みんなのブックカフェって? & 平成28年9月~10月の予定

              (このページがトップになるように未来の日付にしています。)

みんなのブックカフェは・・・

赤ちゃんからお年寄りまで、地域のみなさんがホッとできる交流の場を目指し、
平成20年7月に町会事業としてスタートしました。
町会事業といっても、もちろん町会以外の方も大歓迎です。
ご近所が顔の見える関係になれば、お互いさまの自然な支えあいが
生まれるのでは・・・そんなことを期待して活動しています。


<場所> 三鷹市の三鷹台児童公園内の地区公会堂
       公会堂のお部屋と外にテラス席を作ってお待ちしています。(利用無料)
    
<日時> 移動図書館ひまわり号巡回時、隔週火曜日に開催 
            9/13  9/27  10/11 10/25  以降隔週火曜日 
                
  ・ みんなのブックカフェ  1階とテラス席(1時半~5時) 
                                     絵本・紙芝居の読み聞かせ 昔遊び 工作

  ・ 赤ちゃんとママの会  1階(10時半~12時)  
                                     わらべ歌・絵本など 
                              
  ・ シニア向けヨガ     2階和室(2時~3時) 参加費500円
                                                    
0000
       


「みんなのブックカフェ」の平成28年9月~10月の活動

みんなのブックカフェ恒例3つのお楽しみ
 葉っぱde アート  
 ステンシル
 イタリアンレッドのリヤカーで公園内を一回り




~ベビーマッサージクラス~

   日 時:  9/13(火)  10時~11時   
  対 象: 2ヶ月からはいはいくらいまでの赤ちゃんとお母さん

参加費:  1200円(ベビーオイル代込み)
持ち物:バスタオル・45リットルのゴミ袋


~ふれあいベビーヨガクラス~
 
 日 時:  9/27(火) 10時~11時 
   対 象: 6か月~2歳くらいまでのお子さんとお母さん 定員 6組くらい  

参加費 :1000円  
持ち物:バスタオル

10/2のフリーマーケット&お楽しみ会で
「親子でふれあいキッズマッサージ」を開催するので中止。
予定してくださっていた方、ごめんなさい。




~~ みんなのブックカフェ@三鷹台団地 (平成24年10月オープンした2号店) ~~


移動図書館が来る日に東児童館に近い方の第一集会所で開催しています。

<日時>  9/2  9/16  9/30 10/14 10/28 以降隔週金曜日  
午後1時30分~4時

                 
わらべ歌、絵本の読み聞かせ、工作など

その他、こんなお楽しみも・・・ 

ミカン狩り、たけのこ堀り、七夕、ハロウィン、クリスマス会
 

  

~~赤ちゃんとママの会 井の頭コミュニティセンター~~

井の頭コミュニティセンターを運営している井の頭住民協議会の中にある
多世代交流委員会が主催しています。
私が担当していますので、ご紹介しておきますね。

平成27年度まで毎月第三水曜日3時~5時に開催していましたが、
28年度からは、3か月に一度、講座やイベントなどを開催していきます。


「おさがりいかが?」はこれからも続けていきたいと思っています。
第1回の様子 http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8151359.html

3年連続で年末にはファミリークリスマスも開催しました。
第1回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8214403.html
第2回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8697900.html
第3回http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9132835.html

「みんなのブックカフェ」の活動を詳しくお知りになりたい方は
<続きをよむ>をクリックしてくださいね。
スタートから2013年度までの活動記録も書いています。
続きを読む

りえぞんkt000000  at 00:00  | コメント(6)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 多世代交流 

10/2 「フリーマーケット&お楽しみ会」 開催します。

井の頭一丁目町会主催、恒例のイベントです。

こんな感じで毎年やっています。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8085814.html

私はお楽しみ会を担当。
毎年、みなさんに喜ばれるものを、と企画していますが、
今年も二つご用意しました。

 「親子でふれあいキッズマッサージ」  
      対象  4か月~1歳位まで
           1歳位~2歳位まで 

 「ありのままの自分と遊ぶライフアートセラピー」
      対象  小さいお子さんから高齢の方までどなたでも

詳しくは下のチラシをご覧くださいね。



無題




































この日は、牟礼神明社のおまつりの日。

子ども神輿が10時40分ごろ、大人神輿が1時20分ごろに
三鷹台児童公園にも来てくれます。

和太鼓の演奏もあるので、どうぞお楽しみに!!





りえぞんkt000000  at 00:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | イベント 

「おはなしい~の会」活動報告

7月28日に、「おはなしい~の会」結成のブログを書きました。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9314335.html

あれから2か月。その後のご報告です。

まずは、活動の場を求めて、保育園や「すくすくひろば」にご相談。
本の貸し出しについて、図書館にもご相談。

定例会も4回開催し、活動の方向性なども随分固まってきました。

井の頭コミュニティセンターのお部屋を使うことが多くなるので、
井の頭住民協議会の登録団体にもなりました。
 

【おはなし会 2回開催】

   8月24日、五小学童
   9月14日、保育園「ケンパ井の頭」


【今後の活動】

〇 保育園「ケンパ井の頭」で10月から 第1水曜、第3水曜 16時~16時半

〇 五小学童  毎月第4水曜 17時5分~17時35分

〇 井の頭コミュニティセンターのおまつりの1日目(10/22)におはなし会を担当

     その他、すくすくひろば主催「あそびとおしゃべりの会」
     (於:井の頭コミセン)での活動も相談中。
     先日、見学させていただきました。 

今後、井の頭地域密着で活動の場を広げていきたいと思っています。

絵本を通して、子ども達や、若いお母さんたちとの交流の場を作り、
街で会ったときには、気軽に声がかけられるような、
そんなつながりができればいいなと思っています。

これは、地域密着の活動だからできること。

現在メンバーは17人。
お一人、お友達を誘ってくれました。
こうやって輪が広がっていくのは、嬉しいですね。(^_^)

まだまだ生まれたばかりのグループ。
みなさん、応援していてくださいね。

                




りえぞんkt000000  at 00:31  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

赤ちゃんとママ・パパのためのかつお節講座 無事に開催

ちょっと日が経ってしまいましたが、9月4日に開催した、
かつお節講座(にんべんの出前講座)のご報告です。

井の頭住民協議会の多世代交流委員会主催。
私が担当している「赤ちゃんとママの会」で企画しました。

パパにも復職したママにも参加してもらえるよう、日曜日開催にしました。
13組の親子(パパも5人)が参加。

 〇 かつお節ができるまで
 〇 かつお節だしの取り方と活用方法

の説明があり、実際に一番だしを各テーブルで作ってみました。
色がとってもきれい。
「シャンパンゴールド色」と説明があり、納得

またその豊かな旨み。

そのだしを使った離乳食の試食もあり、子ども達も
美味しそうに食べていました。

この美味しいだし、みなさんにも是非味わってもらいたい。
その作り方は詳しくこちらに載っているので、是非おためしを。
https://www.ninben.co.jp/katsuo/dashi/

(株)にんべんからお二人来てくださり、とてもわかりやすく、
また和やかに進めてくださり、その上、お土産までいただいて

是非、また来年もお願いしたいものです。(^_^)

お部屋にキッズコーナーを設けて、
多世代交流員会のメンバー6人で、子ども達の見守りと
各テーブルでのお世話。

それがとってもうまく行き、みなさん、じっくりお話が
聞けたと喜んでもらえました。

これからも子育て中のママパパのために楽しい企画を考えていきますね。

次は12月・・・

毎年 ♪赤ちゃんと一緒にファミリークリスマス♪ を開催しています。
昨年の様子はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9132835.html


今年の趣向は、さてどうしましょう?(^_^)
 




りえぞんkt000000  at 00:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 赤ちゃんとママの会 

