2013年01月29日

悪寒が、、、 −日本経済の先行き−1

もう1月も終わりになりますが、本年一発目の更新になります。
どうぞ、本年もよろしくお願いします。

さて、昨日は関西も初雪になり、めちゃくちゃ寒く、
インドネシアからの来客の接待で屋外に長くいたせいか、
今日は若干、『悪寒』を感じます。。。

そんな体調に不調を感じると、日々の闘争心も影をひそめ、
お正月休みに色々と今年の目標設定していたときに感じた、
『悪寒』を思い起こしました。。。
忘れないように、その時感じた『悪寒』の内容を、
ここにメモしておきます。

年末からアベノミクスと呼ばれる新政権の大規模な公共投資の再開
、これに掛る金融緩和政策等による期待感より、円安・株高が進み、
日本の景気の底が見えた!日本メーカのリベンジか!

20年を超えたデフレスパイラルを経験し、会社の経営も限界に
近くなりつつある昨今、国が本腰で景気回復に取り組むなんて!
待ちに待った、冬の終わりか!
と感じたくなるのですが、、、そんな甘くないと思います。

多分、消費税増税前の駆け込み需要も含め、短期に景気は
沸くでしょうが、、、
根本的なマーケットの(人口の)縮小、高齢化社会の到来、
加えてTPPは未だに交渉の席にも付いていない。。。

特に他国に大きく出遅れた貿易の自由化により、
製造業の海外流出は止まりません。
円安が輸出企業に大きなプラスと言われていますが、
グローバル企業は為替の変動にかなり強くなっており、
また中小企業の輸出については、円建てが多いそうで、
昨今の貿易赤字状態では、円安により赤字が拡大してしまいます。

そんな経済状況で、消費税増税に踏み切った後、
国内マーケットには誰が残っているのか?
農家・医者・公務員・年金生活者・海外で活躍する単身赴任の
サラリーマン家族、、、

『悪寒』を感じませんか???
まるで戦時中のようではありませんか!
そんな中で、国内のみの販売では、、、
先日のセミナーで、ユニクロの柳井社長がおっしゃっていたように、
海外に出ない企業は、衰弱死する

海外にお客さんを、営業しなければ、これからの企業は
生活できない、という事です。

海外からの留学生を積極的に採用を始めた企業。
社内公用語を英語にした企業。
こんな企業の社長は、もっと以前から、こんな『悪寒』
を感じていた、という事ですね。。。

これに加えて、先週土曜日から3回連載で始まったNHKスペシャル、
"made in Japan"これにも、また、激しい『悪寒』が!
まだ放送中で、1回目の再放送もあるので、是非ご覧ください。
  

Posted by kscolts at 15:15Comments(1)TrackBack(0)ビジネス | 海外

2012年12月16日

Dual SIM, dual stanby, Androidってなんて安いんだ!

久々の更新になります。
海外出張が多く、その度に、国際スマホブロガーの皆さまのブログを参考にさせていただいておりますので、今回は皆さんの一助になればと、情報を提供させていただきます。
尚、内容には不備のないよう注意しておりますが、あくまでも自己責任で確認をお願いします。

さて、先月末から先週まで、マレーシア・インドネシア・タイの3国を出張して参りました。
携帯は、
 日本 SB(黒シム) N7000(Gaaxy Note国際版をroot化)
 マレーシア Celcom SC-05D(Docomo Galaxy Note シムロック解除、root化)
 インドネシア simpati Galaxy Ace
 タイ DTAC Galaxy mini
と、Samsun携帯4台持ちで、毎度出張しています。使い方は、それぞれの国に入れば、それぞれの携帯をメインとし、データ通信もその国のキャリアーの1週間パケホの契約でデータ通信、デザリングによりPC用のwifiルータとして使っています。
以前は2台でsimを入れ替えていましたが、魅力的な端末がどんどん出ていますので、ついつい購入し、今ではsimと同じ台数を持つようになりました。また、全て持っているのは不便ですが、それぞれの国の移動後、前滞在国からの電話やSMSを受信できるので、結構重宝しています。

さて、本題なんですが、なんとメインのN7000をマレーシアで紛失してしまいました!!
SBに即国際電話をしてsimを使用停止の処置をとり、日本との通信は、以降emailで行うことで、出張中はほぼ問題なく過ごせました。
(帰国後、即SBショップへ行きsimカードを再発行、国内滞在時はとても困りました!)
そこで、マレーシアで時間があったので、Bukit Bintangにある携帯ショップを見学。

愉快な携帯を格安で発見しました!

Ninetology Stealth i7520
スペックはリンク先を参照ください。
DigiのRM45のプリペイドsim付でRM799(約22,000円弱)、買取価格です!
Dual simは知っていましたが、切り替えが必要だとばっかり思っていました。
今は時代も進み、dual stanbyになっています。

Youtube


システムプロパティ
i7520Screenshot1.jpgi7520Screenshot2.jpgi7520Screenshot3.jpgi7520Screenshot4.jpg


2枚のsimは、電話・3D電話・sms・データ通信、の4項目でそれぞれの
メインsimを指定します。

問題点
1.タイ滞在時は、DTACをメイン、Celcomをstanbyに設定し、
電話とSMSで受信発信を確認しました。
3本バーが立ち、DTACはH、CelcomはRマークが立っていました。
ところが、日本に帰ると、SBのシムを含め色々組み合わせてみましたが、
メインに設定した1台のsimのみしか使えず、もう1台がstandbyになりません。。。
メインsimを設定から変更すれば、逆の1枚のみが使えるようになります。
切り替えに10秒ほどかかります。
SBのsimにdocomoや他キャリアーを組み合わせて使えると、各社携帯間の通話無料を利用できて面白いと思ったのですが、未確認です。

2.ROMの容量が少ない。。。
メモリークリーナの表示では、ROMが474.29MB
この端末をroot化し、Freeを340MBほど確保しましたが、skypeを立ち上げると
非常に重くなり、実用に堪えません。。LINEとGoogle日本語入力等の常駐では、
問題なく使用可能です。やはりROM1Gは欲しいところですが、
消費電力も低く、実用可能。コストパフォーマンスは高いと思います。
(日本の認定基準を通過した機種ではありませんので自己判断で)

ちなみに帰国後、Dual SIM, dual stanby, Androidをネットで検索すると、
出るわ出るわ。。。
まだ購入していませんが、以下のサイトが面白そうです。
日本までの配送料込で、USD200前後で手に入る!
  

