2016年09月16日

中学生職場体験


職場体験1日目,僕は,緊張しながら九州産業美術館に向かいました。そして,スタッフの皆さんに自己紹介をしました。みなさんやさしそうなおかたでした。その後,美術館をまわり,美術館の普段は行かない所などまわり,詳しく説明してもらいました。昼からは,集中力を結構使いました.それは、古賀アート教室の企画に参加して,デッサンを教えてもらったからです。最初は、鉛筆の持ち方などが違って慣れなかったけど徐々に慣れてきて最終的には、自分が描くとは、思えないほど、うまくなっていました。僕が体験したこの三日間で思ったことは、美術館の仕事が意外にいっぱいあって、たいへんだったけど楽しかったです。
IMG_2949




職場体験2日目の、午前中はオープンスペースに行き、彫刻作品の観察、記録をしました。たくさんの作品一つ一つに疑問がありました。それを、パソコンを使って調べて解決したら、とてもすきりしました。 午後は、作品の手入れ方法を調べて実際に消しゴムなどを使って掃除をしました。こすると、とても白くなるので消しゴムを全部使い切ってしまいました。3日目は照明器具について学びました。作品によって光の強さや色を変えて美しい作品にしたり、見やすくしたりするそうです。
僕は美術館に職場体験をしに行く前はみんな少しピリピリしているイメージがあったけど、本当はとてもやさしくて、めりはりがある職場なんだということが分かりました。とても楽しかったです。IMG_2963

 

ksumuseum at 15:06|PermalinkComments(0)

2016年09月08日

中学生職場体験

職場体験一日目はかなり疲れました。具体的には、美術館学芸員の仕事の紹介や作品の収集や保管、美術館のバックヤード見学もしました。美術品の取扱いはかなりすごいものだった。
保管庫の中気温20℃湿度50%に保っていて作品が傷まないように保管していた。
その他温湿度計の記録やトラップの設置をしました。
教育普及活動の古賀アート教室の企画にも参加させて頂きました。一日目は初日ながら様々な事をさせていただきとても良い体験をさせて頂きました。 
  IMG_2103


今日は、三階のオープンスペースにある石膏像の清掃をしました。
午前中には、取扱い方、作家さんについて調査しました。石膏やブロンズなど種類にとって取扱い方が違うという事を確認しました。
クイックルワイパーやエアスプレーを使って彫刻の掃除をしました。固いものを彫刻に当てないことや、水に濡らしてはいけないことなどたくさん教わりました。
でも、館内はとても綺麗であまり掃除するところがありませんでした。
  IMG_6279


3日目は証明の設置の仕方について学びました。作品によって白の照明にしたり赤い照明にしたり工夫していることが分かりました。そのあとにレールで位置を動かしたりして、できるだけ人影が作品に当たらないようにすることも学びました。最後に機械で明るさを計り作品が効率よく照らされていることが分かりました。
これらのことから美術館では作品を置くだけでなく作品をよりよく見せるようにしていることが分かりました。

IMG_2124



ksumuseum at 15:02|PermalinkComments(0)

2016年09月01日

中学生職場体験

2016年8月30日(火)から9月1日(木)までの三日間、九州産業大学美術館にて福岡市東区の中学2年生3名が職場体験を行いました。
以下、中学生による「九州産業大学美術館職場体験記」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
一日目は、まず、学内見学中に、集中講義のモザイクを作る授業を体験しました。実際に石を割ってみると、 固かったり、割りにくかったりしましたが、楽しかったです。お土産に割った石をもらいました。
次に、美術館の虫害を調査するために、トラップ設置場所や来館者によるリスク、その対策について考えました。
設置場所は、虫が出やすそうな場所を候補に挙げ、美術館の入口や前室など5カ所に置きました。 来館者によるリスクは、靴の裏や食事後の服に付いたたべかすなどがあります。虫害対策について、収蔵庫に入る時に足の裏の埃を落とすシートや、出入り口のドアはすぐ閉めることなどの対策方法が行われていました。

0-8p

0-5p

二日目は、様々な種類の彫刻作品の取り扱い方や、作品について気になることを調査しました。その後、清掃方法を自分たちで調べ、実際に彫刻作品の掃除を行いました。石膏、木、ブロンズ、鉄など、それぞれの性質を考え、最適な方法で行いました。
その他にも、石膏像のポーズ と同じポーズを私達もして写真を撮り、気になったものはネットで調べて、もう一度正しいポーズをして写真を撮りました。

3p35p

21p

三日目は、一日目に仕掛けたトラップを回収し、虫の有無や種類を調べ、美術館の施設管理の改善点などを考えました。そして、地域の子供たちのために開かれる古賀アート教室の大学生ボランティアの方々と一緒に、どのような企画にするのかを考えたり、実際に子供達と同じことをしてみて、企画の観想を話し合ったりしました。企画の目的は、子供達に美術の楽しさを知ってもらい、苦手意識を無くしてもらうことだそうです。

42p

46p

学芸員の仕事を体験して感じたことは、普段、お客としてではわからない、虫害対策や美術品の取り扱い方などを深く考える事ができました。普段家の中の面倒臭いことを中心にした仕事なんだと感じました。
職場体験を通して、時間より早く集合する大切さや、人との「あいさつ」について、学校では使わない「お疲れ様でした」という言葉の使い所などを考える事ができました。 

ksumuseum at 13:36|PermalinkComments(0)

2016年06月08日

Facebook、始めました!

九州産業大学美術館は平成28年度よりFacebookを始めました!
新しい情報はFacebookにて更新しています。ぜひご覧ください。
LinkIconhttps://www.facebook.com/九州産業大学美術館

ksumuseum at 11:28|PermalinkComments(0)

2016年02月23日

飯田一博教授退任記念展が始まりました!

本日より「飯田一博教授退任記念展」が始まりました!

本学工学部住居・インテリア設計学科飯田一博教授のこれまでの活動を紹介する本展では、洋風家具の歴史や実測図面を中心に椅子や工芸品などのインテリア作品が展示されています。会場に展示されている椅子は、すべて実際に座っていただくことができます。
その椅子がもつ機能美、掛け心地、素材感、そして作り手のぬくもりを肌で感じてみてください。 

IMG_1360

IMG_1364

展覧会の日程につきましては下記の通りです。

  会 期:平成28年2月23日(火)ー27日(土)
   時 間:10:00―17:00(入館は16:30まで)
   観覧料:無料

 
中には戸畑一枝にあるアール・ヌーボーの館(松本邸)の明治時代の家具を飯田先生が復元した家具もあります。
ぜひこの機会に飯田先生の想いが込められた数々のインテリア作品をご覧ください。

美術館の展覧会開催情報を美術館facebookでもお知らせしています。詳しくはこちらから 
 


ksumuseum at 12:03|PermalinkComments(0)