三鷹市がんばる地域応援プロジェクトに採択

今年度も三鷹市がんばる地域応援プロジェクト
(町会自治会商店会等活性化助成事業)に応募し、無事に採択されました。
これで8回目です。

がんばる地域応援プロジェクトが始まって、今年で10年目だそうです。
2年目に「みんなのブックカフェ」をスタートするため、初めて応募し、
3年目には、助成金の多い東京都の地域の底力再生事業に、ちょっと浮気をしましたが、その後、4年目から今まで、一途に三鷹に応募しています。(^_^)

今では、井の頭一丁目町会が、一番応募回数が多いのではないでしょうか。

今年度の事業名は「防災お茶会&防災イベント」

7月9日に審査会が開かれました。今年は12団体。
各団体、8分で事業紹介をして、その後は審査委員からの質疑応答。

申請内容をこちらにコピーしておきます。

【 事業目的 】

一昨年度、井の頭一丁目の三鷹台児童公園が災害時在宅生活支援施設に指定されたことを機に、防災を考える会を結成。地域の実情に合わせた防災倉庫の備品を検討し、防災の組織作りを進め、昨年度は防災イベント、防災倉庫の側面を使った「こども美術館」、「小さなお子さんを持つファミリーのための防災講座」などで、防災組織を高め、防災の活動を通して、地域の様々な立場の方との交流を深めてきた。今年はさらに、ご近所同士が顔見知りになり、災害時にはお互いに助け合えるような関係を作っていきたい。


【 事業内容 】

町会の班単位で防災お茶会を開催。6月12日に2班合同の第1回防災お茶会を開催した。防災課のお話、町会の防災の取り組みをお話し、その後、参加者からの質問、提案、それぞれの備えと家族構成などの話をした。今後、希望の班から随時、防災お茶会を開催していきたい。そして年度末には、ご近所が誘い合わせて参加できるような防災イベントを開催したい。

 


ご近所同士が知り合うことが、最大の防災!!
今年度は「防災お茶会」に取り組んでいきます。

この「防災お茶会」を審査委員長は、とても評価してくださっていました。

防災イベントの内容は、ドローン体験・起震車・街頭消火器スタンプラリー・
大声コンテストなどを考えていることをお話しました。

みんなが行ってみたいと思えるような防災イベントにしよう。
これが「防災を考える会」の合言葉。(^_^)

ひと味もふた味も違った防災イベントを目指したいと思います。

審査会での楽しみは、他の町会がどんな取り組みをしているか。
毎回、楽しい事業を考えてこられています。

特に防災に取り組んでいる他団体の内容は、とてもとても興味があります。
今回も終わってから、ご教授を受け、資料までいただいてきました。
是非、うちの町会の参考にさせてもらいたいと思っています。

2月には、成果発表会があります。これも毎年楽しみです。



りえぞんkt000000  at 20:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

『 おはなしい~の会 』 結成しました!

5月にご案内していた絵本講座
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9258665.html

井の頭住民協議会 多世代交流委員会主催
『 ~絵本で世代をつなぐ~ 絵本の読み聞かせ講座 』

6月11日、18日、7月2日の3回講座、無事に開催できました。


植田たい子先生がお話をされている様子。

PAP_0123 (640x480) 
 
 
  











「絵本えらびの15カ条」は、私の知らないことばかり。
とても参考になりました。

     こちらで紹介されています。
        『地域を変えた「絵本の読み聞かせ」のキセキ』 
         第2章 ライフ出版社 

先生が代表をされているシニアの読み聞かせグループは、
おはなし会に臨む前に、10回は読み込む。当日は早く集まり、みんなで発声練習。

そして終わってからの反省会。全体の反応を見る人が一人いて、
読み手が気がつかないところを指摘してくれるそうです。

よりいいものを子ども達に届けようという、その気持ちがすごいですね。
そして、何よりも大切なことは、絵本を一緒に楽しむこと。



最終日は、受講生がグループに分かれ、絵本の読み聞かせをしました。
いろんな絵本があり、とっても楽しかったです。

 
PAP_0127 (640x480) 


 










 


講座終了後、受講生全員にお声をかけ、読み聞かせグループを結成しました。

7月16日に初めての集まりをもち、14名が一緒に活動できることになりました。
今後は毎月第一土曜2時~4時、井の頭コミュニティセンターで活動していきます。
8月だけは第一土曜ではなく、第三土曜の20日です。


グループ名は 「おはなしい~の会」

井の頭地域ですので、い~の会。
おはなししてもいい? 子ども達への語りかけも含まれています。(^_^)

これから活動の場を作っていくことになりますが、
こんな紹介文を作ってみました。


★★ おはなしい~の会 ★★


私達は井の頭地域で絵本の読み聞かせ活動をするグループです。
井の頭コミュニティセンターで6月11日、18日、7月2日に開催された
『~絵本で世代をつなぐ~ 絵本の読み聞かせ講座 』
の修了生で結成しました。

メンバーは14名。シニア世代が中心です。

すでにブックカフェ、赤ちゃんとママの会、五小学童、保育園、特別養護老人ホームなど、読み聞かせ活動を通して、地域の多世代交流を図ってきたメンバーもいますが、グループとしては生まれたばかり。これからみんなでグループを育てていきたいと思っています。

絵本を通して、地域の子ども達と交流を深めることを目的とし、
『 地域で子どもを育てる 』 お手伝いができればと思っています。

また読み聞かせ活動を通して、いつまでも元気なアクティブシニアを目指し、
子ども達や若いママ、パパからエネルギーをもらうと同時に、私達からも
笑顔いっぱいの癒しオーラを発信したいと思います。

定例会は月に1回。体作り、声づくり、絵本の研究、読み聞かせ練習を行い、
講座で指導してくださった植田たい子先生の

読み聞かせで気をつける3つのこと
〇 見えない
〇 聞こえない
〇 おもしろくない

それらに陥らないように、普段からの練習を大切にしたいと思っています。

今後、地域で活動の場を広げていきたいと思っていますので、
是非、お力をお貸しください。

平成28年7月28日

おはなしい~の会  代表 〇〇〇〇




一応、今は私が代表になっていますが、今後は役割をみんなで
考えていきたいと思っています。


この紹介文を持って、まずは近隣の保育園を訪ねてみようと思います。



おはなしい~の会 画像2

 

りえぞんkt000000  at 18:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

“防災お茶会” スタート

5月に防災お茶会の取り組みを紹介しました。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9259948.html

まずは試しに、6月12日に私の班とお向かいの班合同で、防災お茶会を開催。
2週間前、町会に入っていないお宅も含め、19軒のポストにお手紙を入れました。

当日の参加者はお子さんを入れて10名。

〇 防災課のお話
    熊本地震のボランティアに参加した報告。
     死因の7割は倒壊家屋による圧死。 
     倒壊家屋の約6割は旧耐震基準の古い家。
     ライフラインの復旧日数は、電気4日、ガス2週間。
     水道は5日後に約9割復旧したものの、未だに完全復旧には至っていない。
    
    自宅の耐震性の確認、家具転倒対策。
    飲料水の備蓄は絶対に必要。
    生活用水としてお風呂の残り湯をためておくなどの工夫も!

    
〇 町会の取り組みの紹介
    
    町会の防災組織 (救急救護班、情報収集班、物資調達班)
    防災倉庫の備品の説明  (仮設トイレ、スタンドパイプ、リヤカーなど)
   
    倉庫の鍵は、3軒のお宅にキーボックスを置き保管。
    町会運営委員、防災を考える会がすぐに対応できるようになっている、など、
    普段、町会だよりだけでは伝えきれないことをお話しました。
    

〇 参加者からの要望
  
   ・ 災害用のトイレ(自宅用)を町会で共同購入できないか。
       高齢者は買いにいくのも、またインターネットで注文するのもできない。
       町会で共同購入をしてもらえるとありがたい。

   ・ 防災倉庫にテントを入れてほしい。
       熊本地震では、家に入れなくて、車やテント生活をしている人が
       沢山いた。災害時、公園にキャンプ用テントを張ってほしい。

〇 お宅での防災は?

