司法書士めざすおいらの日記

2013年7月2日の司法書士試験に合格することです。 そのために勉強メインであとバイトの生活をしています。 梅田のWセミナーに通っています。

98日

 残り98日。

 もう100日を切っているわけだ。それほど焦っていないのはなぜなのか。焦る必要はないけど、やっぱり1日1日の合格が大事。これを忘れない。つい忘れてしまう。

 さて、どれだけ本気になれるか。さて。どれだけ真剣になれるかだ。

113日

 113日

 商業登記の基礎演習。かなり簡単設定だった。まぁほとんどの人が8割くらいはとれてただろう。商業登記の記述は今んところ順調だ。ブリッジ講座が終わったら定期的に課題をもってやっていこう。

 イマイチ波にのれんな。自習室でしなくなってからずっとだ。うーん。家でやるのはムリなのか。なかなか集中できんな。バイト辞めてからどうしようか。結局自習室になってしまうのか。もうちょっと試してみよう。

 毎日を大事に! かならず合格! 波を作らないぞ!

114日

 114日。

 商業登記法の試験は55%。会社法に比べるとあまり定着してないな。過去問もそれほどがっつりやってないし。ブリッジの問題もイマイチだし。うーん。

 てか今週は競馬に傾きすぎた。今週で3マン負け。負けすぎ。これはいかん。なにがいかんかっていうといろいろいかん。勉強がおろそかになること。たいして金もないくせに多く買ってること。競馬場なんかにいっていること。その割にちゃんと予想できていないこと。競馬予想TVにやられてしまっていること。

 うーん。なんでこうなるのか。勝とうっておもいが強くなるとこうなる。ギャンブルは逆の働きをしないと。冷静な心で冷静に買う。そのためにはレース数を絞らないと。うん。だいたい1日2Rくらいでいい。競馬場やWINSなんてもってのほか。

 ただ今日の収穫は、全レースで2頭軸をつらぬけた。うんこれは続けよう。今日は結果はでなかったが、ちゃんと予想すれば結果に繋がる。配当の高い馬券のみを同じ金額買う。うんこれがいい。ちょっと一日に何レースも買うのはやめよう。別にかけなくても予想はできる。賭けないと予想はできないのは勝ちにふさわしくない。
→買わなくても予想は本気でする。

127日

残り127日

先週木曜日の会社法のテストは9割。まあまあだ。次の試験は商業登記。まあ8割目指してやろう。
ただ大事なのは復習。一過性のものにするんじゃなく定着させる。んで本番前には必ずいい状態にもっていく。大事なのは基本だ。そこに常に関心をもっていく。

週末の執行保全供託はさんざんだった。やはり離れがちな科目なだけに、比較や制度を確実にしないと。うん。

競馬のこと。中山記念残念過ぎだ。悔やまれすぎる。本命のリアルインパクトは三着。一番人気のトゥザグローリーを軽視するまでは良かったが、なぜフェデラリストを消したのか。なぜレッドデイヴィスを対抗にしたのか。悔やまれる。このあたりに詰めの甘さを感じる。フェデラは人気しすぎなこと、スローでしか走ってないことが消す理由だった。それに対して、レッドは先行できることから評価をあげた。しかしどうだ。フェデラは父ミスプロ系て道悪むき。シルポートも道悪むき。レッドは道悪だめ。トゥザは読みどおり飛び。情けなさすぎる。論理的な思考が無さすぎる。開幕で内と前だけで決まった今日の芝。を内有利で本命にしてるのならを軽視する理由はない。しかも先行脚質の馬。この矛盾がおいらが勝てない一番の理由。そして馬券の買い方も悪い。は人気も落ちてたので三着も想定して広く買えばいいのに額の半分以上を一着馬券で買った。アホすぎる。欲目が出てしまった。ワイドにする必要はなかったけどせめて三連単や連複の一頭軸を買うべきだった。完全に負ける馬券を買ってしまった。

今日は反省しかない。これから勝てるようにするには。相手にもかなり神経を使う。決まらなければ広く流す。これも勇気。ベースの馬券は必ず守る。三連複単二頭+馬連単で上乗せしていく。広げるか狭めて重くするかの判断を必ず。今回のレースに関しては広げるべきだったわけだ。当然だ。トゥザを軽視してるわけなんだから。配当は必然的にあがる。そのぶん一頭くらいは広げられる。トゥザがきたらとんとんぐらいの買い方でよかったわけだ。
よし。来週に繋げよう。

134日

 134日。

 なかなかリズムがつくれない。それはなぜか。焦りがないのか。受かる気がないのか。とにかく1日1日が合格だ。毎日振り返り、改善していく。自分をゴールへ運んで行くイメージだ。おいらの戦略は絶対に正しい。なぜなら先生がそういうからだ。方向性としては正しいし、エネルギーの使い方も間違いはない。あとはやるだけ。最後にグイッと伸ばせるかどうかは準備にかかる。その準備としてはいいはずだ。全然あきらめてないし、チャンスはある。とにかく自分自身の人生だ。大事にしよう。

 商業登記の記述はそれほど時間がかからなさそうだ。あとは組織再編と本店支店移転がらみ。あと複雑なのに対応していこう。それとともに択一の知識もつけていく。会社法商業登記法択一記述は、全体をイメージしながら基本レベルから一気に基本レベルから作っていけそうだ。

