮社
●2000年3月1日
『ダカーポ 2000年3月1日号』:マガジンハウス
●2000年12月23日
『週刊現代 2000年12月23日号』:講談社
●2002年8月15日
『週刊女性セブン 2002年8月15日号』:小学館
●2004年1月9日
『週刊TVガイド 2004年1月9日号』:東京ニュース通信社
●2005年1月7日
『婦人公論 2004年12月22日・2005年1月7日号』:中央公論新社
●2005年3月15日
『ローソン・チケット・ウイズ・ロッピィ 2005年4月号(東海版)』:ローソンチケット
●2005年4月15日
『ローソン・チケット・ウイズ・ロッピィ 2005年5月号(東海版)』:ローソンチケット
●2005年6月1日
『ダカーポ 2005年6月1日号』:マガジンハウス
●2005年6月21日
『週刊女性 2005年6月21日号』:主婦と生活社
●2005年6月21日
『週刊女性自身 2005年6月21日号』:光文社
●2005年6月28日
『週刊女性 2005年6月28日号』:主婦と生活社
●2005年7月6日
『ダカーポ 2005年7月6日号』:マガジンハウス
●2005年7月6日
『ダカーポ 2005年7月6日号』:マガジンハウス
●2005年10月1日
『日経エンタテインメント 2005年10月号』:日経BP社
●2006年1月22日
『婦人公論 2006年1月22日号』:中央公論新社
●2006年12月1日
『アーブ 2006年12月号』:ベルシステム24
●2007年1月1日
『アーブ 2007年1月号』:ベルシステム24
●2007年2月1日
『アーブ 2007年2月号』:ベルシステム24
●2007年4月1日
『プシコ 2007年4月号』:ポプラ社
●2007年6月1日
『グレース 2007年6月号』:世界文化社
●2007年7月1日
『ベーグル 2007年7月号』:学習研究社
●2007年8月1日
『テレビナビ 2007年8月号』:産経新聞社
●2007年8月7日
『週刊女性 2007年8月21・28日号』:主婦と生活社
●2007年8月7日
『週刊サンデー毎日 2007年8月19・26日号』:毎日新聞社
●2007年11月6日
『週刊女性 2007年11月6日号』:主婦と生活社
●2008年1月10日
『週刊文春 2008年1月3・10日号』:文藝春秋
●2009年3月31日
『女性自身 2009年3月24・31日号』:光文社
●2009年7月1日
『オトナのポップ・ミュージック キャンペーン』:タワーレコード
●2010年1月11日
『TVガイド 中部版 2010年1月11日号』:東京ニュース通信社
●2010年1月11日
『TVガイド 中部版 2010年1月11日号』:東京ニュース通信社
●2010年3月23日
『週刊女性 2010年3月23日号』:主婦と生活社
●2010年6月1日
『月刊宝島 2010年6月号』:宝島社
『月刊ローソンチケット 2010年6月号』:ローソンエンターメディア
●2011年6月9日
『週刊文春 2011年6月9日号』:文藝春秋
●2011年7月19日
『週刊女性 2011年7月19日号』:主婦と生活社
●2011年10月13日
『美メソッド 2011年第2号』:角川マガジンズ
●2011年10月13日
『美メソッド 2011年第2号』:角川マガジンズ 
●2011年10月13日
『美メソッド 2011年第2号』:角川マガジンズ
●2011年12月6日
『女性自身 2011年12月6日号』:光文社
●2011年12月13日
『週刊女性 2011年12月13日号』:主婦と生活社
●2011年12月15日
『ローソンチケット 2012年1月号』:ローソンエンターメディア
●2011年12月20日
『週刊女性 2011年12月20日号』:主婦と生活社
●2012年1月12日
『女性セブン 2012年1月5・12日号』:小学館
●2012年1月12日
『女性セブン 2012年1月5・12日号』:小学館
●2012年1月13日
『美メソッド 2012年第3号』:角川マガジンズ
●2012年1月19日
『週刊新潮 2012年1月19日号』:新潮社
●2012年1月19日
『週刊アサヒ芸能 2012年1月19日号』:徳間書店
●2012年1月19日
『週刊アサヒ芸能 2012年1月19日号』:徳間書店
●2012年10月2日
『女性自身 2012年10月2日号』:光文社
●2012年11月1日
『昭和40年男 2012年11月号』:クレタパブリッシング
●2012年11月1日
『昭和40年男 2012年11月号』:クレタパブリッシング
●2012年12月25日
『女性自身 2013年1月8・15日号』:光文社
●2013年1月8日
『女性自身 2013年1月22日号』:光文社
●2013年1月8日
『週刊女性 2013年1月22日号』:主婦と生活社
●2013年1月25日
『美メソッド 2013年第7号』:角川マガジンズ
●2013年5月16日
『女性セブン 2013年5月9・16日号』:小学館
●2013年5月16日
『女性セブン 2013年5月9・16日号』:小学館
●2013年12月3日
『女性自身 2013年12月3日号』:光文社
●2014年2月24日
『デジタルTVガイド 2014年2月号』:東京ニュース通信社
新聞記事
●1996年7月20日
『朝日新聞 1996年7月20日号』:朝日新聞社

●2001年5月30日
『中日スポーツ 2001年5月30日号』:中日新聞社

●2001年11月20日
『中日スポーツ 2001年11月20日号』:中日新聞社

●2002年1月 8日
『中日スポーツ 2002年1月 8日号』:中日新聞社

●2002年1月10日
『中日スポーツ 2002年1月10日号』:中日新聞社

●2002年3月12日
『中日スポーツ 2002年3月12日号』:中日新聞社

●2002年3月15日
『中日スポーツ 2002年3月15日号』:中日新聞社

●2002年3月15日
『中日スポーツ 2002年3月15日号』:中日新聞社

●2002年7月9日
『朝日新聞 2002年7月9日号』:朝日新聞社

●2002年11月13日
『中日スポーツ 2002年11月13日号』:中日新聞社

●2005年4月17日
『中日スポーツ 2005年4月17日号』:中日新聞社

●2005年4月20日
『中日スポーツ 2005年4月20日号』:中日新聞社

●2005年5月22日
『中日スポーツ 2005年5月22日号』:中日新聞社

●2005年5月26日
『スポーツニッポン 2005年5月26日号』:スポーツニッポン新聞社

●2005年6月6日
『中日スポーツ 2005年6月6日号』:中日新聞社

●2005年6月27日
『中日スポーツ 2005年6月27日号』:中日新聞社

●2005年12月2日
『朝日新聞 2005年12月2日号』:朝日新聞社

●2005年12月14日
『中日スポーツ 2005年12月14日号』:中日新聞社

●2007年6月14日
『中日スポーツ 2007年6月14日号』:中日新聞社

●2007年7月29日
『朝日新聞 2007年7月29日号』:朝日新聞社

●2007年8月2日
『スポーツニッポン 2007年8月2日号』:スポーツニッポン新聞社

●2007年8月3日
『中日スポーツ 2007年8月3日号』:中日新聞社

●2007年8月5日
『中日スポーツ 2007年8月5日号』:中日新聞社

●2007年8月10日
『中日スポーツ 2007年8月10日号』:中日新聞社

●2007年8月31日
『スポーツニッポン 2007年8月31日号』:スポーツニッポン新聞社
『サンケイスポーツ 2007年8月31日号』:産経新聞社
『スポーツ報知 2007年8月31日号』:読売新聞社
『中日スポーツ 2007年8月31日号』:中日新聞社
『日刊スポーツ 2007年8月31日号』:日刊スポーツ新聞社

●2007年8月12日
『中日スポーツ 2007年8月12日号』:中日新聞社

●2007年9月4日
『神戸新聞 2007年9月4日号』:神戸新聞社
『スポーツニッポン 2007年9月4日号』:スポーツニッポン新聞社
『スポーツ報知 2007年9月4日号』:読売新聞社
『デイリースポーツ 2007年9月4日号』:デイリースポーツ社
『日刊スポーツ 2007年9月4日号』:日刊スポーツ新聞社

