今年も延々と続けていた3月権利銘柄の到着優待紹介もこれで終わり。長かったなぁと思ってたけど、去年はその23までやってたので6回も少ないのか。今年は年2優待銘柄を省いての更新なので、逆に言うと年2優待銘柄が全体の25%くらいを占めてる計算。これは自分で思ってたより多いなぁという感じ。好きで年2優待銘柄を集めてきた結果こうなったんだけど、これ以上増やすのはなかなか難しいのでこれが上限くらいの比率なのかも。

そんな感じで若干感傷に浸りつつ最後の優待封筒を開封。今回の到着優待は新晃工業(6458)とエイチワン(5989)とミライトHD(1417)の図書カード&クオカード。実はミライトHDは優待が微妙な選択式で、しかも葉書での申請締切がかなり早く、チンタラ封筒を開けてたら締切が過ぎてて絶望してたんだけど、「連絡なかったので取り敢えずクオカード送っておくわ」という大変有難い連絡とセットでクオが送付されてきた。マジ感謝。会社の優しさに甘えててはいけないと思うが。。

IMG_8778

新晃工業は2020年1月に取得なので今回が初の優待。取得時期を見て既にオチが読めてしまうけど、当時は想定利回りの良さと事業の堅実性を見てこれは買っても良いだろうと判断して取得。ただコロナショックで年初2000円を狙ってた株価は1100円近くまで下落して今も1400円前後なので含み損。でも空調機器ってこのご時世結構な需要があると思うけどどうだろう。ただ需要があるから必ず業績が伸びる訳ではないのは色んな会社を見て分かってることなので、この会社の素早さに期待したいところ。

エイチワンも2020年1月に取得、なのでこちらも初優待。こちらも取得当時は自分が割と好きな自動車メーカーを支える堅実なサプライヤーということで想定利回りはやや物足りなかったけど優待セットで勘案して購入、そしてコロナ後は新晃工業と同じく絶賛含み損中。PBRは0.26とかなりの数値だけど、今はPBRで見ても蓋然性が低いか。ただ本質的には不要になりそうな部品ではないのでどこかでまた成長軌道に乗ると信じたい。長期優待あるけどそれまで継続してくれるかな。日産系じゃなければ優待変更の可能性は低いのではと勝手に思ってるけど。

ミライトHDは2016年1月に取得。買った時からずっと自分の保有銘柄の中で一番銘柄コードが若い(2番目はずっとタマホーム)。NTT向けの通信工事企業なのでこれは安定の極みでしょうと割と安心感を持って購入して今もずっと含み益を堅持。買った時は4Gが云々言ってて、今は5Gが云々と話してて、ということは数年後は6G云々となるのかな。いずれにせよインフラに近い感じで安心感があるのでNPSは高め。もう少し配当が増えると文句なしなんだけど、このご時世でなかなか難しいか。

ということで合計52銘柄(番外編のオーハシテクニカ含む)をザッと確認しながらブログ更新してきましたが、更新しながら各銘柄に思いを馳せて次のアクションを色々と考えられたのが一番の収穫。最近は株雑誌でも優待廃止の多さに言及する頻度が増えてきたけど、何とか個人株主の幸せのために各社に維持頂きたいところ。まぁでも優待が増えた減ったと楽しめるのも日本株を個別で触ってる面白さだと思ってるので、今後もコバンザメ的に企業に伴走しながら楽しんでいきたいです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング