みんなのブックカフェって? & 平成29年3月~5月の予定

              (このページがトップになるように未来の日付にしています。)

みんなのブックカフェは・・・

赤ちゃんからお年寄りまで、地域のみなさんがホッとできる交流の場を目指し、
平成20年7月に町会事業としてスタートしました。
町会事業といっても、もちろん町会以外の方も大歓迎です。
ご近所が顔の見える関係になれば、お互いさまの自然な支えあいが
生まれるのでは・・・そんなことを期待して活動しています。


<場所> 三鷹市の三鷹台児童公園内の地区公会堂
       公会堂のお部屋と外にテラス席を作ってお待ちしています。(利用無料)
    
<日時> 移動図書館ひまわり号巡回時、隔週火曜日に開催 
             3/28 4/11 4/25 5/9 5/23 以降も隔週火曜日 
                
  ・ みんなのブックカフェ  1階とテラス席(1時半~5時) 
                                     絵本・紙芝居の読み聞かせ 昔遊び 工作

  ・ 赤ちゃんとママの会  1階(10時半~12時半)  
                                     わらべ歌・絵本など 
                              
  ・ シニア向けヨガ     2階和室(2時~3時) 参加費500円

                                                    
0000
       


~~みんなのブックカフェ@三鷹台団地 (平成24年10月オープン2号店)~~


移動図書館が来る日に東児童館に近い方の第一集会所で開催しています。

<日時>   3/31 4/14 4/28 5/12 5/26 以降も隔週金曜日  
午後1時30分~4時30分 

1時30分~2時30分 シニアサロン(介護予防活動)
     2時30分~3時ごろ  シニア、赤ちゃんとママの交流の時間
         3時ごろ~4時30分  赤ちゃんとママを対象にわらべ歌、絵本など
   

その他、こんなお楽しみも・・・ 

節分、ひなまつり、子どもの日、七夕、クリスマス

 


~~赤ちゃんとママの会 井の頭コミュニティセンター~~

井の頭コミュニティセンターを運営している井の頭住民協議会の中にある
多世代交流委員会が主催しています。
私が担当していますので、ご紹介しておきますね。

年に数回、講座やイベントなどを開催していきます。

     3月11日(土)10時半~12時半 ①パパママのためのヨーガ
        ② パパママができる乳幼児のクラニオセイクラルセラピー
③おさがりいかが?


「おさがりいかが?」
第1回の様子 
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8151359.html

4年連続で年末にはファミリークリスマスも開催しました。
第1回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8214403.html
第2回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8697900.html
第3回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9132835.html
第4回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9443470.html

「みんなのブックカフェ」の活動を詳しくお知りになりたい方は
<続きをよむ>をクリックしてくださいね。
スタートから2013年度までの活動記録も書いています。

続きを読む

りえぞんkt000000  at 00:00  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 多世代交流 

防災イベント  無事開催!!

3月20日(月・祝)、無事に井の頭一丁目町会の防災イベントが開催できました。

一丁目町会は、数年前から防災に力を入れていて、
特に平成26年度からは、「防災を考える会」を作り、様々な取り組みをしてきました。

今回のイベントもその一環でした。

開会式では人数は少なかったのですが、最終的に200名近い参加があり、
子ども達も沢山集まってくれました。「こんなに子ども達が多い防災訓練は
初めて」と防災課の方もおっしゃっていました。(^-^)

防災イベントチラシ 


































今回のテーマは3つ

①子ども達に自分の命は自分で守る力をつけてほしい。

子ども達をグループに分け、大人が一人誘導。それぞれの訓練の意味も伝えながら、楽しく体感型訓練に参加できるようにする。

②赤ちゃん連れやご年配の方たちが参加しやすいように。

いつでも休める休憩所を設け、自分に必要な訓練を選んで、
    参加できるようにする。

③三鷹台児童公園が平成26年度に災害時在宅生活支援施設に指定されたこと、
  及びその機能を紹介。

 

<災害時在宅生活支援施設について>

 

井の頭一丁目は避難所(五小、井の頭コミセン、明星学園)にも遠く、長年、防災倉庫もない状態でしたが、町会から市へ要望を出し、平成26年度、三鷹台児童公園を三鷹市の『災害時在宅生活支援施設』に指定してもらうことができ、防災倉庫も設置されました。

この『災害時在宅生活支援施設』は、家は住める状態だけれど、ライフラインがストップしたときに生活を支える施設。その機能は、①仮設トイレの設置 ②炊出しの実施 ③安否確認、情報共有の場 ④食料や飲料水などの救援物資の配給拠点などです。

 

災害時、お子さんだけで留守番をしている場合、ご近所で頼れるお宅があれば、そちらに身を寄せるのが一番ですが、もしそういうお宅がなければ、三鷹台児童公園に来れば大人が集まっていて、安心できる場だということも、子ども達や親御さんにお伝えしたいと思っていました。

開会式では、今回のテーマをお話させてもらって、そのあとに
防災課のお話、そして三鷹市防災キャラクターのじじょまるが登場。

じじょまるは、防災にとても詳しいチワワの男の子です。
防災で最も重要な「自助」(自分で自分の身を守る)からじじょまると命名されました。市民の命とこのまちを守る!という情熱と思いやりの持ち主で、得意技は、地震の時に身を守る「ダンゴ虫」のポーズです。

実際に得意技も披露してくれました。(^-^)
その写真が撮れなかったのは残念!

20170320_100746_Burst01 (640x360)

 















開会式のあと、子ども達はグループに分かれ、
大人が1~2人、誘導係として入り、それぞれの訓練の意味も説明しながら、
順番に訓練を体験しました。

 
起震車
震度7の中で落ち着いて自分の身を守る行動がとれるかを体験。
自宅の家具が倒れないような対策がされているか、帰宅後、点検しよう。

20170320_111627 (640x360)



 









驚きのハプニング


公園内でやる予定だった起震車体験。
肝心の起震車が公園に入らない。
なんとか近くでいい場所を見つけ、事なきを得ました。
近隣のみなさんに感謝!!

1丁目町会防災訓練 3



















大声コンテスト
火事を見つけた時は、まず大声で周りに知らせることが大切。
  火事だ~~~  助けて~~~  
音量計でデシベルを測り、その数値によって賞品をゲット!

1丁目町会防災訓練 6


















 
消火器訓練
消火器の使い方を覚える。1回で身につくものではないので、
防災訓練があれば、積極的に参加して練習してほしい。

20170320_102036_Burst01 (640x360)
 














簡易トイレ
水道が止まると最初に困るのがトイレ。下水管の破損がなければ、風呂の残り湯などで流せるが、破損がないことがわかるまで、大きなゴミ袋を自宅の便器に2枚かぶせて用を足し、その上に凝固剤を入れる。凝固剤がなければ吸水できる新聞紙、ぼろ布などをいれ、吸わせてから上のゴミ袋を閉じて、燃えるゴミに出す。次の使用前にゴミ袋を1枚便器にかぶせておく。

1丁目町会防災訓練 5


















ドローン 3回実施 115分ほど

20170320_102055 (640x360)














ドローンは空高く上がり、撮影映像をモニターに映して、みんなで鑑賞。

20170320_103054 (640x360)













20170320_103119 (640x360)














災害時、家屋の倒壊などの被害状況がわかります。
道が塞がっているかどうか確認できれば、三鷹台児童公園から医療救護所のある五小まで、怪我人、病人の搬送に役立ちますね。

今回、ドローンの使用には国交省の認可を受け、有資格者による操縦が必要でした。それらをクリアーし、イベントでご披露することができました。


消防服の試着 

可愛い消防士さんたちです。(^-^)
残念ながら、可愛いお顔はちょっと隠させてもらいました。

IMG_20170320_105513 (640x360)

 














上記に加えて、大人の方にはAED、心肺蘇生法。
みなさん、とても熱心に取り組んでいらっしゃいました。

1丁目町会防災訓練 4



















ずっとこんな輪ができていました。

20170320_102137 (640x360)















防災課のコーナーでは、安全安心メールの登録、備蓄品、非常持出し袋の紹介などを行っていただきました。

そして最後には 街頭消火器ミニスタンプラリー。
公園近くの街頭消火器を二つ見つけてもらいました。

これが公園に一番近い消火器です。

20170323_155243 (640x360)














三鷹市では火災発生時にすぐ火を消せるよう、市内に街頭消火器の設置をしています。約120メートルごとに1本の設置を目標としているそうです。
詳しくはこちらを。http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001383.html

家に帰ったら、自宅近くの街頭消火器を確認してほしいとみなさんにお伝えしました。個人宅の塀などに設置するため、同意が必要で、目標の120メートルに1本というのはなかなか難しいようです。設置希望があれば、町会に相談してほしいということもお伝えしました。


防災倉庫の備品もみなさんに見ていただきました。
その側面の「こども美術館」も見ていただけたでしょうか。

防災倉庫の「こども美術館」

災害時在宅生活支援施設の意味と防災倉庫備品をお伝えするため、1年前に作りました。今は、近くの保育園「ケンパ井の頭」の園児の絵を飾っています。

20170203_120445 (640x360)















今回は三鷹台商店会に広報や景品で沢山のご協力をいただきました。
また、子ども達の誘導係として、町会外からも10名以上のお手伝いが来てくださいました。「楽しかった」「とても勉強になった」「うちの地域でもこんな防災訓練をやりたい」と感想をもらっています。

お手伝いのみなさんは、町会のメンバーよりぐっと若く、多世代交流もできてとても楽しかったです。
これは終わってから、みんなでお茶を飲んでいるところです。

20170320_123618 (640x360)















今回の3つのテーマを振り返って・・・


①子ども達に自分の命は自分で守る力をつけてほしい。

子ども達をグループに分け、大人が一人誘導。それぞれの訓練の意味も伝えながら、楽しく体感型訓練に参加できるようにする。ほぼ達成。来年度も継続していきたい。

②赤ちゃん連れやご年配の方たちが参加しやすいように。

いつでも休める休憩所を設け、自分に必要な訓練を選んで、
    参加できるようにする。休憩所をうまくつかって、ご自分のペースで
   参加してもらえたようです。
 

③三鷹台児童公園が平成26年度に災害時在宅生活支援施設に指定されたこと、
  及びその機能を紹介。開会式で紹介したが、それ以外に説明のコーナーが
   あった方が良かったかもしれない。
今年度取り組んだ「防災お茶会」
   を来年度も継続し、みなさんに災害時在宅生活支援
施設を理解して
   もらうと同時に「最大の防災はご近所同士知り合うこと」を今後も
   伝えていきたい。



今回も三鷹消防署牟礼出張所のみなさんに大変お世話になりました。
夜勤明けの方も3名、全部で7名のご協力をいただきました。
大声コンテストの賞品にも沢山の消防グッズを提供してくださり、
本当にありがとうございました。


以上 防災イベントの報告でした。
長い報告にお付き合いくださり、ありがとうございました。m(__)m


 井の頭一丁目町会が東京都の「東京防災隣組」に認定されました 

「東京防災隣組」・・・東京都の事業。意欲的な防災活動を行う団体を「東京防災隣組」として認定し、その活動を広く紹介することにより、都内の各地域のさらなる取組を促すとともに、新たな防災活動を誘発していく。

三鷹市からの推薦を受け、井の頭一丁目町会も第6回東京防災隣組に認定されたと連絡をいただきました。都庁での4月23日の認定式に町会メンバー数人で出席したいと思います。他の活動を知るいい機会だと思っています。(^-^)




りえぞんkt000000  at 00:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災 | 多世代交流 

おひなまつりサロン、ヨガとクラニオセイクラルおさがりいかが?など 

2月3月はイベントが続きました。

地域ケアネットワーク・井の頭で毎年おひなまつりサロンを担当しています。
今年は素敵なつるし雛もお借りして、とても華やかな演出ができました。

ひなまつりサロン チラシ



































CIMG6059




















お茶席には、地元でお茶を教えていらっしゃるお二人にご協力をお願いしました。
お茶は季節によってお道具も異なるそうですが、限られた条件の中で
対応してくださり、おかげで100人近い方に気軽にお茶を楽しんでいただきました。
立教女学院の茶道部部長さんもお手伝いに参加してくれました。


CIMG6091




















おはなし会も11時と1時 2回。

まず11時からは井の頭住民協議会 図書部と私たち「おはなしい~の会」のコラボ。
「あかんぼじいさん」と「ふかいあな」など。

20170225_110956 (640x360)















1時からは「おはなしい~の会」と成蹊大学のお二人と。

「おはなしい~の会」定番の「ぺんぎんたいそう」に始まり、
「だるまさんが」 「へんしんオバケ」 紙芝居「ねずみのよめいり」 
ちょっと季節はずれの歌「おにのパンツ」など。(^-^)
成蹊大学のお二人は、「もうぬげない」 「だいじょうぶ だいじょうぶ」

CIMG6100




















20170225_131908 (640x360)















60畳以上もある大きなお部屋で、片方ではお茶席、もう片方では、おはなし会。
その間のところでは、くつろぎコーナーを作りました。

「シルバーと子どもまつり」との共催ですので、お祭りを一回りしてきた
小さなお子さん連れやご年配の方に、ちょっと休憩してもらえる場にしたい。

お手玉やあやとりなども置き、近くの方同士が交流できるように。
絵本も並べて、自由に手にとっていただき。

多世代が自然に交流できる場を演出したいと思っていました。(^-^)
みなさん、楽しんでいただけたでしょうか。



3月11日には・・・ こちらも私が担当。

多世代 ヨガクラニオおさがりいかが




































20170311_110826 (640x360)















20170311_110908 (640x360)















ヨガとクラニオセイクラルのあとは、「おさがりいかが」
みんなで持ち寄った服やおもちゃを譲り合いました。

20170311_121208 (640x360)














毎年3月の恒例行事として開催していますが、「おさがりいかが」は、
別の季節にも、他のイベントに合わせてやりたいですね。
みなさんにとっても喜んでもらえました。

その他、

3月13日には、福岡で幼児教室を主宰されている田口圭二先生の講演会。

「東京でセミナーを開催され、翌朝、福岡に帰られるまでの時間、先生の
お話を聞きませんか」と2週間前にお誘いを受け、折角のいいお話なので、
ブックカフェのママ達に声をかけ、三鷹台駅近くのサザンカフェで開催することができました。

20170313_112611_Burst01 (640x360)















ドリンク代だけの気軽な会でした。
先生の穏やかなお話しぶりの、ほのぼのとした雰囲気の中で
子ども達も最後までみんないい子にしてくれていました。

子どもの前向きなエネルギーを奪うことなく、
大切な「しつけ」を伝えることができる先生の〇づけ子育て法。

今、ユマニチュードという介護の本を読んでいるのですが、
お世話をする方の言葉や態度で、認知症の方がどんどん変わっていく。

どのような言葉かけをするか、どのように接するかで、
相手が変わっていくというのは、すべての人間関係に通じてくるものなのでしょうね。

日々心にとめておきたいので、先生の365日無料配信のメルマガに登録しました。
http://www.reservestock.jp/subscribe/48121



3月18日には、赤ちゃんの救命手当講習会。
AEDと心肺蘇生法、誤飲の対処法など。
地域ケアネットワーク・井の頭で、平成24年から毎年3月の週末に開催しています。
パパや働くママにも参加してもらいやすいように。

2月3月は毎年、こんな感じですが、今年はさらに町会で防災イベントを企画し、
準備に追われていました。防災イベントの報告は次をご覧くださいね。




りえぞんkt000000  at 22:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! イベント | 多世代交流 

金子先生の「親子のための健康ひろば」

2月10日のブログでご紹介をした、みなみうら生協診療所の金子惇先生。

3月16日に「子どもの予防接種」についてお話をしてくださいます。
詳しくはチラシをご覧くださいね。
ちょっと先ですが、是非、予定しておいてください。

場所はこちらで確認してくださいね。
http://minamiura-coop-clinic.jp/

20170211金子先生チラシ




りえぞんkt000000  at 09:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 赤ちゃんとママの会  

「防災お茶会&防災イベント」 がんばる地域応援プロジェクト

今年も三鷹市がんばる地域応援プロジェクト(町会自治会など活性化助成事業)の
成果発表会が2月4日に開催されました。

毎年、井の頭一丁目町会は助成金を得て新しい取り組みをしています。
今年度の事業名は「防災お茶会&防災イベント」

昨年度までの取り組みは、こちらにまとめています。
無題2無題3
































































そして今年は防災お茶会に挑戦しました。

ご近所同士のつながりが最大の防災!
班ごと(班は10~20世帯)で防災お茶会を開催しました。
1月末までに6回開催。
PAP_0095 (Small)



















【防災お茶会の内容】
  〇 三鷹市防災課からのお話
  〇 町会からの話
  〇 質疑応答など自由に懇談

【町会からの話の詳細】
  〇 災害時在宅生活支援施設の説明
  〇 災害対策本部の組織
         救急救護班・情報収集班・物資調達班
  〇 安全安心メールの登録
  〇 街頭消火器、消火栓の位置確認
  〇 防災倉庫の鍵(キーボックス)、防災倉庫備品
  〇 「自助7割、共助2割、公助1割」
         阪神淡路大震災の直後から語りつがれている教訓

【防災お茶会の効果】
  〇 ご近所のつながり
         要援護者情報
  〇 町会の他の活動にも参加、協力
  〇 井戸の提供申し出
  〇 街頭消火器の増設
  〇 人材発掘・・・看護師、手話、高校生

