しまりすが、ひとりごと

電車の中で,テレビの前で... どうなんだろう,思ったことです.

政治から僕らの生活を守る

 選挙が終わった.やっと書ける.

どうせ今回の選挙も低投票率で,おおかた予想された結果になっているのだろう.
投票率は前回並みかな.

支持政党や支持する政治家にきちんと入れた,という人もいれば,
どの党も決め手に欠き,消極的に,無難なとこに投票したってパターンも,けっこうあるんじゃないかと.
で,「聞いてないよ!」って,あとでまただまされると.

...だまされる?いや,それは違う.
そもそも,一般国民のために働いてくれる政治家なんて,いるわけがないのだ.どの党であってもだ.
献金もしない,自分に何の利益にもならない奴らのために,働くバカがどこにいるというのだ.
政治家だって商売で政治家をやっている.家族や秘書さんたちを食わせなきゃならない.慈善事業じゃないのだ.
自分にとって利益になる相手のためにしか政治をしないのは,商売として当たり前だろう.

政治家各個人の政策?そんなものを聞いたって,党議拘束がある限り実現できるわけがないだろう.
委員会でがんばればいい?そんな党の公認に響くようなことを彼らがするわけがないだろう.
僕らは要するに,将棋の駒を選挙で選んでいるんだ.将棋の駒に人格があったらまずいだろうよ.

...あああ,がっかり.そんなのなら,選挙になんて行かない.どうせ行ったって,何も変わりゃしないし.
→で,低投票率

政治家「なあんだ,組織票だけ押さえれば勝てるじゃないか.一般国民は洋ナシ!今後も無視!」

...今って,こんな感じなんじゃないかと.

 「国民はなめられてる」って,どっかの新聞に書いてあったけど,
当たり前ですよ.なめられるようなことを,ずっとしてるんだから.


*****

 どの政治家さんからも無視され,家畜のように利用されるだけの,僕も含めた一般国民が,
政治から僕らの生活を守るためには,どうしたらいいんだろう?

1.投票率を上げる


まず,組織票だけじゃ勝てないっていう状況ができないと,政治家さんたちは僕らの声なんて聞いてくれないよね.
だから,
    白票でもいいから投票しよう
というのは,ある意味,わからなくはないのだ.
一般人の僕らはこんなにいるんだぜ.僕らを取り込むのがいいか,無視するのがいいか,答えは簡単だよなって.

政治家「ふふん.無視するに決まってるでしょ.白票なんてどうせ棄権と同じ.組織票があれば,こわくないね.」


2.支持政党がないなら,拮抗状態をつくるように持っていく

たとえば,
 「2/3の阻止のためだけに,支持してもいない党に投票するのは,悪いことだ.やってはいけないことだ」という論調が,今回はたくさん聞かれた.
なるほど.
 でもね,「だから○○党に入れなさい.入れるべきだ」っていう風には,僕は全く考えられないんだ.

だって,どの党だってすべて,僕らのためには働いてくれないんじゃん.
個人的な感想だけど,どの党にも,だまされるのはもう懲りたよ.こりごり.
でも,それはだまされてるんじゃない.当たり前のこと.
だってさ僕は,彼らの誰にとっても利益にならないもん.当然だよ.


支持政党や支持する政治家がいるなら,そこへ投票すればいい.
組織票として機能するのも,各個人がそこを支持しているのであれば,それでいい.

でも,もし支持政党がないのなら,
日本人って,もともとバランス感覚が優れてるから,
たとえば小選挙区であっても,拮抗状態をつくるのは,得意だと思うのね.

一般国民「そんなことして,万一○○党の奴が当選しちゃったらどうするんだ!」
んん,どうなんでしょうね.
そもそも,
どの党であろうが,特定の政党だけが勝つと,議論やすり合わせをしなくなるじゃん.そして僕らはよりいっそう無視される.そっちの方がよくないでしょ.

...ていうか,拮抗状態って,僕らよりも,政治家さんたちには死活問題ですよね.
自分が政治家じゃなくなっちゃうかもなんですから.

政治家さんは,どう対処すりゃいいのか.
→要するに,政治家さんは,支持者を増やせばいいだけのことですよ.組織票だけじゃなく.

そうすればやっと,僕らは無視されなくなるんじゃないかな.
意見を持った人間として扱ってもらえるんじゃないかな.


今のままでは,僕らは家畜でしかないよね.めえ.




