みんなのブックカフェって? & 平成29年12月~平成30年1月の予定

                   (このページがトップになるように未来の日付にしています。)

みんなのブックカフェは・・・

赤ちゃんからお年寄りまで、ご近所さんがホッとできる交流の場を目指し、
平成20年7月に町会事業としてスタートしました。
町会事業といっても、もちろん町会以外の方も大歓迎です。
ご近所が顔の見える関係になれば、お互いさまの自然な支えあいが
生まれるのでは・・・そんなことを期待して活動しています。


<場所> 三鷹市の三鷹台児童公園内の地区公会堂
       公会堂のお部屋と外にテラス席を作ってお待ちしています。
      (利用無料)
    
<日時> 移動図書館ひまわり号巡回時、隔週火曜日に開催 
         12/5   12/19  1/16 1/30 以降も隔週火曜日 
                
  ・ みんなのブックカフェ  1階とテラス席(1時半~5時) 
                             絵本・紙芝居の読み聞かせ 昔遊び 工作

  ・ 赤ちゃんとママの会  1階(10時半~12時半)  
                             わらべ歌・絵本など 
                              
  ・ シニア向けヨガ 2階和室(1時半~2時半) 参加費500円


   ・ 廃食油回収(1時半~5時) 廃食油は100%再利用されます。
      TOKYO油田のプロジェクトに賛同し、回収ステーションに
      登録をしていますので、ぜひ、ペットボトルなどに入れて
      お持ちください。

                                                    
0000
       


~~みんなのブックカフェ@三鷹台団地(2号店)~~


移動図書館が来る日に東児童館に近い方の第一集会所で開催しています。

<日時>   12/8   12/22 1/19 以降も隔週金曜日  
午後1時半~4時半 

 1時半~2時半  シニアサロン(介護予防活動)
   2時半~3時ごろ  シニア、赤ちゃんとママの交流の時間
    3時ごろ~4時半  赤ちゃんとママを対象にわらべ歌、絵本など
   

その他、こんなお楽しみも・・・ 

節分、ひなまつり、子どもの日、七夕、クリスマス

 


~~赤ちゃんとママの会 井の頭コミュニティセンター~~

井の頭コミュニティセンターを運営している井の頭住民協議会の中にある
多世代交流委員会が主催しています。
私が担当していますので、ご紹介しておきますね。

年に数回、講座やイベントなどを開催しています。

♪ 赤ちゃんも一緒にファミリークリスマス ♪ 
日時:12月17日(日)2時~3時半
対象:0~2歳児と保護者
申込み:事務局(0422-44-7321)に直接または電話で。
              
    過去
4年のファミリークリスマスの報告です。
第1回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8214403.html
第2回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8697900.html
第3回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9132835.html
第4回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9443470.html

続きを読む

りえぞんkt000000  at 00:00  | コメント(6)  |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 多世代交流 

12月8日のみんなのブックカフェ@三鷹台団地

12月8日(金)はみんなのブックカフェ@三鷹台団地でした。
井の頭のブックカフェは10時半~5時ですが、こちらは午後のみ。

隔週金曜日、移動図書館が来る日に合わせて、
1時半~2時半はシニアサロン。

そのあとには赤ちゃん連れのママ達が来て、一緒にお茶をしたり、工作をしたり。
シニアの方たちが帰ったあと3時半~4時半はヨガタイム。
あお君のママ、前に住んでいたところでヨガの教室をしていたそうで、
それならばここでもやってみる?ということで、今、少人数でやっています。

小学6年生の仲良し3人組がこのところ後半に顔を出してくれて、
おチビちゃんたちの相手をしてくれています。
こんな多世代の交流がとっても嬉しいです。(^_^)


シニアサロンは三鷹市の介護予防自主グループ活動として
支援してもらっています。
90歳前後のおばあちゃまたちと私たちスタッフとで10名ぐらい。
   絵手紙の日
  脳トレ、軽い体操、歌、工作の日
を交互に開催しています。


91歳の私の母も元気に毎回出席。絵手紙は初めてでしたが、
先生がいいところを見つけて褒めてくださるので、
この年でも、どんどん味のあるいい作品が描けるようになってきました。
90の手習いですね。(^_^) 


先生が、みなさんの作品を講評しているところと
小学生の子たちが作ったクリスマスリースとツリーをご覧くださいね。

20171208_143626















20171208_165430



りえぞんkt000000  at 14:23  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 多世代交流 

「ケンパ井の頭」でおはなし会

昨日はケンパ井の頭保育園でおはなし会。
「おはなしい~の会」のメンバー5人で行ってきました。
「おはなしい~の会」として月4回。そのうち私は月2回行っています。


昨日は、おはなし会が終わったあとに子ども達から
素敵なカードのプレゼント。
内側には、先日年長さんと撮った写真が貼ってあり、
私たちの名前とありがとうのメッセージ。

みんな手書きです。(^_^)  嬉しいプレゼントでした。

カードの表の写真、ご覧くださいね。

20171207_223213 (800x450)















16日にケンパでクリスマス会があり、「おはなしい~の会」も
「ぐりとぐら」の人形劇をやります。

昨日は舞台設定の打ち合わせも。未熟な私たちですが、
みんなに喜んでもらえるよう、しっかり務めさせてもらいますね。(^_^)