     みなさんの取り組みもお話をしてもらいました。

      
最後にそれぞれの家族構成のお話をしてもらい、
お土産には、災害用のトイレとミルクビスケットをお渡ししました。

後日、参加されたお宅では、早速、お風呂の水は入れ替えるまで
捨てないようにしているとのこと。

断水時、生活用水としてきっと役に立つと思います。(^_^)

今後、町会の班ごとで防災お茶会を開催していきます。

すでに、3つの班から開催希望が出ています。
このうち1つの班では、家族全員参加を呼びかけるそうです。

今後、それぞれの報告を町会だよりにも掲載し、
多くの班で開催できるよう、お誘いをしたいと思います。



りえぞんkt000000  at 17:46  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

“防災お茶会”を町会で始めます。

町会の総会も終わり、今年度の町会活動が正式にスタートしました。

今、町会回覧板で「防災を考える会」の活動をまとめたものを回覧しています。

日本列島はいつどこで地震が起こるかわかりません。
国の地震調査委員会では、今後30年間に70%の確率でマグニチュード7レベルの
首都直下地震が発生すると予測しています。

残念ながら地震を防ぐことはできませんが、自らの備えとご近所同士の助け合いで、
少しでも被害を少なくしたいと、町会の中で「防災を考える会」は活動しています。

その取り組みを2ページにわたって紹介しました。
最後に載せておきますので、ご覧いただけますか。

今年度の取り組みは、「防災お茶会」。

町会全体の活動ではなく、回覧板を回す班や、ご近所10軒~20軒単位で、
防災をテーマにしたお茶会を開催するというもの。
防災で一番大事なのは、ご近所同士が知り合うこと、だと思います。

防災課にも協力をお願いして、三鷹市の防災の取り組み、
また私から町会の防災の取り組みをお話して、あとは、ご近所同士、
不安に思っていることなどをざっくばらんにお話して、お知り合いに
なってもらえればと思っています。

阪神淡路大震災の直後から語り継がれている教訓の一つに
「自助7割、共助2割、公助1割」という言葉があるそうです。

“防災お茶会”では、そんなこともみなさんと考えていきたいと思っています。

早速3人の方から「防災お茶会を開いてみたい」とお話がありました。

まずは一度、私のご近所に声をかけ、お茶会をやってみます。
その上で、町会全体にお声をかけていきたいと思っています。


無題2







































無題3



りえぞんkt000000  at 15:39  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

~絵本で世代をつなぐ~絵本の読み聞かせ講座

2月3月にイベントが続き、その報告をしたいと思いながら、すでに5月も後半。
活動記録としても、報告は書いておきたいので、それは改めて。

今日は6月~7月に開催する「絵本の読み聞かせ講座」のご案内です。

私が所属している、井の頭地区住民協議会 多世代交流委員会主催です。
今年度は多世代交流の新しい企画を、ということで、提案させてもらいました。

「絵本は人と人をつなぐ力がある」
そんなことを感じながら、絵本の活動を続けてきましたが、
今回、植田たい子先生にお願いをして、井の頭地区で絵本読み聞かせの活動を
広げていければと思っています。

講座の中でも多世代交流ができるよう、
いろんな年代の方たちにも参加してもらいたいと思っています。

申込みは17日から始まり、赤ちゃんのいるママから上は70代の方まで、
色々な世代の方からご連絡がありました。

近くの大学の幼児教育科の学生たちにも、呼びかけたいと思っています。
パパやシニア男性の参加も大歓迎。

絵本をツールに様々な出会いがあることを願っています。
詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

沢山の参加をお待ちしています。(*^_^*)




読み聞かせ講座 チラシ



りえぞんkt000000  at 13:49  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

2月3月、お楽しみイベントがいっぱい!

2月3月は、イベントがいっぱいです。
春から復職するママも多いので、今のうちに一緒に楽しみましょう!!


2月16日(火)  
≪おうちでキッズヘアカット、ママの前髪セルフカットも!無料講習会≫
  
みんなのブックカフェ@井の頭一丁目  11時~12時
三鷹台児童公園内の井の頭東部地区公会堂1階
いつも来ている銀ちゃんパパのご厚意で開催します。
 
この日は2階で  10時~11時     ベビーマッサージ
          11時半~13時半    国際結婚のつどい も開催!
                 

2月19日(金) ≪プニプニビヨ~ン。小麦粉粘土で遊びましょう!≫

みんなのブックカフェ@三鷹台団地    2時半~4時    

「たまごの赤ちゃん」という絵本を題材に、小麦粉粘土遊びをします。
小麦粉粘土をたまごに見立てて遊んでもらいます。
子供達はもちろんのこと、赤ちゃんのママ達にも様々な素材に触れ、
楽しんでもらえたら…と思っています。
汚れても良い服装でおこしください。by 野田さん


2月20日(土) 講演会「かかりつけのお医者さんって本当に必要?」
      
講師 金子惇先生 三鷹台団地第2集会所 13時30分~15時
    みんなのブックカフェは、いつも第1集会所を使っています。
    こちらは第2、サミット近くの16号棟の1階です。お間違いなく!

3月から「みんなのブックカフェ@三鷹台団地」は「暮らしの保健室みたか」と
コラボしていきます。(^_^)   その記念講演会です

            お子さん連れ、大歓迎です!

無題

































2月27日(土) おひなまつりサロン  

井の頭コミュニティセンター和室 午前11時~午後2時 

過去2年、地域ケアネット・井の頭とHAPPY☆ママサロンとのコラボで開催。
今年は井の頭住民協議会の「シルバーと子どもまつり」に参加し、
図書部、厚生部の方たちともコラボさせてもらいます。

昨年の様子はこちら。http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8741803.html

お茶席では、立教女学院の茶道部の学生さんがお二人、手伝ってくれます。  
会場が、さらに、さらに、華やかになりますね~~ 

くつろぎコーナーでは、赤ちゃんからご年配の方まで
ゆったり過ごしてもらえるように、趣向を凝らしています。

ぜひ!ぜひ! お出かけくださ~い。

ひなまつりサロン



































3月6日(日) 0~3歳児がいるファミリーのための防災講座   
        
  井の頭コミュニティセンター 和室   10時半~12時 
  井の頭一丁目町会「防災を考える会」主催です。

 ★ 三鷹で考える「その時」ワークショップ(防災めっと:芳賀大輝さん)
 
 ★ ・パパママも助かって、子どもも助けるために
    ・三鷹の幼稚園、保育園の災害時の対応について(防災課)
     
 事前申込み:町会掲示板(2月20日以降)をご覧ください。
 防災グッズのプレゼントを用意しています。

防災講座2





































3月12日(土) 10時半~12時  赤ちゃんの救命手当講習会
 
 
  井の頭コミュニティセンター 和室   地域ケアネット・井の頭主催

  講師:三鷹消防署牟礼出張所職員の方

  対象:0~2歳児の保護者 
       パパママおじいちゃんおばあちゃん、みなさんご一緒に!
       もちろんお子さんもOKです。
 
    ★心肺蘇生法
    ★AEDの操作方法

  先着20組 2/18受付開始 事務局 0422-45-1151(内線2664)


3月12日(土)  1時~1時半   
   世界一大きな布絵本「キュウの青空キャンバス」上演
 
   牟礼コミュニティセンター by 演劇塾RanRan 

 三鷹中央通り商店会のM-Marcheで上演した様子はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8398447.html

3月12日は大忙しです。午前中は井の頭コミュニティセンター 
それが終わったら、牟礼コミュニティセンターに直行です。(^_^)
 

3月16日(水) 「ママのためのヨーガ」&
          「ママができる乳幼児のクラニオセイクラルセラピー」 
  
 
井の頭住民協議会 多世代交流委員会 「赤ちゃんとママの会」拡大版
   
 井の頭コミュニティセンター 和室   3時~5時

★日比野ゆうこさん 「ママのためのヨーガ」
★立石 由香麗さん「ママができる乳幼児のクラニオセイクラルセラピー」 
★毎回好評の「おさがりいかが?」のコーナー
         小さくなったお子さんの衣類などお持ちください。
         手ぶらでももちろんOKです。

 昨年の「赤ちゃんとママの会」拡大版の様子はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8766581.html


3月20日(日) 絵本縁日に「おもいやりタクちぃ倶楽部」で行こう!