※僕自身はどの政党も支持しないけど,
ほんとは,ホームドクターならぬ,ホーム政治家,というか,市議さんでも町議さんでも,おつきあいのある政治家さんがいるのがいいんじゃないかなって,思ってる.
自分がちゃんと支持したいと思える政治家さんを見つけて,
意見を言うだけじゃなくて,ちゃんと日常的に政治活動に協力してね.法律の範囲内で献金したり.

そういうネットワークを持つ人が現状では偏りすぎてるのが,問題なんじゃないかと,思うし,
政治活動って本来,そういう草の根の広がりの上に成り立つのが健全なんじゃないかって,思う.



絆 とは ひとつになることじゃない

明日で、震災から5年。
保存食もそろそろ、期限切れかな。

夜明けのうた 東京事変
https://www.youtube.com/watch?v=Qj_OGCbqplU

あれほどみんなが 絆 を唱えてきた、そのせいなのか
それともそのことは関係ないのか
ともかく、
震災以来、この国は、人々は、どんどん不寛容になっている気がするんだ。
排除の論理。

この国の閉塞感を打破するのに必要なものは、
ひとつになることじゃない
異なる他者を認め合うこと その上で議論をし、互いを磨き合うこと
じゃないんかな
そう思うの 僕だけなのかな


掌(てのひら) ミスチル
https://www.youtube.com/watch?v=42JXfCgYfiU

これ、2003年の曲なのに、
今の方が強烈に響くね。

僕は文学芸術詳しくなくて、ただの想像だけど、
たぶん、こういうテーマって、昔から何度も言われてきたことなんじゃ、ないかなあ。
アニメだけど旧エヴァだって、こんな感じだったじゃん。
たぶん他にも、たくさんあるんだろう

> 君は君で 僕は僕
> そんな当たり前のこと
> 何でこんなにも簡単に 僕ら 見失ってしまえるんだろう

この閉塞感の打破のためには、
1人1人違う僕らが、たぶん昔よりも確実に違いが大きくなっている、僕らが、
たとえ面倒でも、互いを尊重し合う努力、きちんと議論し、そして、異なる互いをフォローしあう努力を
草の根レベルで積み重ねながら、日々を過ごして行くことなんじゃ、ないかな。

それが、絆 じゃん。

すべてをぶちこわしてリセットするために、ひとつになる
そんなの、僕はいやだよ。


小選挙区制政治から僕らの生活を守る/ホームドクターならぬ,ホーム政治家

あ,またフィクションですよ.
ある国の話.

 いえね,ある国は,そろそろ選挙だそうで。

 僕は,ある国の国民.

 選挙か。
 どうせまた、めっちゃ低投票率で、○○党が圧勝しちゃうんでしょうけどね。

ネットでよく見る声
 「△△党は売国だらけだっただろ。あのひどい悪夢を繰り返したくないよな。なら、答えは1つだ!」
答えは...ふーん、1つなのか。まあ、他の野党もどうせだめなんだろうし、じゃあ...1つだな.
...なーんて感じだから,だからどうあろうが○○党は必ず圧勝しちゃうんですよね。

で、またダマされる。国民の生活は楽にならない。
またかよ。


...でもまあ、正直言うと、どの党でも、どの党が勝とうが,生活は楽になる気がしない。



 国民の生活のために働いてくれる政党はどうして現れないのだろうか?
と,友人に話したら,
「そんな政党はあり得ない!」と,瞬殺されたんですよ.

まあ、考えてみると,今は,
選挙をやっても,当選しまくる政党はだいたい予想がつくもので,
 ブームが起きたら、そのマスコミのブームに乗って無党派層を呼び込めた政党になるだろうし,
 ブームが起きなければ,低投票率になり,組織票が強くなるわけで,組織票に強いその政党か,ないしは,「安全のために○○党に入れておくか」という,その○○党になるだろうし.で、圧勝。

つまりね、
議員は,国民のために働いても、働かなくても,どうせ選挙結果は変わらないってこと.
それなら,大多数の国民のために働くのなんてほんと,労力の無駄なわけで,

だから、議員は、
自分の理想や,自分の仲間や自分のスポンサーのためだけに働くってのは,ほんと,合理的で当然のことかと.

そう,まあ,自業自得なんですよね.
 これがいやなら,多くの国民が,国民のために働く議員をちゃんと応援して、支えて,当選させればいいわけで.
そんな当たり前の基本なことができないのに,「政治家は国民のことを無視してる!」なんて,どの口が言えるのかと.