人形劇の舞台はないので、テーブルを使って舞台代わり。
さて、当日、どんな風にできるでしょうか。楽しみ~~

20171206_165715



りえぞんkt000000  at 19:38  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 絵本 | 多世代交流 

12月5日のみんなのブックカフェ@井の頭一丁目

このところ、他の地域活動の報告は書いていましたが、
みんなのブックカフェの活動報告は久しぶりです。

5日(火)10時半~5時はみんなのブックカフェ@井の頭一丁目でした。

午前中の「赤ちゃんとママの会」では、
クリスマスリースと松ぼっくりのクリスマスツリーを作りました。
作品の一部、ご覧くださいね。

20171205_120314

















20171205_120548_HDR















新しいママとお子さんも2組参加。
井の頭一丁目近辺のママ達のネットワークが広がります。
嬉しいですね~~~

「地域の情報を色々聞くことができて良かった」と
8ヶ月の赤ちゃんのママ。(^_^) 


一度おうちに帰ってから、午後にまた来るママ達もこの日は多くて・・・。
ご近所の良さですね。(^_-)-☆
シニアヨガもいつものように賑わっていました。


毎回お手伝いに来てくれるICU生。
今月から授業の関係で1時間しか参加できないけれど、
それでも30分かけて自転車で来てくれます。

大学生のお姉さんと遊ぶのを小学生の子たちが
毎回楽しみにしているのでね。

私たちスタッフもおしゃべりできるのが楽しくて。
おじさん、おばさんの話をよく聞いてくれるんですよ。(^_^) 
いつもありがとう、Yさん!! 

次回は19日。今年最後ですね。



りえぞんkt000000  at 14:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 町会 | 多世代交流 

「井の一 リレーおもしろ講座」 第2回開催

「井の一 リレーおもしろ講座」 第2回

12月2日に、町内にお住まいのカナダ人和紙研究家の
ポール・デンホードさんに講演をお願いしました。

和紙って、こんなに手をかけて作っているんですね。
和紙の歴史、作る工程、どんな風にインテリアに使われているかなど
映像やスライドを使って、わかりやすくお話してくださいました。

20171202_174539















 
和紙に魅了されたポールさんは、和紙の研究のため日本に留学。
予定の2年が終わっても、まだまだ学びたいとそのまま日本にとどまり、
今は素敵なご家族とともに、同じ町内にお住まいです。

これからも和紙の魅力をみなさんに伝えてもらいたいですね。

海外にも今後は発信していかれるそうです。
ポールさん、ありがとうございました。


ご近所にこんな方がいらしたとは!嬉しい発見です。(^_^)




りえぞんkt000000  at 14:22  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 町会  

12月の井の頭一丁目町会イベントのお知らせ

井の頭一丁目町会の12月のイベントをご紹介します。

東京都のプロボノプロジェクトのチームに作ってもらった
素敵なイベントのチラシをご覧ください。


町会12月イベント案内


































これ以外に

● 男性ヨーガの会(女性も歓迎) 
      毎週土曜日午後2時~4時 参加費500円 
      12月2日、9日、16日、23日 

● 碁木会(囲碁の会) 
      毎週木曜日 午後1時30分~4時頃
      12月7日、14日、21日

● 落語をDVDで聞く会
      第三金曜日 午後1時30分~4時頃
      12月22日

場所は全て井の頭東部地区公会堂(三鷹台児童公園内)
いつでも歓迎ですので、直接いらしてください。


その他の活動

● 防災を考える会 
      第三木曜日 午後2時~4時
      12月21日 井の頭東部地区公会堂

● 安全安心パトロール 三鷹台児童公園集合
      12月 1日(金)午後5時  町内をパトロール
      12月16日(土)午後8時  町内をパトロール
      11月~1月末 月曜日から金曜日まで 午後5時
            五小学童保育所の子ども達の下校の見守り

上記2つの活動も、いつでもご参加ください。
メンバーに恵まれていて、いつも楽しく活動しています。(^-^)

 


りえぞんkt000000  at 15:52  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 町会  

東京都のプロボノプロジェクトにうちの町会も参加

東京都が町会自治会の地域課題解決を目的に、今年度、プロボノプロジェクトを始めました。うちの町会は、年々活動が活発になっていますが、もっとその輪が広がることを願って、このプロジェクトに応募し、無事に採択されました。

  ※ プロボノプロジェクト・・・社会人が仕事で培ったスキルや経験を活かし、
            NPOなどの地域活動をボランティアで支援するプロジェクト


今回、東京都で8つの町会自治会が採択され、11月11日にキックオフミーティングが行われました。プロボノの中でも、うちの町会はママボノチーム(育休中のママ達7人)に支援をいただいています。様々なキャリアを積んだママ達。とっても心強いです。(^-^)


井の頭一丁目町会のプロジェクトの内容

みんなのブックカフェ(赤ちゃんとママの会、シニアヨガなど多世代交流の場)、麻雀・囲碁・将棋の会、落語を聞く会などの交流の場づくり、「防災を考える会」を中心に災害に強いまちづくり、安全安心パトロール、学童保育の子どもたちの見守りなど、近年、町会活動が活発化しつつあります。