【その他の防災活動】
  〇 防災マップづくり・・・街頭消火器、消火栓、AED
                 要援護者、危険箇所

  〇 防災イベント
           3月20日(月、祝)に実施
           起震車、ドローン体験、大声コンテスト、
           商店会とのコラボなど

こんな内容をパワーポイントを使って、お話しました。
防災お茶会は来年度も続けていきたいと思っています。

ひとつ嬉しい報告です。

防災倉庫の側面を利用した「こども美術館」
町会内の保育園と連携ができ、各クラスの作品を順番に展示
していくことになりました。

先日、年長さんのクラスの絵を展示しました。
20170203_120445 (640x360)
















20170203_120434 (640x360)                









こども美術館には、こんな案内も貼っています。
町会の取り組みを知らせるための一つの工夫です。

無題2

















ちょっと沢山書きすぎましたね。

このブログは活動記録としても使っているので、
細部にわたって書いてしまいました。
最後までお読みいただいて、ありがとうございました。m(__)m






りえぞんkt000000  at 22:23  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

金子先生の「熱がでる病気と予防接種のおはなし」

2月2日に金子惇先生のお話を聞く会を開催しました。

昨年12月初めに、みなみうら生協診療所で先生が開催された
「親子のための健康ひろば」に参加させてもらいました。

その時の様子を先生が「子どもすくすく元気コラム」で報告をされています。
http://convini.kosodate.mitaka.ne.jp/docs/2016122600026/

普段気になっていることを、何でも質問でき、
また他のお母さんたちはどうしているのかもグループワークで
聞かせてもらえて・・・

こんな機会が私の子育て中にあったら、どんなに良かったでしょう。
是非沢山の方たちに先生のお話を聞いてもらいたいと、井の頭でも
同じ内容で企画しました。

主催は井の頭住民協議会 多世代交流委員会、私はその委員会で
「赤ちゃんとママの会」を担当しています。


金子先生の講演会




































当日は16組が参加。

歩き始めの子達は、広い和室で嬉しそうに自由に動き回っていました。^^

パソコンやプロジェクターを触りたがるお子さんを、先生が優しく抱っこして、
お話を続ける場面もあり、終始和やかな会でした。

金子先生、ありがとうございました。

20170202_111327 (640x360)















また是非、このような機会を作りたいと思います。

先生の元気コラム、今まで8回書かれています。
是非、ご覧くださいね。
http://convini.kosodate.mitaka.ne.jp/categories/kenko/kodomosukusuku/





りえぞんkt000000  at 20:08  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 赤ちゃんとママの会 | 地域活動 

おはなしい~の会、3ヶ所で活動

昨年、結成した読み聞かせグループ「おはなしい~の会」
早くも半年が経ちました。

みなさんの協力があって、今は3ヶ所で定期的に活動し、
絵本を通した多世代交流の輪が少しずつ少しずつ広がってきています。

  「あそびとおしゃべりの会」 於:井の頭コミセン
      赤ちゃんとママたち対象
 
  「ケンパ井の頭」保育園の年長、年中、年少組

  五小学童となかよし会の子ども達


子ども達やママ達と街で会ったときに「こんにちは!」が言えるような、
そんな活動にしていきたいと思っています。

「おはなしい~の会」の紹介文をご覧くださいね。


おはなしい~の会 紹介文





































りえぞんkt000000  at 18:29  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 絵本 | 多世代交流 

第8回 初笑い井の頭寄席 開催しました!

遅くなってしまいましたが、
今年初めてのブログ、「初笑い井の頭寄席」の報告です。

もう今年で8回目になるんですね。
「みんなのブックカフェ」の活動を町会の方たちに知っていただこうと、
Kさんが「寄席をやろう」と提案したことが、そもそもの始まり。

この8回、すべてKさんが出演交渉、チラシ、当日の進行を担当。
井の頭一丁目町会の名物事業になりました。^^

無題は笑い



































風呂家さん助さんの後輩の於家馬亜(おやまあ)さん。
今回初めての参加。「富札」を熱演してくださいました。

20170108_141714 (640x360)
















「芝浜」  風呂家さん助さん 

長年お世話になった森ケ家二八さんのご紹介で昨年からお願いをしている
風呂家さん助さん。プロ顔負けのアマチュア ウン十年の方です。
20170108_144434_Burst01 (640x360)
















休憩のあとは、みなさんに甘酒を飲んでいただきました。
町会副会長のWさんの手作り。みんなで美味しくいただきました。
昨年まではお茶でしたが、やはりお正月、甘酒がいいですね~~


2部は江戸小噺笑い広げ鯛のみなさん

小噺を、智蟻さん、笑笑さん、そよ風さんが披露してくださり、
そのあとは、一分線香小噺と「ねこの鈴」「足の速い男」をみんなで読み合わせ。

お客さんお二人も高座に・・・。

地域の活動にも積極的に顔を出してくださる中村都議も、高座に上がって
習いたての小噺を一席。

20170108_154409 (640x360)















「鶴の恩返しその後」  笑英さん
20170108_154500 (640x360)















「時そば」  もみじさん 
20170108_155202 (640x360)















「紙入」 はる風さん
20170108_160208_Burst01 (640x360)















もみじさんお得意の「世界の小噺」をみんなで一緒に。
とっても盛り上がりました。
20170108_161433_Burst01 (640x360)















みなさんのご協力のもと、今年も楽しい初笑い井の頭寄席が開催できました。

今年も、笑顔あふれる街になるよう、みんなで楽しく町会活動を
進めていければと思っています。



りえぞんkt000000  at 17:56  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 初笑い井の頭寄席  

♪ 赤ちゃんも一緒に ファミリークリスマス ♪

今年も楽しく開催できました~~~ *^_^*

12月18日(日)2時~3時半 井の頭コミュニティセンター 視聴覚室
井の頭住民協議会 多世代交流委員会主催

私は「赤ちゃんとママの会」を担当しているので、
毎年、企画させてもらっています。

これで4回目。

「楽しいさちのこファミリー」と
昨年からお願いしている「アイデアいっぱいHさんファミリー」の協力を得て、
益々バージョンアップです。


さちのこのお二人によるミニコンサート。
毎回、素敵な演奏をありがとうございます。

MCのさちのこママの楽しいトークで、会場の雰囲気もほんわか~~


PAP_0022 (640x480)




















Hさんのみんなで遊ぼう!
さあ何がはじまるのでしょう?