 ましてや,投票にすら行かないなんてのは,「私は家畜として食われても構わない」ってことでしょ.
家畜は言い過ぎ?じゃあ奴隷.

*****
 ホームドクター(かかりつけのお医者さん),という概念があるように,
政治家も,「ホーム政治家」ってのがいてもいいと,思うんです.
自分の考えに近い、自分が応援したい、そんな政治家さんを、
  応援し,
  発表会とかに顔を出し,
  日頃から要望を伝え,
  手伝えることは手伝い,助け、
  法律の範囲内で献金とかをし(ホームページとかに献金の方法は書いてある)...そういう政治家さん.

市会議員でも,国会議員でも.

 日頃まったく何も交流してないのに,要望がある時だけ、いきなり「私の要望を聞いてください!」なんて議員さんに言ったって,「あんた誰?」で終わりでしょ.あたりまえ体操。

 ちゃんと自分を応援してくれる人たちのためなら,議員さんだって働くでしょ.
そういう人が増えてくれば,議員さんだって,自分やスポンサーだけでなく,みんなのために働くことにやりがいを感じるでしょ.

理想論かなあ.
でも,現状はあまりにもひどすぎるよ。理想は語らないと.

*****
フィクションの,ある国の話、2つめ.

 僕,この国の政治は,いろんな考えの人が合議でやっていく方が,いいと思うのです.

どこかの政党が単独過半数とかを取ってしまうと,ほんと,歯止めがきかなくなる.
昨今の情勢を見れば,わかる通りです.
この国の政治は,チェック機能や歯止め機能が,システムとして無いかないしは弱すぎるので,
連立与党とかにして,ねじれにより,多くの目でチェックを行い,歯止めをかけ,多くの考えを入れていかないと,ほんと,暴走してしまって取り返しがつかなくなる.

 特に,上で書いたように、今のこの国の政治家さんは「国民のために働くのは労力の無駄」だと思っている人が多い(ていうかそれが人間として当然)ので,
 国民無視で、自分の理想やスポンサーの理想のために暴走してしまう.
 どんどん国民の生活は苦しくなり,自由も奪われるけど,それでもどうせ次もその次も絶対に当選するから,国民を放置しても全く問題はない.

ていうか,むしろ今のこの国の国民のブームは、「自由からの逃走」
http://manapedia.jp/text/index?text_id=109

...あとになって気づいたって,遅いわけで.


 僕,思うんです.
 以下は,フィクションの世界の中で、個人的に思ってるだけですよ.

 今の政党は、国民のために働いてくれる政党なんて、全く無い、1つもない、と,思ってます.理由は上述しました.
たとえどの政党が勝っても,僕らの生活は良くはなりません.どの政党でもです.

 じゃあ,そんな政党から僕らの生活を「守る」ためには(?書いてて悲しくなってきました),どうしたらいいのか.

複数政党が議席を分け合う状況を,つくるしかないと,思うのです.
そうすることで,チェックや歯止めになってもらう.

上記のような理由で、今は,たとえどの政党だろうが,単独過半数にしちゃうなんて,愚の骨頂です.
程よく議席を分け合えば,互いにチェックをしあい,多くの意見を入れ合議制になり,単独の理想の暴走は避けられ,国民のためには少しでも害の無い(たまには益がある)政策や法律になっていきます.
(国民に害がある政策を)決められる政治」に、ブレーキやサンドペーパーをかけることができます。

 ...でも,票が偏って1党が圧勝してしまいがちといわれる小選挙区制の現在では,そんなうまく,程よく議席を分け合える状況が,つくれるでしょうか?

→僕,思うんです。
無党派層のみんながちょっとだけ頭を働かせれば,つくれると思うんですよ.

 日頃から世話になっている政治家さんがいたり,組織票として行動している人は,そのまま,普通に投票すればいいんです.

 で,無党派層.今,いっぱいいるんですよね.
この人たちが,「安全のために○○党にしとこう」とか,「テレビで宣伝してたから○○党にしとこう」とか,そういうふうには考えずに(考えずに!),
無党派層の1人1人が,「最終的に,複数政党が程よく議席を分け合うこと」をめざすように意識
すれば,いいんじゃないかと。


だって,無党派層なんでしょ.じゃあ,バランサーとして機能しなきゃ.レバレッジじゃだめなの.バランサーね.いろんな色がうまく混ざってホワイトになるのを目指す.
一党の暴走を防ぎ,チェック機能や合議制を促すために,投票をする.


