ここのところ、存在感が着々と増している「Google+」ですが、
お膝元の米国で企業がどのように活用し始めているかの調査、第一弾をお届けいたします。

※現時点では、Google+で「公認(オフィシャルアカウント)」制度はないため、
 ひょっとすると勝手サイトの可能性があることを前提にご覧下さい。


【ビッグネーム】

◆Ford
ソーシャルメディア活用事例では、代表的かつ目が離せない企業の一つです。
いちはやくGoogle+でも情報発信を開始しています。

1-Ford

https://plus.google.com/u/0/114277687548103339609/posts
http://www.facebook.com/ford


◆CNN Go

組織的な要因なのか、テストケースとして運用しているのか、背景は
不明ですが、本家CNNより先に開始しています。

2-CNN

https://plus.google.com/u/0/103356652571471009825/posts
http://www.facebook.com/cnngo.asia 


Facebookで情報発信のスタイルが確立されている企業は、Google+にも
情報を併記することを検討開始する時期でしょう。

※ 現時点では、情報発信量(ネット上での面取り)を増やすという観点で
  検討したいところ。  

Google+へ投稿⇒RSS生成⇒Facebookページへ投稿といった流れを
作っておくと、情報発信という意味合いにおいては、運用負荷を軽減
できそうです

コメントのフォローなどの運用負荷を既存の体制でカバーできるかどうか
という点が、企業のGoogle+アカウント開設時の検討ポイントの一つとして
上げられます。



【 小 売 】

◆Walgreens Pharmacy

Facebookのファンが既に114万人以上という点にも着目したいのですが、
良いイメージを想起させる写真のクリエイティビティーの重要さというものを
改めて考えさせられるアカウントです。

3-WalgreensPharmacy

https://plus.google.com/u/0/109653770226011133815/posts
http://www.facebook.com/Walgreens


◆Whole Foods Boulder

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、米国で30年以上の歴史
があり、現在、北米・イギリスを中心に300店舗以上を持つ小売店です。

4-WholeFoodsBoulder

https://plus.google.com/u/0/113360573835991190612/posts
http://www.facebook.com/wholefoods


【本物かどうか確証がもてないアカウント】

◆Starbucks

04-Starbucks

https://plus.google.com/u/0/107200586208354437596/posts
http://www.facebook.com/Starbucks


◆Verizon Wireless

05-VerizonWireless

https://plus.google.com/u/0/101324243199315974201/posts
http://www.facebook.com/verizon


◆National Geographic Traveller

06-NationalGeographics

https://plus.google.com/u/0/113929207730829823951/posts
http://www.facebook.com/NatGeoTraveller


◆Dairy Queen Westmount

いわゆる、ファーストフード系ですが、企業オフィシャルとしてではなく、
ローカルの1支店が開設したような印象です。

07-DairyQueenWestmount


https://plus.google.com/u/0/110569687788579080222/posts
http://www.facebook.com/orderdq


【アカウント停止】

先週までは、公開されていたアカウントですが、現在、クローズされているものを
2つご紹介いたします。

ブランドのレピュテーションに意識が高い企業であることが伺えるともに、
新しい、かつ、日々進化するメディアが登場した際に、

  • 企業の公式アカウントであることを、どのように表明していくか
  • 勝手サイトやなりすましへどう対峙するか

という課題を、再度、思い起こすきっかけになります。


◆Coca-Cola

x01-coca-cola

http://www.facebook.com/cocacola


◆Disney Channel

x02-disney



【まとめ】

ソーシャルメディア上での情報伝播は人から人へというのは言わずと
知れ渡りつつある事実ですが、かたや、検索して情報を得るという営みも
なくなるわけではありませんので、

Googleのミッション
『世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにする』


という情報到達経路もある。ということは忘れないでおきたいものです。


今回はこのへんで・・・
Google+ 最新企業活用事例、まだまだ続きますのでご期待ください!


Share |