 民事訴訟の過去問があった。これはまぁ半分。基本的な問題だったことを考えるとちょっと忘れすぎだ。理論面の基本。擬制自白や、確認の利益とか、もうものにしないとね。

 来週からはスケジュール立て直す。もっと戦略的にいこう。

148日

 148日。

 毎週日曜日に振りかえることにした。残り20週だな。これは欠かさず書きます。ちょっと長めになるかも。

さて。まず今週といえば、商登のノートが完成した。あとは書きこんでいく。書式例で81コ。あと総論があって、ベースとなるのは会社法。相乗効果をねらっていく。会社法は9問。商業登記は8問。それに記述がある。記述の問題は23年の商登は難しかった。らしい。今週土曜日のブリッジは商業登記やったけどそれで問題をやった。
とてもじゃないけど時間が足りなかったみたい。うん。足りないのはわかった。そしてかなり悪くても合格してるってことがわかった。じゃあ今年の問題はちょっと簡単になるって考えるのは普通。うん、落とせない。気合がはいる。

 何気に演習が3週続くんよね。これまた1つのハードルだ。1つここに照準を絞る。ここで8割目標。というかマスト。会社法商業登記は一気に得意にする。あとは不動産登記の記述。講義の刑法。民事訴訟等供託もちょっと入れる。
 
 割合でいうと2月の当面の目標は会:7不:1刑1民訴1でいく。

 さぁ。スケジュールつくろう。

176日

 176日。

 新年初。特に変わりなし。周りの様子はわからない。とことん自分との勝負だ。うん。突っ走るためにやることを具体的に実践していくだけ。

 一番めんどくさいことはおいらにとっては「合格できないこと」そのめんどくさいことから解放されるためには、日々みんながめんどくさいと思うことをやりきるだけ。それが復習だっやり、細かいスケジュールだったり、クロスだったり、メモをとって振り返ることだったりそんなことだ。

 うん。いいリズムでやろう。

183日

 183日。

 さぁ。来年はいい年になりそうだ。

187日

 187日

 初めて園田競馬場に昨日行った。負けた。これで印象が悪くなった。競馬なんてこんなもんだ。ちとよくない。そんなおいらがだ。

 項目は民法の担保物権以外と民訴系がおわった。あと担保物権と不動産登記と会社法か。あしたあさってで終わらそう。

 31日は関大前へ行こう。9時から試験が始まるという設定で向います。

189日

 189日。

 昨日はひさびさに飲み過ぎた。茨木にできたラーメン屋はお腹いっぱいで食べれんかった。

 今日は商業登記のノートが完成した。あと3日までに目次完成させよう。

 講義は供託。今日は執行供託をやった。供託は具体例が大事らしい。んですぐ得意にできる科目でもあるらしい。うん。すぐ得意にしちゃおう。

 先生はこれから年末年始休みで、全体を振り返るのがいいと言っていた。うん。それはいい。おいらもそれをやろうと思っていたんだ。迷いなくこれに取り組もう。んで年明けの2週目か3週目にあるゼミ試験をクリアだ。

191日

 191日。

 ブリッジと過去問の日。ちょっと寝過ぎたけど記述の予習は間に合った。情報の整理に関してはある程度型ができてきた。日付当事者法律行為ね。あとは知識を補えばいいってかんじだ。そんなにポイントは外さない。抵当権と根抵当権。あと仮登記、差し押さえ、代位。このあたりの知識が強くなればかなり記述はみえる。ブリッジのテキストを繰り返し、角度を変えてやればかなりできるようになるということなので、それを飽きずにやっていこう。

 過去問講座は民事訴訟。8問あってた。個数問題の答えだけあってるのが1つあったから実質7問だ。まぁ悪くない。でもみんなできてたみたい。たぶん先生の講義の印象が残ってたんだろう。民訴系は早めに得意にしちゃおう。あんま時間は割きたくない。うし。でもその前に有馬だ。負けんん。

193日

 193日。

 先生の本を買った。先生がよくいっていることが文章になったカンジだ。大事にしよう。どんな道を何に気をつけながら進むか。うん。自分自身を知らなきゃ。

 会社法は、特例有限と本店支店の移転。登記に大きくかかわってくるところだ。もう会社法も1とおりおわり。残りの講義は復習を兼ねた問題がメインらしい。ここをうまく過去問と結びつけて、あと商業登記と記述も絡めていければかなり見えてくる。うし。

 今週は有馬。2月から働かなくていいくらい勝ってやろう。ただスタンスは「負けない馬券」

194日

 194日。

 全体像。今日は民法の総則債権。民訴等。あと会社法の取締役までできた。あとは民法の担保物権と不動産登記。あと会社法残りだな。あと別の課題としては民訴の用語と、商業登記ノートだな。そんで何より全体像を活字化しないといかん。年内に終わるかな。

 

195日

 195日。

 今日の講義は集中力を欠いてしまった。民事保全は1日で終わり。この中から1問でるのか。それはコスパでかいな。しかし難しかった。このあたりはまとめて復習だ。供託がちょっと理解できたことが今日の救い。取立請求権は供託した人が。それ以外の人は還付請求権がいえるらしい。あと仮差押解放金は絶対。仮処分解放金は任意ってことね。ちょっと言葉が難しいので必ずイメージでいれる。うん。

 あしたはバイトも休み。講義もなし。全体像。必ずすすめます。それ以外は思いついてもやらない。

197日

 197日

 昨日の日記を書いたあと、阪神カップがあたっていることがわかった。しかもピタリ。三連単なしで10マンオーバーの配当は初めてだ。さて何に使っていくかが大事だ。気づいたらなくなってたってことにならないようにしよう。

 さて、全体の把握。今日は物権。あとは民法1と3.あと不動産登記法か。来週はこれがメインだな。会社法と民事訴訟もいける。こんな準備も大事だ。
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