仮面を外せた医学生ぐっの小話

仮面浪人を経て医学部に入学し直した、医学部6年のブログ。

医学生/仮面浪人/留学/部活

医学部での生活、部活動、バイト
留学生活で思うことや、受験勉強やテスト勉強についてなど
なんでもありになっちゃってます。

どうも。今日は実習がはやめに終わりました。


昨日は、久々の飲み会。


自宅謹慎解除したての私にとっては、他人とのお食事会や意見交換会はとても久しぶりな感じで


それはそれはもう楽しかったです。久々にあんなに人と話しました(白目


1mlもお酒飲んでないですけどね(T_T)


たくさんしゃべったし、たくさん笑ったし、飲み会は言うことなしですが

ノンアルはやっぱり帰宅後にジワジワと悲しみが来るやつでした笑

The 虚無感。


原付登校マンが基本だった半年前までの感じを思い出しましたね。


一人暮らしとか、大学から家が近いとかとっても幸せなことだなと改めて。

装具外れたら芋焼酎を飲もう。そんなに好きじゃないけど笑 さっきそう心に決めたぐっです。




昨日は飲み会の前に、マッチング説明会と大学病院の初期研修説明会が行われました。
※マッチング…医学生の就活。初期研修先の病院を決めるシステムのこと。



マッチング説明会とかされると


あー、もう大学生活も終わりにさしかかってきてるんだな


と悲しい気分になります。まだそれらしいことは何も始まっておりませんが笑


今まではマッチングの話なんて現実味のない理想論を展開するような感じだったけど、
今日はそんな話が急に現実的に。



初期研修先として、あまり自大学の卒業生が残らない、という壊滅的な特徴を持つうちの大学なので


初期研修説明会が長い長い。(白目

しかし、めちゃめちゃ偉い先生自らが説明してくださっていたので、


プレゼン力がすごすぎて超魅力的に聞こえました。

さすが教授といったところ


内科も外科も、それ以外の志望科の場合でも結構いいシステムなんじゃないかなと思えるようなものだから自信持てばいいのに


教授であるおれ自らが勧めているんだよ?
4つ5つ上の先輩とはビジョンが違うでしょ?」発言。



かなり引いてしまいました(白目 

私は別に教授になりたいわけじゃないのでそんなことはどうでもいい笑

まぁ言いたいことはわかるので、吹き出したレベルで私は済みましたが、、、



やはりTwitterとかを見る感じ、あのプレゼンはとても不評。

みんなが偉くなりたいわけではないとそんな感じでしたね。




でも、プレゼンターの印象が悪くても、大学病院での研修が悪いものなのかと言われたらそんなことない気がする。


特に、小児科特化コースをはじめとして専門コースは、スタートダッシュ決め込む上ではかなりいい気がしますし、

一般のコースでも自由選択期間がかなり長いのは、


・バランスよくとっても、取り方次第では自分の専門で活かせる広い領域を学ぶ機会にもなるし

・回ってしっくり来る科があれば、専門コース並みにあとから選択することもできるし


いいことばっかり。しかも関連病院へのたすき掛け使っていけば、もっと可能性は広がるし!