PAP_0020 (640x480)




















大きなかぶの動物バージョン。
わんちゃん、ねこちゃん、ねずみちゃん・・・
みんなでワンワン、ニャンニャン、チューチュー・・・
言いながら、大きなかぶをひっぱります。

PAP_0017 (640x480)




















ぬけた ♪~ ぬけた ♪~
みんなで、力を合わせて~~   大きなかぶがぬけました!!

PAP_0016 (640x480)




















手遊びもみんなで。
お誕生日の歌は、1月から順番に立ってもらって ♪

パパ達も少しずつ雰囲気になじんでもらえて良かった~

PAP_0014 (640x480)



















パパ達によるハンドベル演奏。
即興とは思えない出来でした。*^_^*

もちろん、誰でもできるように、準備してくださったさちのこのおかげです。(^_-)-☆

PAP_0004 (640x480)




















サンタさん登場!!   今年は2代目サンタさん。
トナカイ(トナカイのカチューシャ、見えるかな?)さんと一緒にみんなへプレゼント。
トナカイさんは4年目なので、手早く渡していきます。

あの~~   サンタさんと逆では??

PAP_0002 (640x480)




















普段、靴で入る視聴覚室をきれいにして、赤ちゃんもねんねができるように。
パパママにもリラックスしてもらえるように。

楽しかった~~という声を沢山いただきました。

「お子さん、自由に動いていいですよ~」というお声かけをしましたが、
それが嬉しかった、という声もいただきました。*^_^*


PAP_0000 (640x480)






















みんなで楽しむ ♪ 赤ちゃんも一緒に ファミリークリスマス ♪

参加者  63名
出演者ファミリー  12名
多世代交流委員会メンバー  6名

計  81名

出演者のみなさん、多世代交流委員会のみなさん、
ご協力ありがとうございました。


多世代交流委員会の「赤ちゃんとママの会」、
来年は3月に『ヨガとクラニオセイクラル&おさがりいかが?』を予定しています。
どうぞお楽しみに!!   詳しくはまたご案内しますね。




りえぞんkt000000  at 18:08  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 赤ちゃんとママの会 | 多世代交流 

12月の報告 みんなのブックカフェ@井の頭一丁目

井の頭のブックカフェの報告は久しぶりです。

午前中の赤ちゃんとママの会には、沢山の方たちが参加。
双子ちゃんが3組というのも、始まって以来2回目でしょうか。*^_^*

狭いお部屋にその他14組。

12月は6日と昨日20日で、クリスマスグッズを作りました。
何かちょっと手作りのものがあると嬉しいですものね。


6日の様子

紙ひもと、いただき物についているリボンを使って・・・

IMG_3183




















クリスマスリース、こんな感じに仕上がりました。
ベルは100円ショップで(8個入りだったかしら?)。


IMG_3185 (480x640)





































これは昨日作ったもの。
紙ひもが残り少なくなったので、ビニールひもを使ってみました。

光沢があるので、リボンを巻かなくても、これで充分かも・・・

CA3G0008




















松ぼっくりのクリスマスツリー。
あらかじめ金色や緑にスプレーで色づけしたものを使って、少しデコレーション。

下はペットボトルのキャップです。

CA3G0009

















キャップは違う色の方がいいかもしれませんね。

CA3G0011




















いつもはおしゃべり中心ですが、ちょっとみんなでクリスマス気分を味わいました。

午後からもお子さん連れが多く、久しぶりに午後に絵本を読みました。
来年は、午後も絵本の時間をうまく作っていきたいものです。 *^_^*




りえぞんkt000000  at 12:27  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 赤ちゃんとママの会 

ミニクリスマス会  みんなのブックカフェ@三鷹台団地

12月9日は三鷹台団地のみんなのブックカフェ。

今年もミニクリスマス会を開催しました。
Hさん、いつも楽しいプログラムをありがとうございます。


IMG_3189





















IMG_3190




















PAP_0101 (640x480)




















サンタさんの登場。サンタさんは昨年に続いて、おもいやりタクちぃのMさん。
Hさん手作りのプレゼントをみなさんに。

PAP_0098 (640x480)




















笑顔いっぱいの楽しいミニクリスマス会でした。

三鷹台団地のブックカフェは年内はこれでおしまいです。
年明けは、ちょっと時間が空いてしまいますが、1月20日。

みなさん、またお顔を見せてくださいね。




りえぞんkt000000  at 12:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 赤ちゃんとママの会 

明日(11/13)は井の頭地区防災訓練

井の頭一丁目の皆様へ

明日の井の頭地区全体の防災訓練のご案内です。
まずは町会単位の防災訓練があり、井の頭一丁目は三鷹台児童公園に
9時に集合です。
 
明日の詳細をこちらに書いておきますね。
 
9:00  三鷹台児童公園に集合。
 
      初期消火・簡易担架訓練、避難者カード作成、
      災害時在宅生活支援施設の説明、防災倉庫の説明
 
9:30  井の頭コミュニティセンターに向けての避難訓練。

       安全な道を通って、誘導係が3人つき、2列になって
       歩いていきます。
 
10:00  コミセン広場に集合。
 
10:00~10:15 訓練開始宣言、訓練概要説明、医療救護所説明・トリアージ説明
 
10:15~12:00 全町会が3班に分かれて、3ヶ所で訓練
          井の頭一丁目町会は2班
 
    広場 → 視聴覚室(10:20~10:50) → 多目的室 (10:55~11:25)
    → 広場 (11:30~12:00)
 