Q:「小選挙区制なのに,そんなことして,とんでもない奴が当選したらどうするんだ?」
→...本当にとんでもない奴は,はじめから考慮選択から外してかまわないんじゃないかと.
あとはまあ,議員さんって何百人もいるわけだし,まあ,確率的にうまくばらけるんじゃないかと.

Q:「そんなことしたら,無党派層は「決められる政治」への妨害だ.国賊だ。無党派層はおとなしくレバレッジになってりゃいいんだ」
→それが今なわけで.
「国民無視で決められる政治」から,国民のことも考えて多くの意見を入れて決める政治へ,転換してほしいわけで.

その上でね、次第に,
前述の「ホーム政治家」が増えれば,必然的に無党派層は減っていく.無党派層の影響力も減っていく.
そう、本来あるべき姿に,なっていくんじゃないかと.


理想論かな?
フィクションの世界なんだから、理想くらい書かせてよ。
現状はもうどうしようもないくらいなところまで、きちゃってるのかもだし。



中選挙区制の罪深さ、育てるべきは政党だ
http://toyokeizai.net/articles/-/13018
なるほどねえ.でも,「まず政党ありき」で語るから,国民無視で突っ走れるんじゃ,ないかなあ.

2曲ほど.

テレビでは芸人さんみたいな彼女たちですが
こんなこともやってます

ももいろクローバーZ 「DNA狂詩曲」
http://www.youtube.com/watch?v=alh_r51DnWc&playnext=1&list=PLDFB7898DA7091CF6&feature=results_video


ちょっぴりQueenの「ボヘミアンラプソディ」っぽい.
バックでピアノが,じゃかじゃか (伊藤万里さん).

  ※前もって言うと,
  「がんばれ」的な話をすると,だいたい,
  ただでさえがんばっちゃう人にばかり響いちゃって,そのひとたちがもっとがんばっちゃって
  それは違う あなたはがんばりすぎ ちゃんと休んで
  伝えたいひとは,あなたじゃない
  あなたじゃないあなたへ



ねえ
なんかさ,17,18の小娘さんたちに,ここまで言われちゃ


なんかね
福島の未来がどうとか,東北の未来がどうとか,日本の未来がどうとか

じゃあ,どんな未来だよ?って
どんな未来なんだよ?  って

そんななら,刹那に生きたっていいじゃん って
もうごめんだ,何もせず,楽に生きて何が悪いんだよ?って


悪くないよ
悪くないさ
ていうか,悪いなあ,なんて思っちゃうと,がんばり過ぎちゃってこわれちゃう

良い悪いじゃないんだ
そういうものさしじゃないんだ

僕らは,社会人である前に,人間である.

そして人間は,動物の一種である.
かなりいろんなことを考えまくっちゃう,特殊な動物だけどね.

多くの動物は,良いとか悪いとか思って生きたりしない.
淡々と自分の生活を生き,淡々と幸せ(?)を感じる.
(その彼らの幸せを奪ったのは,社会人の罪だ...っていう話は,今回は置いておいて)


もちろん人間は,多くの動物のようにノー天気wには生きられない
社会人は,社会のことを切り離しては生きられない

でもさ,囚われすぎじゃない?

忘れちゃいないか?
社会人である以前に,自分が動物であることを,自分が人間であることを.


動物としての,自分の感覚.
人間としての,自分の感覚,思考.


社会のコマとしての自分以上に,
人間として,どう生きるか.


僕はいい歳したおっさんだけど,
この社会に,たぶん未来なんて無いんじゃないかって,漠然と思ってる.
閉塞感を感じているのは,若者だけじゃない.


だから,人間として,生きたいんだ.
人間の感覚を忘れたくないんだ.
そこに,ちょっぴりでも未来が見えるんだったらさ.


...て書くと,人間として生きろ!って言ってるみたいで
いえ 無理しちゃダメ.
心がついてこないのに,がんばっちゃダメ.あなたは休んで.

僕が勝手にそう思ってるだけ.
それで,もし心が元気になれるっぽいなら,心がついてくる程度に,あなたもどうですか?って.



今は夏だけど,夏でもいいじゃん
EE JUMP 「青春のサンライズ」
http://www.youtube.com/watch?v=3BrnVnGpIlc

彼がこの曲をほんと台無しにしてしまったけれど...
せっかくつんくが書いたのに,埋もれさせるのはちともったいないので


僕は,
社会的に負けまくっているしw 社会的にがんばってないし(その気もないし)
自分にも負けまくってるし(勝つ気もないし)

いいおっさんになった今,自慢できる人生じゃまったく無いし

でも,そんなもんはどうでもいい
ただ一点,人間としての誇りは持ちたい


心がついてくる程度に,人間として燃えてみよう.