●2007年9月4日
『サンケイスポーツ 2007年9月6日号』:産経新聞社
『日刊スポーツ 2007年9月6日号』:日刊スポーツ新聞社

●2008年5月21日
『朝日新聞 2008年5月21日号』朝日新聞社

●2008年12月13日
『朝日新聞 2008年12月13日号』朝日新聞社

●2009年3月9日
『朝日新聞 2009年3月9日号』朝日新聞社

●2009年5月16日
『朝日新聞 2009年5月16日号』朝日新聞社

●2009年5月17日
『読売新聞 2009年5月17日号』読売新聞社

●2009年8月22日
『日本経済新聞 2009年8月22日号』:日本経済新聞社

●2009年9月24日
『岐阜新聞 2009年9月24日号』岐阜新聞社

●2009年10月2日
『岐阜新聞 2009年10月2日号』岐阜新聞社

●2009年11月6日
『岐阜新聞 2009年11月6日号』岐阜新聞社

●2009年11月21日
『日本経済新聞 2009年11月21日号』:日本経済新聞社

●2009年11月21日
『朝日新聞 2009年11月21日号』:朝日新聞社

●2009年12月5日
『朝日新聞 2009年12月5日号』:朝日新聞社

●2009年12月5日
『日本経済新聞 2009年12月5日号』:日本経済新聞社

●2009年12月17日
『岐阜新聞 2009年12月17日号』岐阜新聞社

●2009年12月19日
『日本経済新聞 2009年12月19日号』:日本経済新聞社

●2009年12月19日
『朝日新聞 2009年12月19日号』:朝日新聞社

●2010年3月31日
『中日スポーツ 2010年3月31日号』:中日新聞社

●2010年5月29日
『日本経済新聞 2010年5月29日号』:日本経済新聞社

●2010年6月7日
『スポーツニッポン 2010年6月7日号』:スポーツニッポン新聞社

●2010年6月13日
『東京スポーツ 2010年6月13日号』:東京スポーツ新聞社

●2011年6月13日
『日刊スポーツ 2011年6月13日号』:日刊スポーツ新聞社

●2011年10月6日
『岐阜新聞 2011年10月6号』岐阜新聞社

●2011年11月19日
『朝日新聞 2011年11月19日号』:朝日新聞社

●2011年11月26日
『朝日新聞 2011年11月26日号』:朝日新聞社

●2011年11月27日
『朝日新聞 2011年11月27日号』:朝日新聞社

●2011年12月1日
『朝日新聞 2011年12月1日号』:朝日新聞社

●2011年12月9日
『京都新聞 2011年12月9日号』:京都新聞社

●2011年12月10日
『朝日新聞 2011年12月10日号』:朝日新聞社

●2012年1月1日
『中日新聞 2012年1月1日号』:中日新聞社

●2012年1月1日
『中日スポーツ新聞 2012年1月1日号』:中日新聞社

●2013年4月3日
『日刊スポーツ新聞 2013年4月3日号』:日刊スポーツ新聞社

●2013年4月3日
『スポーツニッポン 2013年4月3日号』:スポーツニッポン新聞社
インターネット・ニュース
●2009年7月23日
『内外タイムス 2009年7月23日号』:内外タイムス社

●2013年7月23日
『デイリースポーツ 2013年7月23日号』:デイリースポーツ

●2014年11月25日
『NEWSポストセブン 2014年11月25日号』:ライブドア

●2014年12月1日
『ライブドア・ニュース 2014年12月1日号』:ライブドア

●2014年12月12日
『東スポWeb 2014年12月12日号』:東京スポーツ新聞社

●2015年9月15日
『歌ネット 2015年9月15日号』

●2015年9月16日
『ライブドア・ニュース 2015年9月16日号』
ウエブ・広告
●2010年1月15日
『YAHOO! JAPAN メール ログイン画面』:富士フイルム

●2011年11月28日
『YAHOO! JAPAN メール ログイン画面』:富士フイルム

チラシ
●2002年
『本当に必要なものを見つけました。』:ドクターデヴィアス

●2010年5月15日
『30th ANNIVERSARY My Prelude Seiko Matsuda Concert Tour 2010』:ズームエンタープライズ

●2010年5月26日
『完全生産限定シングルBOX』:ソニー・ミュージック

●2014年
『I Love You!!』『Dream & Fantasy』:ユニバーサルミュージック
パンフレット
●2010年
『女はいつも、ハリーさんといっしょ。』:富士フイルムヘルスケアラボラトリーの『アスタリフト』
●2012年
『サイエンスに裏付けられて。ASTALIFT。』:富士フイルムヘルスケアラボラトリーの『アスタリフト』
写真集
●2010年
1.My Prelude Digest(非売品)・SS席用スペシャルプレゼント
グッズ
■サイン
●1982年
1982年のサイン
●2007年
2007年のサイン

■ツアー・パンフレット(おまけ)
『ツアー・パンフレット『fairy seiko』「25th anniversary seiko matsuda concert tour 2005」 のおまけメッセージ』

■トートバッグ
『Seiko Matsuda トートバッグ』:3,360円

■フォト・フレーム
『Seikoちゃん フォトフレーム』:3,900円

■パソコン
『ソニー SMC−777C』:168,000円
17.パソコン『HIT BIT SMC-777 HB-55』の『マイコンライフ』誌での広告。

■図書カード
『ドクターデヴィアス化粧品』

■ミニカー
『松田聖子ツアートラック』:1,500円

■人形
『SEIKOちゃんポケットリカちゃん 25thDXタイプ』(フローレス)
『リカちゃんキーホルダー 松田聖子 SEIKOちゃん ステージ衣装』(タカラトミー)
『リカちゃんキーホルダー 松田聖子 SEIKOちゃん ステージ衣装2』(タカラトミー)
『リカちゃんキーホルダー 松田聖子 SEIKOちゃん セントリート』(タカラトミー)

■コンサート・グッズ
『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用首掛けホルダー(聖子写真付き・非売品)』:非売品
『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント クリアファイル(その1)』:非売品
『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント クリアファイル(その2)』:非売品
『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント クリアファイル(その3)』:非売品
『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント バンダナ』:非売品
『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント ワイン』:非売品
『SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2013 A Girl in the Wonder Land SS席用スペシャルプレゼント』:非売品
15.コンサート・グッズの内容。松田聖子『35th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2015 Bibbidi-Bobbidi-Boo』。

■販促ツール
『アスタリフト 店頭用販促ツール』:非売品

『アスタリフト 店頭用販促ツール(2012年)』:非売品

■CD購入特典
シングル『涙のしずく』購入者応募抽選特典キャンペーン』
シングル『永遠のもっと果てまで/惑星になりたい』購入者応募抽選特典キャンペーン』

■絵はがき
アルバム『Very Very』購入者用特典用絵葉書(タワーレコード)
ツアー・パンフレット
テレビCM
●1992年
『キンチョーゴン』

●1994年
『コーセーアミノマイルド』
『たかの友梨ビューティークリニック』
『日清食品』

●2008年
『パオン ディオーサ クリームヘアカラー』
『富士フイルム アスタリフト 偶然の出会い・松田聖子さん篇(30秒タイプ)』
『富士フイルム アスタリフト 旅先の出会い・松田聖子さん篇(30秒タイプ)』

●2009年
『マンマ・ミーア!』
『ソフトバンク・九州沖縄地域限定『白戸家「応援するけん篇」』』
『パオン ディオーサ クリームヘアカラー ミルキータイプ篇(15秒タイプ)』
『パオン ディオーサ クリームヘアカラー ミルキータイプ篇(30秒タイプ)』
『富士フイルム アスタリフト 純白の出会い・松田聖子さん篇(30秒タイプ)』
『富士フイルム お正月を写そう アスタリフト篇(30秒タイプ)』

