9月16日(土)台風18号接近の雨の中、ケイツーリスト バスツアー「スマイルパック」ツアー「岸和田だんじり祭り」に行って参りました。

1703年に五穀豊穣を祈願して行った稲荷祭を始まりとする説のある「岸和田だんじり祭り」。

310年の歴史があります。

今回は、台風が接近しており、中止になるのかと心配しておりました。

しかし台風で中止になるような祭りではなく、岸和田市連合若頭連絡協議会の門三安昭会長も「台風?やります。1年かけてやってきたんで、少々の台風が来ようが中止になるようなことはないと思う。台風が大型?やりますね。まちがいなしにやります、全然ですね。吹き飛ばします」とコメントされています。 

さすがです。熱いです。私も見習わねば(笑)

私たちの11時ごろに到着。

運よく別所町のだんじりの出発前に遭遇。

だんじりをまじまじと見させていただきました。総欅造り。彫刻もすごいです。なかなかじっくりと見ることができないので今回のお客様はラッキーでした。



早速、別所町のだんじりの前で写真パチリ。笑顔全開です(笑)


そして雨が降っているので駅前通り商店街へお客様をご案内。ここはアーケードになっているので雨知らず。しかしすごい人です。

ここをだんじりが駆け抜けます。


「ソリャー、ソリャー」の掛け声が響きます。


すげ~~~。


迫力ありますね。 

●だんじり商店街を駆け抜ける

決して早送りではありません。 

宮本町では商店街にだんじりが突っ込んだみたいです。

「だんじり保険」というものがこのだんじり祭りにはあります。だんじりが建物に衝突した際に保障する保険。

この激突があるのが、だんじり祭りのメインであります、「やりまわし」。

速度に乗っただんじりを方向転換させるのがやりまわし。曳行コースの曲がり角はたくさんの観客であふれます。

今回は、駅前商店街やらんかん橋などでたっぷりとだんじり祭りを満喫いただきました。

傘をさして見ることができないのでカッパを着ての鑑賞のため全身びっしょり。

着替えていただき、夕食へ。

港町の堺市へ移動しました。

新鮮な刺身を召し上がっていただきました。


日本酒が合いますね。

私たち添乗員は飲めないのが残念・・・。

H様女性4人組は底なしでお酒が強かった(笑)

右手前が添乗員 浅野。その隣は新人 松井。

夕食後?いや宴会後は岐阜へ。

解散したのが22時。

ケイツーリストは時間に妥協をせず、たっぷり、じっくり見ていただきます。

ご参加いただきましたお客様、本日はありがとうございました!!

今回、添乗員浅野は来年のスマイルパックのだんじり祭りのために情報収集に行きました。

いいポジションを確保して、だんじりのヤマ場である「やりまわし」を見てきました。来年はより詳しくお客様をご案内致しますよ。

来年も実施したいと思いますので今から予定を空けておいてください(笑)

ケイツーリスト ホームページ http://www.k-tourist.com/
ケイツーリスト スマイル写真  http://blog.livedoor.jp/ktourist/