話題の芸能情報

芸能まとめの情報を調べていると言う人には、絶対にこの専用サイトが重宝します。ユーザー目線での直近情報をもれなく記載しておりますので、あなたが望んでいた芸能情報まとめの情報を絶対得ることができると思います。

    芸能関係に最新ニュース配信

    ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 鉄チーズ烏 ★

     NBA、レイカーズで2度の得点王に輝き、5度のファイナル制覇に貢献したコービー・ブライアント氏が26日朝(日本時間27日)、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のカラバサスでヘリコプター墜落事故により死去したとスポーツ専門局ESPN(電子版)が伝えた。41歳だった。5人の犠牲者の中にはコービー氏のほか、13歳の愛娘ジャンナさんも名前もあった。

     ESPNによると、コービー氏はジャンナさんが所属するバスケットボールチームの遠征試合に行く途中に、事故に遭遇。同氏は前日25日夜にSNSで自身のもつ通算3万3643得点の記録を抜いたレイカーズのレブロン・ジェームズに、祝福のメッセージを投稿していたという。

     同氏は高校卒業後の96年ドラフトでホーネッツから1巡目全体13位で指名され、1カ月後にレイカーズへトレードされた。18歳の若さでデビューを果たし、運動能力の高さとしなやかなプレーからマイケル・ジョーダンの後継者と呼ばれるなど、人気と実力を兼ね備えた選手として長年にわたり、リーグのトップに君臨した。

     2016年に引退するまで20年で積み上げた通算3万3643得点は歴代4位。MVP1回、得点王2回、球宴18回、球宴MVP4回。ファイナルでは99−00年シーズンから3連覇、08−09、09−10の連覇に大きく貢献し、自身はファイナルMVPを2度受賞した。

     名前の「KOBE」は「神戸」が由来。元NBA選手でもある父ジョーが、お気に入りだった鉄板焼きレストランの店名から命名した。


    1/27(月) 7:17配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000011-dal-spo

    米国の各メディアは26日(日本時間27日)、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、コービー・ブライアント氏(41)が死亡したと伝えた。

    報道によると、26日午前10時ごろ、ロサンゼルス近郊の山にヘリコプターが墜落、炎上したが、そのヘリにブライアント氏を含め計5人が搭乗していたという。墜落の原因は分かっていない。

    ブライアント氏はロサンゼルス・レイカーズの主力として活躍。NBAチャンピオンに5回、シーズンMVP1回、オールスターMVPにも歴代最多の4回輝いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000124-spnannex-spo

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ‪The life and legacy of Kobe Bryant | NBA on ESPN
    (出典 Youtube)
    @YouTubeより‬


    ★1が立った時間 2020/01/27(月) 04:51:17.94

    前スレ
    【訃報】NBAレジェンド、コービー・ブライアント氏 41歳 ヘリコプター墜落事故死 13歳愛娘も同乗 ★7
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580114516/


    【【訃報】NBAレジェンド、コービー・ブライアント氏 41歳 ヘリコプター墜落事故死 13歳愛娘も同乗 ★8】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 クロ ★

     通信大手「ソフトバンク」の営業秘密などの機密情報を盗み、在日ロシア通商代表部の職員に漏らしたとみられる元社員の男が、警視庁に逮捕されました。

     不正競争防止法違反の疑いで逮捕されたのは、千葉県浦安市に住むソフトバンクの元社員・荒木豊容疑者(48)で、去年2月18日、会社のサーバーにアクセスして営業秘密などの機密情報を盗んだ疑いが持たれています。

     警視庁公安部によりますと、荒木容疑者は、在日ロシア連邦通商代表部の職員の男にそそのかされ、盗んだ機密情報2点を記憶媒体に保存して渡したということです。荒木容疑者は情報漏洩の見返りに、複数回、現金を受け取っていたとみられ、取り調べに対し、容疑を認め、「小遣いがほしかった」と供述しているということです。

     警視庁は、外務省を通じて、そそのかした職員と事件に関与した元職員の男2人の出頭を要請しました。

     ソフトバンクは、持ち出された情報に顧客情報など機密性の高い情報は含まれていなかったとしたうえで、「捜査当局に引き続き協力していきます」とコメントしています。

    TBS NEWS
    25日20時35分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3888972.htm


    (出典 quick-news.site)


    【問題提起 機密情報をロシアに漏えいか、ソフトバンク元社員 逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 新種のホケモン ★

    新型コロナウイルスによる肺炎は世界各地に広がっています。この24時間で新たにネパール、マレーシア、そしてフランス、オーストラリアでも感染者が確認されました。これまでに死者は中国で41人、感染者の数は世界で1300人を超えています。25日からいよいよ春節ということで、中国からの観光客の移動が本格化しています。旅行先の一番人気とされる日本では対応に追われています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200125-00000036-ann-int

    1/25(土) 18:04


    (出典 www.nagoyatv.com)


    【異常事態 「日本の方が安全」感染拡大の中…中国人70万人来日】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     

    もっと大きく取り上げていいニュースではないか。1月14日警視庁「公安部」は、陸上自衛官証明書を偽造した中国籍の日本語専門学校生A(23)を逮捕した。容疑は有印公文書偽造の疑い。産経新聞などが同日報じた。