自分でじっくり考えて研修プログラムを組めば、かなり有意義なものになりそうなのは十分に伝わりました。


まぁ元から知ってましたけど笑
国対委員とかやってると、マッチングについても情報が入ってきますのでこう見えて結構詳しいんです。笑


私はすでに、見学も熱心にいって、実習でも何回かお邪魔して、

研修医の先生に「また来たの?何回来るの笑」と言われるくらい
産婦人科の先生に「君は何回来るんだい?」と言われるくらい顔を出してしまった病院があり


そこの試験を受けて、運よくちゃんとパスしたら、その病院で初期研修を行うというビジョンが割とハッキリしていましたが



あー、大学病院でもいいな



って思ってしまいました(白目


研修してみないとわからないことたくさんあるし、今いくら考えても答えは出なさそう…



結局どこで研修したらいいのかわかんねーや(白目



私はマッチングに関しては、一つの軸というか芯となる病院がある勢なので

これでもまだまだ悩みが少ない方だと思いますが、それでも大変だ。

たくさん見学行って、広い選択肢を持っている人は今思うとうらやましいし賢いなと思いますが

このステージになると悩みがそれだけ増えそうですね。


後輩たちよ、よく考えるんだよ。遅くとも5年生のうちに。



自分の将来に向けて、なにを大切にしていきたいか改めて考える時間になりました。



そういえば


マッチング説明会と大学病院の初期研修説明会と同時に、


もう一つ説明会がありました(早く帰らせろよ



卒業試験説明会



結構焦りましたね笑


自分の将来のこともだけど、久々の試験という響きに恐れおののいております。勉強しないと(白目




↓さすが整形外科。お昼ご飯は「カツ丼大盛り」と「カツカレー大盛り」の2択でした笑 ダイエットの敵すぎるけど美味しく完食!!でも生活習慣で胃袋が小さくなったんだろう、晩飯までお腹が全然空きませんでした笑 夜少なめにするといいって言うし結果的によかったのかも…ダイエットもあーだこーだ言いながら継続中!みなさん引き続き応援宜しくお願いします\(^o^)/ぽちっとな!↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

こんばんは。


今日は涼しい日だったけど、白衣は暑いだろうな〜って感じの気温でした。
というか病棟の中って、屋外より暑くない?笑


わたしは大概、上下ネイビーのスクラブの上に白衣を着るというスタイル↓で病棟を歩いておりますが

IMG_1043

(ミズノ MZ-0021 and MZ-0022 これからスクラブ買う人は絶対これがいいです!濡れても秒で乾きます!洗濯しても何時間か部屋干ししてるだけで乾きます!)

いまは装具固定中。

image


白衣を着ていると、銀魂の主人公「坂田銀時」みたいな格好になってしまいます。(白目

片腕の前腕が白衣の前から出てくるような…笑



戦国時代にハマってる残念な医学生、みたいになるのは嫌なので


今日は白衣を着ずに、上下スクラブで総回診してきました。それもそれでアウトなのではと思うけど。



もう八方塞がりだ…(T_T)


教授を前に、学生としてはなかなか喧嘩売った格好をして、久々に実習に復帰しました。今日から医学生ぐっです。



スクラブ着ていようが装具固定は外せませんので、当然各病室に片腕をつりながらラウンドしていくわけですが


各病室で、注目を浴びました笑
あの学生はどうしたのだ、と笑


ある病室の患者さんには
「あれ?この前となりの部屋に入院してた人じゃん!」って言われたり

またある病室の患者さんには
「なにこの人、術後なの?まじウケるんだけど(爆笑」って笑われたり



なんだか教授の総回診を邪魔したようでならない。。。(T_T)


本当に謝りたい。心を込めて謝りたい。




そんな感じで、ひとしきり回りきった後はナースステーションへ。グループごとの回診の準備。


ナースステーションでザワザワ。

入院中お世話になった看護師さんが笑いながら、


「大丈夫ー?大丈夫だよねー^^(笑)」


って優しく絡んでくださり、一安心。


いきなり怖くなったらどうしようかと思っておりましたが、退院した患者ではあるので、その感じで
優しくお話ししてくれました。なんかいいですね、仲良しになった感じで笑


もともと仲良くなった男性看護師さんには「お!有名人でた!!笑」と言われたんですが


なにで有名になったのかな…( ̄▽ ̄;)!!



もしかして、爆音のイビキかいてた…?

もしかして、覚えてないだけで、せん妄状態で大騒ぎしてた…?



無駄に心配になったこともありました笑


まぁそんなこんなで今日1日は患者さん、先生、看護師さん方にそれなりにちやほやされたので楽しかったです笑


ラッキーなことに、先生に傷を見てもらったところ

「今日抜糸しちゃおうか!」とのこと!


うっしゃーーー\(^o^)/


抜糸するのは当然学生。同期の仲良しでした(白目


どういう風に糸を切ると痛いのか

どのくらいの力で糸を引っ張ると痛いのか

消毒はシミる(T_T)


などなど、患者さん側に立って、気をつけるべきことを身を以て知ることができたいい機会でした。


痛い経験をした分、やっぱりそれは将来患者さんに還元できる。

なにもかもがいい経験ですね^^


まぁそんなかんじで、無事に病棟に復帰することができました。なにもできなかったけど。



先生方もできることがあれば、なんでも経験させてくれようとしてくださるので、わたしの整形外科の実習は、2週間遅れですがここから!!



