最近“グスグス”や“クシュン”という音を多く耳にします。
そう、花粉症のシーズンです。

敏感な友人は1月下旬には、「晴れた日は“花粉”を感じる」と
話していました。

私自身、アレルギー体質ではありますが、花粉症ではありません。
少なくとも昨年までは・・・

ただ、昨年末から“くしゃみ”“鼻水”“鼻づまり”が続き、
この時季を迎えても症状が続いているため心配です。

そこで、今回の「トーク イン トーク」は耳鼻科の先生を
ゲストに迎え、花粉症についてあれこれお聴きしました。

鹿児島は、全国でも比較的花粉は少ないのだそうですが、それでも
病院には大変多くの患者が訪れます。
薬の種類が多くなっているため、一人一人に合う薬を見つけるのは困難なようです。
しかし、適合する薬がみつかると快適に過ごせるので、あきらめないで欲しいと。

新しい治療方法としては、完治をめざし3年前から始まった舌下免疫療法。
その効果についてもお聴きしました!


放送は3月2日 金曜日 午後7時から(再放送は9日 同時間)
ぜひ、お聴きください!