Posted by kscolts at 22:50Comments(0)TrackBack(0)携帯 | 海外

2012年07月22日

「ロスジェネの逆襲」を読んで

今、「ロスジェネの逆襲」を読み終えた。


振り切る団塊世代(1947〜49年生れ)
危機感なきバブル世代(1980年代後半〜90年初頭に大量採用された人)
割を喰うロスジェネ世代(1994〜2004年の就職氷河期に社会に出た人達)
が銀行を舞台に繰り広げるビジネスノンフィクション。
私たち、バブル世代にお勧めの一冊!

ビジネス書らしくテンポが速いし、スリルを感じながら次へ次へとさっと読めてしまいます。
私は11年前に大企業のサラリーマンから企業家へ転身し、会社組織については感覚が飛んでしまっていましたが、今の企業の組織がこんな事になっているなんて。。。
と、現在組織人でないことに安堵する反面、上の3つの世代がスムーズに、またバランスが取れるように成長していくことにハードルが高い事が容易に理解できます。
経済が安定的に成長することが、考えられなくなった現在、大きな組織の舵取りは大変な事です。「生き馬の目を抜く」ビジネス社会でも、自分の軸足を「正直に生きる」事が大切ですね。  

Posted by kscolts at 19:51Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | マスコミ

2012年02月26日

10年以内に日本経済は破綻する・・・

一昨日、ワールドビジネスサテライト等でご活躍のアナリスト、日本総合研究所理事である、高橋進氏の講演会を拝聴した。

私にとっては強烈なインパクト!
初めて「日本経済の破綻=金融恐慌」が10年内に起こると予想された方であったから。

日本政府は、破綻させないために、消費税(直接税)の10%へ、10兆円の増税を決めたが、確かにこれは愚策。間接税(所得税、法人税)で10兆円の増税が不可能と判断したのだろう。
つまり政府が景気回復の道険し、と判断したな、と感じていたが、これでGDPの2倍に当たる1000兆円の国債を発行している日本経済が救われるとは思っていなかったが・・・

これに加え、今朝の日経新聞の一面の記事。
「日本の企業力−ハイブリッドに死角ー車もガラパゴス化の懸念」を読んで、身震いした。。。
ITメーカであるパナソニック・SONYが相次いで、業績予想の下方修正、両社で1兆円を超える赤字予想。日本企業を支える最後の砦は自動車産業、ハイブリッド(HV)、電気自動車(EV)技術しかない、と感じていたが、これは携帯に次ぐ第二のガラパゴス化を記事では警鐘している。

1月には国内新車の販売でHV車が20%を超えたが、昨年、世界最大の中国では1800万台中、たった3000台。アメリカでも30万台と全体の2%程度だそうだ。

では、海外はCO2排出に対する責任感が低いのか、ということではない。
世界の自動車技術のトレンドは「ダウンサイジング」、ガソリンエンジンの小型化で燃費向上を図る。中国でポピュラーなのは、TSIと呼ばれるVWの技術。小型エンジンにターボチャージャーを組み合わせて、ハイブリッド並みの走りと燃費を実現する技術だそうだ。

また海外市場でどんどんシェアを伸ばす韓国の現代自動車。社長によれば、研究開発費は売上の2%強とトヨタ・ホンダ(4~6%)の半分に止め、資金は工場の自動化・マーケッティング・デザインに投資するとのこと。
つまり国内を見ても、スズキの戦略のみがデファクトスタンダードに追従しているが、他メーカは今後苦戦を強いられるようだ。。。

さあ、これから来る経済破綻には腹をくくるしかない!
一方で、政府も景気回復無しで増税策を打ち出した裏には、日本の金融破綻に舵を切った感もある。これは自爆ではなく、より良き日本の再建を目指して。
確かに私がよく訪問している、マレーシア・インドネシアは、今のギリシャの様に1999-2000年に両国とも金融破綻を起こしているが、今は好景気に沸いている。

金融破綻により、日本円が暴落=資産と借金が紙くずに、
=貧富の差が縮小
となるわけだから、少なからず拡大してしまった貧富の差がチャラになった事が修正されるという、人間がコントロールできない、自然の復元力が働き始めるのだろう。

でも、、、お金持ちは賢いから、借金のみ日本へ残し、財産は海外に持ち出すだろうから、何が起ころうともリスクヘッジはできてるだろうね〜。。。  

Posted by kscolts at 19:13Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | 海外

2011年12月11日

皆既月食5

昨夜深夜に、雨模様だった京都南部から外に出てみると、真上に薄暗い月が見えた。
いつもの明々とした平面的な月に比べ、影が見えて明暗い月は、その影によって球体らしく見えた。珍しい皆既月食。
さっそくスマホのカメラで撮影を試みたが、全く視界に入らず。。。
そこでデジカメを取り出し、光学12倍ズームで、なんとか収まりました。。。

いつも光を浴びて輝いている月。しかし昼間は太陽の明るさに勝てず、夜だけ輝く。
その与えられた夜にでも、たまに輝きを失ってしまう。
なんか庶民的で月はいい


皆既月食  

2011年10月23日

大阪都民になりたい!(奈良県民より)

橋下さんすごい!

