竹田瞳のひとみらくる

みなさん、お久しぶりです!
しばらくブログを書かないうちに、季節は春へと移っていました・・・(汗)
 
今回は、今年に入ってこれまでに「楽しかったこと」を振り返ろうと思います(笑)
 
まず1つ目は、1月下旬に開催された「騎射場ぶり祭」。
鹿児島大学水産学部の学生の皆さんが中心となって、毎年この時期に開かれます。
この日は騎射場の飲食店でぶり料理をた~くさん食べました!!
ぶりのお寿司、カルパッチョ、ぶり大根、焼きぶり・・・などなど。
本当に美味しかった!!(*^_^*)
去年取材でお世話になった皆さんにも会えました♪
 
写真1
写真2
写真3
 
そして2月には、東京・上野動物園の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」を見に行きました!とってもかわいかった~!!!(寝ている姿しか見られませんでしたが・・・(;’’)
 
写真4
 
さらに!2月といえば・・・「鹿児島ラーメン王決定戦」!!
大盛況でしたね~!!会場内は笑顔があふれていました。
写真は、かごニューのロケをしているところ♪
 
写真5
 
そして、あっというまに3月に!!
桜も各地で見ごろを迎えていますね。
季節が過ぎるのをとっても早く感じます・・・・・
 
そんな3月は、こちらの番組作りを頑張りました。
半年以上追いかけてきた大島紬の新しい柄作りのプロジェクト。
 
チャンネル8でもこれまで2回放送してきましたが、ついに今度が最終章です。
 
3月31日(土) 午前11時30分 チャンネル8「西郷星~未来へ紡ぐ職人たち~」
 
ぜひ、ご覧ください。ここまでお読みいただきありがとうございました。

先日、いぶすき菜の花マラソンに初めて参加してきました。
いや~楽しかった!!
 
写真1
写真2
写真3
写真4

 
 
沿道の温かな支援、スナップえんどうや、かつおの腹皮、芋、茶節など、特産物のおもてなしもサイコーでした♪
天気も良くて開聞岳もばっちり見えたし、菜の花もきれいでした!!
ゆっくりのんびりと完走!タイムは8時間50分と制限時間ぎりぎり(笑)
坂道が多くてきつかったのですが、そんなことを忘れさせてくれるくらい楽しい道中でした。
過去に4回フルマラソンに参加していますが、今回が一番楽しかったかも(笑)
42,195キロを走ることに慣れてきたのかもしれません(笑)
今回でフルマラソンは引退しようと思っていたのですが、来年も走りたいと考えが変わってきました・・・(笑)
今から来年が楽しみです(*^_^*)
 
さて、最後に番組の告知をさせてください!!
今月上旬に放送された「ドキュメント九州」の再放送があります。
 
1月20日(土)午後3時20分  (県内のみ)
「ドキュメント九州 西郷星~未来へ紡ぐ職人たち~」
 
半年以上追いかけて一生懸命制作した番組です。
多くの方に見ていただければと思います(^_^)
 
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年も残すところ、あとわずか!!
1年って、あっという間だな~とひしひしと感じております・・・(o)
 
2017年は、鹿児島マラソンや、かごニューMC、プライベートではヨガのレッスンを受け始めるなど、様々なことに「挑戦」した年でした。
 
そして!!初めて30分のドキュメンタリー番組の制作にも挑戦!!
 
取り上げたテーマは、鹿児島の伝統的工芸品「本場大島紬」。
 
職人の後継者不足が深刻化している現状を何とかしたいと、西郷隆盛にちなんだ新しい柄作りに挑戦するプロジェクトが立ち上がりました。
大島紬の未来を見据え、新たな風を吹かそうと奮闘する職人たちの姿を約半年追いかけたドキュメンタリー番組です。
時にはカメラを回し、時には夜な夜なインタビューの文字を起こして…
私自身、体を張ってようやく出来上がった作品です。
 
でも!!決して私一人で作ったわけではありません。
 
カメラマン、音声さん、字幕を作ってくれたデザインの方、構成の相談にのってくれたプロデューサー…
本当に多くの方にアドバイスをもらったり、助けてもらったり。
とっても有難かったです。
 
そして、おそらく一番迷惑をかけた、編集の山内さん。
写真1

 写真2



約1ヵ月、毎日のように編集室で顔を合わせました。
 
夜中、チョコを食べながら、どうしたらもっとわかりやすくなるか、どうしたらもっといい番組になるか、あーだこーだ言い合った日々が懐かしいです(笑)
 
本当にありがとうございました!!
 
魂込めて作った、ドキュメンタリー番組。
「ドキュメント九州 西郷星~未来へ紡ぐ職人たち~」
放送は 2018年1月7日(日)26時25分~26時55分
 
九州全域での放送ですが、地域によって放送時間などが異なります。
(上記の放送時間は鹿児島)
 
夜中ですが、ぜひ見ていただきたいです!!
 
最後になりましたが、どうぞ皆さん来年もよろしくお願いいたします。
 
よい年をお迎えくださいね(*^_^*)

このページのトップヘ