この活動をさらに発展させ、より幅広い住民参加につなげるための広報の在り方に関する調査を行います。回覧板や掲示板などの既存のツールに関する改善策の検討や、インターネットの活用など、今後の効果的な情報発信に求められることを整理します。


アンケートとヒアリング調査が始まりました。
19日の防災お茶会
20日の麻雀・囲碁・将棋の会
21日のみんなのブックカフェ
に参加のみなさんにご協力をいただきました。

20171120_133442















20171121_120933















今後、幅広く井の頭一丁目のみなさんにアンケートを実施したいと思います。
特に町会に入っていない若い世代の方たちからご意見をいただきたいと思っていますので、ご協力をよろしくお願いします。

紙のアンケート以外にWEBアンケートもママボノチームに作ってもらったので、
是非、こちらからお答えいただきたいと思います。

WEBアンケート
https://goo.gl/gyrtay

qr_inokashira1












忌憚のないご意見、大歓迎です。(^-^)
ご協力よろしくお願いします。




りえぞんkt000000  at 08:00  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 町会  

井の頭地区防災訓練

11月12日、井の頭地区防災訓練が開催されました。

毎年、子ども達の参加が少ないので、今年、子ども向けコーナーを
作ることを提案し、市民団体「やろうよ!こどもぼうさい」の協力も得て、
井の頭一丁目町会として、子ども向けコーナーを実施しました。

第五小学校PTAが可愛いチラシを作ってくれました。(^-^)

無題



































地震の時、どうすれば自分の身を守れるか、家では?外では?
お手伝いの中学生にレクチャーしているところです。

20171112_095317
















子ども達に質問しながら、一緒に考えているところです。
中学生にも、実際にこの役をお願いしたかったのですが、
今回は、中学生参加の事前の連絡がなかったので、
準備がそこまでできず、残念でした。

20171112_105513















お部屋の模型を使って、家具転倒防止の大切さを伝えました。

家具をしっかり固定しているものと、そうでないもの。
揺らしてみると、固定していないものは大変!!

大きな家具がベッドの頭のところに!!
ドアもふさいでしまって、逃げ道がなくなってしまう!!

20171112_095343_HDR















地震のあと、お部屋にはガラスなどの危険なものが散乱しているかもしれない。
卵の殻の上を歩くと、とっても痛い!
何かを履いてから動こう。

20171112_102400
















災害時、最初に困るのはトイレ。
どういう備えが必要かを具体的に紹介。これは大人向け。
この説明が素晴らしかったと、いろんな方から感想をいただきました。(^-^)
Iさん、ありがとうございました。


20171112_102121
















「簡単キャンドルの作り方」を中学生がとっても上手に説明をしてくれました。

20171112_100426
















こんなキャンドルです。(^-^) 

20171112_073312



























お子さんだけの参加の場合もあるので、作り方を渡してもらいました。

簡単エコキャンドルの作り方
芯(タコ糸、またはティッシュをこよりにしたもの)3センチほどを
クリップにはさんで立てる。
油(サラダ油など、使ったものでもOK)を入れたビンにいれ、
芯に油をしみこませて、着火マンで火をつける。
油をつぎ足していけば、キャンドルは燃え続ける。

この写真のキャンドルはティッシュをこよりにしたものです。
タコ糸は2ミリぐらいがいいのですが、それを書くのを忘れていました。


三鷹市の防災キャラクター「じじょまる」も来てくれました。
「じじょまる」の得意技はダンゴ虫。みんなの前で披露してもらいました。

「じじょまる」は頭が大きいので、両手はほっぺぐらいにしか届かないのですが、
それがまたなんとも愛らしい!!

20171112_102100
















今回協力してもらった、「やろうよ!こどもぼうさい」からは
上記のお部屋の模型、卵の殻に加えて、
津波がどうしておこるか、特別な装置を使って紹介してもらいました。

ご協力、本当にありがとうございました。

来年3月18日には、井の頭一丁目町会の防災イベントを開催します。
今回の反省も踏まえて、子ども達に防災のことをしっかり伝えられるような
イベントにしたいと思っています。

すでに、その話し合いも始まっています。
昨年度同様、ドローンも飛ばす予定です。
お楽しみに~~~ (^-^)



りえぞんkt000000  at 09:23  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 防災 | 町会 

井の一 リレーおもしろ講座 第2回

12月2日に第2回を開催します。

今回はカナダ人和紙研究者のポール・デンホードさんです。
日本語でお話をしてくださるので、是非、みなさん、いらしてくださいね。


井の一 リレーおもしろ講座第2回


りえぞんkt000000  at 07:59  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 町会  

みたか子どもと絵本ボランティア養成講座

三鷹市の「星と森と絵本の家」主催の
「みたか子どもと絵本ボランティア養成講座」を無事に終了することができました。

毎年、三鷹にある7つのコミュニティセンターを順番に回って開催。
今年は井の頭コミュニティセンターでした。

5月に始まり、11月10日まで9回の連続講座。
1歳以上のお子さんは保育もありという、
なんとも贅沢な講座。(^-^)

井の頭で開催ということで、コーディネーターを頼まれ、
講座の企画、進行を担当しました。

今回は定員30名で申込みはちょうど30名。
復職された方、お子さんの幼稚園の役員活動が忙しくなり、
途中で続けられなくなった方が数人いましたが、
最終的には、20名以上が無事に修了しました。