今、三鷹でおもしろい活動が始まろうとしています。
「おもいやりタクちぃ倶楽部」  詳しくは改めて報告させてもらいます。

私も応援団の一人です。


3月26日(土)  講演会「男の子と女の子、その違いから見る子育てのヒント」
       
 講師:日原みちる先生  
 井口コミュニティセンター 和室 10時半~12時 
         
 (駐車場が広いので車でも大丈夫です)

 育児セミナー同窓会主催 (私が世話役をしています)
 申込みは不要ですので、直接会場へ


❤ 春から復職するママたちへ ❤

仕事が始まったら、家事に、育児に、大変だと思います。
是非、今のうちに地域のいろんな集まりに顔を出してくださいね。(^_-)-☆


        



りえぞんkt000000  at 11:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | 赤ちゃんとママの会 

絵本の力を借りて

数年前から「シニアと絵本」というテーマで活動していることを
6月28日のブログに書きました。こちらです。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8867747.html

その後のご報告です。

私たちのグループ名は「ひだまり娘+ワン」

三鷹市の特別養護老人ホームで、昨年8月から月に1回の割で
「絵本と紙芝居を楽しむ会」を開催しています。

昨日は5回目でした。毎回14名の方が参加。車椅子の方がほとんどです。
回を重ねるごとに一体感が生まれ、とてもいい時間を過ごすことができてきました。

昨日のプログラムを紹介しますと・・・

始まるまで、BGMに懐かしの曲   
絵本を机に並べて、みなさんに手にとってもらう。

1、絵本「あらまっ!」
  孫がおばあちゃんのおうちでお泊り。でもベッドも枕も毛布もない・・・
  おばあちゃんは「あらまっ!」と言いながらも、全部、自分で作ってしまいます。
  この「あらまっ!」の声を、みなさん、とっても面白がってくださいました。

2、手遊びうた 「グーチョキパー」
  一緒に歌って、手で形もつくって。これが何になるかをあててもらう。
  みなさん、何だろうと色々考えてくださっていました。子どもの手遊びですが、
  大人も想像力を働かせながら、結構楽しめるものだと思います。

3、紙芝居「たのきゅう」
  日本昔話から。お一人、聞きながらずっとあいづちを打ってくださっていて、
  それがとても調子よく、こちらも楽しく読めました。

4、紙芝居「瞼の母」
  シニア向けの紙芝居。みなさん、よくご存じのお話だと思いますが、
  メンバー二人の熱演で涙を流している方たちもいました。

5、みなさんとのトークタイム
  「瞼の母」を聞いての感想やお正月の過ごし方などを、お一人おひとりに
  質問して答えていただきました。みなさんの声を聞く、この時間を大切にしたいと
  思っています。

6、歌 (ふるさと、雪やこんこ、たき火、四季の歌)
  みなさんに大きな声を出してもらうことがねらいです。
  手元の歌詞だと下を向いてしまいますが、今回、模造紙に書いた歌詞を
  施設からお借りし、前に貼ることができました。おかげで、みなさんに、
  顔をあげて歌ってもらうことができました。

こんな風に1時間を過ごすことができました。


8月にこの会を始める前に施設の担当の方に、こんなお話をさせてもらいました。

私たちが目指しているのは・・・

「絵本を読むのって楽しい!孫や知り合いの子たちに絵本を読んであげようかしら」と参加者の方たちに思ってもらえること。
声を出すことが健康にいいのはもちろんですが、子ども達にために読んであげる、
誰かの役に立っている、という思いがお年寄り自身を元気にできるのでは?

できれば、近くの保育園に行って、子ども達に読んであげてほしい。
絵本を通して、そういう交流ができることで、お年寄りも元気になり、
子ども達もお年寄りとのふれあいから多くのことを受け取ることができるのでは、と。


昨年末に施設の担当者から、来年度、是非、保育園との交流を実現させたいと
お話をいただきました。昨日、具体的に6月からということで、今後はそれに向けての
練習などもやっていこうという話になりました。

嬉しい一歩です。^^

また同じ施設のデイサービスでも、新しい取り組みをすることになりました。
こちらも今後の展開が楽しみです。


もう一つのご報告。

今、近くの学童保育所にも行っています。
図書館のミドルシニア絵本ボランティア講座修了生の活躍の場を探していると聞き、
学童でできるといいのではと提案し、実現することができました。

夏休みに「ひだまり娘+ワン」で3回お邪魔して、きっかけを作り、
9月からは講座修了生お二人を誘って、3人で行っています。

今日も行ってきました。こちらは15分です。短い時間にどれだけのことができるか、
3人で知恵をしぼって、本選びをしています。

今日は「ねこのピート」「あらまっ!」そして最後にことわざを一つ紹介。
これは前回からなのですが、前回は、「笑う門には福来たる」
今回は「三人寄れば文殊の知恵」

プリントしたものを持っていって、お部屋に貼ってもらっています。
子ども達に、ことば遊びの感覚でことわざも覚えてもらえたらと思います。

二つクラスがあるので、25日と今日、行ってきました。
次回からはお一人増えて、4人で行く予定です。

特養も学童保育所も、市内には沢山あります。
今後、絵本の読み聞かせの活動をしている方たちが、
それぞれの地域でこんな交流をされるといいなと思います。

今年の5月か6月に、井の頭住民協議会の多世代交流委員会で
ミドルシニアの絵本講座を開催したいと提案し、実現できることになりました。

一緒に活動してくれる方たちの輪を、少しずつでも広げていければと思っています。



りえぞんkt000000  at 00:54  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

防災で地域をつなぐ・・・がんばる地域応援プロジェクト

三鷹市の「がんばる地域応援プロジェクト」のこと、ご存知ですか。
実は「みんなのブックカフェ」を始めることができたのも、この助成金のおかげ。
そして毎年、地域の課題を解決するために使わせてもらってきました。

ちょっとご紹介しておきますね。
先日、町会の運営委員会で報告したので、それを使って。


がんばる地域応援プロジェクト三鷹市の町会自治会等活性化助成事業)

三鷹市は、コミュニティ創生をキーワードに、地域の新たな「共助」の仕組みづくりに取り組んでいます。そのコミュニティ創生の一環として、町会・自治会などの地域自治組織が実施する、地域の課題解決に向けた取り組みなどに対して助成金を交付する「がんばる地域応援プロジェクト」を平成19年度から行っています。



◆助成金額

①新規事業・・・事業経費の3分の2 
      (上限10万円、経費総額が7万円以下の場合は全額助成)

②同一事業・・・初年度助成額の2分の1(2回まで)



◆6月末までに事業内容と予算書を提出 → 7月初めに審査会 → 
       約1週間後に採択の通知 → 
2月初めに成果発表会



◆今年度の成果発表会

日 時:平成28年2月6日(土)午前9時30分~午後1時00分

会 場:三鷹市市民協働センター 2階第1会議室

9:30       開会

9:30~9:40   主催者あいさつ

9:40~11:42   助成金交付団体による発表(7分×16団体)
        (井の頭一丁目町会 8番目10:29~)
11:42~12:02 質疑応答(調整時間含む)
12:02~12:22 選考委員コメント 
        (選考委員…法政大名和田教授、杏林大 古本准教授 他)
12:22~12:30 休憩(交流会準備含む)
12:30~13:00 交流会(全体で感想共有する)
13:00      閉会



