釜石シーウェイブス寸聞 電子版

<<ふっくら応援団HP>> ラグビークラブチーム・釜石シーウェイブスを応援するふっくら応援団のHPです。 試合のリポートをはじめ、応援団の活動(飲み会)、関東でのイベント報告等々を掲載し、八王子から釜石シーウェイブスに関する情報発信をしていきます。 頑張れ!釜石シーウェイブス!!

ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ 2017-2018シーズン、参加8チーム決定


ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ 2017-2018シーズン、参加8チーム決定

■参加チーム数:8チーム
釜石シーウェイブス
九州電力
中国電力
中部電力
日野自動車
Honda
マツダ
三菱重工
(50音順)

■試合数・方式:総試合数40試合 年間10試合/チーム
・1stステージ:8チームによる総当たりリーグ戦 7試合/チーム
・2ndステージ:1stステージ1〜4位同士による総当たりリーグ戦3試合/チーム
・2ndステージ:1stステージ5〜8位同士による総当たりリーグ戦3試合/チーム

■上位・下位リーグとの昇格・降格・入替戦:
【上位リーグへの昇格】
トップチャレンジリーグの最終順位が1位のチームは、トップリーグに自動昇格となる。
【上位リーグからの降格】
トップリーグの最終順位が16位のチームは、トップチャレンジリーグに自動降格となる。
【上位リーグとの入替戦】
トップチャレンジリーグ2〜4位のチームは、トップリーグ13〜15位のチームと入替戦を行う。
(1)トップリーグ13位×トップチャレンジリーグ4位
(2)トップリーグ14位×トップチャレンジリーグ3位
(3)トップリーグ15位×トップチャレンジリーグ2位
【下位リーグからの昇格】
トップイーストDiv1・トップウェストA・トップキュウシュウAのそれぞれの1位のチームは「3地域チャレンジ」(※)を行い、1位のチームがトップチャレンジリーグへ自動昇格となる。
【下位リーグへの降格】
トップチャレンジリーグの最終順位が8位のチームは、所属する地域リーグ(トップイーストDiv1・トップウェストA・トップキュウシュウA)へ自動降格となる。
【下位リーグとの入替戦】
トップチャレンジリーグ7位のチームは、「3地域チャレンジ」(※)2位のチームと入替戦を行う。
(1)トップチャレンジリーグ7位×3地域チャレンジ2位

入替戦結果


入替戦結果


トップリーグチームは、3チームとも残留。
昇格への壁は厚いということです。


1月28日(土)
近鉄(トップリーグ13位) 47-0 九州電力(トップチャレンジ14位)
コカ・コーラ(トップリーグ14位) 32-22 日野自動車(トップチャレンジ13位)
豊田自動織機(トップリーグ15位) 33-21 三菱重工相模原(トップチャレンジ12位)

トップチャレンジ1



1月15日(日)
トップチャレンジ1第3節
日野自動車(トップチャレンジ21位)31−0九州電力(TOP KYUSYU1位)
NTTドコモ(TOP WEST1位) 30−14 三菱重工相模原(TOP EAST1位)


第3節の結果、順位は、
 1位:NTTドコモ
 2位:三菱重工
 3位:日野自動車
 4位:九州電力
となり、NTTドコモがトップリーグ昇格が決定し、
また、入替戦は下記の組み合わせとなりました。


1月28日(土)
トップリーグ入替戦
近鉄(トップリーグ13位) − 九州電力(トップチャレンジ1・4位)
コカ・コーラ(トップリーグ14位) − 日野自動車(トップチャレンジ1・3位)
豊田自動織機(トップリーグ15位) − 三菱重工相模原(トップチャレンジ1・2位)

トップチャレンジリーグ参入マッチ 結果


トップチャレンジリーグ参入マッチ 結果


第1節
釜石シーウェイブス 36-12 マツダ

第2節
釜石シーウェイブス 40-36 大阪府警察

第3節
マツダ 54-7 大阪府警察

トップリーグトップチャレンジ1 第1節 結果


1月3日(火)
トップリーグトップチャレンジ1 第1節 結果


NTTドコモ(TOP WEST 1位) 68-12 日野自動車(トップチャレンジ2・1位)

九州電力(TOP KYUSYU 1位) 19-12 三菱重工相模原(TOP EAST 1位)


イーストリーグ1位2位が負けてしまいました。
NTTドコモが自動昇格の可能性大ということですね。

三菱・日野、頑張れ!!
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
楽天市場
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