2016年05月30日

柏へ

日曜日は千葉県へ。
和太鼓奏者の小林太郎氏と、結婚式での演奏。
146d8cf1.jpg
今回は演奏陣も主席というスタイル。

式のオープニングは、太郎氏のソロ演奏。
共演者の演奏をじっくり見る機会はなかなか無いので、
気分は完全お客さんモード。
f9925be4.jpg
頑張れ〜



ktscyber at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

福島〜宮城〜岩手

土曜日
民謡歌手・小山みつなさんの舞台に出演する為、
福島県南相馬市小高区の浮舟文化会館へ。 
5f19798c.jpg
相馬野馬追いの本場で「相馬流れ山」を伴奏。
自分よりもお客様の方が詳しい中で演奏する怖さよ(゚Д゚;)
13245294_964593746989987_6466346109462159822_n
小山みつなさん、みつなさんご子息の真直君、津軽三味線・遠藤昌宏さんと。
三味線の遠藤さんは、青森から6時間30分かけて南相馬へ。さらに終了後はトンボ返り。
群馬からは4時間で来られるので、まだ自分は恵まれていると痛感。

しかしコンサート終了後は群馬に帰らず、宮城県の仙台へ。
84b7565a.jpg
仙台と言えば牛タン。
コレを食べるためだけの仙台泊まりでした。

翌日は父の故郷、岩手県へ。
ca635187.jpg
名勝天然記念物「厳美渓」。

単なる観光に来た訳ではなく、厳美渓に来た最大の目的は
bc986531.jpg
厳美渓名物のだんご!

一般的に厳美渓のだんごと言えば、「空飛ぶだんご」が有名ですが、
自分はこちらの「滝見だんご」派です。

お昼ごはん代わりのだんごで腹を満たし、最終目的地である祖母の家に向かう。

今年95才の祖母はまだまだ元気で、今まで知らなかった自分の出生時の顛末を教えてくれました。
なんでも、母が難産で苦しんでいる際、祖母がバナナを食べさせた直後に自分が生まれたという。
今の自分があるのは祖母のバナナのおかげ?
ばあちゃん、近いうちにまた遊びに行きます!

そして帰りは再び仙台に立ち寄り
f34d538c.jpg
また牛タンを食す。

全てが大満足の東北ツアーでした。


ktscyber at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

上賀茂神社奉納舞

京都上賀茂神社で行われた
「フラメンコによる奉納舞」
2日間のステージが無事終了しました。
ce069890.jpg
特設ステージを組んだ外幣殿が今回の舞台。
このような重要文化財で演奏できるなんて身に余る光栄であります。
d0733797.jpg
そんな機会を与えていただいた、主催の渡辺さんと。
真っ赤なバタ・デ・コーラの方は、ダンサーの宇根由佳さん。
3e364b58.jpg
宇根さんソロのリハーサル風景。

なにやら手前の譜面に言葉が並んでいますが、
これはフラメンコのリズムが把握出来ない自分が苦肉の策で、
曲構成の概要を記した譜面「もどき」です。

例えば、
「◯◯さん上手から下手移動→一回転して手を広げる→尺八in」
とか、
「足踏み→肩左右上げ下げ→笛メロディックに」
みたいな。

民謡のリズムが染み付いた自分には、フラメンコのリズムはまるで別次元。
これが一番わかりやすいのです。

このリズムを理解するには、もはや踊るしか道はないのか・・・。

ktscyber at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月08日

京都観光

京都には仕事で来ているのですが、
せっかくなので観光もしたい。
なので、空いた時間を狙って京都観光決行!

やはり京都といったらココ
b111261b.jpg
京都国際マンガミュージアム!

とはいえ目的は漫画ではなく
606e7f41.jpg
模型の匠展!!

良かったです。
久々にプラモ作りたくなりました。

リハと自習でホテルにこもり、食事もチェーン店で済ましていたので、
「おばんざい」や「抹茶スイーツ」などとは無縁の京都生活。
ようやく京都を堪能できました。

そしてマンガミュージアムのお隣、二条城にも足を伸ばす。
abebbc1a.jpg
「本当」の京都観光もしていますのでご安心を(^^)
 

ktscyber at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)