◆ 井の頭一丁目町会 過去の助成事業 

平成20年度 みんなのブックカフェ
平成22年度 「みんなのブックカフェ」から「みんなの寺子屋」に拡大
      &キャンドルナイト・初笑い寄席
平成23年度 「みんなのブックカフェ」から「みんなの寺子屋」に拡大
      &キャンドルナイト・初笑い寄席  (継続事業)
平成24年度 空き家見守り事業検討会
平成25年度 空き家見守り事業実施
平成26年度 みんなで作ろう!安全安心な地域
         (空き家見守り事業と「防災を考える会」)
平成27年度 防災で地域をつなぐ


  ※ 平成21年度は東京都地域の底力再生事業の助成を受ける

「居場所作りと廃油回収を通して地域の交流を深める事業」
    東京都HPのこちらのページの一番下に事業内容が紹介されています。
 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/tiikiryokufiles/3zigyourei.html


8年半前、この助成金があることを知り、世代を超えた交流の場「みんなのブックカフェ」の活動を町会の総会で提案しました。みなさんの賛同を得て、「ブックカフェ」をオープンしてからは、毎年、活動を活性化するために申請を続けてきました。

今年は「防災で地域をつなぐ」というテーマで助成をいただいています。このブログにも報告を何度か書いています。東日本大震災後に様々な取り組みをし、昨年度から防災に関して助成金をいただいて活動しています。「防災」のカテゴリーをクリックしていただくと今までの取り組みが出てきます。

2月6日、がんばる地域応援プロジェクトの成果発表会に是非お越しください。
私は毎回いい刺激を受け、沢山のヒントをいただいています。

今年は16団体も発表します。どうぞお楽しみに。(*^_^*)



りえぞんkt000000  at 22:51  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災 | 地域活動 

防災倉庫に 「こども美術館」

雪が降って1週間が経ちました。
三鷹台児童公園の雪は、まだこんな感じで残っています。


PAP_0000 (640x480)




















三鷹台児童公園は、昨年度、災害時在宅生活支援施設に指定され、
防災倉庫(写真左側)が設置されました。

でも公園にシルバーの倉庫がドーンとあるのは、なんとも味気ない。

何か工夫ができないか。それも子ども達に防災倉庫のことを知ってもらえるような。
そんな思いで、井の頭一丁目町会「防災を考える会」で知恵を出し合いました。

様々な意見が出ました。

〇 みんなでペンキで絵を描こう。
  でも自由に描くのは、統一感が取れるかどうかが難しい。

〇 大人が線で描いて、ぬり絵のように子ども達にぬってもらったらどうか。
  絵は防災倉庫の備品を表せるといいのでは。

〇 子ども達に絵を描いてもらって、ラッピングの手法で倉庫に
  貼り付けるとおもしろい。でもかなり金額がかかりそう・・・

〇 キャンドルナイトのイベントの時にプロジェクションマッピングで、
  防災倉庫に子ども達の絵を映すとおもしろいのでは?

色々話し合った上で、Nさん提案の「こども美術館」に決まりました。
最初は、絵のコンテストをして、という案もあったのですが、
できるだけシンプルに運びたいということもあって、
子どもたちに描いてもらった絵を随時貼っていく、という形にしました。


1週間前、無事に完成しました。^^

絵のコピーをラミネート加工し、両面テープで貼るというシンプルさ。
こんな感じです。いかがでしょうか。


PAP_0092 (640x480)




















Nさんのお友達が真ん中のタイトル「ぼくの わたしの みんなの 防災倉庫」を
描いてくださいました。

ご近所の子ども達に頼んで、今は4枚の絵を貼っています。題は自由。
今後は「町会だより」で呼びかけて、広く募集をしようと思っています。

PAP_0086 (640x480)





















右下に「こども美術館」の説明を貼っています。

その内容をこちらにコピーしておきますね。

無題2


















公園に遊びに来た子ども達やパパママに見てもらって、防災について、
関心を持ってもらえたらと思います。

「防災を考える会」では、今、災害時の組織づくりを検討中で、
初動マニュアルも作成中です。
今後は、安否確認の方法も考えていきたいと思っています。


追記・・・


2月2日の「みんなのブックカフェ」午前中、「赤ちゃんとママの会」で
子ども達の手形足形を取りました。

それを貼り付けて、こんな素敵なツリーができました。
提案者は I さん
木を描いてくれたのは、Tさんです。

ありがとう!!(*^_^*)

      PAP_0060 (Small)

























それをラミネート加工して、こども美術館に貼りました。

PAP_0062 (Small)






















りえぞんkt000000  at 18:23  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

スタンドパイプの運用訓練

昨年の活動報告です。
残しておきたい記録なので、遅くなりましたが、こちらに書いておきます。
 
井の頭一丁目町会「防災を考える会」で、平成27年11月26日(木)2時~3時に
スタンドパイプの運用訓練をしました。
 
参加者は14名(防災を考える会11名+近隣の方3名)
指導は三鷹消防署牟礼出張所4名 三鷹市防災課1名
 
災害時在宅生活支援施設に、三鷹台児童公園が平成26年度に指定され、
防災倉庫が設置されたことは、こちらで何度か報告をしていますが、
倉庫の中のスタンドパイプの運用訓練は、まだ実施していませんでした。

スタンドパイプは、火災時の消火活動、また断水時の給水にも使える
すぐれものです。
 
「防災を考える会」の定例会の前半を使って訓練をしました。
こちらは三鷹台児童公園のすぐそばにある消火栓です。
 
PAP_0007 (640x480)




















井の頭一丁目内には、この他30以上の消火栓があります。
東京消防庁の防災訓練用マップから、井の頭一丁目(淡いピンク)を
取り出してみました。〇印が消火栓です。


井の頭一丁目消火栓位置



















ご近所の消火栓の位置をお知りになりたい方は、こちらにアクセスしてみてください。
http://www4.wagmap.jp/tfd_kunren_map/top/mapselectgroup.asp?mct=1#


消火栓の蓋を開けたところ。蓋はとっても重いです。
足の上に落とさないように慎重に。

PAP_0060 (640x480)




















スピンドルドライバーを放水弁に結合。

PAP_0059 (640x480)




















スタンドパイプを吐水口に結合。

PAP_0058 (640x480)




















スタンドパイプにホースを結合し、ホースの先にノズルを結合。

放水開始!!

PAP_0055 (640x480)




















ノズルをホースからはずし、給水スタンドに結合。

PAP_0054 (640x480)




















4つの蛇口から上水が取れる。

PAP_0052 (640x480)




















水質検査キットで、飲料水にできるか検査中。

PAP_0051 (640x480)




















スタンドパイプは、水道の本管が壊れなければ使えます。
万が一、公園の前の水道管が壊れていても、他の水道管が大丈夫であれば、
そちらの消火栓で使えるので、災害時にはとても役に立つもの。

使い方、そして消火栓の位置をよく知っておく必要がありますね。
年に1回は運用訓練ができればと思います。

今回は、「防災を考える会」のメンバーがご近所さんを連れてきてくれたり、
公園近隣の方にお知らせを出したら、訓練に参加してくれる人がいたり、
たまたま通ったご近所の方も、訓練に参加してくれたり・・・

少しずつ輪が広がってきて、嬉しく思います。(*^_^*)



りえぞんkt000000  at 16:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災  

第3回 ♪ 赤ちゃんも一緒に ファミリークリスマス ♪


平成28年、初めてのブログです。

昨年は、プライベートで忙しく、活動報告もなかなか書けませんでしたが、
今年はできるだけ、日々の活動報告を書いていきたいと思います。
どうぞ、お付き合いくださいませ。

まずは、昨年12月20日(日)に開催したイベント
♪ 赤ちゃんも一緒に ファミリークリスマス ♪ のご報告です。

平成25年から始め、今回で3度目。
井の頭住民協議会の中の多世代交流委員会主催で、私が担当しています。

昨年、一昨年の様子はこちら。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8697900.html
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8214403.html