カリスマ・独裁的なリーダーシップを持った現代の坂本竜馬だ!

だから奈良県を大阪都ガラガラポン構想に加えて!

奈良県も大阪都に入れて〜〜〜

奈良県には何もない。県民は大阪で消費し、奈良に寝に帰るだけだから。
でも、世界に誇れる『世界遺産』がある。
ところが、奈良県は、これだけの価値のある資産をうまく利用できていない。

よく言われるのは、観光客は昼間奈良に観光に来て、夜は大阪のホテルに滞在し、消費はすべて大阪に。。。

であれば、いっそうの事、奈良県と大阪府を一つにしてしまえばいい。
であれば、奈良県は空と海へのルートを持ち、産業を発展させる可能性を持つのではないでしょうか!  

TPPの行きつく先は。。。5

TVを見てもTPPは関心高いですね。

Trans-Pacific Partnership=環太平洋戦略的経済連携協定

アメリカ、カナダ、オーストラリア等の加盟国4カ国と加盟交渉国5カ国が加盟国の間で工業品、農業品を含む全品目の関税を撤廃し、政府調達(国や自治体による公共事業や物品・サービスの購入など)、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどにおけるすべての非関税障壁を撤廃し自由化する協定。
ちなみに日本が参加すれば、アメリカと日本のGDPが全体の94%を占めるため、日本−アメリカのFTA、もしくは対中国、インドへの抵抗勢力かもしれない。

こんな複雑な世界経済状況に、市民関心が高いとは、日本人の知識レベルが非常に高くなったのか、それとも影響範囲が大きいのか!!

これに賛成−反対、意見は真っ二つ。
我々事業家は文句なく賛成、日本だけが世界で鎖国を続けられるはずはない。
2つの意見の中に、ソフトランディング的な徐々に進めていくという中間論もあるが、それはあり得ないでしょう。世界のスピードは日本の伝統である「根回し」なんて時間的な余地は残されていない。

反対派の象徴は、涙ながらに訴える、農水大臣でしょう。また反対派の国会議員の署名も200名近く集めているとのことで、国会も真っ二つ。

確かに安い農産物、医療品、そして外国人労働者が日本に入りやすくなります。TVでは、牛丼が100円になる可能性も指摘されており、デフレをさらに進ませてしまうとも。

う〜〜ん、難しい問題!
とすっきりしない日々が続いてましたが、今回のタイの洪水の件で、被災された邦人の方々や企業様には申し訳ないのですが、、、

 私は考えが纏まり、すっきりしました!

タイには現在7000社の日系企業、3万人の邦人が居住しているそうです。
マレーシア、インドネシアで仕事をしている経験から、この数に大変驚きました。
タイでの生産にはコストメリットが、他の近隣国と比べ少ないにも関わらず。。

理由は、タイがASEANに加盟し、アジア7カ国での自由貿易のみならず、アメリカや他の先進国と先んじてFTA(自由貿易)を提携しているからだそうです。

日本の高級車がインドネシアに輸出されると、関税100%。しかしタイから輸出すれば関税がかからないのだから、人件費のコストダウンより大幅なトータルコストダウンが図れるのです。

さて、ではTPPに日本が不参加の場合、どうなるのか?
日本の製造業は、円高・関税障壁によりTPP加盟国での生産化しか生き残る手段がない。では日本に残るものは何か、、、

農業、医療、年金生活者だけの国になってしまうのではないでしょうか?

私の仕事を通じても、ネットの普及によりデジタルデータは、関税なしで世界中を自由に動き回れます。リアルな物品や人だけに規制をかけるのはアンバランスこのうえない。
私がアメリカに在住していた1995〜97年。丁度NAFTという、アメリカ・カナダ・メキシコ間の自由貿易協定が議論され、アメリカのTVメーカの労働者がデモを繰り返していましたが、、、結局NAFTAは施行され、その工場は閉鎖、メキシコに生産拠点が移りました。他国の歴史を振り返っても、『自由化』の流れは止まらない。  

Posted by kscolts at 12:11Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | 海外

2011年09月21日

プレスリリース発信方法24

こんなサービスもあるんですね〜〜〜

しかし、勉強にもなります!
ここ→ @Press  

Posted by kscolts at 21:13Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | マスコミ

2011年09月19日

ASPIRE ONE D255Eを衝動買い(人生最安)

正確には先週の日曜日だったが、イオンで嫁と買い物をしていた時、上新電機にブラリと立ち寄った。
普段は必要な小物を買いに行くためだけに行く程度。電気製品はほぼネット買いに変わってきて、昔好きだった「電気屋さん」めぐり、例えば秋葉原や日本橋、へもめったに行かなくなってました。

すると週末のみの台数限定特売で、数種類のPCが販売中。しかも限定5台づつぐらいなのに、全て売れ残っていました。OSがWindowsXPから7に変わり、XPのPCを激遅と感じる今日この頃とは言え、新規PCの店頭販売、苦戦ですね。。。

さて、そこに出会いがありました。台湾メーカのAcer製ネットブックが
Acer Aspire one D255 19,800円

これ、とにかく薄くて軽いんです!1.25kg、厚さ24mm、6時間駆動!しかもUSBが3つで無線LANとBloutooth内蔵、HD250G、RAM1G。多分、私の人生最安PCでしょう(笑)
画面が10.1インチ、RAMが1G以外は、業務に充分なスペック。

晴れて私の元にお嫁に来ていただきました(笑)

以前からNetbookを使っており、ASPIRE ONEの初代品も使っていたことがあるので使い勝手は問題なし。画面の小さいところは、会社と自宅にモニターを設置し、どちらも22インチに接続するので問題なし。

PCのモニターは出張専用です。問題はRAM。どうして初めからATOMプロセッサー上限の2Gを乗せないのかな??
ネットを検索して、やはり乗せ換えが可能と。こちらを参照。
何故かAcerはRAMの増設時に本体を開けないと(保障外)と交換できない。。。
丁度、手元にDDR3のノートPC用2GB RAMがあったので、早々に交換。ところが、これでは全く起動しなかった!!!!

