う~~~~~ん

インキャオタクにはわからん、感覚がマヒしてるのか。

SNSでの誹謗中傷を題材にした3年A組、飛び降りた人は居ても殺人は起こらず。

誹謗中傷を書き込んだ奴をピーするところから入ったほうが警笛を鳴らすなら良かった気がする。

ソフトにするなら逮捕されるとかね。

ネットいじめで飛び降りる人も居るからやめようね!って内容だと正直辞める人あんまいないと思いまんた。

相手の事を考える人なんて全然居ないんだし、お前が危ないぞ位の勢いで行かないと若年層のネットいじめは減らないよ、多分。

まぁ若年層のSNSなんて法整備されてないスラムみたいなもんだしやるやつはやるだろうな。

あとカメラを止めるなは普通に面白かったよ、終わり




と、カメラを止めるなのネタバレを嫌ってる人いますよね。

まぁ勝手にしろって話なんだけど、そんなにネタバレ控えるような作品か?って思っちゃった。

確かに最後まで見たほうがいい構成だったけど。

正直な話、タイトルと最初のくだりでオチ読めちゃって、家族で見てるのに一人で冷めちゃってたし。

そんなそんな「うおおおおこういう事だったのか~~~~」みたいなコードギアス的展開ではなかったとだけ言っておこう、下手にネタバレしたら嫌われそうだし。

まぁそれを加味しても後半は普通に映画として面白かったです。




ネタバレの下りでもう一つ小話を

DDLCって知ってます?DDLCってギャルゲーみたいなのあるんですけど、これもギャップ系のゲームで、あれのネタバレを嫌ってる人も居るんですよね。

なんかこう、ネタバレされたら楽しめない作品って、どうにも好かない。

ギャップを売りにしてるとしても、ネタバレされてもそのギャップを楽しめるゲームっていっぱいあると思うんです。

それをネタバレをしちゃいけない作品って、周りがネタバレやめろネタバレやめろって扇動する流れ、めちゃくちゃ寒い。

というか扇動してる人、界隈を制御してる気でいる自分に酔ってるだけでしょ、どの界隈でも声のデカい奴は優越感に浸ってそうで、せめて声のボリューム下げてほしい、鼓膜が破けちゃう。

とりあえずやってみて、ならわかる、ただほんとにネタバレやめろってスタンスはマジで好きじゃない。

DDLCが話題になる前、身内でこのゲーム無料じゃんって言って、どんな作品なんだろうって公式が出してるゲーム内スクショ見た時点で、薄っすらそういう展開なんだって理解出来てしまった。

つか公式サイトのグッズ欄、あれ隠す気ないだろ。

やっぱりネタバレするなって作品は好かん...

あ、ネタバレを嫌悪するのは構わんです、それを他人にデカい顔で押し付けなければ。

公式がネタバレ禁止にしてるならまだしも。

自分の言ってる事が全部正しい的な、俺はこの世の常識の権化だぞみたいな顔で「〇〇しろ」、「アレじゃないとダメだろ」、「なんでそれするの」とか。

そういう人マジで受け付けない、お前は何様なんだ、六法全書かっつーの。



今日の愚痴おわり、最近気付いたんだけどこれブログっつーか俺の愚痴書くチラシ裏じゃん。