最終日には、グループごとの発表会。

20171110_103332















講座でお世話になった植田たい子先生も特別にお越しいただき、
講評をいただくことができました。

受講生のうち、10名は「おはなしい~の会」のメンバー。
また幼稚園でおはなし会を担当されている方が数人いらして、
残りの方は、今後も何かの形で絵本と関わってくださると思います。

「おはなしい~の会」にも新しく入ってくださる方が数人います。
毎月第3土曜日2時~4時、井の頭コミュニティセンター和室で
「おはなしい~の会」の定例会を開催しています。

今日がその日。ご興味のある方、いつでも歓迎です。(^-^)  
体操や発声練習などもやっています。

読み聞かせの活動は、子ども達と絵本を結ぶ大切な活動。
これからもお互い研鑽をしながら、地域の子ども達に素敵な絵本を
届けていきたいと思っています。

「おはなしい~の会」の紹介はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9483859.html



りえぞんkt000000  at 07:58  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 絵本 | 多世代交流 

みたか市民活動・NPOフォーラム

第16回みたか市民活動・NPOフォーラムが
10月28日、29日に無事に開催されました。

昨年は、子育て支援団体のつながりを深めるため
子どもミニ縁日や、みたか子育てまるごと掲示板を企画しました。
その様子はこちら。
http://www.collabo-mitaka.jp/archives/2555

今年は子どもミニ縁日の参加団体も増え、土日2日とも開催。
また子育て支援団体の交流会を開催することもでき、
facebook にコミュニティを作ることになりました。

これで情報共有もできますし、お互いに協力することもできます。
昨年からの思いが一歩も二歩も前進で、嬉しい限り。(^^)

今までなかなか始めらなかったfacebook 、ようやく登録しました。
まだ使い方はよくわからないのですが、少しずつ慣れていきたいと
思っています。

今回の展示は、子ども関係を一部屋に集めました。
「みんなのブックカフェ」の活動は、多世代対象ですが、
今年は、子どもをテーマにまとめてみました。

20171029_150717















ちょっとこんなものも書いてみました。

20171029_150739





























「みんなのブックカフェ」はもちろんですが、

● 絵本の読み聞かせグループ「おはなしい~の会」
● 一丁目町会の防災を考える会

これらの活動の根っこにあるのも、この思いです。(^^)


りえぞんkt000000  at 07:56  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | みたか市民活動・NPOフォーラム 

「三鷹まるごと絵本市」に参加

三鷹駅前周辺で過去4年開催されていた絵本市が今年は全市展開。
三鷹台でも、とお声をかけてもらったので、いくつか企画させてもらいました。

「おはなしい~の会」のメンバーで 
 10/7 「獏の店」でおはなし会 1部2部
20171007_152538















20171007  獏の店 shoken さん

















 10/11 西野園でおはなし会
     日本茶の美味しい淹れ方講座+おはなし会
自動代替テキストはありません。

20171011_144933



















 10/13 獏の店で大人のためのおはなし会 by みんなのブックカフェ
20171013 大人向け夜のおはなし会 獏の店














20171012_091335




















それと三鷹台ではありませんが、


 ICUの学園祭で世界一大きな布絵本「キュウの青空キャンバス」の上演

こちらは残念ながら、雨のため中止になりましたが、
いいご縁ができたので、またの機会を楽しみにしたいと思います。

以前の公演の様子
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8398447.html







りえぞんkt000000  at 22:14  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 絵本 | 多世代交流 

「井の一 リレーおもしろ講座」 第1回無事に開催

報告が遅くなりましたが、無事に第1回を10月7日に開催できました。

南極観測船「宗谷」乗組員だった高尾一三さんにご登壇いただきました。

1956年11月8日、第一次観測隊を乗せて、南極観測船「宗谷」は
晴海埠頭を出港。高尾さんは一次~三次の航海士でした。

小さな船で厳しい航路を突き進めたのは、奇跡とも思えるよう。
南極大陸周辺では、昭和基地は最もアクセスが厳しい基地だったそうです。

氷に阻まれ動きが取れなくなり、大きなロシア船に助けられたこと、
昭和基地の様子、太郎次郎の話など、どれもこれも興味深いお話でした。

93歳のご高齢とは信じがたい、素晴らしいお話で参加者も感心しきり。
あとの交流会でもエピソードを様々聞かせていただき、楽しいひとときでした。
長年苦労を共にされた奥様もお越しいただけ、ご一緒できて嬉しかったです。

どうぞ、いつまでもお健やかに。

是非、また地域の子ども達にお話を聞かせていただけたらと思っています。

20171007_170531_Burst01


りえぞんkt000000  at 13:43  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 町会 | 多世代交流 

10/7 「井の一 リレーおもしろ講座」を開催します。

井の頭一丁目町会の新しい事業です。

地域には、魅力ある多才な方が沢山いらっしゃいます。
そんな方にお話をしていただき、パフォーマンスもお願いする
新しい事業を考えました。

いろんな年代の方にご参加いただければと思っています。
若い方の地域デビューの場にもピッタリなのでは、
と思っています。^_^

リレーおもしろ講座 最新




































山口さんが体調を崩されたため、11月に予定していた
南極観測船 「宗谷」の乗組員だった高尾一三さんに変更になりました。

1956年11月8日、小さな船「宗谷」は南極に向けて出港。
その奇跡の航跡、太郎次郎のお話など、どうぞお楽しみに!