参照ページでも触れてあったように、どうもこのPC用のRAMは、片面4チップしか認識せずとのこと。確かに初期の1GBのRAMは片面4チップで、交換品は片面8チップでした。
よってこれをネットで検索。アマゾンで見つけて即注文。

残念ながら翌日到着とはいかなかったが、火曜日発注で土曜日着。即日再交換で2Gで認識されました。

締めて、
本体19,800円+2GRAM 1,784円(送料込)=21,584円

大学卒業後、会社に入社したのが1985年。入社2年目に初めて買ったPCが、デスクトップのN88。
モニター込、総額50万円でした、、、、

  

Posted by kscolts at 21:26Comments(1)TrackBack(0)日記 

2011年09月18日

プレスリリース発信方法5

今、仕事上で危機に面している商品がある。手に入らないのだ。。。
今は在庫で廻してるが、1〜2ヶ月後には表面化する。

と、その一般化する前に、この情報を先にマスコミに流してみようか?
という気になり、知り合いのジャーナリストさんにプレスリリースのノウハウを伺った。

1.まず必要な素材がある

「月刊宣伝会議」という雑誌がマスコミのバイブルと呼ばれているそうですが、この別冊の「マスコミ電話帳」を用意。
アマゾンで注文したらさすが、翌日到着でした。
電話とFAX、住所がリスト化されており、業種別、都道府県の北から順、と索引で個人名別で検索可能。個人名は芸能人や作家、個人でマスコミで活動されている方々の所属プロダクション、事務所(自宅も?)が掲載されています。
2.次にプレスリリース作成
できるだけ、自社の宣伝をしないこと!客観的な記事でないと読んでもらえない。
できればデータも添付して、A4サイズの封筒で、各社に発信。

ちなみに、以前講演会でお聞きした、テンポスバスターズの創業者、森下篤史、現執行役員。中古の厨房機器のリサイクル販売事業創業当時、お客さんが来てもらえない時に、マスコミ各社に、呆れられるほどプレスリリースを何度もFAX配信し、日経新聞に取り上げられてから、今の上場企業まで成長できたとのことでした。

俺もやってみるか〜!
アマゾンへ出店!  

Posted by kscolts at 10:25Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | マスコミ

2011年09月06日

ネット販売を考える<EC化率>5

最近、またネットの凄さに驚いています!

もう、ネットビジネスってネタないんちゃう?ってイメージされる方も多いのでは。
ネット販売の売上総額も経済産業省のH22年度の白書によると、
 2008年60,890億円 EC化率:1.79%
 2009年66,960億円       2.08%
 2010年77,880億円       2.46%
出典はここ
と、10%台の成長に収まりつつあるようで、倍々ゲームでは無くなっています。

弊社も2003年に楽天へ出店し、歩みは鈍いものの、着実に売上は上がって来ています。
特に2008年からはビッダーズ、アマゾン、カラーミーと他のショップにも並行出品している
ことも売上の向上に寄与していますが、やはりそれぞれの売上推移ははデータ通り10%台です。

ところが!!!
何ともまた凄いモール(販売サービス)が現れました!
今年の初めに、写真と違うおせち料理が届いた、と大問題になった「クーポン共同購入サイト」です。

リクルート社が運営する「ポンパレ」の営業担当からオファーがあり、掲載して欲しいと。
条件は原則、
1.商品・サービスを送料も込みの価格から最低50%引き
2.その商品・サービス×販売予定数量= を100万円以上になるように用意して欲しい
3.掲載料の固定費はゼロ。売上の30-50%を販売手数料として支払う。
  但し集金は全てポンパレサイドで行い、集金金額より手数料を差し引き、翌月末に支払い。
とのこと。

「半額で、その売上の30-50%の手数料!」なんて、あり得ない商売ではありますが、
弊社の製品も、販売するためには無料サンプルをお客様にお使いいただいて初めて、
商品価値を見出して頂けるような商材なので、固定費がゼロで売上た分だけの手数料
であれば、この販促サービスは大変ありがたい。
また、エステや美容院の開業時、フリーペーパやタウン誌に固定費でクーポン付広告を
入れるより、売上に応じた分だけの広告掲載費であれば、非常に掲載側はありがたい。

掲載結果

なんと驚いた!!!、、、 1,800円×573枚=103万円 が24時間で売れた!!!!

こんな単品で個人向けに、1日に100万円を超えたのは初めてなら、
出荷個数も1日に100件を超えたのも初めて。ポンパレ恐るべしです!
皆さんも売れ筋の商品を調べて頂ければ判るように、こんな商品が日替わりで
並んでいるんですよ!

