鹿南タイムズ!  鹿児島県議会に突撃!!

鹿児島南高校 新聞部が発行している“鹿南タイムズ”
ただの学校新聞と思ったら、それは大間違い!です。

戦後70年の去年、鹿児島南高校が軍需工場跡地に建設されていると知り、
「本校は巨大軍需工場跡」「軍需工場の実像、明らかに」の見出しで発行した新聞が
話題となりました。

そして今回、鹿南タイムズは、鹿児島県議会を訪ね、取材をしました。
選挙権が18歳以上となりましたが、高校生は政治にどのような関心を持っているのでしょうか?

県議会 議員席で緊張した様子のメンバー16,10,28,1賀茂川
【議員席で緊張した様子のメンバー】

鹿児島県議会に足を踏み入れ、最初こそ緊張していたメンバーですが、
本会議を傍聴し、委員会を見学。
そしていざ、議員に直接取材!

私でも足がすくみ緊張した場面でしたが、メンバーは堂々と質問したり、写真撮影をしていました。

議長の取材前、入念な打合せ16,10,28,2賀茂川
【議長の取材前、入念に打合せ】

特に議長への取材では次々と質問が飛び出し、
予定時間を超えたころには私のほうがハラハラドキドキしてしまいました。

自分たちが知りたいこと、興味があることを堂々と質問するメンバーに、
真摯に応える議長とのやりとり、これは、必見です!

取材終了、議長席で記念撮影16,10,28,3賀茂川
【取材終了!議長席で記念撮影】

鹿児島南高校新聞部が県議会を取材した
「県議会 探訪記2016」は、11月5日 (土)午後3時20分、KTSで放送します!


鹿南タイムズ「県議会特集(仮)」の編集の様子も番組内でご紹介します!








出発(たびだち)のとき

産みたてのタマゴをもらった。
形も大きさもふぞろいなところが好き!
久しぶりにタマゴかけごはんを食べた。

タマゴ16,8,29,3賀茂川
【不揃いタマゴ】


8月28日 友引 
タマゴをくれた先輩のような友人のような後輩が、東京へ出発した。

「もう一度 自分のやりたいことをやりたい!」
「もう一度 自分の力を試したい! チャレンジしたい!」
きっとそんな決意なのだと思う。

今の生活や環境から離れて、新しい世界に飛び込むことは容易ではない。

でも、きっと今、彼女の中に新しいことへの気持ちが芽生えたのなら、
今が“そのとき”なのだと思う。

“そのとき”を迎えられたことも、“そのとき”を逃さずチャレンジしたことも凄いと思う。

ガンバレ! ほどほどに頑張れ!
疲れるな! 疲れたら帰っておいで!
そして、みんなで会いましょ!










帰省シーズン・・・

8月は夏休みやお盆休みで鹿児島へも多くの人が訪れたり、帰省したり。

私も、鹿児島へ帰省してきた友人に会い、ホッとする時間を過ごした。

以前の勤務先で知り合った、串木野出身の彼女。
今年2月、お父様が亡くなられ、初盆のため帰省した彼女の実家へお盆参りに伺った私を、
彼女のご家族は温かく迎えて下さった。

お母様、弟さん夫妻、そして友人夫妻に息子の空くん。
3歳になった空くんは、元気に走り回り、おどけたりもして和ませてくれる。

温かいご家族との時間はあっという間に過ぎ、帰りの駅まで彼女が送ってくれた。
「まだ話し足りないわね」と喫茶店へ立ち寄った。

地元では有名なお店らしく入り口には行列が出来ていた。
店に入ると流れているのはジャズ。
有名メーカーのスピーカーで音楽を聴くことが出来るため、人気のお店なのだとか。

ゆっくりジャズを楽しむなら、おいしいコーヒーを飲みながら…
それが通というもの!  

しかし、コーヒーが苦手で、甘いものには目がない私はチョコレートパフェを。
甘いものが苦手なのに、フラッペが食べたい彼女はモカフラッペを注文した。

チョコパフェと私16,8,29,1賀茂川
【チョコパフェと私】 
 
カフェフラッペアップ16,8,29,2賀茂川
【モカフラッペ】

女性+甘いもの=おしゃべり  
私たちは近況やささやかなグチを思いっきりおしゃべりした。

鹿児島に帰ってくる友人を、今鹿児島に暮す私が迎える…
こんな夏も悪くない。

またね!!