山口さんは11月にお願いしています。
早くお元気になられることをお祈りしています。



りえぞんkt000000  at 16:06  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 町会 

10/1 「フリーマーケット&お楽しみ会」を開催します。

井の頭一丁目町会の恒例事業
「フリーマーケット&お楽しみ会」を10月1日(日)午前10時~午後2時
三鷹台児童公園(井の頭1-3-26)で開催します。

当日は牟礼神明社のお祭りでもあり、子ども神輿、大人神輿も
会場に来てくれます。

ポスターを載せておきますね。

工作あり、綿あめのプレゼントあり、防災コーナーまで。^_^

井の頭一丁目町会は防災にここ数年取り組んでいます。
特に子供たちへの防災教育にとても関心を持っています。

何を備えればいいか、一緒に考えましょう。
お気軽にお立ち寄りくださいね。

フリマ





りえぞんkt000000  at 15:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 防災 | 町会 

五小学童で防災ワークショップ 

8月2日、五小学童保育所の子ども達と防災ワークショップを行いました。
井の頭一丁目町会では、数年前から防災活動に取り組み、
特に昨年度からは「子ども達に自分の命は自分で守る力を!」
をテーマに活動を進めています。

今回、三鷹の市民団体「やろうよ!こどもぼうさい」の協力を得て、
子ども達と一緒に防災について考える時間を持つことができました。

内容を簡単にお伝えしますね。


① 紙芝居「じしんなんかに まけないぞ」
   地震に備えて、日頃からの準備が大切。
     家の中で地震が起きたら、テーブルの下など安全な場所に。
     リュック(非常持出し袋)に必要なものを入れておく。
     家具は倒れないように固定しておく。
     家族の集合場所を確認し、実際に歩いてみる。
     ご近所同士が協力することが大切。
   などがわかりやすく書かれています。

20170802 防災ワークショップ 五小学童









   子ども達とやりとりをしながら、読み進めました。
   阪神淡路大震災のあとに作られた紙芝居。とてもいい内容です。
   少しだけ今の状況に合わないものがあり、その部分はカットしました。
  

② グループワーク(8グループに分かれて)
    大人が一人、ファシリテーターとして入りました。 
    (町会6名+学童先生2名)
              
 〇 家にいるときに大地震が起きたらどうしますか?
    ● 家の中で、落ちてきそうなもの、倒れやすいもの、  
      移動しそうなものは何ですか?
    ● 家にいるときに、大地震が起きたら、どのような場所で
      自分の命を守りますか?

20170802_141916 (640x360)
  










20170802_143207 (640x360)











 〇 部屋の模型2種類(家具が固定されているもの、されていないもの)を
   揺らしてみて、その結果を比べ、家具転倒防止の大切さを考えました。
20170802_143025_Burst01 (640x360)












③ クイズ 
   家の外にいるときに大地震が起きたらどうしますか?
   外にはどんな危険なものがあるか、クイズに答えながら考えました。
20170802_145343 (640x360)











④ 最後に

   家に一人でいるときに、大地震が起きたら・・・
     ご近所に「助けて」と言える大人の人はいますか?
     お父さん、お母さんとどこで会うか決めていますか?
   この二つを子ども達に問いかけました。


あっという間の1時間でした。


今日のまとめを保護者向けに作り、先生にお願いしてきました。
おうちに帰ったら、お父さん、お母さんと一緒に
少しでも防災のお話ができればと思います。

今回の防災ワークショップ。
普段、五小学童には、絵本や紙芝居の読み聞かせに行っているので、
先生に「夏休みにこんなことできますか?」とダメ元で伺ってみたことから
始まりました。

お願いしてから2週間。
ちょっと準備不足もありましたが、子ども達の反応はとてもよく、
グループワークでは、一人一人考えてお話をしてくれましたし、
クイズも盛り上がっていました。

私達も楽しんでやっていたので、
それは子ども達にも伝わったかと思います。

今回、町会運営委員の、特に子ども達の見守り活動を
しているメンバーに協力をお願いしました。
それと「みんなのブックカフェ」に参加してくれている学生さん。

防災の知識を学ぶと同時に、多世代が一緒に活動することによって
地域で顔の見えるつながりを築いていけたらと思っています。(^-^)



りえぞんkt000000  at 23:38  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 防災 | 多世代交流 

防災イベント  無事開催!!