あれから1年ちょっと  そして,思うこと

あれから1年ちょっと.
昨年の今は,何していいのかわからないまま,郡山にいたなあ.

いろんな意見があって,
僕自身も混乱して,
ずっと考えてました.

今でも整理がついているわけではありません.


福島の人たちの未来が今でも全く見えてこない,
こんな時に,
動物どころではない,というのは,重々承知です.

ただ,人間はそれでもごはん食べられてますが,動物たちは...
それはなぜ?

お前らいっぺんしゃべってみろよ>動物
言いたいこと人間に向かって言ってから死んでけよ>動物



ごめん.
いろいろごめん.


***

このような災害は,いつか再び起きるでしょう.
確率が0ではない以上,そりゃいずれ起きるでしょう.何年後か,何十年後か...


ちっとも山古志村の教訓が生かされてないじゃないか.ていうか,かえってひどくなりすぎ.
いくら山古志とは事情が異なるといったって,そんなもんは人間の事情だ.
動物にしてみりゃ,同じことじゃないか.

な〜にが「いのちを大切に」だ?


そして今回の教訓も,どうせ生かされない.
動物のことも,そして,原発のことも.
 「被曝治療83日」で,家族が最後に語った台詞が,つきささる.


思ったことです.
・もう,「2〜3日で帰れる」という台詞は絶対に信じちゃダメだ.
・もう,「バスに乗せられないから」って諦めちゃダメだ.
・「諦めろ」の大合唱の中,守れるのは飼い主だけ.ほんと,飼い主だけ.

表現の自由党 〜その国の未来は,ヲタの皆さん次第〜

※どこかの架空の国をネタにした妄想です.
ていうか,こんな状況が現実の世界であってほしくない...

その国には,ヲタクと呼ばれる人が172万人いるそうな.
そのヲタクたちが現在,撲滅の危機に瀕しているとか.

週刊誌の予測だと,次の選挙では自公が安定多数の圧勝だそうで.

そうすると,児ポ法とかいう法律で,ヲタクは全員タイホされてしまうそうな.

「そんなことないよ」と言う人がたくさんいるけど,
その国には置換えん罪をはじめとするたくさんのえん罪事件が生じている.

本当に児童を保護する,というのであれば,問題だらけの条文案を改善すればいいのに,
なぜかそういう議論にはならない.
賛成か?反対&タイホか? の2択しかないんだ.バカじゃないのか>その国の国民

そう,児ポ法の目的は,児童保護じゃないんだよね.
だからあの条文にこだわるんだよね.

その後,人権擁護法とか,共謀罪とか,思想信条の自由や表現の自由を侵す法律が
自公の力でどんどん成立する.
小選挙区って,こわいよね.国民無視でいくらでも独裁ができるんだ.

民の独裁政治にほとほと懲りた国民(まあ社会主義は独裁チックになるもんだろうが).
でも次の選挙でも,国民はまた別の独裁政治に投票してしまう.
で,また懲りる.

ほんと,バカじゃないのか>その国の国民

自はもはや,昔の自ではない.公の一部だ.ちょっと考えればわかることなのに.
そして自公,いや,公自の目的は,宗教的な「美しい国」でしょ.(宗教としては2つかな)
その実現のために,法律で国民を管理し教唆する.国民全員を美しい国民に仕立て上げる.
反発する奴らはタイホして体で教え込む.

堕落したこの国の国民からは,思想信条の自由や表現の自由なんて,取り上げるべきだ.
美しくなるためには,強制やタイホは不可欠だ.

...ってこと,なのかな.

*****
そうするとね,ヲタクなんて,社会悪なわけですよ.

自分の世界に没頭し,自分たちのやりたいことだけをやり,
自己犠牲精神がない.
そのくせ,言いたい放題意見を言う.権利ばかり主張する.
そんな連中がこの国を堕落させたんだ.美しくない国にした元凶の1つだ.

こんな連中からは,権利を取り上げるべきだ.美しい国になるために.

...てことなんでしょ.


でもね,ヲタクの人って,こんな撲滅の危機にさらされてるのに,
「次の選挙は,民かなあ,自かなあ」って言ってるわけなんだけど

どっちも守ってくれないっしょ!
バカなの?

