乃木坂46一押し情報を公開中!忘れずにリサーチを!

あなたがリサーチ中の乃木坂46まとめの新着情報を分かりやすく掲載している特別なサイトです。また、あなたにとってプラスになる乃木坂46まとめの基本的な情報もチェックできます。早急にご覧ください。

    高山一実



    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    もうバラエティメンバーとは言えない!?

    乃木坂46の高山一実が22日に放送されたバラエティ番組「かみひとえ」(テレビ朝日系)に出演。ほんの一瞬だが艶っぽいしぐさを見せ、視聴者の視線を釘付けにした。

    高山は黒の透けた素材のワンピースを着用していたが、胸元部分がユルい衣装だったということもあって、艶アクシデントが見られている。

    「ソファーに座ってのスタジオ収録でしたが、笑って前のめりになった時や、立ち上がるために一度上体を沈ませた際にトップスと肌の隙間から胸元がチラリと見えていました。バストがガッツリ見えたわけでもなければ、バストが特段大きいわけでもありませんが、国民的アイドルの貴重な“チラっと見え”とあって、男性視聴者も大興奮で胸元部分に視線を送っていたようですね。また、スカート丈も短かったこともあって、生脚とスカートの隙間にできるデルタ地帯にも注目が集まっていたようですね」(エンタメ誌ライター)

    このアクシデントに乃木坂ファンを含めた視聴者からは「渓谷見えたな」「ちょっと服装無理してる感じが逆にたまらない」「高山ちゃん、艶っぽいな」「この人、キレイになったよね」などといった意味の興奮気味な声が聞かれている。

    「トークが上手でバラエティ番組への出演も目立つ高山は、乃木坂ではバラエティ班に属しているという認識の人がほとんどです。ですが、現在25歳で、ここ数年で一段と大人っぽくなっていることもあって、ファンの間でも乃木坂内で特にキレイになったメンバーに挙げられていることもあって、今回ここまで視聴者の間で盛り上がったようですね」(アイドル誌ライター)

    小説家デビューもしていたりとマルチな才能を発揮している高山。今後もいろいろな場面でファンを魅了してくれることだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1950899/
    2019.08.04 17:59 アサ芸プラス


    【【芸能】これはリピート再生しちゃう!? 乃木坂46高山一実、胸元シーンにファン大興奮】の続きを読む



    1 君の名は


    髪、今これくらいの長さです!
    今日初めて自分でセットしたけど、 扱いやすかった!!!


    (出典 stat.7gogo.jp)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【高山一実ん、ショートカットに大胆イメチェンまる 😻😻】の続きを読む



    1 君の名は

    乃木坂46の昭和キャラ 令和の山口百恵を目指す。
    “かずみん”こと高山一実ちゃんを応援するスレです

    【名前】高山 一実(たかやま かずみ)
    【ニックネーム】かずみん、かずみさん、ずーさん
    【生年月日】平成6年2月8日
    【星座】水瓶座
    【血液型】A型
    【出身地】千葉県
    【身長】162cm
    【その他】千葉県南房総市観光大使

    ◆公式プロフィール
    http://www.nogizaka46.com/member/detail/takayamakazumi.php
    ◆高山一実公式ブログ
    http://blog.nogizaka46.com/kazumi.takayama/
    ◆高山一実(乃木坂46)の755(ナナゴーゴー)
    http://7gogo.jp/takayama-kazumi
    ◆高山一実showroom
    https://www.showroom-live.com/46_takayamakazumi
    【高山一実wiki】
    http://kazumin.wiki.fc2.com/

    ※前スレ
    【乃木坂46】高山一実応援スレ★64【かずみん】
    https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1556863664/ VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:: EXT was configured


    (出典 girlshour.net)


    【【乃木坂46】高山一実応援スレ★65【かずみん】】の続きを読む



    1 君の名は


    エッチコンロ点火!!

    (出典 www.jlab.work)


    (出典 www.jlab.work)


    (出典 www.jlab.work)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【速報】高山一実さん、おっぱい丸出しバラエティー 😻😻 ※テレ朝で放送中】の続きを読む



    1 君の名は

    乃木坂46の昭和キャラ 令和の山口百恵を目指す。
    “かずみん”こと高山一実ちゃんを応援するスレです

    【名前】高山 一実(たかやま かずみ)
    【ニックネーム】かずみん、かずみさん、ずーさん
    【生年月日】平成6年2月8日
    【星座】水瓶座
    【血液型】A型
    【出身地】千葉県
    【身長】162cm
    【その他】千葉県南房総市観光大使

    ◆公式プロフィール
    http://www.nogizaka46.com/member/detail/takayamakazumi.php
    ◆高山一実公式ブログ
    http://blog.nogizaka46.com/kazumi.takayama/
    ◆高山一実(乃木坂46)の755(ナナゴーゴー)
    http://7gogo.jp/takayama-kazumi
    ◆高山一実showroom
    https://www.showroom-live.com/46_takayamakazumi
    【高山一実wiki】
    http://kazumin.wiki.fc2.com/

    ※前スレ
    【乃木坂46】高山一実応援スレ★64【かずみん】
    https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1556863664/ VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:: EXT was configured


    (出典 realsound.jp)


    【【乃木坂46】高山一実応援スレ★65【かずみん】】の続きを読む



    【乃木坂高山一実「傘盗られたから他人の傘でいいやと思って開いたらナメクジがいたから諦めてずぶ濡れで帰った」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★

    2019年06月19日 アイドル
    小説「トラペジウム」のトークショーに登場した「乃木坂46」の高山一実さん

    (出典 storage.mantan-web.jp)

    もっと見たい方はクリック!(全9枚)
    https://mantan-web.jp/article/20190619dog00m200017000c.html



     アイドルグループ「乃木坂46」の高山一実さんが6月19日、東京都内で小説「トラペジウム」(KADOKAWA)のトークショーを開催し、終了後に会見を行った。2018年11月に発売した小説デビュー作が累計発行部数20万部を記録。この日もファンの前でトークイベントを行っており、報道陣から“先生”呼びされたが、高山さんは「いやいやいや。もう本当にポップに呼んでほしい。一実のズーでもいいですし、カズでも。そんな感じで」と恐縮した。

     「トラペジウム」は高山さんの小説デビュー作品で、アイドルを目指すある女の子の10年間を描く長編小説。2019年上半期文芸書ベストセラー(日販調べ)で3位、「平成世代(0~30歳)が買った本」(日販WIN+調べ)としてベストセラー1位を獲得した。

     高山さんは「最初ランキング聞いた時、自分のことのような感じがしなくて。発売してから何度かこういう現象になるんですけど。喜びより不思議な感じ。体が宙に浮いている」とはにかみ、「もともとファンの方に何かメッセージを伝えられたらいいなと思っていた。何か届けられたのではと思えたのでうれしい」と喜んだ。

     「乃木坂46」のメンバーからも小説の反響があり、「いいグループだなと改めて思う」としみじみ。「生田絵梨花ちゃんが、スケジュール空けてあるから実写化したら絶対出してってずっと言ってくれて。そんな予定はないんですけど、うれしい。愛くるしいですね」とうれしそうに明かした。「もし、実写化するなら生田さんの配役は?」と聞かれると、「実写オリジナルで個性的なクラスメートだったら面白いかな」と妄想を膨らませていた。


    【高山一実:“先生”呼びに恐縮 「ポップに呼んで」 小説デビュー作は20万部 2019/06/19】の続きを読む

    このページのトップヘ