●2010年
『富士フイルム アスタリフト ジェリー アクアリスタ』 『松田聖子・お肌の試食篇(30秒タイプ)』
『富士フイルム お正月を写そう2011 屋上新年会 篇(30秒タイプ)』

●2011年
『ソフトバンク 父やり直す(30秒タイプ)』
『サントリー 上を向いて歩こうA篇(60秒タイプ)』

●2012年
『BOSS SILKY DRIP CM 「ゴールドシルキーピアニスト」篇(30秒タイプ)』
『お正月を写そう2013 心に青空・アスタリフト篇(30秒タイプ)』
Webページ
●2011年3月22日
『東北地方太平洋沖地震のお見舞い』:『松田聖子 オフィシャル・サイト』

●2014年3月10日
『オフィシャル・サイトをリニューアル』:『松田聖子 オフィシャル・サイト』

●2014年3月10日
『オフィシャル・サイトをリニューアル』:『松田聖子 オフィシャル・サイト』



できごと
●1997年
1月10日『神田正輝と離婚』

●2012年
6月13日『大学准教授と再婚』

聖子の作品
1980年
●4月1日
松田聖子デビュー

●4月28日
テレビ出演『夜のヒットスタジオ』初出演「裸足の季節」フジテレビ

●7月3日
テレビ出演『ザ・ベストテン』初登場「裸足の季節」TBS
1981年
●1月25日
テレビ出演『レッツゴーヤング』NHK総合

1982年
●6月10日
テレビ番組『ミュージックフェア』第2回目出演フジテレビ
1983年
●3月28日
コンサート『スプリング・コンサート 1983』沖縄市営体育館
事件『沖縄殴打事件』沖縄市営体育館

●3月31日
テレビ番組『ミュージックフェア』第5回目出演フジテレビ

●12月1日
雑誌『マイコンライフ 1983年12月号』広告掲載


●12月31日
テレビ出演『第34回紅白歌合戦』第4回目出演NHK総合
1984年
●1月1日
『第21回新春かくし芸大会』出演:フジテレビ

●6月
関連グッズ『聖子のパソコン』発売:ソニー SMC−777C
1985年
●1月23日
『郷ひろみとの破局会見』

●7月24日
記事掲載『松田聖子×神田正輝結婚』:「週刊女性1985年7月24日号」
1986年
●2月1日
映画出演『コミック雑誌なんかいらない!』公開自宅前でのインタビュー、結婚式、風呂での鼻歌『お嫁サンバ』

●10月1日
長女『沙也加』誕生
1988年
●7月21日
CDアルバム『Seiko Monument』発売
1989年
1993年
●11月21日
CDアルバム『A Time for Love』発売
1994年
●12月1日
CDアルバム『Bible 供発売
1995年
●2月11日
記事掲載『週刊現代 1995年2月11日号』:講談社

●9月23日
記事掲載『週刊現代 1995年9月23日号』:講談社
1996年
●5月21日
16枚目のベスト・アルバム『Bible 掘発売

●7月20日
新聞記事『朝日新聞 1996年7月20日号』掲載

1997年
●1月10日
『神田正輝と離婚』

●2月4日
雑誌『週刊プレイボーイ 1997年2月4日号』(その1)(集英社)記事掲載
雑誌『週刊プレイボーイ 1997年2月4日号』(その2)(集英社)記事掲載

●10月22日
インスツルメンタル・アルバム『あなたに逢いたくて』(角聖子ピアノ演奏)発売
1999年
●1月28日
雑誌『週刊新潮 1999年1月28日号』(新潮社)記事掲載
2000年
●3月1日
記事掲載『ダカーポ 2000年3月1日号』:マガジンハウス

●12月7日
波多野浩之氏と離婚

●12月23日
記事掲載『週刊現代 2000年12月23日号』:講談社
2001年
●5月30日
新聞『中日スポーツ 2001年5月30日号』:記事掲載

●11月20日
新聞『中日スポーツ 2001年11月20日号』記事掲載

●11月28日
アルバム『LOVE&EMOTION VOL.2』発売
2002年
●2002年
チラシ『本当に必要なものを見つけました。』:ドクターデヴィアス

●1月 8日
記事掲載『中日スポーツ 2002年1月 8日号』:中日新聞社

●1月10日
記事掲載『中日スポーツ 2002年1月10日号』:中日新聞社

●1月18日
テレビ出演『ふたりのビッグショー』「激突!私こそ日本の歌姫よ!」:NHK

●3月12日
記事掲載『中日スポーツ 2002年3月12日号』:中日新聞社

●3月15日
記事掲載『中日スポーツ 2002年3月15日号』:中日新聞社(その1)

●3月15日
記事掲載『中日スポーツ 2002年3月15日号』:中日新聞社(その2)

●7月9日
記事掲載『朝日新聞 2002年7月9日号』:朝日新聞社

●8月15日
雑誌記事掲載『週刊女性セブン 2002年8月15日号』:小学館

●11月13日
記事掲載『中日スポーツ 2002年11月13日号』:中日新聞社

●12月31日
ライブ『COUNTDOWN LIVE PARTY 2002-2003』
2003年
●12月31日
ライブ『COUNTDOWN LIVE PARTY 2003-2004』
2004年
●1月9日
記事掲載『週刊TVガイド 2004年1月9日号』:東京ニュース通信社
●5月3日
イベント『プロ野球・横浜―巨人戦・始球式』
2005年
●1月7日
雑誌『婦人公論 2004年12月22日・2005年1月7日号』:記事掲載

●1月26日
ベストアルバム『Seiko Smile』発売

●3月15日
『ローソン・チケット・ウイズ・ロッピィ 2005年4月号(東海版)』記事掲載

●4月15日
雑誌『ローソン・チケット・ウイズ・ロッピィ 2005年5月号(東海版)』記事掲載

●4月16日
ラジオ番組『TOYOTA SOUND IN MY LIFE』(TOKYO FM スペイン坂スタジオ)公開放送出演

●4月17日
新聞『中日スポーツ 2005年4月17日号』記事掲載

●4月20日
新聞『中日スポーツ 2005年4月20日号』記事掲載

●4月27日
写真集『赤いスイートピー』(篠山紀信撮影、講談社)発売

●5月22日
新聞『中日スポーツ 2005年5月22日号』記事掲載

●5月26日
新聞『スポーツニッポン 2005年5月26日号』:記事掲載

●6月1日
雑誌『ダカーポ 2005年6月1日号』:記事掲載

●6月5日
ツアー・パンフレット『fairy seiko』「25th anniversary seiko matsuda concert tour 2005」

●6月5日
ツアー・パンフレットのおまけ『fairy seiko』「25th anniversary seiko matsuda concert tour 2005」のおまけメッセージ

●6月6日
新聞『中日スポーツ 2005年6月6日号』記事掲載

●6月21日
雑誌『週刊女性 2005年6月21日号』記事掲載

●6月21日
雑誌『週刊女性自身 2005年6月21日号』記事掲載

●6月27日
新聞『中日スポーツ 2005年6月27日号』記事掲載

●6月28日
雑誌『週刊女性 2005年6月28日号』:記事掲載

●7月6日
雑誌『ダカーポ 2005年7月6日号』:記事掲載

●10月1日
雑誌『日経エンタテインメント 2005年10月号』:記事掲載

●10月26日
オムニバス・アルバム『恋につまずいたら。』発売

●11月24日
テレビ出演『音楽夢くらぶ』出演NHK・(その1『赤いスイートピー』)