     

    関連記事:東京オリンピック中に山口組抗争が起こる可能性 警備する警察官の人員削減が問題視 安倍政権は人命を守れるのか | TABLO

     

    ことの発端は昨年10月世田谷区内の路上でAに職務質問したところ、所持品から自衛官証明書が見つかったのだ。顔写真はAで、陸上幕僚長からの許可、有効期限、(架空の)証明番号などが記載されるなど、素人目には本物にみえる精巧な作りだった。

    Aは取り調べに対し、「コスプレのため」「サバイバルゲーム時に使うため」などと供述しているというが、入手方法などについては「インターネットで購入した」と供述するにとどめている。逮捕を受けて、陸上自衛隊は各施設でAの出入りがなかったか確認したが、現段階ではそのような事実はない、ということだ。

    さて、この逮捕が提起した問題は小さくない。まず、容疑者の供述などから、精巧に偽造された「日本の治安にかかわる組織」の身分証明書が、中国で大量に出回っている可能性があるということ。自衛官の身分証明書があるなら、警察官の身分証明書があってもおかしくないだろう。

    いまひとつは、警視庁の公安部が取り調べているということだ。大手メディアは大事な部分をスルーしているが(あえてか?)、記事を読んでもわかるようにAは世田谷区内で“ばんかけ”(職務質問)されたことが逮捕のきっかけとなっている。

    普通に考えれば、所轄の制服警官が声をかけて有印私文書偽造の容疑で逮捕したのを、事件の性質をみた公安が「持っていった」と見るべきだろう。本来、大切なところなのだが、ここらあたりのいきさつは警備警察を軽侮し、刑事警察べったりの大手マスメディア=記者クラブからは見えてこない。

     

    参考記事:安倍政権が中国の「一帯一路」構想に巨額な金を出す!? 世界で報じられた日本人だけが知らないニュース 米国は懸念を表明 | TABLO

     

    もし、Aの供述通りサバゲ―やコスプレ用のために購入したとしても、現実に証明書が出回っているという事実は看過しがたく、その背景を詳らかにする必要はある。なによりも、自衛隊組織がそれを欲するはずだ。

    しかし、である。残念ながら公安部が持っていったとなると、この顛末は今後表にあらわれない可能性もある。公安の性質からして、表に出さないというのもあるが、場合によっては泳がせて様子を見ることもあり得るからだ。前述した通り、記者クラブはあてにならない。国民は闇のなか……だ。

    いずれにしても、事件の背景などを考えれば些末な出来事で済ますことは許されない。もしだが、これが中国国内で起こったらどうなるか? 人民解放軍の身分証明書を偽装した日本人が無事で済むと思うほど、ナイーブな人はいないだろう。大手マスコミの意識と覚悟が試される案件とみていい。(文◎堂本清太)

     

    あわせて読む:児童買春・大麻所持・特殊詐欺・盗撮・飲酒運転・風俗店バイト…相次ぐ警察不祥事 19年前を忘れたのか | TABLO

     

    画像はイメージです


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【問題提起 警視庁公安部が「コスプレ男子」を逮捕 職質から発覚した中国への“国家機密漏洩” ほとんどまともに取り上げない日本マスコミ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん

    厚生労働省は16日、中国・湖北省武漢市を訪れていた神奈川県在住の30歳代の男性が肺炎の症状を訴え、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。中国では同ウイルスによるものとみられる肺炎が多発しており、国内での患者が確認されたのは初めて。

     発表などによると、男性は中国人で、武漢市に滞在していた今月3日に発熱を訴え、6日に日本に帰ってきた。同日中に神奈川県内の医療機関を受診し、10日から入院した。すでに回復し、15日に退院している。国立感染症研究所(感染研)による検査の結果、15日に新型コロナウイルスの陽性反応が出た。

     これまで中国で確認されている患者の多くは、武漢市中心部の「華南海鮮卸売市場」の関係者だったが、男性はこの市場に立ち寄っていないという。ただ、男性は厚労省の調査に対し、中国滞在中に肺炎患者と一緒に生活していたと説明。この肺炎患者が新型コロナウイルスに感染していたかどうかは分かっていないが、同省は「男性はこの患者から感染した可能性もある」としている。

     感染研によると、12日現在、中国では41人から新型コロナウイルスが検出され、男性1人が死亡し、6人が重症と診断されている。またタイでも中国人への感染が確認されたほか、香港、シンガポール、台湾などでも感染の疑いのある事例が報告されている。

     厚労省結核感染症課によると、人から人に感染が続いていく状況は確認されていないといい、同課の担当者は「武漢市から帰国・入国した際にせきや発熱などの症状がある人は速やかに医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

     政府は16日午前、関係省庁連絡会議を開催し、情報収集を進めるとともに、検疫などの体制に万全を期すことを確認した。

    https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200116-OYT1T50151/
    讀賣新聞 2020/01/16 13:45


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【速報 注目情報 【新型肺炎】国内で初確認…神奈川在住の中国人男性 15日に新型コロナウイルスの陽性反応が出た[1/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