毎回、『さちのこ』のお二人に、ピアノとヴァイオリンの演奏をお願いしています。


20151220 ファミリークリスマス













素敵な姉妹の演奏を聴いたあとには・・・

ベテラン保育士のHさんによる、パネルシアターやわらべ歌・・・
こんな大きなペーパーバルーンにみんなも大喜び。

20151220 ファミリークリスマス ペーパーバルーン













今回、参加してくれたパパは10人。
みなさんに手伝ってもらって、ハンドベルでクリスマスソングを演奏。

無謀にも ^^ ぶっつけ本番!
どうなることかとちょっと心配していましたが、
パパ達も快く参加してくれて、とってもいい雰囲気でした。


ファミリークリスマス ハンドベル














そのあと、サンタさんが登場。
鈴のリングとボールのプレゼント。
このボールに、その場でパパママにお子さんの顔を描いてもらって、
世界にたった一つのプレゼントにしてもらいました。


ファミリークリスマス サンタさん













最後にみんなでクリスマスソング。
プレゼントの鈴のリングを子ども達が手に持って、シャン♪ シャン♪ シャン♪

この鈴のリング、『さちのこ』のお二人のお母さんが作ってくれました。
いつもありがとうございます。


最後に、「井の頭地域の子育て支援情報」をお伝えしました。
ご案内のチラシを下に載せておきますね。

子育てをみんなで楽しんでもらいたい。
特に復職されるママが増えているので、復職するまでの1~2年の間だけでも
地域の活動に参加して、顔見知りを増やしてもらえればと思っています。

日曜日に開催するのは、パパ達にも参加してもらえるように。
毎回、少しずつパパの参加が増えてきています。^^

2月3月にも、週末開催のイベントを予定しています。
パパや復職したママたちにも、是非、参加してもらいたいものです。


無題




































今回の参加人数は 62人
   (子ども29人、 パパ10人、  ママ22人、 おばあちゃん1人)

出演者  3人
 
スタッフ(多世代交流委員会委員)  6人

以上、報告でした。


今年は、5日がみんなのブックカフェ@井の頭一丁目
8日がみんなのブックカフェ@三鷹台団地
詳しくはトップページに。

11日は毎年恒例の「初笑い井の頭寄席」を開催します。
第4回の様子  http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/7692599.html


今年も楽しく活動していきたいと思っていますので、応援をよろしくお願いします。

りえぞんkt000000  at 00:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 赤ちゃんとママの会 | 地域活動 

活動記録(5月~11月)

このブログはみんなのブックカフェの活動を中心に三鷹での活動を記録しておくために始めましたが、この数か月、詳細な活動報告が書けなかったので、項目だけ記録しておきます。

5月25日 地域ケアネットワーク・にしみたかのサロン
       「よってらっしゃい にしみたか」 でおはなし会
       HAPPY ママサロンのメンバーで。

6月27日 エコミュージカルコンサート (メルヘン・ミュージック・シアター)
       みたか環境活動推進会議主催。今年で3回目。
       テーマは ~水は地球のいのち~
       当日の舞台の様子、メルヘンさんのブログから。
           http://blogs.yahoo.co.jp/henmeruidumi/63891315.html
     
       今年は第四中学校の生徒たちがロビーでのエコイベントのお手伝い、
       また第三中学校の生徒たちが舞台のお手伝いをしてくれました。
       私はこの春、委員を退任していますが、当日のお手伝いに参加。
       
       
7月 4日 七夕まつり  みんなのブックカフェ@三鷹台団地
        団地の葉っぱの会の皆さんもお誘いして、となりの竹林から竹を切り、
        巨大笹飾りをみんなで作りました。

7月26日 井の頭ふれあい寄席 (地域ケアネットワーク井の頭) 
        今年で3回目。
        柳家花いちさんの落語と、江戸小噺笑い広げ鯛のみなさんの小噺。
        
        このところ、三鷹で落語会を開催するところが増えてきました。
        花いちさんをご紹介したり、また花いちさんの都合がつかない場合は、
        お仲間にお願いしたりしています。

7月28日 8月24日、31日    
       五小学童で読み聞かせ (by ひだまり娘+ワン) 

10月4日 フリーマーケット&みんなのブックカフェお楽しみ会
        青空おはなし会(椎野佑子さん)がとっても好評でした。

10月7日 地域ケアネットワーク・東部 ひだまりサロンでのおはなし会
       (byひだまり娘+ワン)

10月31日 ハロウィンまつり@三鷹台団地
        
11月8日 井の頭地区防災訓練 
        (井の頭一丁目町会の訓練と五小での総合訓練)

11月14日15日  みたか市民活動・NPOフォーラム
         今年の参加団体は過去最高の84団体でした。
               
11月22日 スポーツGOMI拾い 
        武蔵野大学の学生たちとみたか環境活動推進会議の共催
        今年で5回目。
        第1回の様子はこちら。
            http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/6191802.html       

11月26日 スタンドパイプの運用訓練 (井の頭一丁目町会 防災を考える会)
        こちらに詳しく報告を書いています。
            http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/9154974.html

11月28日 イベント 「認知症にやさしいまち三鷹」 
       地域の交流の場として、みんなのブックカフェも写真で紹介されました。

8月~11月 月に1回 特別養護老人ホームで
              「絵本と紙芝居を楽しむ会」を開催(by ひだまり娘+ワン)
                   
        シニアの方を対象に活動している私たち(ひだまり娘)の紹介
                            http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8867747.html
 
9月~11月 月に2回 五小学童で読み聞かせ(おはなしドンドコのお二人とともに)



りえぞんkt000000  at 11:29  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 地域活動  

10月31日(土)、ハッピーハロウィンを開催します!

明日10月31日(土) 三鷹台団地の集会所で「ハッピーハロウィン」を開催します。
「みんなのブックカフェ」と「ファイブイヤーズ」のコラボです。
若い方たちがスタッフとして、沢山参加してくれますので、それもお楽しみに!

場所・・・みんなのブックカフェ@三鷹台団地を開催している第一集会所
時間・・・13時30分~16時15分 
参加費無料
 

会場には、いろんなコーナーができます。
 
〇 フェイスペイント(リクエストした絵があなたの顔に)
〇 かぼちゃやおばけの折り紙コーナー 
〇 いたずら魔女っこのぬり絵コーナー  
〇 ジバニャンをねらえ!ミニミニ射的  
〇 おとなのためのミニ講座フェイスマッサージ
      (お化粧の上からでもOK!マスターしてあなたも美魔女に!)  
〇 絵本の読み聞かせ(おばけのおはなし)
 
各コーナーを回って、スタンプを集めるとお菓子をもらえますよ。
無料のカフェスペースも用意しています。
 
14:45~ ゲーム大会
          子ども限定クイズ式ゲーム。勝ち残るのは誰?!
           
15:15~ 仮装コンテスト
          魔法使い・お姫さま・アニメキャラ・スポーツ選手・・・ 何でもOK! 
          参加者全員にプレゼントを用意。当日受付でエントリー。  
 
15:45~ ビンゴ大会
          会場アンケート提出でビンゴカードと交換します。
          豪華?景品が当たりますよ!