●12月2日
新聞広告『朝日新聞 2005年12月2日号』:掲載「週刊女性」

●12月14日
新聞『中日スポーツ 2005年12月14日号』:記事掲載
2006年
2007年
●4月1日
雑誌『プシコ 2007年4月号』:記事掲載

●5月23日
CDシングル『涙がただこぼれるだけ(初回限定盤)』発売

●6月1日
記事掲載『グレース 2007年6月号』:世界文化社

●6月6日
CDアルバム『Baby's breath(初回限定仕様)』

●6月14日
記事掲載『中日スポーツ 2007年6月14日号』:中日新聞社

●7月1日
記事掲載『ベーグル 2007年7月号』:学習研究社

●7月3日
テレビ出演『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』第1回:フジテレビ

●7月7日
ライブ『SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2007 Baby's breath』(名古屋)

●7月29日
関連記事掲載『朝日新聞 2007年7月29日』:朝日新聞社

●7月31日
テレビ出演『ぴったんこカン★カン』「松田聖子&藤井隆の自由が丘グルメ紹介」:TBS

●8月1日
イベント『プロ野球・横浜―巨人戦・始球式』
記事掲載『テレビナビ 2007年8月号』:産経新聞社

●8月2日
記事掲載『スポーツニッポン 2007年8月2日号』:スポーツニッポン新聞社

●8月3日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 開幕戦』TBS
広告掲載『中日スポーツ 2007年8月3日号』:中日新聞社

●8月4日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第2戦』TBS

●8月5日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第3戦』TBS
広告掲載『中日スポーツ 2007年8月5日号』:中日新聞社

●8月7日
記事掲載『週刊女性2007年8月21・28日号』:主婦と生活社
記事掲載『週刊サンデー毎日2007年8月19・26日号』:毎日新聞社

●8月10日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第4戦』TBS
●広告掲載『中日スポーツ 2007年8月10日号』:中日新聞社

●8月11日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第5戦』TBS

●8月12日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第6戦』TBS
広告掲載『中日スポーツ 2007年8月12日号』:中日新聞社

●8月17日
テレビ出演『ドラえもん「ママのダイヤを盗み出せ」』テレビ朝日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第7戦』TBS

●8月18日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第8戦』TBS

●8月19日
テレビ出演『ワールドグランプリ2007 第9戦』TBS

●8月31日
記事掲載『スポーツニッポン 2007年8月31日号』:スポーツニッポン新聞社
記事掲載『サンケイスポーツ 2007年8月31日号』:産経新聞社
記事掲載『スポーツ報知 2007年8月31日号』:読売新聞社
記事掲載『中日スポーツ 2007年8月31日号』:中日新聞社
記事掲載『日刊スポーツ 2007年8月31日号』:日刊スポーツ新聞社

●9月4日
記事掲載『神戸新聞 2007年9月4日号』:神戸新聞社
記事掲載『スポーツニッポン 2007年9月4日号』:スポーツニッポン新聞社
記事掲載『スポーツ報知 2007年9月4日号』:読売新聞社
記事掲載『デイリースポーツ 2007年9月4日号』:デイリースポーツ社
記事掲載『日刊スポーツ 2007年9月4日号』:日刊スポーツ新聞社

●9月6日
記事掲載『サンケイスポーツ 2007年9月6日号』:産経新聞社
記事掲載『日刊スポーツ 2007年9月6日号』:日刊スポーツ新聞社

●9月18日
ドラマ出演『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』最終回:フジテレビ

●9月24日
出演『第9回アジア国際芸術祭』

●10月24日
オムニバス・アルバム発売『ピアノデイズ〜君と聴いたラブソング〜』・「赤いスイートピー」

●11月6日
雑誌『週刊女性 2007年11月6日号』記事掲載
●11月21日
CDシングル『クリスマスの夜(初回生産限定盤・DVD付)』発売

●11月22日
『うたばん』TBSテレビ
2008年
●1月10日
雑誌記事『週刊文春 2008年1月3・10日号』掲載

●3月19日
CDシングル『花びら舞う季節に(初回生産限定盤)』発売

●4月18日
日本テレビ『ぐるぐるナインティナイン ゴチになります!9 第6回 高級日本料理対決』出演

●5月21日
テレビ『SONGS 第48回(NHK)』放送
新聞記事『朝日新聞』掲載

●6月28日
テレビCM(CF)『富士フイルム アスタリフト 偶然の出会い・松田聖子さん篇(30秒タイプ)』放送開始

●7月5日
映画出演『火垂るの墓』公開 母・雪子役

●7月20・21日
ライブ『My pure melody』名古屋

●8月31日
テレビ番組『SONGS BESTセレクション 検出演・NHK

●10月8日
テレビCM(CF)『パオン ディオーサ クリームヘアカラー』放送開始

●10月12日
テレビ番組『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2話スペシャル』出演・フジテレビ

●10月22日
CDシングル『あの輝いた季節(初回生産限定盤・DVD付)』発売
ディズニー公式DVD『眠れる森の美女 プラチナ・エディション』CMソング放送開始

●11月 8日
テレビCM『富士フイルム アスタリフト 旅先の出会い・松田聖子さん篇(30秒タイプ)』放送開始

●12月13日
新聞記事『朝日新聞 2008年12月13日号』広告掲載

●12月25日
テレビ番組『あなたが聴きたい 歌の4時間スペシャル〜年忘れ緊急特別編〜』TBSテレビ・映像出演
2009年

作品NHKハートプロジェクト『第14回 NHKハート展』出展・「紫陽花がね」

●1月15日
テレビ番組『ズームイン』出演・日本テレビ

●1月17日
テレビCM(CF)『マンマ・ミーア!』放送開始

●3月9日
広告『朝日新聞 2009年3月9日号』『婦人公論』広告掲載

●3月31日
雑誌『女性自身 2009年3月24・31日号』:記事掲載

●4月4日
テレビCM『富士フイルム アスタリフト 純白の出会い・松田聖子さん篇(30秒タイプ)』放送開始

●4月20日
テレビ番組『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ

●4月27日
テレビ番組『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ

●5月 6日
テレビ番組『SONGSスペシャル』映像出演・NHK総合テレビ

●5月11日
テレビ番組『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ

●5月16日
新聞『朝日新聞 2009年5月16日号』広告掲載

●5月17日
新聞『読売新聞 2009年5月17日号』広告掲載

●5月18日
テレビ番組『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ

●5月25日
テレビ番組『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ

●6月15日
テレビ番組『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ

●6月17日
テレビ番組『今日感テレビ』『東京では話せない芸能裏話』『エリア限定CMで、大スターと共演!』・RKB毎日放送

●6月20日
テレビCM『ソフトバンク・九州沖縄地域限定『白戸家「応援するけん篇」』』九州沖縄地域放送開始

●6月27日・28日
コンサート『My Precious Songs』名古屋会場

●7月 1日
キャンペーン案内誌『オトナのポップ・ミュージック キャンペーン』記事掲載・タワーレコード

●7月 2日
テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』出演・フジテレビ

●8月22日
新聞『日本経済新聞 2009年8月22日号』:記事掲載

●9月7日
テレビCM『パオン ディオーサ クリームヘアカラー ミルキータイプ篇(15秒タイプ)』出演
テレビCM『パオン ディオーサ クリームヘアカラー ミルキータイプ篇(30秒タイプ)』出演
 
●9月24日
新聞記事『岐阜新聞 2009年9月24日号』広告掲載

●10月2日
新聞記事『岐阜新聞 2009年10月2日号』広告掲載

●11月6日
新聞記事『岐阜新聞 2009年11月6日号』広告掲載

●11月20日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(横浜ロイヤルパークホテル)

●11月21日
新聞『日本経済新聞 2009年11月21日号』広告掲載

●11月21日
新聞『朝日新聞 2009年11月21日号』:広告掲載

●11月24日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテル東日本宇都宮)

●11月28日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(鹿島セントラルホテル)

●12月 1日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(岐阜都ホテル)

●12月 3日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテルグランヴィア岡山)

●12月 4日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(大津プリンスホテル)

●12月 5日
新聞広告『朝日新聞 2009年12月5日号』:広告掲載

●12月 5日
新聞広告『日本経済新聞 2009年12月5日号』:広告掲載

●12月 7日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(熊本ホテルキャッスル)