172万人も同志がいて,
どうして,自分たちの代表を政治に送り出そうって,思わないのかなあ

小選挙区制のせいかどうかは知らないけど,
今のその国の政治は,国民のための政治じゃない.
自分たちの主張する理想を実現するための政治だ.

自分たちの理想を国民に強制的に押しつけるための政治だ.


もしヲタクが今後も生き残りたいと考えるのであれば,
政治になんて係わりたくない,じゃ,だめでしょ.

議会に人を送り込まないと,だめでしょ.

ほんと,絶滅させられちゃうよ.


ふくしまの動物たちの件で,
自分たちの意見を伝える政治家がいるのといないのでは格段に違う,というのを,
思い知らされたんだ.
ほんと,議員さんの力って,半端じゃないよ.その議員さんがやる気になれば.

たぶん,その国でヲタクが生き残りたいと思うのであれば,
民とか自とかの議員さんに依頼する,のではダメだと思う.
だって,美しくないんだから.美化洗脳のために,表現の自由を取り上げようとしてるんだから.

自分たちで,党をつくる.
「表現の自由党」なんて,どうでしょ.

自由には責任が伴う.
そこはケネディの精神が重要だと思う.
「国家が自分に何をしてくれるかではなく,自分が国家に何ができるかを考える」,ね.
その上で,思想表現の自由をはじめとする自由権はしっかり守る.

そんな政党を作る.
172万人もいれば,ちゃんと団結すれば,いくらなんでも何とかなるでしょ.

じゃおまえやれよ,と言われると,困っちゃうけど.だって妄想だしw

でもね,妄想の中のその国のヲタクたちは,
そうでもしないと本当に撲滅させられると思うし,
ヲタクだけでなく,その国の思想表現の自由は,瀕死状態であると思う.

そうやってつくりあげられた,美しい国.美しい国民.
...でもそれって,国民は幸せなのでしょうか?


(社会主義っぽいやりかたは,民も自公も同じなのよね.
んん どこかの国のように,国民は幸せなふりをしつづけないといけないなんて...イキガミみたいだな.)

たぶんね,児ポ法をはじめとする問題は,ヲタクだけの問題じゃないと思うんだ.
その国が,自由のない管理国家に転換するかどうかの分水嶺なんだ.たぶん.


で,その国の命運を,撲滅寸前のヲタクたちが握っている.


適任者,いるでしょ.






と思ったら,表現の自由党,過去にあったんですね.約20年前.
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%85%9A
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2861757
んん,どうしましょこれは(^ω^);; 

20年前当時,その国がこんなんなるなんて,その国の人たちは思わなかったよなあ.

「警戒区域を縮小へ」 え?


7月上旬にも「警戒区域」「避難準備区域」設定見直しへ
http://www.minyu-net.com/news/news/0625/news1.html
政府の原子力災害現地対策本部は、東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内を指定した「警戒区域」と20〜30キロ圏の「緊急時避難準備区域」について、縮小などの見直しをする方向で検討に入った。政府関係者が24日、明らかにした。緊急時避難準備区域は解除の方向で検討が進んでいるとみられる。東電が工程表で示したステップ1の「原子炉の安定的な冷却」に向けた作業の進行状況に合わせる方針で早ければ7月上旬に見直しが行われる見通し。
 本県駐在の政府関係者によると、当初は来年1月中旬ごろを目標に据えたステップ2の「原子炉の冷温停止」に合わせて区域を見直す予定だったが、区域内で放射線量が低い地域があることや、汚染水処理の問題があるものの冷温停止に向けた作業が進む第1原発の現況を考慮し、見直しを早めるとみられる。
(2011年6月25日 福島民友ニュース)


http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4147&blockId=9859602&newsMode=article
警戒区域の縮小は、福島第一原発の原子炉と使用済み燃料プールの安定的な冷却、放射線量低減を目標にした工程表のステップ1の達成が前提となる。政府は第一原発で再度、重大なトラブルが起きる可能性は低いと判断した場合、文部科学省が今月から警戒区域内の3千カ所で行う詳細な放射線量調査の結果などを基に解除するエリアを決める。
 同省がこれまで実施してきた定例調査では、南相馬市小高区、田村市都路町、楢葉町の一部などで空間線量が、政府が避難の目安としている毎時3.0マイクロシーベルト(年間積算線量20ミリシーベルト)を下回っている。
(2011/06/25 10:23 福島民報ニュース)


本県駐在の政府関係者 発 とあるのだが,
このひと,たぶん今頃,経産省にこっぴどく叱られてるんじゃないか(・ω・)

で,この記事はまもなくネットから消えたりしてね
「リンク切れ」「お探しの記事は,存在しません」ってね.