この販売手法をフラッシュマーケティングと呼ぶそうです。
言い代えれば、「究極のいらんもん買いモール」でしょうか。
売り方を変えれば、信じられないぐらい売れる。そんな会員を持っているんです。

さて、出店してから、他の同業者さんから、たくさん出店のオファーを頂きましたが、
そんなしょっちゅう、赤字販売は続けられないので、情報収集に勤めてみました。
1.トップは「グルーポン」で月商15億円、2番手が「ポンパレ」で月商10億。3位以下は1億以下でどんぐり状態。競合数は180社程度。
2.トップのグルーポンは、昨年7月に米国グルーポン社が日本法人、グルーポン・ジャパンを設立
 創業時、月商1千万円、従業員数50人。今年の5月に月商15億円、従業員800人へ。
 Webの作成等は、外注化せず全て内製化を図り、スピード重視へ。
3.この急拡大の一方で、報道にあるような問題も多々発生。一部では訴訟も。
 よって現在は、毎日の商材を集める営業に加え、出品社のチェックにも重点を置いており、
 少なくとも数年以上のネット販売実績のある企業しか出品はできない。

楽天の三木谷社長は、この円高が企業買収のチャンス、との記事を目にしましたが、
「遅いん違う?」と言いたくなりますよね。アマゾン・ジャパンは2000年に日本に進出してるし、
アメリカのグルーポンは、2008年創業で2010年で29か国に展開中。

ネット販売の売上額は先に書いたとおり、上昇率は10%ですが、EC化率(ネットを通じての販売)
という数値はまだまだ他国と比較しても低く、数倍に拡大する余地はあるようです。

よって、まだ遅くない!
物販やサービスは、どんどんネット販売化に置き換えていくべきです。

私の経験、、、残念ながらネットで数億儲けるノウハウはありませんが、
こけずにゆっくり立ち上がる、そんな石橋を渡る、リスクミニマムの方法としては、
まずアマゾンへの出品がお勧めですね。
自社サイトで販売はされている企業は多いと思われますが、買う立場になってみると、
既に大手ネット通販サイトは魅力的な会員をたくさん集めており、その上、その会員さんに
「ポイント」という鎖をつけています。
つまり、ネットの消費者が特定の通販サイトにぶら下がっている状態なので、
そこにお店を出さないと、、、魚が居ないところで釣りしても釣れませんよね。

1.初期費用はゼロ、固定費が月額4,900円+売上比例販売手数料が8-15%
2.決済はアマゾンが代行してくれ、支払いが10日以内なのでキャッシュフローが楽
3.しかも決済の一番多いクレジット、Web決済の新規契約、固定費が不要
4.ページ作りが簡単(フォーマット化されている)なので、自社で容易に掲載が可能
5.客層がいい

こんな印象をアマゾンに持っています。

アマゾンへ出店!  

Posted by kscolts at 16:41Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | 海外

2009年07月12日

ヨシダソース 〜アメリカンドリームを果たした吉田潤喜さん〜5

昨日は、新宿で行われた全異連の第12回全国大会に出席。
奈良の異業種交流会、"やまと若草会"で、今年から副代表を
やらせていただき、その代表として、300名ぐらいの企業家との交流で、
昨夜最終の新幹線で帰宅しました。

ただでさえ、田舎から東京へ出ていくと、人の多さに圧倒され、
大変疲れるのですが、その上に不況とはいえ、バイタリティー
あふれるたくさんの企業家と出会い、本日はぐったり疲れて1日家でだらだら。

夜には普段見ないTVを見ていて、そこで、いい番組に出会いました。
元気もらいました〜〜!!

それはフジTVの21時からの「エチカの鏡」でした。
エチカとは「生きていくヒントの詰まった自分を見つめ直せるお話」
との意味で、タイトルではあまりピンとこないのですが、
いわゆる元気に生きている人を紹介する番組でしょうか。

そこで紹介されていたのが、吉田潤喜さん。
京都出身、19歳で単身アメリカへ。その時は無一文。
現在59歳(私の一回り年上ですね)で年商200億の吉田グループ会長。
米国の中小企業局、Small Business Administration(SBA)が選ぶ
全米24社の中に、FedExやインテル、AOL、ヒューレットパッカード
など並んで「殿堂入り」を果たす。
2005年にはNewsweek誌(日本版)「世界で最も尊敬される日本人100」
に選ばれる。

この手の番組はたくさんあるし、成功者の体験談には「あとづけ」的な
話も多く、あまり真剣に見ることは無いのですが、この吉田さんには
人を引き付ける魅力がありました。

また、「おしえたろか!」ってのりで、成功の五カ条も紹介してくれました。
1.石橋を叩いてたら誰かが先に渡ってしまう。(すぐやる)
2.奇抜な演出で販促
3.ぺこぺこするな(心だけは売るな)
4.NO(ノー)と言うな
5.失敗は忘れろ

アメリカでの貧困生活の中で、クリスマスプレゼントをもらうが、
お返しのプレゼントを買うお金も無かったので、母が作っていた
「しょうゆベースの焼き肉のたれ」を作ってお返しをしたところ、
それが大反響。
いわゆる「たった1つの商材」からスタートしたベンチャービジネス
が全米で「ヨシダソース」と呼ばれる有名なBBQソースブランドを
確立、現在は運送業を含めグループ18社にまで成長。

無性にアメリカで商売がしたくなりましたね!
一杯元気を貰った、いい週末になりましたね。  

Posted by kscolts at 22:47Comments(0)TrackBack(0)ビジネス | 海外

2009年06月28日

8代目はホンダ・インサイトに決定!5

またまたご無沙汰していました。
海外帰国後、色々ありましたが、南アジアの好景気に飲み込まれ、
100年に一度の日本の不景気風には呑まれずに、モチベーションだけ、
は高く維持しながら、仕事も忙しい状態でした。

さて、私の愛車イプサムも13年目の車検を5月に受け、
エンジン快調で毎日仕事に頑張ってもらっていましたが、
先週、エコカー減税で、13年を経過した車を廃車し車を
買換えれば25万円ボーナスが国から頂けるというニュースを読み、
買換えを検討しておりました。

この減税については賛否両論ありますが、私は大賛成。
一時的な買換え需要喚起、と無駄な税金の投入であると
言う人もおられますが、これは間違っています。

もう、このまま、何の起爆剤なしでは、日本の車・ITにかかわる
中小企業は年内にほとんど倒産するか、廃業するでしょう。
またそれらの企業を、中国企業が買収しようと待ち受けています。
一時の起爆剤でもいいんです。何とか企業が次の手を打っていける
まで生き延びれば!

