最近は封筒が届くことも少ないしなぁと気を抜いてたら、あっという間に24節気は秋分が終わり寒露も過ぎて10月23日には霜降の候に。週末からスイッチがカチッと入ったように寒くなって、確かに霜も降りるというか秋はどこに行ったという感じですが、少しだけ封筒も貯まったのでチクチク更新を緩やかに再開。

そんな感じで寒くなって冬のエモい曲を聴くのを楽しみつつ、今日の到着優待はシーアールイー(3458)とコーア商事HD(9273)のクオカード。前者は年2クオ優待なので振り返りは省略、と思ったけどコーア商事は記念優待が到着した時も振り返ったので、たまには違う銘柄の振り返りを。しかしコーア商事は都度クオカードが届いてるような錯覚を感じちゃうな。一時期のフジマック(5965)もそんな感じだったような記憶があるなあ。

IMG_0110

シーアールイーは2016年12月に取得。優待は1月末に100株以上保有でクオ500円、7月末に100株以上保有でクオ1000円という変則年2クオ優待。変則年2クオは最近までユニバーサル園芸社(6061)も1000円/2000円だったけど最近1000円×2に戻ったのでレア度アップ。この銘柄は不動産系だし、今の株価だと想定利回りも2%切ってるしでNPSはなかなか上がらないんだけど、何より1月&7月という優待村が冬の季節に優待が確定するのが何より嬉しい。毎月何かしらの優待を貰おうとした時には外せない銘柄。そういう観点の価値は世間では全く評価されていない気もするけど、応援してるファンはここにいるぞ!という気持ちで今後も適宜応援していきたい所存。

そして気が付けば、1週間後にはあっという間に10月の権利確定日。10月も優待銘柄は少ないのであんまり盛り上がらないんだよなーと思いつつ、同様に4月・10月で優待出してくれてるファースト住建も同じく応援したい銘柄のひとつ。そういえば不動産系で4月・10月にクオ2000円と大盤振る舞いの優待を出して速攻で廃止したグッド何とかという銘柄もあったっけ。まあ損はしなかったのでそこまで怒りという感じではないけど、こういう前例が多いから不動産系銘柄って微妙なんだろうなあ。

にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング