【2018年 冬休み閑散期】北海道発、東京ディズニーリゾート旅

①『計画編』
②『出発編』
③『原宿観光編』
④『お台場観光編』
⑤『イクスピリアで夕食編』
⑥『ディズニーアンバサダーホテル編 その1』
⑦『ディズニーアンバサダーホテル編 その2』
⑧『ディズニーシー編 その1』
⑨『ディズニーシー編 その2』
⑩『ディズニーシー編 その3』
⑪『夕食&ホテルへ移動編』
⑫『東京ディズニーランドホテル編 その1』
⑬『東京ディズニーランドホテル編 その2』
⑭『ディズニーランド編 その1』
⑮『ディズニーランド編 その2』
⑯『ディズニーランド編 その3』
⑰『ディズニーランド編 その4』
⑱『ディズニーランド編 その5』
⑲『ディズニーランド編 その6』に続き、

DSC05743
さて、
閉園の22:00にディズニーランドを出まして、
本日の宿泊先のサンルートプラザ東京に向かいます。

サンルートプラザ東京は、
ディズニーオフィシャルホテルの中で、
唯一、ホテルとディズニーランド間の
無料送迎バスが走っています。

閑散期もあってか、
バスは混雑することもありませんでした。
丁度、ディズニーランドのバス乗り場に
着いたタイミングで出発。
座ることもでき、5分ほどでホテルに到着です。

DSC05767
サンルートプラザ東京は、
ディズニーオフィシャルホテルの中でも、
比較的、宿泊料がお手ごろ価格で、
我が家も、
1泊目は、ディズニーアンバサダーホテル
2日目は、ディズニーランドホテルに宿泊しましたが、
旅行代金を抑えるためと、
ディズニーランドからの無料送迎バス、
そして、翌日の舞浜駅までの無料送迎バスがあるので
サンルートプラザ東京を選びました。

チェックインを済ませ、部屋までの案内はお断りして
自分たちで荷物を持って、部屋まで移動します。

ちなみに、荷物のスーツケースは、
前日宿泊したディズニーランドホテルから、
サンルートプラザ東京まで、無料で届けてくれます。

そして、
本日宿泊する部屋が、
DSC05749
お城をイメージした、キャッスルルームです。

DSC05759
お城感を演出しています。

DSC05760
飾ってある絵も、お城です。

DSC05762
部屋のドアも、お城っぽいですが、
張りぼてです。

DSC05764
廊下も、お城のイメージです。

DSC05753
左の白い壁の裏がに洗面台があります。

DSC05750
扉などはありません。

DSC05751
お風呂です。

DSC05752
お手洗いです。

この日は、
22:00過ぎにチェックインして、
激疲れで、風呂に入って寝るだけでした。

その前に、
明日の朝食の買出しに行きます。

DSC05744
ホテル内にはコンビニがありますが、
23:00までの営業です。

DSC05745
飲み物はいろいろと揃っていますが、

DSC05746
ホテル価格です。

DSC05747
お弁当やおにぎりは無く、
主食は、菓子パンくらいしかありません。
我が家も、明日の朝食用に菓子パンを仕入れました。

DSC05748
ディズニーのグッズやお土産のお店もありますが、
平日は21:00までの営業です。

あと、
DSC05773
1階に自販機があります。

DSC05774
もちろん、ホテル価格です。
ホテル内のコンビにより高いです。

兎に角、今日は疲れたので、
ホテル内を探索する元気も無く、もう寝ます。

そして、
翌朝の1月11日(木)、
3泊4日のディズニー旅行も今日が最終日。

6:00起床。 
今日は8:00出発です。

DSC05758
部屋の窓から、富士山が見えました。
本日も晴天です。

朝食の菓子パンを食べて荷物をまとめて
予定通り8:00に部屋を出ます。

DSC05771
ホテルには、朝食バイキングもあります。
朝食付きで予約をすることもできますが、
チェックインの際に、
朝食バイキングや夜食バイキングで使用できる
1,000円の割引券を人数分くれます。
もしかすると、
予約の際は朝食なしにして、
追加で1,000円引きのほうが安く済むかも
知れません。

ただし、落とし穴が1つあって、
この1,000円割引券、
2,000円以上からしか利用できません。

つまり、朝食バイキングの場合、
大人は使用できますが、小学生と4~6歳は
使用できません。

我が家の場合、
大人は1,000円引きで1人1,860円でも
結局家族4人(大人×2+小学生×2)で、
7,240円も掛かります。
朝食にそこまで掛けられません・・。
と言う事で、菓子パン(4人で1,000円以下)で
済ませることにしました。

さて、
DSC05765
チェックアウトを済ませ、
無料の送迎バスでJR舞浜駅まで移動します。

とその前に、
荷物のスーツケースは、宅急便(ヤマト便)で
ホテルから自宅に送る送ります。
一緒に、お土産もホテルで箱を購入して送ります。

チェックアウト前に、荷物を送る手続きをしたのですが、
ただ、ここでハプニング。

荷物を送る手続きをして、
一旦部屋に戻ると、ベッドに上に、
DSC05757
R2D2が・・・。

一緒に送るの忘れた・・・。


21『三鷹の森ジブリ美術館編』に続く。