●12月 8日
ディナーショー『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(グランド・ハイアット・福岡)

●12月10日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテル日航金沢)

●12月16日・17日・18日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(グランドプリンスホテル新高輪)

●12月17日
新聞『岐阜新聞 2009年12月17日号』・広告掲載

●12月19日
新聞『日本経済新聞 2009年12月19日号』:広告掲載

●12月19日
新聞『朝日新聞 2009年12月19日号』:広告掲載

●12月20日・21日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ヒルトン名古屋)

●12月23日・24日・25日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』(ホテルニューオータニ大阪)

●11月20日〜12月25日
『SEIKO MATSUDA Christmas Dinner Show 2009』のプログラム

●12月30日
テレビCM『富士フイルム お正月を写そう アスタリフト篇(30秒タイプ)』放送開始
2010年
●1月1日
テレビ番組『新春かくし芸大会 FOREVER』映像出演:フジテレビ

●1月11日
雑誌『TVガイド 中部版 2010年1月11日号』:記事掲載

●1月11日
雑誌『TVガイド 中部版 2010年1月11日号』:記事掲載

●1月15日
ウエブページ『YAHOO! JAPAN メール ログイン画面』広告掲載

●3月23日
雑誌『週刊女性 2010年3月23日号』記事掲載

●3月31日
新聞『中日スポーツ 2010年3月31日号』記事掲載

●4月22日
テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』出演:フジテレビ

●4月24日
テレビ番組『ミュージック フェア』出演:フジテレビ

●5月3日
テレビ番組『ひるおび!』出演:TBSテレビ

●5月8日
テレビ番組『ミュージックフェア』第31回目出演(その1)フジテレビ
テレビ番組『ミュージックフェア』第31回目出演(その2)フジテレビ
テレビ番組『ミュージックフェア』第31回目出演(その3)フジテレビ
テレビ番組『ミュージックフェア』第31回目出演(その4)フジテレビ
テレビ番組『ミュージックフェア』第31回目出演(その5)フジテレビ

●5月15日
チラシ『30th ANNIVERSARY My Prelude Seiko Matsuda Concert Tour 2010』:ズームエンタープライズ

●5月26日
チラシ『完全生産限定シングルBOX』:ソニー・ミュージック

●5月29日
新聞『日本経済新聞 2010年5月29日号』記事掲載

●6月1日
雑誌『月刊宝島 2010年6月号』記事掲載
雑誌『月刊ローソンチケット 2010年6月号』記事掲載

●6月6日
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用首掛けホルダー(聖子写真付き・非売品)』配布
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント クリアファイル(その1)』配布
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント クリアファイル(その2)』配布
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント クリアファイル(その3)』配布
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント 写真集「My Prelude Digest(非売品)」』配布
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント バンダナ』:非売品配布
コンサート・グッズ『30th Anniversary SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2010 My Prelude SS席用スペシャルプレゼント ワイン』:非売品配布

●6月7日
新聞記事『スポーツニッポン 2010年6月7日号』掲載:スポーツニッポン新聞社

●6月13日
新聞記事『東京スポーツ 2010年6月13日号』掲載:東京スポーツ新聞社

●6月19・20日
コンサート『My Prelude』開催(その1):日本ガイシホール(名古屋)

●9月9日
テレビCM『富士フイルム アスタリフト ジェリー アクアリスタ』 『松田聖子・お肌の試食篇(30秒タイプ)』放送開始

●12月30日
テレビCM『富士フイルム お正月を写そう2011 屋上新年会 篇(30秒タイプ)』放送開始

2011年
●1月29日
テレビCM『ソフトバンク 父やり直す(30秒タイプ)』放送開始

●3月22日
メッセージ『東北地方太平洋沖地震のお見舞い』:『松田聖子 オフィシャル・サイト』掲載

●4月6日
テレビCM『サントリー 上を向いて歩こうA篇(60秒タイプ)』放送開始

●6月1日
テレビ番組『笑っていいとも!』(その1)出演
テレビ番組『笑っていいとも!』出演(その2)出演

●6月9日
雑誌『週刊文春 2011年6月9日号』:記事掲載

●6月13日
新聞『日刊スポーツ 2011年6月13日号』:記事掲載

●6月18・19日
コンサート『SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2011 Cherish』開催:日本ガイシホール(名古屋)

●7月19日
雑誌『週刊女性 2011年7月19日号』記事掲載

●10月6日
新聞記事『岐阜新聞 2011年10月6号』広告記事掲載

●10月13日
雑誌『美メソッド 2011年第2号』広告掲載
雑誌『美メソッド 2011年第2号』:広告掲載
雑誌『美メソッド 2011年第2号』:記事掲載

●11月19日
新聞『朝日新聞 2011年11月19日号』:記事掲載

●11月26日
新聞『朝日新聞 2011年11月26日号』:記事掲載

●11月27日
新聞『朝日新聞 2011年11月27日号』:記事掲載

●11月28日
ウエブ広告『YAHOO! JAPAN メール ログイン画面』掲載

●12月1日
新聞『朝日新聞 2011年12月1日号』:記事掲載

●12月6日
雑誌記事『女性自身 2011年12月6日号』:掲載

●12月9日
新聞広告『京都新聞 2011年12月9日号』:掲載

●12月10日
新聞広告『朝日新聞 2011年12月10日号』:掲載

●12月13日
雑誌記事『週刊女性 2011年12月13日号』:掲載

●12月15日
雑誌記事『ローソンチケット 2012年1月号』:掲載

●12月20日
雑誌記事『週刊女性 2011年12月20日号』:掲載

●販促ツール『アスタリフト 店頭販促ツール』使用開始
2012年
●パンフレット『サイエンスに裏付けられて。ASTALIFT。』:富士フイルムヘルスケアラボラトリーの『アスタリフト』:写真掲載

●販促ツール『アスタリフト 店頭用販促ツール(2012年)』:非売品

●1月1日
新聞『中日新聞 2012年1月1日号』:記事掲載

●1月1日
『中日スポーツ新聞 2012年1月1日号』:中日新聞社

●1月12日
雑誌『女性セブン 2012年1月5・12日号』:記事掲載

●1月12日
雑誌『女性セブン 2012年1月5・12日号』:記事掲載

●1月13日
雑誌『美メソッド 2012年第3号』:記事掲載

●1月19日
雑誌『週刊新潮 2012年1月19日号』:記事掲載
雑誌『週刊アサヒ芸能 2012年1月19日号』:記事掲載
雑誌『週刊アサヒ芸能 2012年1月19日号』:記事掲載

●5月2日
CD購入者特典シングル『涙のしずく』購入者応募抽選特典キャンペーン:開始

●5月
テレビCM『BOSS SILKY DRIP CM 「ゴールドシルキーピアニスト」篇(30秒タイプ)』出演

●6月6日
CD購入者特典アルバム『Very Very』購入者用特典用絵葉書(タワーレコード)。:開始

●6月13日
できごと『大学准教授と再婚』

●6月23・24日
コンサート・ツアー『Very Very』(名古屋)開催

●9月9日
コンサート『東京JAZZ 2012』出演

●10月2日
雑誌『女性自身 2012年10月2日号』:記事掲載

●11月1日
雑誌『昭和40年男 2012年11月号』:記事掲載

●11月1日
雑誌『昭和40年男 2012年11月号』:記事掲載

●12月25日
雑誌『女性自身 2013年1月8・15日号』:記事掲載

●12月31日
TVCM『お正月を写そう2013 心に青空・アスタリフト篇(30秒タイプ)』放送開始
2014年
●2014年
『I Love You!!』『Dream & Fantasy』:ユニバーサルミュージック