だってね,今の線量マップだと,
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305520.htm
第「2」原発のまわりは,そんなに放射線高くないじゃん.
放射線量の値を基準にして見直したりしたら...

今後,第2原発は再起動しないといけない(と,経産省の人やえらい人は思っている)し,ここで住民を戻したら,反対運動とかやられてやっかいになるんじゃないか
って,思うじゃん(経産省的JK)
何のために今まで警戒区域を聖域にして人間排除をがんばってきたのか

...それとも,これも政局の一環なのかなあ...誰の意向だろう...


あ,経産省は,
「第2原発はまだ危険だから,現在の線量は低くても,楢葉の住民は戻しません!」って言えばいいのか.
...それじゃ,第2原発は再起動できなくなっちゃうじゃん(・ω・)


環境省などが企画した動物レスキューを何度もつぶしていると噂される省のこと.
この報道もやっぱ,抹殺対象なんだろうねえ.

もう,ともかく,見捨てられた動物たちを救ってくれよ...


...記事には「縮小」とあるけど,
おそらく今度は線量の高い飯舘や浪江の西半分が新たに警戒区域に設定されるんじゃん.
もしそうなら(たぶんそうだろう),面積的には「拡大」じゃんねえ.

節電しない?節電できない


節電のしかたが,わかりません.

節電しないって言ってるんじゃないんです.
節電のしかたが,わからないんです.


警戒区域の動物を救うこと自体は,簡単にできることです.

そんな簡単なことを,法令で妨害している政府がいます.
そして,「動物を救うことはできない.餓死か安楽死だ」と言います.

そんな非情な政府に,節電しろ,と言われても,
節電のしかたが,わかりません.

どうやったら節電できるのでしょうか.
目の前の動物を意図的に餓死させるような非情な政府の要請を,どうやったら理解できるというのでしょうか.

一応,国民なので,節電のしかたを,考えるだけは考えてみます.
でもたぶん,ひととして無理だと思います.


動物たちが救われるまで,節電はできません.
節電のしかたは,わかりません.

ごめんなさい.





警戒区域の動物たちについて,半月ほど,ここに何も書かないでいました.
それは,
進展がありそうな感じがあったからです.救われそうな感じがあったからです.

そして半月.
結局,具体的なことは何一つ行われていないじゃないですか.
高邑議員がえさやりをしているような異常な状況が,何一つ変わっていないじゃ
ないですか.


節電?
なんですかそれ.ひととして,理解できません.
人間も生き物の一員.
生き物として当然やることをやってから,そういう社会的なことを考えませんか?

警戒区域の家畜の安楽死、なぜなのか3(風評被害のせい)

3.「安楽死は、国民の要望である。」

警戒区域のものは何ひとつ外に持ち出すな、と言っている人がかなりいる。
警戒区域内のものはすべて、放射性廃棄物だから。

だから、家畜は外に出してはいけない。放射性廃棄物だから。

「どうせ食えないんだから、ゴミでしょ。放射線も怖いし、殺しちゃえ。」


そう。警戒区域の家畜は放射性ゴミだと思っている国民は、かなりいると思う。

だから、飯舘村の動物を受け入れるよ!と名乗り出た農家に、風評被害のいやがらせをするんでしょ。
「隣にふくすまの牛なんかがきたら、うちの牛の価値が下がる!出てけ!」ってな。

原子力教育が今までものすごいお金をかけてたくさん行われてきたはずなのに、
何でこんなに国民は無知なの? どうなのよ >電力会社さん 



放射性廃棄物

言葉を2つに分けよう。

・「放射性」か?
だから、ちゃんと測ってるのに。

日常社会に、放射線0の物体なんて存在しない。だから環境基準を定めてるんでしょ。

それに、警戒区域の動物たちよりも、某所の人間の方が放射線量が高かったら、どうするの?殺すの?ねえ、殺すの?
人間は特別なの?その人間が歩けば、放射線をまき散らすんでしょ?そうなんでしょ?ねえ、殺すの?