こんな盛りだくさんの企画です。 
どうぞ、ご家族で遊びにいらしてくださいね。(*^_^*)


ハッピーハロウィンチラシ



 


りえぞんkt000000  at 23:03  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! みんなのブックカフェ | イベント 

読み聞かせグループ「ひだまり娘」の紹介

数年前から「シニアと絵本」というテーマで活動をしています。

グループ名は「ひだまり娘」
三鷹市の絵本講座修了生で結成したグループです。

地域ケアネット・東部のサロン「ひだまりサロン」でデビューをしたので、
みなさんへの ウケ をねらって、とりあえずのつもりで、「ひだまり娘」にし、
そのまま名前が定着しました。(*^_^*)
「ひだまりサロン」では、今まで数回、絵本の時間を担当しています。

メンバーはそれぞれ、赤ちゃんとママ対象、小学生対象の活動もしていますが、
ひだまり娘としては、「シニアと絵本」をテーマに活動をしています。

 

絵本の中には、大人が楽しめる味わい深いものも沢山あります。

そういうものをお伝えしたいと思い、活動を進めてきました。

 

ノンフィクション作家の柳田邦男が、「絵本の力」という本の中で、
こんなことを書いています。

 57歳の時に 息子さんを亡くされているのですが・・・)

   
それから7年になります。その間に随分、絵本を読みました。素晴らしい発見が沢山ありました。私は児童書の専門家ではありません。人生後半になって、絵本の深い語りかけを再発見したものです。今、私の頭の中にあるのは、人生の後半になってからこそ、絵本をいつも身の回りに置き、じっくり読むべきだという思いです。仕事にあくせくしている中で忘れていた大事なもの・・・・ユーモア、悲しみ、孤独、支え合い、別れ、死、いのち といったものが、あぶり絵のように浮かびあがってきます。

 


 
大人の方にこそ絵本を!と私も思います。

 
また、「絵本の読み聞かせをすることが、認知症予防や改善につながる」
東京都健康長寿医療センターの研究結果を聞いたことをきっかけに、絵本を楽しむだけではなく、脳の活性化に役立つ取り組みはできないかと模索をしてきました。

今の取り組みは・・・

・ことば遊びを中心にした大型絵本を、みなさんに質問しながら、読み進める。
早口ことばなどを一緒にやる。
グループに分かれて、お一人おひとりに声を出して読んでもらう。

こんなことを入れながら、絵本や紙芝居を楽しんでもらっています。

調布の特別養護老人ホーム、また三鷹のデイサービスでも活動を始め、
近く、三鷹の特別養護老人ホームなどでもお披露目をする予定です。
 

今、目指しているのは、「絵本を読むのって楽しい!孫や知り合いの子たちに絵本を読んであげようかしら」と参加者の方たちに思ってもらえること。声を出すことはもちろんですが、子ども達にために読んであげる・・・誰かの役に立っている、という思いが、お年寄り自身を元気にできるのではと思います。

 

このような活動の輪を三鷹で広げていけるよう、担い手になってくれる仲間も、
今後、増やしていければと思っています。


新しく「ひだまり娘+ワン」 +ワンとして参加してくれる方が出てきました。
会場の雰囲気をパーッと明るくしてくださる殿方です。(*^_^*)

少しずつ輪を広げていって、地域のデイサービスや特別養護老人ホームで
「みんなで楽しむ絵本の時間」が数多くできることを願っています。

参加されているシニアのみなさんの笑顔がいっぱい見られるような活動に
していきたいものです。その先には、実は、シニアと子ども達の交流へと
つなげていきたいと思っているのですが、
これは次のステージですね。

 




りえぞんkt000000  at 15:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 多世代交流 | 絵本 

6/27 今年もエコ・ミュージカルコンサートを開催します。

平成25年、26年、そして今年と、3年連続の楽しい環境イベントのご紹介です。
主催は、三鷹市と、みたか環境活動推進会議。
 
 
私は、みたか環境活動推進会議の委員を4年務めて、この3月に退任しましたが、
準備会として、このイベントだけは退任後も準備をさせてもらってきました。
 
エコ・ミュージカルコンサートは、三鷹を拠点に、全国で活躍されている、
メルヘン・ミュージックシアターにお願いをしています。
 
また三鷹の市民団体、井の頭のかいぼり隊、おもちゃの病院に協力をいただき、
中学生ボランティアも参加してくれます。
 
詳しい内容はこちら。三鷹市のHPから転載しています。
 

エコミュージカルコンサート

ちょっぴり考えてみよう エコのこと
ブレーメンの音楽会 エコ・ミュージカルコンサート
水は地球の「い・の・ち」

内容紹介

グリム童話「ブレーメンの音楽隊」の動物たち、楽器片手に張り切って登場。ですが、何やら様子が変!どうやらゴミだらけの川が気になってしかたがない様子。すると、どこからかうめき声が...動物たちの前に「空き缶のカンちゃん」がメッセージを伝えに登場。池や川や海はごみ箱じゃない!川や海が汚れるとどうなるの?水の再生や循環などをみんなと一緒に考えます。水を大切にすることは地球を大切にすることということを楽しく学びましょう。

開催日時

 平成27年6月27日(土曜日)

  • 午後1時15分 ロビー・ホール開場
  • 午後2時15分 エコミュージカル開演
  • 午後4時15分 終了
     エコミュージカル開演前に環境標語の表彰式を行います

入場

無料(先着650人)
当日、直接会場にお越しください(事前申し込み不要)。
エコミュージカルの入場券を午後1時から、公会堂光のホール入口で配布します。

場所

三鷹市公会堂

エコミュージカル出演

 メルヘン・ミュージック・シアター

エコイベント

エコミュージカル開演前に、午後1時15分から公会堂のロビーにて、環境について楽しみながら学べるエコイベントを開催します。エコミュージカルの前にこちらもぜひお楽しみください。

みたかの水を紹介

井の頭池で活動している団体などの紹介を行います。

エコ楽器ワークショップ

エコ楽器でエコミュージカルを盛り上げよう!

ペットボトルを再利用したエコ楽器を作ります。作った楽器をミュージカル中に鳴らして、エコミュージカルを盛り上げましょう。材料は会場で用意しています。

おもちゃの病院

壊れたおもちゃを持ってきてね!

エコミュージカルが終わったあとに、おもちゃのお医者さんが治療してくれたものをお渡しします。

注意事項
治療できなかったものは、後日、消費者活動センターで返却します。基本的には無料ですが、特殊な部品を交換した時など有料(実費200~300円程度)となる場合もあります。
お一人につき3点までとなります。

ゴーヤの苗をプレゼント

自宅でグリーンカーテンを作ろう!

ゴーヤの苗を無料で配布します。(1世帯2株、先着150人)
エコミュージカル開演前に引換券をお渡しして、エコミュージカル終了後にゴーヤの苗と引き換えます。
自宅でグリーンカーテンを作り、省エネルギー対策に取り組みましょう。





天気予報はあまりよくないのですが・・・

 なんとかお天気になって、沢山の子ども達の笑顔が見られますように。

 みなさんも是非、お出かけください。



りえぞんkt000000  at 15:36  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! イベント  

5/24 防災イベント 無事開催

前日には雨の予報。
さてさて、どうなるかと気をもんでいましたが、

スタッフみんなの日頃の行いがいいのか、24日は曇り空から一転して快晴になり、
井の頭一丁目町会、防災イベントを無事に開催することができました。(*^^*)

8時半にスタッフは集合し、防災倉庫のテント、仮設トイレの設置。
地区公会堂内では、展示と非常食アルファー米の準備。

仮設トイレの設置に時間がかかるかと思っていましたが、
始まる20分前ぐらいには、すべて準備が完了。

全員で今日の流れを確認し、10時半の開会を迎えました。


立教女学院広報室のMさんが沢山写真を撮ってくださったので、
その写真とともに当日の模様をお伝えしたいと思います。
 
 
会場は三鷹台児童公園、道路側から見た様子
22860778_2015-05-27_17-11-27_15051824_112 (Small)











井の頭一丁目町会副会長から開会の挨拶。スタッフは、目印に安全安心パトロールの黄色いベスト、または、町会の緑の帽子をかぶりました。
22860581_2015-05-27_17-06-33_15051824_022 (Small)











最初にアルファー米炊込みご飯の作り方を紹介
22860591_2015-05-27_17-06-45_15051824_025 (Small)