さて、そんな減税に便乗して愛車を買い替えるのに、会社経費の
車なので、経理処理について税理士さんから聞くと、
中古車で4年落ちなら、1年償却(全額を購入年に計上)できるそうです。
であれば今年の節税対策にと、憧れのベンツの中古をネットで色々
探していました。

ネットで見ていると中古車ならガリバーが良さそうなので、ネットで朝7時頃登録してみました。
すると当日にすぐ連絡があり、翌日には営業マンが会社まで
すぐに来てくれました。なかなか元気な好感が持てる営業マン。
しかしそこでわかったのが、エコカー減税って、
かなり縛りがありました。
・「平成22年度燃費基準達成車」への乗り換え
・所有する本人が廃車にして新車を登録する

これでは中古車で販売する事が出来ず、中古車へ乗り換えた場合は
税制優遇ゼロとなってしまいます。

小さいことかも知れませんが(最大45万円の減税)、私は会社経営以降、
節税・減税、という単語にすごく惹かれるようになり、
中古はあきらめ、45万円の減税対象の車で、今週末探してみました。

候補は2メーカ、3車種しかありません。
 トヨタ プリウス旧型2代目EX 新型プリウス
 ホンダ インサイト

2台試乗してみました。エンジンの始動が、うわさ通りメチャ静か。
週末は暑かったので、モータだけの走行はほとんどできなかった
のですが、信号待ち時はエンジンも停止し、発進時に少しエンジンの
起動を感じながらスタートする感覚は、とても新しいですね。
特にホンダのインサイトは、運転席が飛行機のコックピットみたいに
三つのアナログメータの針が、起動と同時に動き出すのが良かった!

但し、燃費・室内空間そして歴史、どこを取ってもプリウスが
インサイトに優っている。

最終的な値段交渉の結果、決め手は納期。
新型プリウスは来年2月納車、旧型でも10月。
一方のインサイトは8月上旬。
会社の決算が9月なので、今期中に経費参入可能なのはインサイトのみでした。

189万円の一番ベーシックなGタイプに純正のナビとリアワイパーセットを
付けたシンプルセット。登録等を含めると250万円弱になりました。

さて、自分の車歴を振り返ってみると、
18歳で免許を取得し、
 学生時代  家の車サニー(中古日産)
 就職して  セリカ(中古トヨタ)→ローレル(中古日産)
 結婚して  スカイライン(中古日産)→カペラカーゴ(新車マツダ)
 アメリカで MPV(中古マツダ)
 帰国して  イプサム(新車トヨタ)
と、嫁さんや会社の車を除くと7代所有してきました。

そして8代目が初めてのホンダ車!!

さて、あと何代、車を買い替えることができるかな??
ベンツに行きつくのは何年先か?あり得るのか?

また、当社もエコマーク商品を販売しています。
さらなるエコ税制、自民党様、頑張って!
  

Posted by kscolts at 22:51Comments(2)TrackBack(0)日記 | 

2009年05月10日

うれしい母の日でした!5

今日は「母の日」ですね。

私は未だに、母の日に何かした覚えがない親不孝者ですが、
結婚してからは嫁さんが、いつも母の日に、私の母にお花を
送ってくれています。

しかし、今日の母の日は、特別にうれしい日でした!

というのは、うちの娘2人が、それぞれ、
私達に夫婦にプレゼントしくれたのです!
しかも黙って。。

こんなこと初めてです。

大学生の長女は、京都に買い物に行って、帰りに高島屋の
一番長い列がある洋菓子屋でシュークリームを買ってきて
くれました。デパ地下で買い物経験のない娘は、
「列の長い」店がおいしいはず、との理屈で。

高2の次女は、今日はテニスの試合で留守。
しかし、昼前に速達が届きました。
その速達が、ハートの形の手紙で、
「お父さん、お母さん、ありがとう」
と、短いながらも文章をプレゼントしてくれました。

すんげえ、うれしい!
父の日も兼ねた母の日でもあったのですが、
そんな父の日を忘れていない、母だけじゃない
ところが、感動でした〜〜〜!

その後は普段しない庭の草刈り等、家の仕事をついつい
喜んでやってましたよ。

その上、夜には更に良いことが!

紳助の法律の番組で、なんと「岡田奈々」が出演!!!
50歳でまだ独身だとか、、
でもあの美しさに変わりはありません。
あ〜〜懐かしい。

Wのうれしさでした。

さて、今夜は、一週間うるさかった選挙カーの宣伝が
昨日で終わり、本日投票を迎えた「町会議員選挙」の結果発表ですね。

まあ、「田舎の選挙」って感じで、名前の連呼を繰り返す
だけの選挙カーには参りました。。。
まるで地区代表者の4年に一度のオリンピックって感じでしょうか。

そんな色々、書き留めながら、そろそろ出張の準備に掛かります。

新型ウィルスの動向も気になるけど、13日からまた南アジアに出てきます!  

Posted by kscolts at 22:25Comments(4)TrackBack(0)日記 | 教育

2009年03月09日

ありがたいやら、、、なさけないやら、、、1

今日昼、昼食を食べに外出した帰り、

会社の口座から現金を引き下ろすため、スーパーの隣にあるATM機に行った。

会社を運営していると、幾つかの銀行口座を持つため、
口座間の現金移動がどうしても必要となり、
その度に振込していると手数料もバカにならないので、
ATMで出金・入金することが月に数回ある。

さて、引き下ろしたあと、次のATMに移動し、入金しようとしたら!!??!!!