●2月24日
雑誌『デジタルTVガイド 2014年2月号』:記事掲載

●3月10日
Webページ『オフィシャル・サイトをリニューアル』:『松田聖子 オフィシャル・サイト』

●3月10日
Webページ『オフィシャル・サイトをリニューアル』:『松田聖子 メッセージ』

●11月25日
インターネット・ニュース『NEWSポストセブン 2014年11月25日号』:掲載

●12月1日
インターネット・ニュース『ライブドア・ニュース 2014年12月1日号』:掲載

●12月12日
『東スポWeb 2014年12月12日号』:東京スポーツ新聞社
2015年
神田沙也加
●テレビ出演
『ズームイン』・2009年1月15日
『HEY!HEY!HEY!』映像出演・フジテレビ・2009年4月20日
『とんねるずのみなさんのおかげでした』声出演・映像出演・フジテレビ・2009年7月2日


●CM
『七人の侍(SEVEN SAMURAI 20XX)』・2003年1月9日
『マンマ・ミーア!』・2009年1月17日放送開始

●広告
『七人の侍(SEVEN SAMURAI 20XX)』・2003年1月9日

●新聞記事
『聖子も涙 SAYAKA 中学卒業』・2002年3月15日
『SAYAKA 突然の芸能活動停止』・2005年5月22日
『紅白 神田沙也加さんは、母親の松田聖子さんと親子共演』・2011年12月1日


●雑誌記事
『娘SAYAKA(15)もダンサー愛-19歳年上の彼に魅せられて…』『聖子(40)「断じてNO!」』『ママのバックで踊るイケメンと北海道でラブラブショッピング。』・2002年8月15日
『TVガイド 中部版 2010年1月11日号』:東京ニュース通信社
『週刊文春 2011年6月9日号』:文藝春秋
最新記事
livedoor プロフィール
K's Deeとは…
聖子(JPG)

















K's Dee(ケイズ・ディー)
●京都・東海でライブを中心に音楽活動をする謎のアーティスト『K's Dee(ケイズ・ディー)』は、某大学の教員でもあります。
●また、「招き猫評論家」「絵馬評論家」「ゲーム評論家」「松田聖子研究家」であり、「パソコン収集家」「ゲーム機収集家」「ラジオ収集家」「招き猫収集家」「絵馬収集家」「通行手形収集家」「クラウン収集家」であるという肩書きも持つと同時に、津軽三味線、二胡、三線、アルトサックス、ギター、ベース、篳篥、ボンゴ、キーボード、一五一会、バイオリン、ウクレレ、バンジョー、スチールギターなどの演奏をこなし、現在は、コンピュータ・ミュージックと和楽器との融合を試みています。オリジナル曲も多く、2014年1月には、新曲4曲を集めたミニアルバム『この街で』を発表。
●『ASJ(アフロ・スタジオ・ジャパン)』の所属アーティストであり、『K's Dee(ケイズ・ディー)』、『The AFRO-BROTHERS(アフロ・ブラザーズ)』の「K.D.KING(ケイ・ディー・キング」、『Ninki Kids(ニンキ・キッズ)』の「DO MOTTO! 剛(ドゥ・モット・つよし)」、また、単独で『ひろみ5号』『アフロざむらいヤマト5号』としても活躍中。
『K's Dee(ケイズ・ディー)』オフィシャルサイト
●K's Dee(ケイズ・ディー)が運営するサイトは、現在60のサイトがあり、このサイトは、研究シリーズのうちの1つです。
ツイッターのご案内
『歌うロボット工学者』、シンガーソングライターの『K’s Dee(ケイズ・ディー)&Dr.K(ドクター・ケイ)』です。 J-POPとK-POPの中間を目指して、『Ks-POP(ケイズ・ポップ』を展開中です。 名古屋地区で毎週ライブをしながら、心にしみる歌をお届けしたいと、がんばっています。これまでに39曲発表。
K's Deeの世界
K's Deeの運営する55サイトの紹介

■ココロシリーズ■(5サイト)

●自信を取り戻す
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ハートライブ・セッション』

■在学生を対象に『いまを活き活きと生きるためのメッセージ』が中心です。
http://blog.livedoor.jp/heart_live_club/

●自分力をつける
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ハートライブ・スクウエア:「春待ち・小町」』

■在学生を対象に『自分力をつけるためのメッセージ』が中心です。
http://blog.livedoor.jp/heart_live_green/

●ココロを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
伝えたいことがあるんだ...。』

■『ココロを考えるためのメッセージ』が中心です。
http://blog.livedoor.jp/kokoro_ba/

●コトバのココロの風景を考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『大好きな君に…。』』

■歌などの『コトバ』にK's Deeの 『ココロ』の風景を映します。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_love/

●メールに答える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ココロバ・ライブ :『大切な君に』』

■K's Deeが、ココロバ読者のメールに答えます。
http://blog.livedoor.jp/kokoro_ba_live/


■学習シリーズ■(4サイト)

●授業ノート
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
大学ノートdeれんらくちょう』

■K's Dee(ケイズ・ディー)の授業内容の記録です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_note/

●資格取得をめざす
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
Catch your DREAM:『明日への扉』』

■K's Deeが、資格取得に向けたセミナーを提供します。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_lab/

●『ニャン・ニャ検定』
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
「ニャンと!ニャごや検定(猫と名古屋についての知識検定)」』

■K's Deeが、猫と東海3県についての知識や情報を提供します。
http://blog.livedoor.jp/nyannya_kentei/

●高校生向け受験対策
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ハートライブ・ドリーム』

■高校生を対象に専攻の情報や受験情報が中心です。
http://blog.livedoor.jp/heart_live_dream/


■研究シリーズ■(17サイト)

●テーマパークを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
テーマパーク・ミュージアム『ケイズ・ディー・ランド』』

■『テーマパーク』についての知識やコレクションの記事が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_park/

●京都空想短期大学
『K's Dee(ケイズ・ディー)教授の
『京都観光文化短期大学』』

■K's Dee(ケイズ・ディー)がお届けする、空想大学『京都観光文化短期大学』のサイトです。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_kyoto/

●インターネット・ラジオ局と便利なソフト
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ハートライブ・ステーション』

■K's Deeがプロデュースするラジオ局『ハートライブ・ステーション』やフリーソフトや市販ソフトの情報を提供します。
http://blog.livedoor.jp/heart_live_station/

●ロボットとロボット・キャラクターを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)博士の
ロボット工学研究所』

■『ロボット』と『ロボット・キャラクター』についての知識やコレクションの記事が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_robo/

●絵本の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『君と見た夢』・絵本の世界』

■K's Deeが所有する3,000冊の絵本の中からおすすめの絵本を紹介します。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_ehon/

●松田聖子の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『松田聖子的世界』(Precious Moment)』

■K's Deeがお届けする松田聖子に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_seiko/

●小田和正の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『小田和正の世界』(MY HOME TOWN)』

■K's Deeがお届けする小田和正に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_kazumasa/

●中国と中国グッズの世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『上海的夢幻(シャンハイ・ドリーム)』』

■K's Deeがお届けする中国と中国グッズに関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_china/

●統計データとランキング・データの世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
データ・ステーション)』

■K's Deeがお届けする統計データとランキング・データに関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_data/

●昭和時代のグッズ、生活、想い出の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『昭和想い出博物館』「春待ち商店街・招福横丁」』

■K's Deeがお届けする昭和時代のグッズ、生活、想い出に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_shouwa/

●各地の商店街、駅前商店街、商店街にあるお店の名前
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『街語り(まちがたり)』(商店街ものがたり)』

■K's Deeがお届けする各地の商店街、駅前商店街、商店街にあるお店の名前に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_machigatari/

●K's Deeの朝礼に使える話や言葉のウンチク
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
朝礼に使える話や言葉のウンチク『ハートライブ・カフェ(Heart-Live Cafe)』

■K's Deeがお届けする朝礼に使える話や言葉のウンチクに関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_world/

●K's Deeの音楽制作の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
音楽制作の世界『そのままの君が好き…。』』

■K's Deeがお届けするK's Deeの音楽制作の世界に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_song/