大きな袋に分量のお水を入れて、上部をゴムでしっかりとめれば準備OK。
60分後には、ご飯が炊きあがります。
イベント最後には、みなさんにお渡しできるよう、最初にご紹介しました。
ひと箱 50食分。プラスチックパック、お箸、ゴム、しゃもじ、全てが入っています。
今回、3箱150食分、用意しました。
22860601_2015-05-27_17-06-58_15051824_029 (Small)











防災課の半田さんより、災害時在宅生活支援施設とはどういうものかを
お話いただきました。
22860624_2015-05-27_17-07-24_15051824_037 (Small)











そのあと、二つのグループに分かれて・・・
こちらは防災倉庫の備品の見学。仮設トイレは洋式、和式が一基ずつあるのですが、今回は洋式のみ設置しました。排水ホースがついていて、排水溝に水分を流せるようになっています。便器の下には大きな袋。これは大8千回分を溜めることができるそうです。
22860629_2015-05-27_17-07-35_15051824_040 (Small)











もう一つのグループは、地区公会堂の展示を見学
22860660_2015-05-27_17-08-33_15051824_059 (Small)











防災課より <備蓄品の紹介> <安全安心メールの登録方法の説明>
22860679_2015-05-27_17-08-56_15051824_067 (Small)











<わたしの非常持出し袋>
一般的なものよりも、〇〇さんの非常持出し袋の方が、より身近に感じてもらえるだろうと3人のメンバーが紹介
22860691_2015-05-27_17-09-11_15051824_072 (Small)











<1分でできるキャンドル>
東日本大震災後、三鷹も計画停電があり、お店から乾電池とロウソクが消えました。
その時に考案したもの。安全安心なエコキャンドルです。
22860687_2015-05-27_17-09-05_15051824_070 (Small)











テーブル右には・・・
<命を守る携帯グッズも紹介(防災ファシリテーターあんどうりすさん おススメ)>
ホイッスル、懐中電灯、マルチツール、方位磁石、ヘッドランプ、携帯用リュックサック

1月のあんどうりすさんの「乳幼児を持つパパ・ママのための防災教室」
こちらに内容をまとめていますので、参考になさってください。
http://blog.livedoor.jp/kt000000/archives/8698754.html



いよいよ初期消火訓練
22860714_2015-05-27_17-09-47_15051824_085 (Small)











三鷹消防署牟礼出張所の所員のみなさんにご指導いただきました。
22860736_2015-05-27_17-10-14_15051824_092 (Small)











的は風船です。前日、スタッフで準備しました。
22860750_2015-05-27_17-10-38_15051824_099 (Small)











お隣では、火事だ~の大声コンテスト!

テーブルの上には賞品がずらり。参加賞と、合格ラインを超えた方には
ちょっといい賞品をプレゼント。
中学生のAちゃん、Nちゃんが手伝ってくれました。
22860768_2015-05-27_17-11-09_15051824_108 (Small)











子ども達もありったけの大きな声!!見事、合格です!!
マイクのようなものが、音量計なんですよ。
22860749_2015-05-27_17-10-35_15051824_098











スタンドパイプの紹介。
公園の近くに消火栓があります。そこに設置することにより、火事の場合、消火作業ができます。また、地震で水道管の一部が破損し、断水になっても、この消火栓のある水道管本管が大丈夫であれば、蛇口をセットし、お水を取ることができます。
22860800_2015-05-27_17-12-00_15051824_121 (Small)











テントには災害対策本部が設置されます。その機能をNさんが説明。
今日はそこにポップコーン機を置いて、みなさんをおもてなし♪
22860821_2015-05-27_17-12-34_15051824_129 (Small)











消防団のみなさんも応援に来てくださいました。
日頃、私たちの地域を守ってくださっている第三分団の方たちです。
22860846_2015-05-27_17-13-07_15051824_136 (Small)











都議の中村さんも見学にいらしていたので、一言、ご挨拶をいただきました。
22860853_2015-05-27_17-13-15_15051824_138 (Small)











最後に、消防署の方からのご挨拶。
龍が出てきたら、倒せるように、普段から屠龍の技を磨く「屠龍技(とりょうのぎ)」という中国の話
災害に備えて常に訓練を重ねることが大事と私たちに心構えを伝えてくださいました。

22860860_2015-05-27_17-13-22_15051824_140 (Small)



















終了後、イベントの最初にご紹介した、アルファー米炊き込みご飯を
みなさんにお渡ししました。
22860865_2015-05-27_17-13-28_15051824_142 (Small)











ポップコーンもいかがですか~~
こちらのコーナーは若者自立支援をしているファイブイヤーズのAさん、Tさん、
ICUのMさんが担当。
22860871_2015-05-27_17-13-35_15051824_144 (Small)











これでひとまず終了。
22860885_2015-05-27_17-13-50_15051824_148 (Small)












このあと「ペットの防災を考える」を地区公会堂2階で開催しました。

井の頭一丁目はペットを飼っている方が多いので、関心が高いのでは?と企画しました。環境省から出している資料に、武蔵野三鷹獣医師会の防災担当の藤本先生にコメントをいただき、それを書き込んだ資料を使いました。

参加者は7名。とてもいい資料なので、友人にあげたいと言ってくださり、お持ち帰りになりました。資料は、今後も、希望者にはお渡ししたいと思います。

防災イベントの報告は以上です。
当日参加した方、一言でも結構ですので、どうぞ感想を寄せください。

今後、井の頭一丁目町会「防災を考える会」は災害時在宅生活支援施設の運営マニュアルを確認し、組織作りを考えていきたいと思います。次回は6月25日(木)2時からです。ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

長い報告を最後まで読んでくださって、ありがとうございました。




防災イベント2日前に、公園に隣接しているお宅に、チラシをつけてお手紙を150軒ほどにポスティングしました。公園でイベントをする際には、お騒がせしてしまうので、毎回お手紙を入れていますが、今回は災害時の拠点になったことをお知らせしたく、長いお手紙になりました。

記録のため、こちらに載せておきます。



三鷹台児童公園 近隣のみなさまへ

 井の頭一丁目は、避難所、避難場所にも遠く、防災倉庫などの施設もない。災害時、どうすればいいのか。そんな思いから、2012年に町会運営委員会で市の防災課長に来ていただいて、防災の勉強会を開催しました。その後も、防災の取り組みを重ね、昨年度、私たちの思いがかない、三鷹台児童公園が三鷹市の災害時在宅生活支援施設に指定されました。
 

これを機に、町会で「防災を考える会」を発足、井の頭一丁目の実情に合わせた防災について、会議を重ねてきました。


災害時在宅生活支援施設とは・・・
家は住める状態だけれど、水や電気が止まった場合に、私たちの生活を支える施設。具体的には、仮設トイレの設置・炊出しの実施・安否確認や情報共有の場・食料や飲料水などの救援物資の保管・配給拠点になるとのこと。


井の頭地区の避難所は五小、井の頭コミュニティセンター、明星学園。

24日の防災イベントは、新たに三鷹台児童公園も災害時の拠点になったことを、広くみなさんにお伝えするためのイベントです。是非、ご参加ください。

当日、初期消火訓練で「火事だ~」という大声コンテストも開催します。

火事の際はいち早く近隣に伝えることが大切。そのための訓練を兼ねたコンテストです。10時過ぎから1時間ほど、「火事だ~」の声が聞こえるかと思いますが、どうぞご理解をよろしくお願いします。


2月末に防災倉庫も設置されました。どのような備品があるか、そのお披露目も兼ねていますので、どうぞ足をお運びください。お待ちしています。

ご案内のチラシを添付します。


4月から安全安心パトロールも月に2回実施しています。その他、夕方、学童保育や遅い帰宅のお子さんたちの見守りパトロールもしています。 

少しでも安全安心な地域に、という願いをこめて活動をしていますので、

ご理解、ご協力をよろしくお願いします。


                 平成27年5月22日     井の頭一丁目町会

続きを読む

りえぞんkt000000  at 17:33  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 防災