 現金がない!

ポケット、カバン、色んなところを探したが、どこにもない。。。

まじ、あせった。。。。

もしかして、さっきのATMで置いてきたのかも。。。。

あわてて先ほどのATM機に戻ると、私が出金したときには
誰もいなかったが、2人ほど並んでいる。
後ろから見たけど、機械の周りに現金は見当たらない。

その2人の後に並び、自分の番が来たので、
機械の横にあるインターホンで銀行に連絡をとった。
「5分ほど前に、ここで出金した現金を置いて行ったようなんです。。」と、、

まあ、まったく情けないが、無いで済まない。
出金金額と会社名、連絡先を告げると、はっきり言えないが、
このATM機で遺失物を預かっています、とのことでした。

内容の確認が取れていないので、はっきり言えないとのこと。

でも、、、ハッキリして欲しいよ!
無かったら、次のATM機に行く間に落としたかもしれないので、
探さないと、でも探しても出てこないよな、、あせった。。。

すると、オペレータさんが、
「はっきり言えないけど、間違いなさそうですよ」って。
「後で担当支店から折り返し連絡します」とのことでした。

は〜、ホッとした。

さて、それから会社に帰って電話を待つ。
13時ごろに起ったが、返事は15時過ぎに。

電話を受けた社員から、
「XX銀行からATM取り忘れの電話が入ってます」と。

銀行からの連絡では、現金がATMに残っていたらしい。。。
「口座に入金しておきますので、後でご確認ください」とのこと。

ホッとしたわ。。。もう理由も状況もどうでもええ、って感じ。
ATMトリワスレ


間違いなく現金が戻っていた。

その後は、社員に「社長何したの?」とか、、、
皆からいじめに会いました。。。

それも当然!なんと自分はボケているのか!!
ああ、なんと情けないやら。。。

自分がボケていることは充分認識したので、
これからは、振込するか、銀行店舗にあるATMしか使わん!!!
と、対策を打つことにしました。

誰にも言えないことだけど、戒めにブログに残しておきます。  

Posted by kscolts at 18:11Comments(2)TrackBack(0)ビジネス | 日記

2009年03月04日

日本の政治に春が来たかな!5

昨日は雪が舞い散る、冬の最後のあがきでしょうか、冷えましたね〜。

今朝早く、長女がグァム島への卒業旅行から帰国。
親の脛かじり無く、自分でバイトした給料で行ってきました、えらい!

海外は以前、家族で住んでいた事もあり、何度か行ってますが、
初めての友達の旅行、寝る時間が無く、帰りたくなかった、
と、感動してきたようで、これから毎年、海外旅行に行く、とのことでした。

私が子供に、一番願った「国際人になれ!」と言う思いが、
やっと本人に目覚めてもらったことが、親として本当にうれしい日でした。



さて、その次に私にとってうれしいことが、民主党党首の秘書逮捕!

今の政治は、全く持って、経済の活性化を遅らせるだけ、
海外での評判に対しても、日本人として恥ずかしい思いをしていました。

福田前総理が辞任したときのブログにも書いていたが、麻生−小沢では、もう限界。

今の流れで、自民−民主の両党首ごと、そっくり入れ替えるぐらいの
総選挙が起こらないと、日本は前へ進めない。

そんな私の小さな思いが、検察庁に通じたのかも。

オバマ大統領は、私と同い年。

これからの日本も、我々の世代が背負っていかんとね!
馬淵さんにも頑張ってほしいし、、、

これからの日本は、我々の世代に任せなさい!ってことね。  

Posted by kscolts at 23:03Comments(0)TrackBack(0)政治 | 日記

2009年03月01日

黄砂テロ!1

今夜から長女が、グアムに卒業旅行に出発したが、過去の飛行機事故番組を
丁度見ていて、あまり気持ちのいい話題でないのでチャンネルを変えてしまった。

また数日前のTBSの夕方のニュースでも恐ろしい話題を取り上げていた。

それが、題目の「黄砂テロ!」

黄砂とは、アジア大陸の中部、モンゴルとかゴビ砂漠の
砂が偏西風に乗って、日本に飛んでくること。
昨年の春も、会社の周りに止めておいた車が、まっ茶色に
砂をかぶって、年々ひどくなってくるのを感じていたが、
実は砂だけでは無いのだそうだ。

その巻き上げられた砂は、中国の湾岸部を通過する際、
汚染された大気を巻き込み、加えて微生物の方舟と化し、
黄砂が、汚染物質と微生物を日本へ持ち込むのだそうな。

番組では樹氷の氷を解かして、フィルターを通す実験
をしていたが、その白いペーパフィルターが解けた水を
通すと、真黒に変色していた。

また、ある医者の推定では、最近の花粉症、患者さんの
数が増えてきただけでなく、その症状のひどくなってきていると。

本当に無知は怖い、というか、知ってしまうともっと怖い。。。

日本に生れてよかったと、つくづく思っているのだが、
中国に近すぎる。。。。

これからは中国の西側、もしくは南半球に逃げていた方が
長生きできるかもしれない。。。  

Posted by kscolts at 23:39Comments(0)TrackBack(0)海外 | 健康

2009年02月15日

サクラサク5




やあ、目出度い!

長女の大学合格発表の封筒が本日速達で到着しました!




あとは、入学金と初年度授業料を払えば入学となります。

う〜ん、しんどい、仕事、より一層頑張らんと!  

