1 鉄チーズ烏 ★

 米バージニア州で1993年に起きた、妻ロレーナ・ボビットが夫ジョン・ウェイン・ボビットの*を切断するという衝撃的な事件の裏側に迫ったドキュメンタリー「ロレーナ(原題) / Lorena」の海外版予告編が公開された。『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督が製作総指揮を務め、2019年サンダンス映画祭でワールドプレミア上映されることも決まっている話題作だ。

 予告編は「これは現代のラ*トーリー。男が女と出会い、恋に落ち、結婚し、女は男の*を切断する」というナレーションからスタート。血だらけのベッドや犯行に使われた包丁が映し出されるほか、当時センセーショナルに報じられた裁判での映像(ロレーナはジョンから身体的&性的に虐待されていた)、そして現在のロレーナとジョンのインタビューで構成されている。Amazonプライム・ビデオが手掛けた全4話の作品で、アメリカでは2月15日に配信が始まる。

 製作総指揮のピールは「ボビットという名前を聞くと、我々はメディアの見世物となったセンセーショナルな事件を思い出すはずだ。だがこの作品では、ロレーナが彼女の真実を語り、ジェンダー、虐待、正義を求める気持ちについての重要な議論を起こすだろう。これはロレーナの物語で、我々は彼女がそれを語る手助けができて光栄に思う」とコメントしている。(編集部・市川遥)


2019年1月9日 12時21分
https://www.cinematoday.jp/news/N0106027

(出典 img.cinematoday.jp)


動画
(出典 Youtube)





20

>>1
日本でも公開してくれw


59

>>1
愛のコリーダ


77

>>1
いてて><


21

でもマンに一言いいたい
男に罪はあってもチンコに罪はない
憎む相手を間違えてはいけない


28

>>21
阿倍定は愛しい人の代理としてチンコを持ち逃げした


22

末路がめでたくてよかった

http://www.afpbb.com/articles/-/2812726?act=all&pid=7493553

米国では1993年に同じく妻に*を切り取られ、車から投げ捨てられながら、回収した*が接合手術で回復したというジョン・ウェイン・ボビット(John Wayne Bobbitt)氏の事件があった。この事件で有名となったボビット氏はその後、ポルノ男優になった。


81

>>22
なにこのアメリカンドリーム


24

俺の皮も切っておくれよ


62

>>24
*野郎
*こそ男の美だろ
せっかくの選ばれし者なのに精神でも病んでんじゃねーか
ズルズル*に笑われるぞ


26

チンコ切られた弁護士今何やってんのかなぁ


32

>>26
5日後から仕事に復帰してたらしい
それを聞いた容疑者ももタフな人ですね...と唖然としていたな


34

>>32
興味あるわー
映画化まだかな


86

>>32
ふーん、なるほど。
チンコ切り落としても、
別にたいした事じゃないんだねえ。
5日で仕事に復帰できる程度の事なのか。
よし、わかった。


46

JOHN WAYNE BOBBITT UNCUT
https://jp.pornhub.com/view_video.php?viewkey=447788445

継ぎ目がよくわからないくらい、きれいにくっ付けられたね。


67

>>46
やっぱり普通よりちょっとフニャチンかな


64

発情アニマルは見たよ


78

>>64
リメイクされて続編まで作られてるな


68

膣に装着する内刃の付いた貞操帯みたいなやつを祖父が孫にプレゼント
それを使用した孫が通勤帰りに*されて
男の*がズタズタになり病院で切断したというニュースの方が
日本ではインパクトが強かった


87

>>68
あははは。
ものすごくザマーミロな事件だな。
久々に腹抱えて笑ったワ。