今週の手術症例の話を聞いたところ、解剖学が壊滅的だったので、今日は国試勉強というよりはそっちを中心にやろうかな。


明日から心置きなくシャワー浴びれるぜ\(^o^)/


患者として、一歩前進の1日でした!


↓今日は処置のために上裸にならねばならなかったのですが、巨乳がバレました。。。やっぱりプヨプヨはダメだ!改めて気持ち引き締まりましたので、運動は毎日続けよう!ということで、ダイエットとブログの更新。ぽちっと応援してくださると嬉しいです^^読んでくださったら是非1度ぽちっとお願いします!↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村












どうも。こんばんは。


ブログの読者を増やすためには、みたいなことを録画していた番組で見てしまいました。

コツは、"短いブログを頻回に…" だそうです。





毎回実践しようとはしているんです。(白目


でもできないんです。なんでだろう(笑えない



話も文章も単純明快、簡潔にまとめられるようにならねばここから苦労するであろうことは火をみるよりも明らか


昨年度、更新がゼロだった私は、その練習の機会はSGT(他大ではポリクリかな)に溢れていたわけですが、昨日の記事はなんだったんだ笑


ブログの更新でもちゃんと意識していくようにします。気持ち改めます、ぐっです。

(一番言われたくないことランキング1位は「話長いよね」だけど、このままでは、ここから出会う人全例に言われそう…(T_T))



さて、今日は担当症例のレポートをまとめておりました。


私の担当症例は、

24歳 男性 鏡視下Bankert修復術後も脱臼を繰り返した右反復性肩関節脱臼の一例

なんと、医学部6年みたいです!
とても実習に協力的で、土日を含めて退院後も毎日、担当学生である私に脳内メールでいろいろなことを教えてくれます。

最近一番辛いことは、朝起きた時だけ術後の右肩が痛むこととうつぶせで眠れないことだそうです(白目

うつ伏せ寝ってそんなに珍しいのかな…!?



ここからの予定は、13日火曜に抜糸、22日に装具はずし。
そこからリハビリがスタートし、完全復活まではあと5ヶ月ほどという長期戦。


とりあえず、火曜日に抜糸が済めば、右半身もゴシゴシと洗えるようになり、湯船につかることも許されるようになるみたいなので、それが楽しみなのだとか。


あまり痛みも強くなくて10日間あっという間だったなーっていうことで一安心でした。



そんな話をしながら、レポート作り。A4 1枚(原則オモテ面のみ)。


症例に思い入れがありすぎて、考察だけでA4 1枚使い果たしております(T_T)


術前から術中、術後の経過を詳しく知りすぎると、なにを大切にしていいのかわからなくなってきますし

一番難しいのは、患者さんにとって大切なところが必ずしも症例レポートにおいて大切なポイントではないというところですね。

あまりにも症例が身近すぎて、先生に対して、メッセージ性を持ったものに仕上げたくなってしまう…笑


とか、余計なことを考えながら、いまは削り作業中。


癖で、たくさん無駄な言い回しを使ってしまったりしているので、1回見直すだけですごい量削られていきます。(白目





じゃあブログも見直せよ、ってね笑




文章の中でも、ちゃんとメリハリをつけて、他人に強調したいところが伝わるように
いろいろなものの取捨選択をできるように要トレーニングだな、と痛感した1日でした。


でも、クオリティーが高ければ認められるのも事実。

「トイレの神様 / 植村花菜」は9分52秒らしいです。長すぎ。

「スパークル(movie ver.) / RADWIMPS」も8分58秒。長すぎ。

要はクオリティーですね(白目





じゃあたまにはトイレの神様的なポジション目指してみるか…笑


とか言わないで、あまり調子乗らないように、分量削りがんばりまーす(白目




↓最近はウォーキングも始めました。早くジョギングしたいなーと思います。まだこっちは梅雨入りしてないから晴れた時の夜空とか月がめっちゃきれいです!自宅謹慎中は何の楽しみもない生活でしたので、夜空を見上げながら歩くのだけで幸せ感じてました。みなさんも晴れた時の月、見てみたほうがいいですよ\(^o^)/顔の肉が少し気にならなくなってきました!ダイエットの応援もぽちっとよろしくお願いします!↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村





↑このページのトップヘ