  【訓練内容】

  ① 視聴覚室・・・水に関する実演展示・日常備蓄物資の展示
  ② 多目的室・・・応急救護訓練(三角巾包帯法・心肺蘇生法・AED)
          エコノミー症候群防止訓練
  ③ 広場・・・簡易担架・車いす搬送・仮設トイレ組み立て・着ぐるみ(じじょまる)・
         土のう水のう作り・煙ハウス体験
 
 
12:05~12:10  町会ごとに広場へ整列
 
12:10~12:30 ポンプ運用訓練一斉放水、来賓紹介、訓練講評、
          防災啓発品・アルファ米を各町会へ配布
 
12:30~1:00  町会ごとに各部屋へ分かれ(一丁目町会は多目的室)、
          啓発品の配布、アルファ米の配布と試食、
          町会からは町会活動の紹介、集団回収の変更などのお話
 
途中からの参加でも大丈夫ですので、お時間の許す限りご参加ください。
今年の防災啓発品は豪華版だそうですよ。
 
 
明日は秋晴れのようです。防災訓練日和ですよ。(^^)/  
 


りえぞんkt000000  at 16:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

11月5日6日 第15回 みたか市民活動・NPOフォーラム

今週末の11月5日6日に、三鷹市市民協働センターで
「第15回 みたか市民活動・NPOフォーラム」 が開催されます。

このフォーラムには、平成18年に初めて参加しました。
三鷹に落ち着いたのが、平成17年。
翌年からずっと参加させてもらい、今年で11回目。
毎年、この時期は準備であわただしくしています。
 
普段、お会いできない団体の方たちにも、「お久しぶりです!」ができ、 
みなさんの活動の広がりを知ることもできる、楽しみなイベントです。

今年は、私から一つ企画を提案。

社協の講座で出会った、いくつかの子育て支援団体から、
「子育てネットワークができるといいね」という話が出て、

それを受けて、社協が動いてくれて、
9月21日にMITAKAmama ミーティングが開催され、
子育て支援団体、また子育て自主グループの団体など
20団体ほどが集まりました。

そのMITAKAmama ミーティングに連動した形で
子育て関係の団体がつながる場「子どもミニ縁日」をフォーラムで企画しました。

「三鷹子育て支援まるごと大掲示板」も作り、市や社協、
そして市民団体の活動を紹介します。

子育て支援団体や子育て自主グループがお互いに協力し、
応援できる関係が作れるといいなと思っています。
そのためには、顔を合わせて、お互いの活動を知り合うことがまずは大事かと。

社協がきっかけを作ってくれたので、それが1回限りで終わらないようにと
企画した「子どもミニ縁日」と「三鷹子育て支援まるごと大掲示板」

7団体参加の「子どもミニ縁日」は、11月5日の2時~3時半。
「三鷹子育て支援まるごと大掲示板」は、5日6日とも展示しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://kanko.mitaka.ne.jp/docs/2016102800019/


また三鷹オリジナル作品、
世界一大きな布絵本「キュウの青空キャンバス」も
「子どもミニ縁日」のあとに演劇塾RanRanで演らせていただきます。


!cid_243830F7-CBC8-4463-A805-5803821BB2B4

















          三鷹中央通り商店会のM-マルシェ


今まで何度かコミセンや図書館フェスタ、環境フェスタなどで
紹介をさせてもらってきましたが、今年は制作されて10年目なので、
その記念にフォーラムで紹介させていただきます。

お時間があったら、こちらも是非!
お待ちしています。


           

無事にフォーラムを開催できました。
報告を書きたいと思っていましたが、
協働センターのHPによくまとめてもらっているので、
こちらをご覧いただけますか。
    
5日の報告 http://www.collabo-mitaka.jp/archives/2555 
6日の報告 http://www.collabo-mitaka.jp/archives/2739

写真が沢山出ているので、様子がよくわかります。(*^_^*)


りえぞんkt000000  at 15:05  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みたか市民活動・NPOフォーラム | 地域活動 

みんな集まれ!ハッピーハロウィン 今日開催

直前のご案内ですが、今日、みんな集まれ!ハッピーハロウィンを開催します。

三鷹台団地自治会みんな集まれ!ハッピーハロウィン!!実行委員会主催です。
みんなのブックカフェもお手伝いをさせてもらいます。

 本物の紙芝居屋さんの “ せんべいさん ” も来てくれます。

 仮装コンテストや三鷹の魅力を紹介した「みたカルタ大会」

 12時半からは「暮らしの保健室みたか」もコラボ企画で参加。

詳しくは下の案内をご覧くださいね。
お待ちしていま~す。

  
無題2
 































無題


りえぞんkt000000  at 08:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ  

10/2 「フリーマーケット&お楽しみ会」 開催します。

井の頭一丁目町会主催、恒例のイベントです。

こんな感じで毎年やっています。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8085814.html

私はお楽しみ会を担当。
毎年、みなさんに喜ばれるものを、と企画していますが、
今年も二つご用意しました。

 「親子でふれあいキッズマッサージ」  
      対象  4か月~1歳位まで
           1歳位~2歳位まで 

 「ありのままの自分と遊ぶライフアートセラピー」
      対象  小さいお子さんから高齢の方までどなたでも

詳しくは下のチラシをご覧くださいね。



無題




































この日は、牟礼神明社のおまつりの日。

子ども神輿が10時40分ごろ、大人神輿が1時20分ごろに
三鷹台児童公園にも来てくれます。

和太鼓の演奏もあるので、どうぞお楽しみに!!