3月20日(月・祝)、無事に井の頭一丁目町会の防災イベントが開催できました。

一丁目町会は、数年前から防災に力を入れていて、
特に平成26年度からは、「防災を考える会」を作り、様々な取り組みをしてきました。

今回のイベントもその一環でした。

開会式では人数は少なかったのですが、最終的に200名近い参加があり、
子ども達も沢山集まってくれました。「こんなに子ども達が多い防災訓練は
初めて」と防災課の方もおっしゃっていました。(^-^)

防災イベントチラシ 


































今回のテーマは3つ

①子ども達に自分の命は自分で守る力をつけてほしい。

子ども達をグループに分け、大人が一人誘導。それぞれの訓練の意味も伝えながら、楽しく体感型訓練に参加できるようにする。

②赤ちゃん連れやご年配の方たちが参加しやすいように。

いつでも休める休憩所を設け、自分に必要な訓練を選んで、
    参加できるようにする。

③三鷹台児童公園が平成26年度に災害時在宅生活支援施設に指定されたこと、
  及びその機能を紹介。

 

<災害時在宅生活支援施設について>

 

井の頭一丁目は避難所(五小、井の頭コミセン、明星学園)にも遠く、長年、防災倉庫もない状態でしたが、町会から市へ要望を出し、平成26年度、三鷹台児童公園を三鷹市の『災害時在宅生活支援施設』に指定してもらうことができ、防災倉庫も設置されました。

この『災害時在宅生活支援施設』は、家は住める状態だけれど、ライフラインがストップしたときに生活を支える施設。その機能は、①仮設トイレの設置 ②炊出しの実施 ③安否確認、情報共有の場 ④食料や飲料水などの救援物資の配給拠点などです。

 

災害時、お子さんだけで留守番をしている場合、ご近所で頼れるお宅があれば、そちらに身を寄せるのが一番ですが、もしそういうお宅がなければ、三鷹台児童公園に来れば大人が集まっていて、安心できる場だということも、子ども達や親御さんにお伝えしたいと思っていました。

開会式では、今回のテーマをお話させてもらって、そのあとに
防災課のお話、そして三鷹市防災キャラクターのじじょまるが登場。

じじょまるは、防災にとても詳しいチワワの男の子です。
防災で最も重要な「自助」(自分で自分の身を守る)からじじょまると命名されました。市民の命とこのまちを守る!という情熱と思いやりの持ち主で、得意技は、地震の時に身を守る「ダンゴ虫」のポーズです。

実際に得意技も披露してくれました。(^-^)
その写真が撮れなかったのは残念!

20170320_100746_Burst01 (640x360)

 















開会式のあと、子ども達はグループに分かれ、
大人が1~2人、誘導係として入り、それぞれの訓練の意味も説明しながら、
順番に訓練を体験しました。

 
起震車
震度7の中で落ち着いて自分の身を守る行動がとれるかを体験。
自宅の家具が倒れないような対策がされているか、帰宅後、点検しよう。

20170320_111627 (640x360)



 









驚きのハプニング


公園内でやる予定だった起震車体験。
肝心の起震車が公園に入らない。
なんとか近くでいい場所を見つけ、事なきを得ました。
近隣のみなさんに感謝!!

1丁目町会防災訓練 3



















大声コンテスト
火事を見つけた時は、まず大声で周りに知らせることが大切。
  火事だ~~~  助けて~~~  
音量計でデシベルを測り、その数値によって賞品をゲット!

1丁目町会防災訓練 6


















 
消火器訓練
消火器の使い方を覚える。1回で身につくものではないので、
防災訓練があれば、積極的に参加して練習してほしい。

20170320_102036_Burst01 (640x360)
 














簡易トイレ
水道が止まると最初に困るのがトイレ。下水管の破損がなければ、風呂の残り湯などで流せるが、破損がないことがわかるまで、大きなゴミ袋を自宅の便器に2枚かぶせて用を足し、その上に凝固剤を入れる。凝固剤がなければ吸水できる新聞紙、ぼろ布などをいれ、吸わせてから上のゴミ袋を閉じて、燃えるゴミに出す。次の使用前にゴミ袋を1枚便器にかぶせておく。

1丁目町会防災訓練 5


















ドローン 3回実施 115分ほど

20170320_102055 (640x360)














ドローンは空高く上がり、撮影映像をモニターに映して、みんなで鑑賞。

20170320_103054 (640x360)













20170320_103119 (640x360)














災害時、家屋の倒壊などの被害状況がわかります。
道が塞がっているかどうか確認できれば、三鷹台児童公園から医療救護所のある五小まで、怪我人、病人の搬送に役立ちますね。

今回、ドローンの使用には国交省の認可を受け、有資格者による操縦が必要でした。それらをクリアーし、イベントでご披露することができました。


消防服の試着 

可愛い消防士さんたちです。(^-^)
残念ながら、可愛いお顔はちょっと隠させてもらいました。

IMG_20170320_105513 (640x360)

 














上記に加えて、大人の方にはAED、心肺蘇生法。
みなさん、とても熱心に取り組んでいらっしゃいました。

1丁目町会防災訓練 4



















ずっとこんな輪ができていました。

20170320_102137 (640x360)















防災課のコーナーでは、安全安心メールの登録、備蓄品、非常持出し袋の紹介などを行っていただきました。

そして最後には 街頭消火器ミニスタンプラリー。
公園近くの街頭消火器を二つ見つけてもらいました。

これが公園に一番近い消火器です。

20170323_155243 (640x360)














三鷹市では火災発生時にすぐ火を消せるよう、市内に街頭消火器の設置をしています。約120メートルごとに1本の設置を目標としているそうです。
詳しくはこちらを。http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001383.html

