2018年12月14日

平成最後の夢物語

YJが終わる。黄金期が終わる。そして、平成が終わる。
今年何度も何かしらの「終わり」を迎え、平成の終わりどころか世紀末なのでは?という終末感の中、最後の最後にとんでもない祭りがきた。

FOUR TOPSが再結成する。

8J同窓会の時点で、あぁやっと成仏できると思ったのに。立て続けにカウコンの出演が発表された。
もしも、もしも4人がそろうことがまたあるのだとしたら、滝つの卒業がラストチャンスだろうと思ってはいたけれど。まさか本当に、カウコンという年に1度の事務所のお祭りで、しかもTVで生放送がある場所で、ユニット名まできっちり背負って帰ってくる日が来ようとは。

そんなの、本当に夢物語じゃん。カウントダウンが終わったら、2019年がきたら滝も翼もすばるも、ジャニーズのタレントとして表舞台に立つことは本当になくなる。年越しっていうか、そんなのシンデレラの世界じゃん。12時までのDreamじゃん。きっとそれは文字通りの、最後の夢物語なんだ。

SBSで欲レを拝んだ時に私の山斗厨としての魂は成仏してたけど、4T厨としての私の魂はまだ全然現世にいたわ。しつこく待ってたわ。待ってたけど、心のどっかでもう来ないと思ってて、いつぞのセクゾン新春横アリのBIララリラに立ち会ったときに、「いいなぁBI厨は早い段階で成仏できて。こっちはもう永遠に成仏できないんだぞ」なんて思っていたのに(笑)
すげーなぁ、滝様は。こんな呪縛霊みたいな魂もちゃんと連れ去ってくれるんだもんな。ほぼ除霊じゃん(笑)きっと私より少し前からジャニオタやってた8J世代もしかり。立つ鳥跡を濁さずというか、次の世代・次の元号に無駄なゴミを残さずきっちり終わらせてくれるのかー。そっかー。



……長かったですね。
長かったわ。さすがになげーーーわ。中学生が三十路になったわ。

でも「いつか」って来るものなんですね。
きっかけは、さすがに予想外だったけど。できればそんなきっかけではない方が良かったのかもしれないけれど。でも、斗真や風間がそれぞれの道で売れっ子になって、ぴーちゃんがソロになっていい感じに立ち位置が確立されて、ハセなんて最近内部の仕事なんて歌舞伎くらいのもんで、移籍しててもおかしくないのにまだジャニーズにいてくれて。こんな上手いタイミングってあるものなんですね。
あんっっっなにいろんなことがあったのに(主にYJ世代周辺にw)、なんかもう全部丸く収まったー!黄金期大団円!って感じだもんな。もうカツン6人じゃないし、エイトも8人じゃないのに、4Tまさかのまだ全員いるんだからびっくりするわ。(まどがまだ半分くらい現役なのもびっくりするけどな!w)


FOUR TOPSはユニットじゃないし、本人たちも運命共同体になるつもりなんてさらさらないだろうし、これをきっかけに何か新展開があってほしいとも思わない。むしろいらない。最初で最後の再結成でいい。もう次とかいらないから、ただ1回でいいから、ちゃんと4人並んだとこが観たかったんだ。

は〜〜〜〜こういうことが起きるから、おたくはやめらんないよね。
まだぎりぎりジャニオタでよかったね私。15歳だったあの日の私、成仏しろよ。

kt8786 at 17:24│Comments(0) 山斗 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
書いてる人
なつ

始まりは嵐と嵐組が大好きな人のブログ。
現状は未来の自分のための記憶の記録。
最近はレポ倉庫状態。