2012年06月18日

久々の更新がこの有様ですよ

ようやくですが、若雷に撃ち抜かれる仕事も終わりです。
今回もgdgdな感は否めない。

もう、このレベルまで来ると、運と良いアルゴを引くまでの勝負。





一寸まじめに。

1.詠唱韻が飛んで来たら逃げる。
2.飛んでこなかったら、神降→加護→4落とし。
3.1の蘇生は死んでも(文字通り)止める。
4.1を新月新月光矢でしとめる。

という、作戦なわけですが。
「1.」の段階でまず、7割近いアルゴが脱落。逃げに入ります。
「2.」の段階ですが、4が結界を張る・こっちの赤消されるなどでは落ちないので、そのまま死にます。
「3.」の段階では、1の蘇生を止めに行ってるときに、こっちの生命とか結界の状況見てる場合じゃないわけでする。ここでも運が悪いと死ねます。
「4.」新月2発+光矢で1は落ちてくれるのですが…、そのときの生命と結界の状況で、ようやく安定の状況が作れます。



つまるところ「4.」まで終われば、後は時間かけても倒せてしまうのです。

追い込みのところでガス欠になったりしているのはいつものこと。こればかりは、意気を掛け損なったりしているので反省点ですが…反省しても、もう2度とやらないので特に問題はないはずです。



それより何より、65になる前にこっちをクリアできてしまうとは思わなかったのでするよ。
ポイント狩りもままならないのに、どうすればよいでしょうねぇ…。

ktr1119 at 02:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