170717 ライフジャケット


串木野海上保安部による、服を着たままの
救助訓練に参加してきました。

そう、服を着たまま海へ入りました。
こんな経験初めてです。

ライフジャケットなんて、
救命胴衣の着用方法について説明する
飛行機の機内ビデオで目にするくらいでした。

訓練当日は晴天で、波も高くなかったものの
服を着たままというのは、時間の経過とともに
想像以上の重さを感じました。

最近、県内の海の事故は、海水浴中よりも、
釣りのときに遭遇することが多いそうです。

長時間海のそばにいるときは
ライフジャケットを身に付けるということを
習慣にしたほうが良いと、改めて思いました。

担当者の方の
「シートベルトも時間がかかって定着した」という
言葉が印象的でした。

これから海のレジャーの季節、
事故にはくれぐれもお気をつけください。