KakaoTalk_20171011_155728336 
突然ですが秋といえば栗。 
そう思っているのは私だけでしょうか?

    *画像はお借りしました

そう今は栗の全盛期といっても過言ではないのです。 
ここ韓国でもスーパーや市場で売り出されているのを良く見かけます。    

その栗を皆さんはどのように調理されますか?

私の実家では茹でたり焼いたり、母の調子が良ければ甘露煮にして貰えます。
大好きな栗きんとんは母の調子が良くても我が家に登場したことはありません。笑
残念ですがお店で買うか運が良ければひょっこり誰かに頂くかですかね。

そう栗はほんと一手間加えるだけで甘みが増して美味しいのです。

とまあここまでが私の知り得る栗情報でした。
        
       
っがっがっが、韓国は私の栗知識を超えて来ました。
流石ですよやはり。
多分我が家だけなのでしょうが。
そうシンプルイズベスト精神です。

夫と夫の家族は生栗を皮だけ剥ぎ取ってそのまま食します。
最初出された時は原始人か?!どこかの民族か?!と思ったりもしたんですけれど、食べてみたらびっくり。
ほのかな甘みがあり私は嫌いでは無いお味でした。

夫曰く韓国人は硬い食べ物が好きだとか。
とにかく歯応えがあるものを好むと言ってます。
これは根も葉もない話。
夫の独断と偏見の塊です。
そして、何かにつけて健康志向の韓国人。
その結果、生栗を食べることにいきついたんだと私は勝手に理解しました。

そう言えば韓国では結婚式でも栗が登場します。
挙式が終わると韓服に着替えた新郎新婦と家族で幣帛(ペベク)【폐백】と呼ばれる儀式が行われます。
韓国独自の婚礼儀式で、テーブルには栗やなつめ、乾物の盛り合わせが準備されます。
家族への挨拶が終われば、新郎の両親は新郎新婦が広げた白い布に向かって、栗となつめを投げ入れます。←ここ写真ポイントです。笑
子宝を願うこの行為では、栗は女の子をなつめは男の子を表し、キャッチした数だけ子宝に恵まれるといわれています。

そんな結婚式にも密な栗なのですが私も結婚式で使用した大量の栗が冷凍庫で眠ってるのをふも思い出しました。
多分、死んではいないと思いますが…

image
《保存方法まとめ隊 参照》

とまあ、驚きのネット情報を得ました。

本日はお菓子がてらにその栗を久々にかじりたいと思います。韓国流に。

そう言えば、韓国ではサツマイモも生でかじりますね。
人参、大根、きゅうりは普通にシデクでは生でかじってます。

だから、栗をかじってても不思議ではないですかね。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までご覧いただきありがとうございます♡♥
ただ今ランキングに参加中です。

 ⇩ ⇩


韓国ランキング


にほんブログ村