りえぞんkt000000  at 00:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | イベント 

「おはなしい~の会」活動報告

7月28日に、「おはなしい~の会」結成のブログを書きました。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9314335.html

あれから2か月。その後のご報告です。

まずは、活動の場を求めて、保育園や「すくすくひろば」にご相談。
本の貸し出しについて、図書館にもご相談。

定例会も4回開催し、活動の方向性なども随分固まってきました。

井の頭コミュニティセンターのお部屋を使うことが多くなるので、
井の頭住民協議会の登録団体にもなりました。
 

【おはなし会 2回開催】

   8月24日、五小学童
   9月14日、保育園「ケンパ井の頭」


【今後の活動】

〇 保育園「ケンパ井の頭」で10月から 第1水曜、第3水曜 16時~16時半

〇 五小学童  毎月第4水曜 17時5分~17時35分

〇 井の頭コミュニティセンターのおまつりの1日目(10/22)におはなし会を担当

     その他、すくすくひろば主催「あそびとおしゃべりの会」
     (於:井の頭コミセン)での活動も相談中。
     先日、見学させていただきました。 

今後、井の頭地域密着で活動の場を広げていきたいと思っています。

絵本を通して、子ども達や、若いお母さんたちとの交流の場を作り、
街で会ったときには、気軽に声がかけられるような、
そんなつながりができればいいなと思っています。

これは、地域密着の活動だからできること。

現在メンバーは17人。
お一人、お友達を誘ってくれました。
こうやって輪が広がっていくのは、嬉しいですね。(^_^)

まだまだ生まれたばかりのグループ。
みなさん、応援していてくださいね。

                




りえぞんkt000000  at 00:31  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

赤ちゃんとママ・パパのためのかつお節講座 無事に開催

ちょっと日が経ってしまいましたが、9月4日に開催した、
かつお節講座(にんべんの出前講座)のご報告です。

井の頭住民協議会の多世代交流委員会主催。
私が担当している「赤ちゃんとママの会」で企画しました。

パパにも復職したママにも参加してもらえるよう、日曜日開催にしました。
13組の親子(パパも5人)が参加。

 〇 かつお節ができるまで
 〇 かつお節だしの取り方と活用方法

の説明があり、実際に一番だしを各テーブルで作ってみました。
色がとってもきれい。
「シャンパンゴールド色」と説明があり、納得

またその豊かな旨み。

そのだしを使った離乳食の試食もあり、子ども達も
美味しそうに食べていました。

この美味しいだし、みなさんにも是非味わってもらいたい。
その作り方は詳しくこちらに載っているので、是非おためしを。
https://www.ninben.co.jp/katsuo/dashi/

(株)にんべんからお二人来てくださり、とてもわかりやすく、
また和やかに進めてくださり、その上、お土産までいただいて

是非、また来年もお願いしたいものです。(^_^)

お部屋にキッズコーナーを設けて、
多世代交流員会のメンバー6人で、子ども達の見守りと
各テーブルでのお世話。

それがとってもうまく行き、みなさん、じっくりお話が
聞けたと喜んでもらえました。

これからも子育て中のママパパのために楽しい企画を考えていきますね。

次は12月・・・

毎年 ♪赤ちゃんと一緒にファミリークリスマス♪ を開催しています。
昨年の様子はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9132835.html


今年の趣向は、さてどうしましょう?(^_^)
 




りえぞんkt000000  at 00:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 赤ちゃんとママの会 

三鷹市がんばる地域応援プロジェクトに採択

今年度も三鷹市がんばる地域応援プロジェクト
(町会自治会商店会等活性化助成事業)に応募し、無事に採択されました。
これで8回目です。

がんばる地域応援プロジェクトが始まって、今年で10年目だそうです。
2年目に「みんなのブックカフェ」をスタートするため、初めて応募し、
3年目には、助成金の多い東京都の地域の底力再生事業に、ちょっと浮気をしましたが、その後、4年目から今まで、一途に三鷹に応募しています。(^_^)

今では、井の頭一丁目町会が、一番応募回数が多いのではないでしょうか。

今年度の事業名は「防災お茶会&防災イベント」

7月9日に審査会が開かれました。今年は12団体。
各団体、8分で事業紹介をして、その後は審査委員からの質疑応答。

申請内容をこちらにコピーしておきます。

【 事業目的 】

一昨年度、井の頭一丁目の三鷹台児童公園が災害時在宅生活支援施設に指定されたことを機に、防災を考える会を結成。地域の実情に合わせた防災倉庫の備品を検討し、防災の組織作りを進め、昨年度は防災イベント、防災倉庫の側面を使った「こども美術館」、「小さなお子さんを持つファミリーのための防災講座」などで、防災組織を高め、防災の活動を通して、地域の様々な立場の方との交流を深めてきた。今年はさらに、ご近所同士が顔見知りになり、災害時にはお互いに助け合えるような関係を作っていきたい。


【 事業内容 】

町会の班単位で防災お茶会を開催。6月12日に2班合同の第1回防災お茶会を開催した。防災課のお話、町会の防災の取り組みをお話し、その後、参加者からの質問、提案、それぞれの備えと家族構成などの話をした。今後、希望の班から随時、防災お茶会を開催していきたい。そして年度末には、ご近所が誘い合わせて参加できるような防災イベントを開催したい。

 


ご近所同士が知り合うことが、最大の防災!!
今年度は「防災お茶会」に取り組んでいきます。

この「防災お茶会」を審査委員長は、とても評価してくださっていました。

防災イベントの内容は、ドローン体験・起震車・街頭消火器スタンプラリー・
大声コンテストなどを考えていることをお話しました。

みんなが行ってみたいと思えるような防災イベントにしよう。
これが「防災を考える会」の合言葉。(^_^)

ひと味もふた味も違った防災イベントを目指したいと思います。

審査会での楽しみは、他の町会がどんな取り組みをしているか。
毎回、楽しい事業を考えてこられています。

特に防災に取り組んでいる他団体の内容は、とてもとても興味があります。
今回も終わってから、ご教授を受け、資料までいただいてきました。
是非、うちの町会の参考にさせてもらいたいと思っています。

2月には、成果発表会があります。これも毎年楽しみです。



りえぞんkt000000  at 20:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

『 おはなしい~の会 』 結成しました!

