母と二人で行ってきました。
紅茶専門店北浜レトロ。

有名みたいなので皆さん知っているかもしれません。外観からすでに異国の雰囲気を漂わせていました。中に入ると狭い店内の階段に先客がずらりと並んでいました。1階は紅茶やお菓子、雑貨のショップ。2階には本格的な英国風のティールームがあります。


たまの贅沢ということでアフタヌーンティーセットを注文
紅茶、スコーン、ケーキ種類がとても豊富でした♪

見ているだけで幸せな気分になります


英国の雰囲気に浸りながら素敵なティータイムを過ごすことができました(*´ー`*)

image



その後すぐそばにあるバラ園に寄って、照り付ける陽射しの中、梅田まで歩いて帰りました。


image
image
image


大体月に1回岐阜の祖父母に会いに行きます。
二人とも同じ特養に入所しており、いつも一緒にいます。

1月には行けなかったので、2カ月ぶりに会いに行ってきました。今の時期は寒いので家の方には連れて帰ってあげられなかったのですが、施設でお話しし、祖父の誕生日が近く、もうすぐバレンタインデーだったのでチョコレートをプレゼントしました。

甘いものが大好きなので、「美味しい」と笑顔で食べてくれました。ニコニコしながら食べる姿はいつ見ても癒されます

image


ちなみに祖父母宅に泊まったのですが、着いた頃には真っ暗な上、膝上辺りまで雪が積もっていました。このままでは玄関まで辿り着けないため、暗闇の中、凍えながら母と妹と3人で雪掻きです(>_<)

image


この程度の雪と寒さでも辛かったので、寒がりな私は雪国では生活できないなぁと感じました。

この時期、毎日使うもの。私の場合はコレです!

NCM_0651

 
フリースジャケット(ユニクロ)寒い時期は手放せません。家の中ではいつも一緒です。2着あるので洗濯して着回しています。あとモコモコの靴下と湯たんぽ(まだ使ってませんが)もですね。冷え症なので必需品。特に手足の指先冷えると中々暖まらない。介助する際、利用者さんに触れなければならないときには特に困ります。冷たい手で触れられたらびっくりするでしょうし、不快な思いをさせてしまうと思うので…。私も寒いときに冷たいものに触れたくはないですから


寒がりで冬になると毎年やり過ぎなくらい厚着してしまい、家族から「何でそんなに着てるん…カッコ悪」と言われていました。服もそうですが、格好悪い原因は主に顔です。マスクをし(風邪予防&防寒のため)、口元までマフラーを巻き、帽子を目深に被っていたからです。見た目かなり怪しい人です。学生時代、友人に「お忍び?」「競馬場によくいるおっさんみたいな格好」(←これは夏だったような…)と言われたこともありました。私としては寒さに耐えられるか心配で何枚も重ね着していたのですが、確かに最初の内は良いのだけれども、電車や室内に入ると段々と暑くなってきて汗をかいたり、服の着すぎで肩が凝る…ということも多々ありました。


それでも懲りずに止めなかったのですが、昨年からほんの少しだけ着る量を減らして上着で調節するようになりました。そんなに着込まなくてもダウンを着たら結構暖かいと気付いたので。そのせいか今年の冬は例年に比べて少しだけ肩凝りがマシだったような気がします。

↑このページのトップヘ