優待株についてコツコツ書きためるブログ

本業はサラリーマン。10年4月に投資を開始、20年4月に東京へ異動。嫁と2人暮らし。入金投資法を駆使しつつ、趣味で優待村で投資中。初めて買った株は伊藤園。初めて貰った優待は伊藤園、次が巴コーポ(酒が飲めないのにワインを入手…)。好きな年2回クオ銘柄検討を中心に、ざっくり週1~2回くらいの更新を目指しています。あと、ストレスに弱くてよく扁桃腺を腫らしています。

【優待まとめ】 ※何かあれば随時更新。

■クオカード 年2回優待銘柄一覧
http://blog.livedoor.jp/ks_kabunon/archives/159439.html

■お米券(おこめ券) 優待銘柄一覧
http://blog.livedoor.jp/ks_kabunon/archives/801115.html

9月27日資産状況

【資産概要】

購入株式総額:17,540,000円(先週比:+0円)
株式時価総額:22,341,850円
株式評価損益:4,801,850円(先週比:+254,900円)

投資信託総額:990,000円
投資信託評価:1,016,788円(先週比:-36,027円)

口座資金残高:412,949円
合計保有資産:23,771,587円(先週比:+218,873円)
実現損益計算:18,942,949円(先週比:+0円)

保有銘柄:157銘柄(含み益:115銘柄/含み損:42銘柄)

【memo】

9月24日(金)の日経平均終値は23,204円。先週比ざっくり-160円。1週間とはいえ実質3営業日だったので?あまり日経平均は大きく変わらず。冷静に考えると首相が変わったのにほぼ何もインパクトなくヌルッと権限委譲できてるのは地味に凄いのでは。大統領選は終わると毎回何かしらどっかーんとなるのに。まあ今回は選挙があった訳ではないし、政治方針がガラッと変わる訳でもないしというのは分かるんだけど、それでも緩やかな期待感の中で進むというのはかなりレアな気分。

そんな中で自分はノートレード。金曜の午前中は半休だったので個別に銘柄を確認したりはしたんだけど、基本的に高値圏なので余り食指も動かず。しかし保有銘柄も山谷が激しい。特にアドソル日進(3837)とかネオジャパン(3921)とかエムアップHD(3661)とか、銘柄番号3000番台のIT系銘柄がかなりの含み益を構成してくれている状態。基本的にはIT人材は枯渇してるので上場してるIT系企業なら一定商売には困らないだろうと思って粛々と買い揃えておいたのが正解だったか。あとはPFに飲食・サービス系の銘柄が少ないのも現時点では良い方向に出てる。ただ優勝劣敗が進むと一定の価格競争力も付くと思うので、そうなったらまた環境が変わるかもなー。

さて、明日は9月優待の権利確定日。一応軽く調べたけど、明日直前で買うというのも考えにくいので、銘柄数はマイナスになりそう。昨日更新した時は増えてそうとか言ってたのに全然違った。優待廃止の影響が自分のPFにもちょこちょこ出てる感じになってるなー。というより、優待廃止した銘柄をスパッと売却するのがどうにも下手くそで、そのあたりを改善しないと塩漬け銘柄が増えちゃいそうなのが嫌な感じ。今期は一定の売却益も担保できてるし、どこかでエイヤーで売却しておきたいな。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

夏の到着優待紹介。(5)

今週頑張って毎日更新した到着優待紹介もいったんラスト。コツコツ更新も頑張ればできるじゃんとか思うけど、この1ヶ月は全然心の余裕がなかったからな。。取り敢えずブログ更新する程度だけど余裕ができたことが嬉しい。とか言ってるうちに来週には9月権利の確定日かー。あんまり意識して動けなかったな。