5月にご案内していた絵本講座
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9258665.html

井の頭住民協議会 多世代交流委員会主催
『 ~絵本で世代をつなぐ~ 絵本の読み聞かせ講座 』

6月11日、18日、7月2日の3回講座、無事に開催できました。


植田たい子先生がお話をされている様子。

PAP_0123 (640x480) 
 
 
  











「絵本えらびの15カ条」は、私の知らないことばかり。
とても参考になりました。

     こちらで紹介されています。
        『地域を変えた「絵本の読み聞かせ」のキセキ』 
         第2章 ライフ出版社 

先生が代表をされているシニアの読み聞かせグループは、
おはなし会に臨む前に、10回は読み込む。当日は早く集まり、みんなで発声練習。

そして終わってからの反省会。全体の反応を見る人が一人いて、
読み手が気がつかないところを指摘してくれるそうです。

よりいいものを子ども達に届けようという、その気持ちがすごいですね。
そして、何よりも大切なことは、絵本を一緒に楽しむこと。



最終日は、受講生がグループに分かれ、絵本の読み聞かせをしました。
いろんな絵本があり、とっても楽しかったです。

 
PAP_0127 (640x480) 


 










 


講座終了後、受講生全員にお声をかけ、読み聞かせグループを結成しました。

7月16日に初めての集まりをもち、14名が一緒に活動できることになりました。
今後は毎月第一土曜2時~4時、井の頭コミュニティセンターで活動していきます。
8月だけは第一土曜ではなく、第三土曜の20日です。


グループ名は 「おはなしい~の会」

井の頭地域ですので、い~の会。
おはなししてもいい? 子ども達への語りかけも含まれています。(^_^)

これから活動の場を作っていくことになりますが、
こんな紹介文を作ってみました。


★★ おはなしい~の会 ★★


私達は井の頭地域で絵本の読み聞かせ活動をするグループです。
井の頭コミュニティセンターで6月11日、18日、7月2日に開催された
『~絵本で世代をつなぐ~ 絵本の読み聞かせ講座 』
の修了生で結成しました。

メンバーは14名。シニア世代が中心です。

すでにブックカフェ、赤ちゃんとママの会、五小学童、保育園、特別養護老人ホームなど、読み聞かせ活動を通して、地域の多世代交流を図ってきたメンバーもいますが、グループとしては生まれたばかり。これからみんなでグループを育てていきたいと思っています。

絵本を通して、地域の子ども達と交流を深めることを目的とし、
『 地域で子どもを育てる 』 お手伝いができればと思っています。

また読み聞かせ活動を通して、いつまでも元気なアクティブシニアを目指し、
子ども達や若いママ、パパからエネルギーをもらうと同時に、私達からも
笑顔いっぱいの癒しオーラを発信したいと思います。

定例会は月に1回。体作り、声づくり、絵本の研究、読み聞かせ練習を行い、
講座で指導してくださった植田たい子先生の

読み聞かせで気をつける3つのこと
〇 見えない
〇 聞こえない
〇 おもしろくない

それらに陥らないように、普段からの練習を大切にしたいと思っています。

今後、地域で活動の場を広げていきたいと思っていますので、
是非、お力をお貸しください。

平成28年7月28日

おはなしい~の会  代表 〇〇〇〇




一応、今は私が代表になっていますが、今後は役割をみんなで
考えていきたいと思っています。


この紹介文を持って、まずは近隣の保育園を訪ねてみようと思います。



おはなしい~の会 画像2

 

りえぞんkt000000  at 18:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

“防災お茶会” スタート

5月に防災お茶会の取り組みを紹介しました。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9259948.html

まずは試しに、6月12日に私の班とお向かいの班合同で、防災お茶会を開催。
2週間前、町会に入っていないお宅も含め、19軒のポストにお手紙を入れました。

当日の参加者はお子さんを入れて10名。

〇 防災課のお話
    熊本地震のボランティアに参加した報告。
     死因の7割は倒壊家屋による圧死。 
     倒壊家屋の約6割は旧耐震基準の古い家。
     ライフラインの復旧日数は、電気4日、ガス2週間。
     水道は5日後に約9割復旧したものの、未だに完全復旧には至っていない。
    
    自宅の耐震性の確認、家具転倒対策。
    飲料水の備蓄は絶対に必要。
    生活用水としてお風呂の残り湯をためておくなどの工夫も!

    
〇 町会の取り組みの紹介
    
    町会の防災組織 (救急救護班、情報収集班、物資調達班)
    防災倉庫の備品の説明  (仮設トイレ、スタンドパイプ、リヤカーなど)
   
    倉庫の鍵は、3軒のお宅にキーボックスを置き保管。
    町会運営委員、防災を考える会がすぐに対応できるようになっている、など、
    普段、町会だよりだけでは伝えきれないことをお話しました。
    

〇 参加者からの要望
  
   ・ 災害用のトイレ(自宅用)を町会で共同購入できないか。
       高齢者は買いにいくのも、またインターネットで注文するのもできない。
       町会で共同購入をしてもらえるとありがたい。

   ・ 防災倉庫にテントを入れてほしい。
       熊本地震では、家に入れなくて、車やテント生活をしている人が
       沢山いた。災害時、公園にキャンプ用テントを張ってほしい。

〇 お宅での防災は?

     みなさんの取り組みもお話をしてもらいました。

      
最後にそれぞれの家族構成のお話をしてもらい、
お土産には、災害用のトイレとミルクビスケットをお渡ししました。

後日、参加されたお宅では、早速、お風呂の水は入れ替えるまで
捨てないようにしているとのこと。

断水時、生活用水としてきっと役に立つと思います。(^_^)

今後、町会の班ごとで防災お茶会を開催していきます。

すでに、3つの班から開催希望が出ています。
このうち1つの班では、家族全員参加を呼びかけるそうです。

今後、それぞれの報告を町会だよりにも掲載し、
多くの班で開催できるよう、お誘いをしたいと思います。



りえぞんkt000000  at 17:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災