家に帰ったら、自宅近くの街頭消火器を確認してほしいとみなさんにお伝えしました。個人宅の塀などに設置するため、同意が必要で、目標の120メートルに1本というのはなかなか難しいようです。設置希望があれば、町会に相談してほしいということもお伝えしました。


防災倉庫の備品もみなさんに見ていただきました。
その側面の「こども美術館」も見ていただけたでしょうか。

防災倉庫の「こども美術館」

災害時在宅生活支援施設の意味と防災倉庫備品をお伝えするため、1年前に作りました。今は、近くの保育園「ケンパ井の頭」の園児の絵を飾っています。

20170203_120445 (640x360)















今回は三鷹台商店会に広報や景品で沢山のご協力をいただきました。
また、子ども達の誘導係として、町会外からも10名以上のお手伝いが来てくださいました。「楽しかった」「とても勉強になった」「うちの地域でもこんな防災訓練をやりたい」と感想をもらっています。

お手伝いのみなさんは、町会のメンバーよりぐっと若く、多世代交流もできてとても楽しかったです。
これは終わってから、みんなでお茶を飲んでいるところです。

20170320_123618 (640x360)















今回の3つのテーマを振り返って・・・


①子ども達に自分の命は自分で守る力をつけてほしい。

子ども達をグループに分け、大人が一人誘導。それぞれの訓練の意味も伝えながら、楽しく体感型訓練に参加できるようにする。ほぼ達成。来年度も継続していきたい。

②赤ちゃん連れやご年配の方たちが参加しやすいように。

いつでも休める休憩所を設け、自分に必要な訓練を選んで、
    参加できるようにする。休憩所をうまくつかって、ご自分のペースで
   参加してもらえたようです。
 

③三鷹台児童公園が平成26年度に災害時在宅生活支援施設に指定されたこと、
  及びその機能を紹介。開会式で紹介したが、それ以外に説明のコーナーが
   あった方が良かったかもしれない。
今年度取り組んだ「防災お茶会」
   を来年度も継続し、みなさんに災害時在宅生活支援
施設を理解して
   もらうと同時に「最大の防災はご近所同士知り合うこと」を今後も
   伝えていきたい。



今回も三鷹消防署牟礼出張所のみなさんに大変お世話になりました。
夜勤明けの方も3名、全部で7名のご協力をいただきました。
大声コンテストの賞品にも沢山の消防グッズを提供してくださり、
本当にありがとうございました。


以上 防災イベントの報告でした。
長い報告にお付き合いくださり、ありがとうございました。m(__)m


 井の頭一丁目町会が東京都の「東京防災隣組」に認定されました 

「東京防災隣組」・・・東京都の事業。意欲的な防災活動を行う団体を「東京防災隣組」として認定し、その活動を広く紹介することにより、都内の各地域のさらなる取組を促すとともに、新たな防災活動を誘発していく。

三鷹市からの推薦を受け、井の頭一丁目町会も第6回東京防災隣組に認定されたと連絡をいただきました。都庁での4月23日の認定式に町会メンバー数人で出席したいと思います。他の活動を知るいい機会だと思っています。(^-^)


 4月23日に町会の5人で認定式に出席してきました。
  その模様が東京都防災ホームページに掲載されています。
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/tonarigumi/1003719/1003123/1003784/1003818.html




りえぞんkt000000  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災 | 町会 

おひなまつりサロン、ヨガとクラニオセイクラルおさがりいかが?など 

2月3月はイベントが続きました。

地域ケアネットワーク・井の頭で毎年おひなまつりサロンを担当しています。
今年は素敵なつるし雛もお借りして、とても華やかな演出ができました。

ひなまつりサロン チラシ



































CIMG6059




















お茶席には、地元でお茶を教えていらっしゃるお二人にご協力をお願いしました。
お茶は季節によってお道具も異なるそうですが、限られた条件の中で
対応してくださり、おかげで100人近い方に気軽にお茶を楽しんでいただきました。
立教女学院の茶道部部長さんもお手伝いに参加してくれました。


CIMG6091




















おはなし会も11時と1時 2回。

まず11時からは井の頭住民協議会 図書部と私たち「おはなしい~の会」のコラボ。
「あかんぼじいさん」と「ふかいあな」など。

20170225_110956 (640x360)















1時からは「おはなしい~の会」と成蹊大学のお二人と。

「おはなしい~の会」定番の「ぺんぎんたいそう」に始まり、
「だるまさんが」 「へんしんオバケ」 紙芝居「ねずみのよめいり」 
ちょっと季節はずれの歌「おにのパンツ」など。(^-^)
成蹊大学のお二人は、「もうぬげない」 「だいじょうぶ だいじょうぶ」

CIMG6100




















20170225_131908 (640x360)















60畳以上もある大きなお部屋で、片方ではお茶席、もう片方では、おはなし会。
その間のところでは、くつろぎコーナーを作りました。

「シルバーと子どもまつり」との共催ですので、お祭りを一回りしてきた
小さなお子さん連れやご年配の方に、ちょっと休憩してもらえる場にしたい。

お手玉やあやとりなども置き、近くの方同士が交流できるように。
絵本も並べて、自由に手にとっていただき。

多世代が自然に交流できる場を演出したいと思っていました。(^-^)
みなさん、楽しんでいただけたでしょうか。



3月11日には・・・ こちらも私が担当。

多世代 ヨガクラニオおさがりいかが




































20170311_110826 (640x360)