本日の到着優待はCasa(7196)とすかいらーくHD(3197)の2銘柄。すかいらーくは前に取得したのが今のカード式になる直前だったので、多分2年ぶり。当時は〆切ギリギリに名古屋のガストでピザ頼んでお腹いっぱい食べたなあ。あの後しばらくガストにハマって何度か通って業績に極々僅かに貢献させて頂いたことが懐かしい。

image

Casaは2019年3月に購入。ここ最近の中ではかなり、自分なりに色々考えて購入した銘柄。不動産系の中でも管理周りで取扱いも一定絞っていればリセッションあっても大丈夫だろうと踏んで購入。7月権利銘柄というのもレア度高くて好感。今のところは当たりで購入時より株価は約1.25倍に。今後は管理費が想定通り入らないケースがどれだけあるかが勝負で、その先に成長戦略。説明会資料を読む分には安心だけど、想定を超えた場合の対応だけちょっと身構えておきたい。

すかいらーくHDは2020年3月に再購入。基本的に自分は優待有りきではなく、業績と利回りが前提にあった上での優待と思ってるけど、ここと吉野家・ビックカメラだけは優待欲三銃士として保有。コロナショックでガツンと下がった時に前回の買値未満で買い戻したので今のところあまり損はなく、そもそも優待はゴージャス過ぎると思っていた人なので、3000円から2000円への金額変更であればむしろラッキー。1450円くらいまで行ったら買い増す予定。というか直近開示見て昨対7割まで売上戻ってるなら大健闘だと思ったりしたんだけど、そういう見方はレアなのかしら。

さて、明日は週次の更新があって(ノートレードだけど)、来週が9月権利まとめ。感覚的には優待数は微増かな。本当はスシローが欲しかったんだけど、グングン値上がりしてるのでキャッチする勇気が持てず。最近嫁と何度か行ってるけど、あれだけ混んでたらもう大丈夫だろうと踏んでるけどどうかなー。直近業績の開示ある前に権利落ちでワンチャン拾ってみるかな。その際は優待欲三銃士は四天王に名称変更ですね笑。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

夏の到着優待紹介。(4)

台風はやっぱり?特に大きな問題もなく通過。今週は今までの鬱憤を晴らすかのように連日更新。本来はやる気スイッチを押さなくても粛々と更新が続くことが理想なんだけど。今日は勤怠調整で半休取得したので優雅な起床、でもぽんぽんメールが来てるのを見ると午後頑張らなきゃと思ったり。

本日の到着優待は岡部(5959)とカナレ電気(5819)の2銘柄。ちょうど昨日議決権の問題がばーっと出てきたので、封筒に書いてある信託銀行の名前が気になるw。正直100株保有だしなあと他人事っぽい気分で眺めてるけど、未集計分が要因で決議内容が変わっちゃう、ということもあったりするのかな。今後の調査に期待。いや期待しちゃいけない類の問題ではあるけど。

image

岡部は2012年4月に購入。自分の中では4番目に保有期間の長い古株。購入時からそれ程株価が伸びてる訳でもなく、減配で想定利回りが高い訳でもなく、でも6月・12月の年2で淡々とクオカードを送ってくれるのでマイNPSはそれなりに高い。貰ったクオカードだけで購入金額の2割くらい賄えそうなレベル。きっと今後も地味経営に徹するので安定感だけは高いだろうという安心感がある。

カナレ電気は2018年8月に購入。こちらも年2クオ銘柄で元々は高嶺の花的なポジションだったんだけど、2500円くらいの株価が2000円を割って当時の想定利回りが2.7%近くになったところでキャッチ。でもジリジリと下げてコロナショック時には1300円くらいまで下落。一応クオは100株で1000円、200株で2000円と増額するタイプなのでややナンピンしやすかったけど、それでも今も含み損。今期業績が良いかもだし記念配もあるかもなので年末に向けての上昇に期待。

自分の記憶が正しければ、6月権利優待はまだメディアスとかコーア商事とかムゲンエステートとかの優待が未着で残ってるはず。まだ9月下旬なので総会終わったら来る感じですかね。あれ優待は?と思った時にtwitterとかでエゴサすると大抵どうなってるか分かるから、インターネットって便利だなーと老人会みたいな独り言を発信しつつ、ゆるゆると会社行く準備します。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング
最新コメント
記事検索
プロフィール

かぶのん