2018年03月28日

 先日、月に1回くらい鍼灸治療をご依頼頂く主婦の方から、「娘が顔のゆがみを気にしているのですが、はりきゅうで治りますか?」とのお問い合わせがありました。
 
 この現在19歳の娘さんは初診ではなく、昨年6月に私が整体の方で顔のゆがみを治療させて頂いたのですが、お母様のススメで鍼をやってみたいとの事でした。
 私は別サイトの「SOT整体」で身体や骨格のゆがみを治療しているのですが、はりきゅうで「顔のゆがみ」を治してほしいという依頼は初めての事でした。
 
 私は鍼灸治療にカイロプラクィクの理論を取り入れて治療を行っていますので、自信が無かった訳ではありませんが、経絡という気のルートを調整し骨盤の周囲を鍼でバランスを取り、顔には右のコメカミ1ヶ所に鍼をする事で治療後、娘さんに鏡を見てもらい満足して頂きました。 

 良く女性の方から「美容鍼はやっていないのですか?」と言われるのですが、私は内出血が怖いので「鍼灸で身体の状態が良くなれば自然とシミ、しわ、むくみなどお顔の肌の状態も良くなって行きますよ!」と諭し、女性の顔の鍼はやらないようにしています。経絡治療をしている鍼灸師の方でしたら共感して頂けると思います。
 ちまたでは「美容鍼」が流行って営業的にはうらやましいですが、「内出血などして訴訟とかにならないのかな?」と老婆心ながら心配しています。

 「ゆがみを治す」と言うと世間では整体やカイロプラクティクを想像されると思いますが、私は両方やっていますので、鍼灸治療の方が「もち」が良いような気がします

 
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字