1 鉄チーズ烏 ★

 NBAウィザーズの八村塁(21)は3日、本拠地ワシントンDCで行われたマジック戦で、本来のパワーフォワード(PF)ではなく初めてセンター(C)として先発。38分30秒プレーして15得点、6リバウンド、4アシストだった。チームは120―127で敗れて3連敗となり、今季成績は6勝13敗となった。

 試合後の八村との一問一答は以下のとおり。

 ――ケガ人が多い中、チームは頑張ったのでは。

 「ケガ人が4、5人くらい出てしまって、センターもいない状態。人がいない状態で試合やって、僕らとしては勝つ気でいきましたし、最初からアグレッシブにやったんですけど、やっぱり相手が変なシュートを決めたりとか、そういうところで、惜しい試合になったなと思います」

 ――センターで多くの時間をプレーしたが。

 「久しぶりのセンター。僕はどこのポジションでもできるというプレースタイルなので、今日も違うポジションでやるっていうことで、いろいろ勉強になりました。チームとしてもこういうの(人手不足)が続く可能性があるので、今日の試合でダメだったところとか、すぐに直すことができたらいいなと思います」

 ――個人のプラスマイナスはプラス6だった。

 「チームに影響、インパクトを与える選手になりたいので、そういうところも重視しています。得点だけじゃなく、チームの勝ち負けに関わる頑張りができたらいいなと思っています」

 ――次の76ers戦(5日)ではジョエル・エンビードとのマッチアップがあるかもしれないが。

 「そうですね、頑張ります(笑い)」

 ――大きい選手だが。

 「大きい選手と戦うということで、負けないで、しっかりやりたいなと思います」

 ――センターのトーマス・ブライアントが不在になったことで、踏ん張りどころ、カバーしたいという思いはあったのか。

 「リバウンドのところが(課題として)絶対にあったが、今日はチーム全体で頑張れたんじゃないかなと思っています。あとはディフェンスのところでも、スイッチせざるを得なくなるので、僕らも1番(PG)から5番(センター)までスイッチというのはあまりやったことがなかったので、今日はそういうところで最初はミスが多かったんですけど、後半は少しそれを直せたんじゃないかなと思っています」

 ――4アシストはキャリアハイ。経験を積んで、NBAでもこれまで以上に周りが見えるようになってきているのでは。

 「もう20戦近くやってきて、まだまだ半分もいっていない中でも、いろいろ経験してきた。どういうところでパスをするとか、得点もそうですし、ディフェンスでも少しずつNBAのバスケにも慣れてきているんじゃないかなと思います。僕はいろいろなポジションでやっていける選手なので、これからもいろいろ学べる機会が多いと思うので、しっかりとやっていきたいなと思います」

 ――相手はショットフェイクを狙ってきていたが、それほど引っかかることもなく、うまく適応できてきていたのでは。

 「そうですね、ショットフェイクのところもそうですね。ずっとフィルムで見てきていて、(これまで引っかかっていたことを)相手も分かっていたと思うので、それを重視してやってきたのではと思う。僕もフィルムを見ているので、コーチにも試合前に“ショットフェイクに引っかかるな”と言われているので、そういうところは意識してできたんじゃないかなと思います」


2019年12月04日 12:58バスケット
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/12/04/kiji/20191204s00011061181000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)



‪Highlights: Wizards vs. Magic 12/3/19

(出典 Youtube)





3

成長した桜木がセンターやった感じか


10

>>3
いや。宮城より速くて赤木より高くて沢北より上手くて桜木より跳躍力あって森重より強い選手がセンターやった感じ


7

しっかしウィザーズマジてクソ雑魚だな
ディフェンスがクソごみ過ぎる


17

>>7
ウィザーズがハイスコアゲームしか出来ないの分かってて
相手チームがそれに乗っかって来てくれてるのに力負けしてるからな
強豪チームからしたらスタッツ稼ぐボーナスステージかも知れんなw


11

普段パワーフォワードやってる選手がセンターをやるのはどのくらい難しい事なの?バスケよく解らんので野球かサッカーで例えてくれ。なんならドラゴンボールかガンダムでもいい


14

>>11
ブライトがカイにガンダム乗れって命令する。


21

>>11
野球だとおかわりくんがキャッチャー。
サッカーだと柴崎がセンターバック


28

>>11
身長175センチがGKやるような感じ


42

>>11
ZZくらいの出力必要なとこをZがやった感じ


18

身長だけならベルタンスの方がでかいのにね


27

>>18
ベルタンスは顔の大きさで身長稼いでるし腕短いから身体は大きくないな


20

ウォーリアーズのドレイモンドグリーンも同じぐらいの身長で偶にセンターやってたよね?


22

>>20
そうだね
ドレイモンドをセンターにする時はやっぱりスピード上げて
攻撃に特化するときのユニットだね
まあウィザーズの場合はそれしか選択肢が無いわけだがw


35

>>22
悲しくなるくらい崩壊してるよな
デアンジェロの奮闘がまた一層悲しくなる


24

ウォール早く来てくれえ!!


26

>>24
ウォールが戻ったってインサイドには何の足しにもならない。
ITの時間が減る分、ペリメーターのDFが向上するかもしれなくて、
間接的な影響があるかもしれないって程度でしょ。


29

>>26
ウォールはブロックは得意ではある
インサイドを助けられるほどかと言われたら微妙なところだけど


31

バスケってリングの高さを平均身長に合わせてくれれば簡単だと思う。
柔道と同じように体重別、バスケなら身長別。
してみろや。w


33

>>31
そんな面倒なことしなくても人類には届かない高さにすればいい
それで何が面白いのかはわからんが


32

本来はスモールフォワードなにのセンターやらなきゃいけないほど台所事情ヤバいんか?


41

>>32
あの3P率じゃSF失格なんじゃ


38

大谷とどっちが世界的には有名なの?


39

>>38

MLB1番人気のトラウトは、NBA100以下の選手ケネス・ファリードと同じくらいの知名度

https://mlb.nbcsports.com/2018/07/18/report-mike-trout-as-recognizable-to-americans-as-nbas-kenneth-faried/