●各地の『駅』と『駅前商店街』を訪ねる
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『駅』のある風景『君住む街へ。』』

■K's Deeがお届けする各地の『駅』と『駅前商店街』に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_station/

●大学について考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
アカデミックな午後』

■K's Deeがお届けする大学の特色や問題点に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_academy/

●キャラクターを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『キャラクター・ミュージアム』』

■『キャラクター』についての知識やコレクションの記事が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_character/

●ココロに映る風景を考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『きっと、また逢える…』 ココロに映る風景 失われた景色 なくしたモノ』

■『ココロに映る風景、失われた景色、なくしたモノ』についての話題やコレクションの記事が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_mataaeru/


■コレクション・シリーズ■(14サイト)

●絵馬コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
絵馬をたずねて3,000マイル(参る)』

■ひたすら絵馬を集めるレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_ema/

●絵馬博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)大社・絵馬博物館』
■集めた絵馬にまつわるミニ知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ema_special/

●招き猫博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
招き猫博物館』

■集めた招き猫と招き猫にまつわるミニ知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_manekineko/

●映画・ライブレポート
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ハートライブ・ミュージアム(映画・ライブ情報)』

■K's Deeのライブに関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_club/

●音楽コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ミュージック・ミュージアム』

■K's Deeの音楽に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_cafe/

●音楽・楽曲コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
ミュージック・ミュージアム・アネックス(データベース)』

■K's Deeのコレクションの音楽CDに収納された楽曲に関するデータ・ベースです。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_music/

●パソコン博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『パソコン博物館』』

■集めたパソコンとパソコンに関する知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_pasocom/

●ゲーム博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『ゲーム・ミュージアム』』

■集めたゲーム機とゲームに関する知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_game/

●鉄道博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『鉄道博物館』』

■集めた鉄道グッズと鉄道に関する知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_train/

●鉄道模型
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
模型鉄道『K's Dee鉄道』』

■K's Deeの6畳一間の模型鉄道と車両たちを紹介します。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_railway/

●路線バス・観光バス・コミュニティバス
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『バスを待つ間に…』 バス・ミュージアム』

■K's Deeの収集したバス関連グッズやバスに関する情報や旅行に関連する話題を提供します。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_bus/

●フィギュア・食玩
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『小さなモデルたちの物語(ストーリィ)』』

■集めたフィギュアや食玩に関する知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_story/

●いろいろコレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
あんなモノやこんなモノコレクション・『K's Dee百貨店』』

■集めたいろいろなモノに関する知識が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_depart/

●トヨタ・クラウン・コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『いつかはクラウン…』 トヨタ・クラウンの世界』

■『トヨタ・クラウン』についての知識やコレクションの記事が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_crown/


■プライベート・シリーズ■(4サイト)

●『の』のモノ語り
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『マイ・フェイバリット・シングス』『「の」のモノ語り』(ちょっといいモノ・コレクション)』

■K's Deeが気に入ったモノや気になるモノをブランドとともに紹介します。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_okiniiri/

●猫・ヤマダさんの日記
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『ヒゲはネコのいのち』ヤマダさんと仲間たち。』

■K's Dee(ケイズ・ディー)の家の猫たちの日記です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_nyanko/

●K's Deeの懸賞応募日記
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
当たって、もらって、どうでショー!』

■K's Dee(ケイズ・ディー)の懸賞応募の奮闘日記です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_ooatari/

●K's Deeのココロの世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
特別な宝石箱:『あなたを見つめて…、そして今も』』

■謎のアーティスト・K's Dee自身の『ココロ』をめぐる情報に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_special/


■イベント・シリーズ■(9サイト)

●少し違う
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
謎のエンターテイナー「The AFRO-BROTHERS」のエンターテインメント日記』

■謎のエンターテイナー・「The AFRO-BROTHERS」に関するレポートが中心です。
http://blog.livedoor.jp/afro_brothers/

●イベント『春待ち・小町(はるまち・こまち)』
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『春待ち・小町(はるまち・こまち)』

■イベント「春待ち・小町(はるまち・こまち)~咲き誇れ「こころ花(ばな)」、届け「私ごころ」~』の公式サイトです。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_harumachi/

●『アフロ スタジオ ジャパン』
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『アフロ スタジオ ジャパン』オフィシャルサイト』

■謎のアーティスト『K's Dee(ケイズ・ディー)』と、謎のエンタテインメント・ユニット『The AFRO-BROTHERS(アフロ・ブラザーズ)』、女子大生ユニット『SJO21(エス・ジェイ・オー・トウェンティワン)』の情報を提供します。
http://blog.livedoor.jp/afro_studio_japan/

●『SJO21(エス・ジェイ・オー・トウェンティ・ワン)』
『女子大生ユニット『SJO21(エス・ジェイ・オー・トウェンティワン)』公式サイト『SWEET JEWELS ORCHESTRA 21』』
■女子大生ユニット『SJO21(エス・ジェイ・オー・トウェンティワン)』の情報を提供します。
http://blog.livedoor.jp/sjo21/

●『ASJ』付属ネット・ショップ
『K's Dee(ケイズ・ディー)本舗』
■『ASJ(アフロ・スタジオ・ジャパン)』の会員向けのポイント還元サイトです。『ASJ』の活動に参加することによって得られるポイント『アフロ・ポイント』や『ぜっぱち券』を利用して、お好みのグッズを手に入れることができます。
http://blog.livedoor.jp/asj_shop/

●アーティスト『アフロ・ブラザーズ』
『The AFRO-BROTHERS(アフロ・ブラザーズ)』オフィシャルサイト』
■ASJ(アフロ・スタジオ・ジャパン)所属のアーティスト・『The AFRO-BROTHERS』のオフィシャルサイトです。
http://blog.livedoor.jp/afro_brothers_net/

●アーティスト『ニンキ・キッズ』
『『Ninki Kids』オフィシャルサイト』
■ASJ(アフロ・スタジオ・ジャパン)所属のアーティスト・『Ninki Kids』のオフィシャルサイトです。
http://blog.livedoor.jp/ninki_kids_net/

●アーティスト『ケイズ・ディー』
『『K's Dee (ケイズ・ディー)』オフィシャルサイト』
■ASJ(アフロ・スタジオ・ジャパン)所属のアーティスト・『K's Dee (ケイズ・ディー)』のオフィシャルサイトです。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_net/

●アーティスト『ひろみ5号』
『『ひろみ5号』オフィシャルサイト』
■ASJ(アフロ・スタジオ・ジャパン)所属のアーティスト・『ひろみ5号』のオフィシャルサイトです。
http://blog.livedoor.jp/hiromi5gou/


■インデックス・シリーズ■(2サイト)

●グループサイトの更新情報
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
グループサイトの更新情報・「君と逢えた奇跡」』

■K's Deeのグループサイトの更新情報が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee/

●グループサイトの記事一覧
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
グループサイトの世界・『ケイズ・ディー・カーニバル』(K's Deeグループサイトの記事一覧)』

■K's Deeのグループサイトの記事情報が中心です。
http://blog.livedoor.jp/ks_dee_index/

K's Deeの部屋(オープン順)
26.
K's Dee(ケイズ・ディー)の『松田聖子的世界』(Precious Moment)

(2007年7月7日オープン)

K's Deeのグループサイト(50サイト)のタイトル全紹介(オープン順)

1.映画・ライブレポート
『K's Dee(ケイズ・ディー)のハートライブ・ミュージアム(映画・ライブ情報)』
(2005年10月19日オープン)

2.少し違う
『K's Dee(ケイズ・ディー)の謎のエンターテイナー「The AFRO-BROTHERS」のエンターテインメント日記』:
(2005年10月20日オープン)

3.音楽コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)のミュージック・ミュージアム』:
(2005年11月17日オープン)

4.自分力をつける
『K's Dee(ケイズ・ディー)のハートライブ・スクウエア:「春待ち・小町」』
(2006年2月7日オープン)