20170311_110908 (640x360)















ヨガとクラニオセイクラルのあとは、「おさがりいかが」
みんなで持ち寄った服やおもちゃを譲り合いました。

20170311_121208 (640x360)














毎年3月の恒例行事として開催していますが、「おさがりいかが」は、
別の季節にも、他のイベントに合わせてやりたいですね。
みなさんにとっても喜んでもらえました。

その他、

3月13日には、福岡で幼児教室を主宰されている田口圭二先生の講演会。

「東京でセミナーを開催され、翌朝、福岡に帰られるまでの時間、先生の
お話を聞きませんか」と2週間前にお誘いを受け、折角のいいお話なので、
ブックカフェのママ達に声をかけ、三鷹台駅近くのサザンカフェで開催することができました。

20170313_112611_Burst01 (640x360)















ドリンク代だけの気軽な会でした。
先生の穏やかなお話しぶりの、ほのぼのとした雰囲気の中で
子ども達も最後までみんないい子にしてくれていました。

子どもの前向きなエネルギーを奪うことなく、
大切な「しつけ」を伝えることができる先生の〇づけ子育て法。

今、ユマニチュードという介護の本を読んでいるのですが、
お世話をする方の言葉や態度で、認知症の方がどんどん変わっていく。

どのような言葉かけをするか、どのように接するかで、
相手が変わっていくというのは、すべての人間関係に通じてくるものなのでしょうね。

日々心にとめておきたいので、先生の365日無料配信のメルマガに登録しました。
http://www.reservestock.jp/subscribe/48121



3月18日には、赤ちゃんの救命手当講習会。
AEDと心肺蘇生法、誤飲の対処法など。
地域ケアネットワーク・井の頭で、平成24年から毎年3月の週末に開催しています。
パパや働くママにも参加してもらいやすいように。

2月3月は毎年、こんな感じですが、今年はさらに町会で防災イベントを企画し、
準備に追われていました。防災イベントの報告は次をご覧くださいね。




りえぞんkt000000  at 22:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! イベント | 多世代交流 

金子先生の「親子のための健康ひろば」

2月10日のブログでご紹介をした、みなみうら生協診療所の金子惇先生。

3月16日に「子どもの予防接種」についてお話をしてくださいます。
詳しくはチラシをご覧くださいね。
ちょっと先ですが、是非、予定しておいてください。

場所はこちらで確認してくださいね。
http://minamiura-coop-clinic.jp/

20170211金子先生チラシ




りえぞんkt000000  at 09:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 赤ちゃんとママの会  

「防災お茶会&防災イベント」 がんばる地域応援プロジェクト

今年も三鷹市がんばる地域応援プロジェクト(町会自治会など活性化助成事業)の
成果発表会が2月4日に開催されました。

毎年、井の頭一丁目町会は助成金を得て新しい取り組みをしています。
今年度の事業名は「防災お茶会&防災イベント」

昨年度までの取り組みは、こちらにまとめています。
無題2無題3
































































そして今年は防災お茶会に挑戦しました。

ご近所同士のつながりが最大の防災!
班ごと(班は10~20世帯)で防災お茶会を開催しました。
1月末までに6回開催。
PAP_0095 (Small)



















【防災お茶会の内容】
  〇 三鷹市防災課からのお話
  〇 町会からの話
  〇 質疑応答など自由に懇談

【町会からの話の詳細】
  〇 災害時在宅生活支援施設の説明
  〇 災害対策本部の組織
         救急救護班・情報収集班・物資調達班
  〇 安全安心メールの登録
  〇 街頭消火器、消火栓の位置確認
  〇 防災倉庫の鍵(キーボックス)、防災倉庫備品
  〇 「自助7割、共助2割、公助1割」
         阪神淡路大震災の直後から語りつがれている教訓

【防災お茶会の効果】
  〇 ご近所のつながり
         要援護者情報
  〇 町会の他の活動にも参加、協力
  〇 井戸の提供申し出
  〇 街頭消火器の増設
  〇 人材発掘・・・看護師、手話、高校生

【その他の防災活動】
  〇 防災マップづくり・・・街頭消火器、消火栓、AED
                 要援護者、危険箇所

  〇 防災イベント
           3月20日(月、祝)に実施
           起震車、ドローン体験、大声コンテスト、
           商店会とのコラボなど

こんな内容をパワーポイントを使って、お話しました。
防災お茶会は来年度も続けていきたいと思っています。

ひとつ嬉しい報告です。

防災倉庫の側面を利用した「こども美術館」
町会内の保育園と連携ができ、各クラスの作品を順番に展示
していくことになりました。

先日、年長さんのクラスの絵を展示しました。
20170203_120445 (640x360)
















20170203_120434 (640x360)                









こども美術館には、こんな案内も貼っています。
町会の取り組みを知らせるための一つの工夫です。

無題2

















ちょっと沢山書きすぎましたね。

このブログは活動記録としても使っているので、
細部にわたって書いてしまいました。
最後までお読みいただいて、ありがとうございました。m(__)m






りえぞんkt000000  at 22:23  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災 | 町会