上枝一樹のきょうの取材報告

170825_minityua


鹿児島を拠点に活動する
ミニチュア写真家の田中達也さん。

「見立て」と呼ばれる方法で、
身近なモノを別なものに見立てます。

インスタグラムでは個人アカウントで
80万以上のフォロワー数。

すごい!

そんな田中さん
台湾で
海外初の個展を開催中です。

25日のみんなのニュース、
「ふるさと世界デビュー」のコーナーで
その様子をご紹介します。

25日 午後5時20分頃の放送です。
ぜひ、ご覧ください。

170825_taiwan


観光名所としても知られている中正紀念堂で開催中です。

田中達也さんについて詳しくはこちらを
ご覧ください。
http://miniature-calendar.com/about/

台湾の個展の後東京、大阪でも開催されます。
私もスマホで写真撮りながら、個展を拝見したのですが
夢中になってしまいました。

170821_ロケット


前回のブログの続きです。
H2Aロケット35号機は、
19日午後打ち上がりました。

延期の原因となったヘリウム漏れは、
0.5ミリの異物が原因でした。
あんなに大きいロケットなのに、
原因は「0.5ミリ」なんて…と思いますが、
ヘリウムというのは分子が細かく
わずかな隙間も通過してしまうとのこと。

しかも、作業自体は目視で、確認済みの工程でも
見つけることができなかったそうです。

今回は、いかにロケットそのものを打ち上げるのが
難しいことなのか実感する取材になりました。

名古屋の製造工場も以前取材したことがありますが、
ほとんどの工程は手作業で行われていたことを
改めて思い出しました。

様々な手間と思いが打ち上げに込められ、
ロケットは宇宙に向かっていくんですね。

次の打ち上げは秋の予定です。

170817_hanabi


H2Aロケット35号機の打ち上げが延期になった12日の夜、
種子島ではロケット祭が開かれました。

実は、このロケット祭も台風5号の影響で延期されたもので、
39回目の開催にして、
ロケット打ち上げ日と祭りの花火の打ち上げ日が重なったのでした。

しかし、ニュースでもお伝えしているとおり
ロケットの打ち上げは延期に。

でも、花火は予定通り打ち上がりました。

写真はうまく撮れなかったんですが
1万発の花火とレーザービームのコラボレーションもあり
目が離せないくらい見応えのあるものでした。

「夏」らしさを実感できて、楽しめました。

いまのところ19日に打ち上げ予定の
H2Aロケット35号機。

詳しくは、また取材してお伝えします。

このページのトップヘ