5.自信を取り戻す
『K's Dee(ケイズ・ディー)のハートライブ・セッション』
(2006年2月8日オープン)

6.絵馬コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の絵馬をたずねて3,000マイル(参る)』:
(2006年2月13日オープン)

7.絵馬博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)大社・絵馬博物館』
(2006年3月23日オープン)

8.ココロを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の伝えたいことがあるんだ...。』
(2006年3月30日オープン)

9.高校生向け受験対策
『K's Dee(ケイズ・ディー)のハートライブ・ドリーム』
(2006年5月10日オープン)

10.グループの更新情報
『K's Dee(ケイズ・ディー)のグループサイトの更新情報・「君と逢えた奇跡」』
(2006年5月12日オープン)

11.メールに答える
『K's Dee(ケイズ・ディー)のココロバ・ライブ :『大切な君に』』
(2006年6月15日オープン)

12.猫・ヤマダさんの日記
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『ヒゲはネコのいのち』 :ヤマダさんと仲間たち。』
(2006年6月23日オープン)

13.招き猫博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の招き猫博物館』
(2006年7月27日オープン)

14.K's Deeの懸賞応募日記
『K's Dee(ケイズ・ディー)の当たって、もらって、どうでショー!』
(2006年9月2日オープン)

15.資格取得をめざす
『K's Dee(ケイズ・ディー)のCatch your DREAM:『明日への扉』』
(2006年10月27日オープン)

16.インターネット・ラジオ局と便利なソフト
『K's Dee(ケイズ・ディー)のハートライブ・ステーション』:
(2006年11月3日オープン)

17.コトバのココロの風景を考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『大好きな君に…。』』
(2006年12月13日オープン)

18.『ニャン・ニャ検定』
『K's Dee(ケイズ・ディー)の「ニャンと!ニャごや検定(猫と名古屋についての知識検定)」』
(2007年1月27日オープン)

19.テーマパークとキャラクターを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『テーマパーク・キャラクター・ミュージアム』』
(2007年2月18日オープン)

20.絵本の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『君と見た夢』・絵本の世界』
(2007年3月21日オープン)

21.授業ノート
『K's Dee(ケイズ・ディー)の大学ノートdeれんらくちょう』
(2007年4月12日オープン)

22.『の』のモノ語り
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『マイ・フェイバリット・シングス』:『「の」のモノ語り』(ちょっといいモノ・コレクション)』
(2007年5月9日オープン)

23.ロボットとロボット・キャラクターを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)博士のロボット工学研究所』
(2007年6月1日オープン)

24.京都空想短期大学
『K's Dee(ケイズ・ディー)教授の『京都観光文化短期大学』』
(2007年6月10日オープン)

25.小田和正の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『小田和正の世界』(MY HOME TOWN)』
(2007年6月29日オープン)

26.松田聖子の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『松田聖子的世界』(Precious Moment)』
(2007年7月7日オープン)

27.中国と中国グッズの世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『上海的夢幻(シャンハイ・ドリーム)』』
(2007年7月18日オープン)

28.パソコン博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『パソコン博物館』
(2007年7月21日オープン)

29.ゲーム博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『ゲーム・ミュージアム』
(2007年7月28日オープン)

30.鉄道博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『鉄道博物館』
(2007年7月31日オープン)

31.フィギュア・食玩博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『小さなモデルたちの物語(ストーリィ)』
(2008年1月16日オープン)

32.音楽・楽曲コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)のミュージック・ミュージアム・アネックス(データ・ベース)』
(2008年2月22日オープン)

33.統計データとランキング・データのコレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)のデータ・ステーション』
(2008年4月1日オープン)

34.昭和時代のグッズ、生活、想い出コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『昭和想い出博物館』 :「春待ち商店街・招福横丁」』:
(2008年8月15日オープン)

35.K's Deeのココロの世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の特別な宝石箱:『あなたを見つめて…、そして今も』』
(2008年8月15日オープン)

36.イベント『春待ち・小町(はるまち・こまち)』
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『春待ち・小町(はるまち・こまち)』』
(2008年10月19日オープン)

37.『アフロ スタジオ ジャパン』公式サイト
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『アフロ スタジオ ジャパン』オフィシャルサイト』
(2008年11月1日オープン)

38.鉄道模型コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の模型鉄道『K's Dee鉄道』』
(2008年11月10日オープン)

39.各地の商店街、駅前商店街、商店街にあるお店の名前
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『街語り(まちがたり)』(商店街ものがたり)』
(2008年11月20日オープン)

40.K's Deeのグループサイトの記事情報
『K's Dee(ケイズ・ディー)のグループサイトの世界・『ケイズ・ディー・カーニバル』(K's Deeグループサイトの記事一覧)』
(2008年12月1日オープン)

41.K's Deeの朝礼に使える話・言葉のウンチク
『K's Dee(ケイズ・ディー)の朝礼に使える話・言葉のウンチク『ハートライブ・カフェ(Heart-Live Cafe)』』
(2008年12月10日オープン)

42.K's Deeの音楽制作の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の音楽制作の世界『そのままの君が好き…。』』
(2008年12月20日オープン)

43.各地の『駅』と『駅前商店街』を訪ねる
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『駅』のある風景『君住む街へ。』』
(2008年12月30日オープン)

44.大学について考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)のアカデミックな午後』
(2009年1月1日オープン)

45.K's Deeのいろいろコレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)のあんなモノやこんなモノコレクション・『K's Dee百貨店』』
(2009年1月10日オープン)

46.バス博物館
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『バスを待つ間に…』 バス・ミュージアム』

(2009年7月20日オープン)

47.キャラクターを考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『キャラクター・ミュージアム』』
(2009年7月25日オープン)

48.トヨタ・クラウン・コレクション
『K's Dee(ケイズ・ディー)の
『いつかはクラウン…』 トヨタ・クラウンの世界』
(2009年7月28日オープン)

49.『SJO21(エス・ジェイ・オー・トウェンティ・ワン)』
『女子大生ユニット『SJO21(エス・ジェイ・オー・トウェンティワン)』公式サイト『SWEET JEWELS ORCHESTRA 21』』
(2009年8月3日オープン)

50.ココロに映る風景を考える
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『きっと、また逢える…』 ココロに映る風景 失われた景色 なくしたモノ』
(2009年8月10日オープン)

51.『ASJ』付属ネット・ショップ
『K's Dee(ケイズ・ディー)本舗』
(2010年12月1日オープン)

52.アーティスト『アフロ・ブラザーズ』
『『The AFRO-BROTHERS(アフロ・ブラザーズ)』オフィシャルサイト』
(2010年12月1日オープン)

53.アーティスト『ニンキ・キッズ』
『『Ninki Kids』オフィシャルサイト』
(2011年2月1日オープン)

54.アーティスト『ケイズ・ディー』
『『K's Dee (ケイズ・ディー)』オフィシャルサイト』
(2011年2月1日オープン)

55.アーティスト『ひろみ5号』
『『ひろみ5号』オフィシャルサイト』
(2011年2月1日オープン)

55.アーティスト『ひろみ5号』
『『ひろみ5号』オフィシャルサイト』
(2011年2月1日オープン)
K's Dee :Promotion
K's Dee(ケイズ・ディー)の運営する60のサイトの資料ができました。ご希望の方は、『K's Dee;Promotion(ケイズ・ディー・プロモーション)』事務局まで。K's Deeからのメール・マガジンのご希望も受け付けています。
K's Deeへのメールはこちらへ
Recent Comments
Recent TrackBacks
K's Deeサイト・リレー
●小田和正の世界
『K's Dee(ケイズ・ディー)の『小田和正の世界』(MY HOME TOWN)』: K's Deeがお届けする小田和正に関するレポートが中心です。http://blog.livedoor.jp/ks_dee_kazumasa/
2007年6月19日からのアクセス数
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