2019年4月2日(土)~4月6日(土)までY御一行様とカンボジア シェムリアップへ行ってきました。

セントレアからベトナム航空347便にてハノイへ。
IMG_9629
セントレアからのベトナム航空は2019年3月1日より機材がA350に変更になりました。お客様ビジネスクラス利用。一人掛けの座席を事前予約。ゆったりとご利用いただきました。

ハノイ到着後、乗り換え。シェムリアップに向かいます。

IMG_9636

シェムリアップ到着後、ホテルへ。

ホテルに到着後、長時間の移動のためホテル内で夕食。そしてホテルでゆっくりしていただきました。

IMG_9647

IMG_9646

IMG_9648

IMG_9649

IMG_9645


2日目は、皆様元気いっぱい。

アンコール遺跡群の観光です。まずはアンコールトムへ。

IMG_9658

IMG_9660

IMG_9661

IMG_9662

こちらでは象に乗って、アンコールトムの周りをぐるっと回りました。象に乗ると意外とお尻が痛いんですよね(笑)景色は最高です。

IMG_9666

アンコールトムの遺跡を歩いて回ります。外の気温は35℃オーバーです。

この日は、気球に乗り、上空からアンコールトム&アンコールワットを眺めました。シェムリアップで気球に乗ったのは初めてでした。優雅な気分で気持ちよかった。

IMG_9683

IMG_9682
休憩を取りながらゆっくりと回ります。途中、ホテルで一度休憩します。

その後、日本でマツコの知らない世界で取り上げられ大人気になった「クラタペッパーの完熟胡椒」を購入しに行きました。カンボジアは昔から胡椒作りが有名でしたが、倉田さんが内戦の影響で生産量が激減してしまった胡椒をもう一度世界と呼ばれるよう現地の人と力を合わせ無農薬農法で栽培しているのがこのクラタペッパー。ネットでの売り切れているため現地で是非購入しようと日本でいるときから話をしていたのです。早速お邪魔して無事購入することができました。胡椒も奥が深いんですね。

IMG_9697

IMG_9698

クラタペッパー購入後、アンコールワットの観光&夕日鑑賞へ。アンコールは雄大でした。アンコールワットを一通り観光した後に、サンセット観賞へ。残念なことにこの日はサンセットを見ることはできませんでした。残念。明後日には今度は朝日観光がありますのでそちらを楽しみにしましょう!!

IMG_9794

IMG_9702

IMG_9709

IMG_9701

夕食は、日本人団体観光客がいないレストランにて「アプサラサンスショー」を見ながらの夕食。ガヤガヤしておらず食事とショーを楽しみました。

IMG_9734

その後は、ナイトマーケットへ寄ってホテルへ。今日も1日よく歩きました。

歩数アプリでは10,394歩でした。

3日目は、バンテアイスレイ寺院観光とタープロム観光。

バンデアイスレイはアンコールワット遺跡の1つでヒンドゥー教の寺院なのです。アンデアイは「砦」を意味し、スレイは「女性」を意味します。

IMG_9746

IMG_9745

タープロム寺院へ。こちらもアンコールワット遺跡の1つです。12世紀末に仏教寺院として建立されましたが、後にヒンドゥー教寺院に改修されたのです。なにせその姿が圧巻です。巨木にのみまれた神秘の寺院として有名です。ガジュマルの木の根が遺跡に絡みついています。木の根っこが盛り上がりすぎて遺跡を破壊するためあちらこちらが修復中となっております。

IMG_9753

IMG_9760
昼食後、一度ホテルで休憩し、休憩後にカンボジアハーブ体験をしに行きました。リラックスできました。

そして夜は、カンボジア料理を食べ、お客様はゆっくりとエステをして過ごしました。

最終日は、アンコールワットのサンライズ観光。

サンセットは残念ながら見えませんでしたが、このサンライズは何とか見ることができました・・。

最初は恥ずかしそうに隠れていましたが、お客様の恫喝(笑)で徐々に顔をのぞかせてきて日が昇るところをみることができました。

よかったぁ・・・。

IMG_9776

IMG_9781

そして朝早い出発でしたのでホテルでチェックアウト12時までゆっくりして出発。

昼食を食べてからもう一度エステでゆったり。

そしてトンサレップ湖へ。これが女性のお客様にはよくなったです(反省)

トンサレップはカンボジアにある東南アジア最大の湖で、貸切船に乗って移動なんですが、川は濁っていますし、船は小さいし、揺れるし、途中水牛が水浴びしていますが、私は「おぉー」と思って見てはいましたが、臭いがきつかったですね。

水上で暮らしているが多くいて、途中浮島に降りるのですが、そのまま岸へ引き返しました。

その後、早い夕食を食べ、空港へ。

満喫の5日間でした。

今回は通常利用するデラックスの巨大ホテルではなくて、バトラーが24時間いるこじんまりとしたホテルをチョイスしました。

これがお客様に大変喜んでいただけました。

ケイツーリストは、お客様に非日常を楽しんでいただくことをモットーに、ホテル、食事場所や観光地をチョイスして参ります。

Y御一行様、この旅(度)はありがとうございました!!

ケイツーリスト ホームページ
http://www.k-tourist.com/
ケイツーリスト スマイル写真
http://blog.livedoor.jp/ktourist/