警戒区域の動物で、除染基準を超えた動物はまだ見つかっていない。
それに、見つかれば人間と同様に除染するだけのことだ。


・「廃棄物」か?
僕らは、動物の命をいただかないと生命を維持できない。
人間はそういう生き物だ。

僕は豚肉も牛肉も鶏肉も魚も大好きだし、ベジタリアンにはなれない。

別に神様は信じてないが、それが人間の、この空間での位置づけだと思っている。
何万年も前からの、人間の位置づけだと思っている。

その位置づけを今回、人間は壊してしまった。
・人間の命をつなぐための動物たちを、自然にはありえないもので汚染し、
・そしてその命の源の動物たちを、「人間社会」という反自然な規則で餓死させた。


何度も言うが神様は信じていない。しかし、この空間に対する人間のおこがましい冒涜を
人間はすでに2つ重ねたのだ。
わからなければ、「2つの罪」とか「神への冒涜」という表現を使っても別にいいさ。


もはや人間は、この空間での位置づけに安住する資格を失っているのだ。
その無資格な人間が、「食えない動物はゴミ」だ なんて、

殺人者が「あんな奴は死んだっていいんだ」とほざくのと同じくらい、ものすごい憤りを感じるのだが、


どうなんだ?

どうなんだよ?



サンクチュアリファーム構想。
どうせ食えない動物を、どうして生かしておく必要があるんだ? という批判を多々受ける。

そうじゃない。
食えない動物を作った責任として、僕らはその動物を生かさなきゃいけないんだ。
どういうことなのかを、科学的にも社会的にも、ちゃんと検証しないといけないんだ。


意味があることでしょ。









警戒区域の家畜の安楽死 なぜなのか1と2(政府のせい)

なぜ警戒区域の家畜は安楽死させることになったのか。

僕は、これには3つの理由があると思っている。
1つ目と2つ目は政府のせい、3つ目は僕らのせいだ。


1.「安楽死は、IFAWの提言である。」

IFAW(国際福祉動物基金)が5月10日に出した提言は、こちらの「猫と字幕」さんのサイトに詳しい。
「IFAWサミット提言と政府の決定」
http://nekojimaku.seesaa.net/article/200796009.html

「農林水産省による家畜に関するフローチャート」や、「国際獣疫局の安楽死ガイドライン」というのがどんなものだかはわからないのだが、
少なくともIFAWは、
  生存可能な家畜の、警戒区域外への移動の手法
について提言している。

で、第2の選択肢としてIFAWは安楽死のことも述べている。第2の選択肢というのがはっきりしないが、第1の選択肢が区域外の移動であるから、それができない場合ってことだろう。


これを政府はこう解釈した。5月12日夕方の枝野官房長官の会見が、IFAWに対する返答だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110512/plc11051219190015-n1.htm
「警戒区域を設定したので家畜にエサを与え続けられない。
一方、餓死する状況を放置することも辛い。
エサを与えられない中では安楽死の形を取らざるを得ない。
批判は多々あろうかと思うが国の責任だ」

「飼育された皆さんは大変辛くて申し訳なく思うが、
東京電力が速やかに賠償を実施するよう期待する」


要するに、こういうこと。
「警戒区域に人は入れない。つまり、えさをやることはできない。
だから、警戒区域の家畜はすべて生存不可能である。だから、全部安楽死させる。」



ひどい政府でしょ。

※しかも枝野さん、「賠償は国は出さないよ。各自で東京電力に請求してね♪」って、しれっと言ってるし。すげえよな。同じ口で「国の責任だ」って言ってるのに。
言われた東京電力もびっくりだろう。


2.「安楽死は、飼い主の要望である。」

警戒区域に、「動物の面倒」を理由に入ることはできない。
基本的に許可証の裁量は市町村長の権限なのだが、内閣府が「ぜったいだめぇ」とわめいてるので、動物を理由に許可証は絶対に出せないそうだ。

http://chyborg.com/?p=340
> 南相馬市小高区飯崎で約48年間、養豚業を営む前田光雄さん(64)は
>「餌をあげることができないなら、
> 安楽死もやむを得ないのかもしれない。ただせめて、腹いっぱい食わせてからにして
> ほしい」と声を振り絞った。

http://www.nhknews.jp/news/0424_1431_housyasen_eikyo.html
> 警戒区域内の家畜について、福島県は、衛生上の問題や安楽死を望む農家がいる
> ことなどから、緊急的な措置として、飼い主の同意が得られれば、
> 衰弱してひん死の状態になった家畜を処分するとともに、
> 野放しの家畜を元の場所に戻すことを決めました。

この、
  安楽死は、飼い主の要望である。
の部分のみを、政府は拾った。

餓死せざるをえない状況にしたのは政府(内閣府)だということは、無視して。


ひどい政府でしょ。

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