1 砂漠のマスカレード ★

楽天・則本昂大投手(28)が12日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸3億円プラス出来高払いでサインした。
3年契約最終年だった今季の開幕前に7年契約を結び直し、来季が2年目。異例の長期契約に「素直にうれしかった。こういうこと(契約)をやれば日本で最後までという選手が増える」と話した。

3月に右肘のクリーニング手術を受け、5勝にとどまったが、故障者特例措置で今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使して残留宣言していた。

来季は選手会長も務めることになり、目標には自身初の20勝とリーグ優勝を設定。さらに、出場を熱望する東京五輪も控える。
開幕投手について「選ばれたらうれしいけど、任された場所でベストを尽くす」という右腕が、完全復活を目指す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00000038-sanspo-base
12/13(金) 7:00配信

http://npb.jp/bis/players/51055137.html
成績


(出典 sp.rakuteneagles.jp)





2


(出典 Youtube)


11

複数年契約で好成績だったの誰?


13

>>11
巨人坂本。


14

楽天って選手にカネを払う様になったやね


17

>>14
FAは岸は地元たからわかるが浅村がきたのが分岐点になってるな
則本はもっとたしてもおかしくないが金だしてマスコミがうるさくないから選手には人気でもおかしくないが