Posted by kscolts at 22:10Comments(4)TrackBack(0)教育 | 

2009年02月03日

鬼退治でけへん。。。5

今日は、生活習慣病予防検診に行ってきました。

サラリーマン時代は、年に2回受けていた健康診断。
自分で会社始めてからほとんど行ってませんでしたが、、、

先日、社員より「社長の体臭が臭い、おかしい」と言われ、
あわてて手配し、本日受診してきました。

「社長に倒れられたら、私らの生活が困る。。。」
って社員に言われたんです。

結構、うれしいですね。頼られてるってね。



さて、本日節分。

高校時代、奈良の興福寺の豆まきに行って、ばら撒かれる、豆、紙袋、ボール等、
一生懸命拾ってた頃を思い出しました。
今日、奈良は、残念ながら雨だったので、盛り上がりに欠けたでしょうね。

朝から検査で朝食抜き、バリウムは飲んだけど、
なんか一日空腹を感じていたので、早めに帰宅。

東北東の方向向いて、無言で1本丸かじり、もやりました。

無言の食事というせいもあり、
「この丸かじりを習慣づけたことにより、のりの重要が大幅アップ
したんだよな」、と頭の中は商売の事しか浮かばずに終了。

その夕食後、家族で豆まきしたんですけど、、
子供が、18個と16個、歳の数だけ豆を取ると、
残りを、、、、私と嫁さんで43個づつ分け合いました、。

別にサバを読んだわけじゃなく、豆一袋に100粒ちょっとしか
入ってなかったようです。よって家族が歳の数近い豆を食べて
節分が終わりました。。。

コスト削減の減量だったの??  

Posted by kscolts at 23:03Comments(1)TrackBack(0)健康 | 日記

2009年02月01日

まさに”光陰矢のごとし”だな。。。5

気がつけば2月!

最近時の経つのが早すぎます。。。

なんか、1ヶ月が1週間の感覚。
仕事中に時計を見ても、10分ぐらいたったつもりが、1時間経っている。。。

仕事の処理能力、ひいては思考能力が遅くなってきたのかも。
記憶の減退は顕著。もの忘れも激しくなってきた。

そして今年、4回目の年男を迎えます!

まあ、元々、超絶的なプラス思考人間なので、

 能力が遅くなる=老いるスピードも遅くなる

と、勝手に理解し、1年を12週間、4カ月ぐらいの老化速度で
これから進めば、残った20年あまりの人生が、60年に増えるじゃん!

とまあ、冗談はさておき、経済環境、悪いようですね。。。
「悪いよう」とは、実は今の私の会社の状況は、めちゃくちゃいいんです。
これから悪くなるとか、先行きは確かに不安ですが、
中小企業レベルの商売は、あまり景気と関連しないのかもしれません。
特に最近は、銀行が毎日来る。金を貸してあげるって。

不景気なのに、銀行の貸し渋りが問題になっているのに、
まったく正反対なんです。

これには理由があり、政府の緊急経済対策の一つ、セイフティーネットで、
保証協会が、以前は80%分のみの保障だったものを100%保証する
ことになり、銀行は貸出しリスクゼロ。
現在はその銀行の預金残高の半分ぐらいしか貸出していない(貸さない)
らしく、そんな自らが運用できないお金を、XXファンドなどに、
お金を預けて損失出しまくり。
この融資も中小企業の運転資金として貸し出すとのことで、
国も恐ろしいことをやってるような感じがする。。。

運転資金(キャッシュフロー)が回らない会社にお金を貸すか???

結局はそのつけが保証協会へまわり、税金で穴埋めしかないじゃろ。

銀行だけは儲かる仕組みだね。



まあそんな金融商品は一切手を出さず、自力で、商品やサービスを
提供して対価を頂く商売に専念しますよ〜〜。

昨年末、マレーシアでユニークな商品に出会い、現在日本での
独占販売契約を前提に商談中。先週第二回目の注文を掛けました。

この商売は私ひとりでなく、他社の社長と2人で進めており、
こんな商売のやり方も初めてですね。
今年度、ブレークするように頑張ります!!!


その他、気になることがあり、
昨年末から今月にかけて、私のノートPCと家のデスクトップ、
そして娘のノートPCが立て続けに”突然死”。。。
ノートPCは2台ともPanasonicのレッツノート。
確かに4年ぐらい使っている古いPCですが、
ほぼ同時に3台もやられるのはおかしい。。。
感覚的にはWindowsXPが、最近非常に重たく感じてきていたのですが、
勝手にドンドンWindowsupdateかけられて、過負荷に耐えられなく
なった様な気がしています。

まあ、これを理由に私はPCを買換え、ACERという台湾メーカの
ASPIREONEという、今はやりの”ネットPC”に買い換えました。

これ、滅茶苦茶いいよ!速くて、軽い、そして安い!!!
ソフマップで44,800円にポイント20%でした。
”ネットPC”なんて名前はおかしいぐらい機能は文句なし。
たぶん、通常の高価格なノートPCとの棲み分けをするための
分類名を付けたんだろうけど、ユーザはこのスペックで充分だわ。

問題は画面の小さいところだけど、私は自宅では外部の19インチの
液晶モニターにつないで操作しているので、今までよりはるかに快適。

あとは、会社用に液晶モニターを買い足せば、PC環境は以前より格段に
快適になるでしょうね。

長い間お世話になったけど、ビジネス用のでは、
もうバカ高いレッツノートの時代は終わったな。
Panasonicさん、頑張ってよ!

ちなみに最近はファンの音が少しうるさく感じてきましたが、
ネットを探すといいものありました。
AA1FanControl
カンパウエアですが、無料で使えます。
かなりファンの動作時間が短縮し静かになりました。  

Posted by kscolts at 23:30Comments(2)TrackBack(0)ビジネス | 日記