November 20, 2014

テネレのタイヤ交換(2回目)とオイル漏れ

週末のキャンプツーに向けて、愛車のテネレたんのタイヤ交換に行ってきました。

前回の交換は、約11,300キロ時点で交換。今回は約19,800キロ時点での交換になりました。

交換前のタイヤは、
◯フロント;ブリヂストン TW101
◯リア;ブリヂストン TW152

オフ志向も少し入った感じのタイヤでした。
確かに、少しではありましたが、未舗装路を走った感触では、最初のBW501・BW502に比べると走りやすかったと思います。

最初はこんな感じが、
CA3I0405
CA3I0397


約8,500キロを走行でこんな感じになりました。
image
image


まだ、2分から3分山くらいは残ってますが、この週末の、今季最後のキャンプツーのため、早めの交換をすることにしました。
しかし、1万キロはもたなかったか。。。。。

で、新しいタイヤですが、同じTWを注文しましたが、なにせレアサイズ設定なもので、在庫なしの入荷予定なし。

で、在庫のあった、メッツラーのカルー3になったという訳です。

オフ志向が高い、ブロックパターンのタイヤですので、オフロードも走りやすそうです。

で、本日、めでたく交換となりました。

一応、スペックなど。
◯フロント;カルー3 110/80-19M/C 59R TL
◯リア;カルー3 150/70-17M/C 69R TL

Rレンジ(最高速度170Km/h)なのが気にはなりますが、まぁ、そんなに飛ばすこともないので大丈夫でしょう。

で、交換後のタイヤがこちら。

image
image


ブロックパターンが素敵です。

で、このままタイヤの皮剥きがてら、慣らし運転と思いきや、フロントフォークからのオイル漏れを、タイヤ交換作業中に発見。

滲み出ている程度なので、すぐに何かということはなさそうでしたが、今週末は高速道路も利用しての遠出計画でしたので、せっかくタイヤ交換はしたものの、今回はテネレたんでの遠出は諦めることになりました。

そのまま、テネレたんはドック入り。

かわいそうな、テネレたんです。。。

週末は、荷物満載のセローでお出かけしてきます。

ktsuchi2003 at 08:20コメント(0)トラックバック(0) 

November 18, 2014

ベンリィ110のインプレでも

新しい相棒のベンリィくんが我が家にやってきて、1週間が経過しました。

先日、早速ですが、荷物を満載してキャンプツーにも行ってきまして、簡単ながらインプレでも。

追加装備
・前カゴ;Pro仕様に標準で付いている前カゴが、ASSYパーツで付けられましたので、追加で設置。Proのカタログ上の積載重量は10圓箸覆辰討泙后7觜渋腓い前カゴなので、色々載りそうですが、あまり重い物は載せない方がいいと思います。
・シガーソケット;電源取りのために、シガーソケットを後付け。バッテリー上がり防止のために、メインキーに連動させました。

カタログでは分かりづらい点
・トリップメーターはありません。オドメーターのみですが、燃料計があります。
・ハイビームの警告灯がありません。手元のスイッチで確認。

GOODな点
◯やっぱり荷物がたくさん乗る点ですかね。大きめのボックスを1台、中くらいのボックスを1台載せても余裕があります。でも、あまり載せすぎると重心が高くなりますので、安定感が減ります。
◯燃費がいい。ツーリングベース(キャンプの基本道具一式と大きめの運転手付き)で、40km/L以上の燃費でした。満タンなら、400キロ以上走る計算になります。
◯スピード、加速はそれなりにでます。出足はスムーズ。平地、下り坂であれば、一般車の巡航速度について行けますので、充分及第点です。
◯クラス最大のタンク容量。10リットルも入る恩恵はありがたい。
◯当然ながら、足付きがいい。

BADな点
×フロントサスの効きがイマイチ。少し大きめの段差や、急ブレーキなんかでフロントが沈むと、ガクガクッとなります。結構、気持ち悪い。
×坂道では全然スピードが出ません。MAXでも50km/h以上出ませんでした。まぁ、これは、運転手の体重によるところが大きいんですけど。
×やっぱりメットインは欲しかった。一応、ヘルメットホルダーは付いています。

今のところは以上ですが、以外と長距離でも快適に乗れるバイクだと感じました。
でも、あまり超長距離はしんどいかもしれませんけど、北海道にも行ってみてもいいかもと感じました。

追加インプレがありましたら、またアップしたいと思います。

ktsuchi2003 at 21:28コメント(0)トラックバック(0) 
ベンリィ110 

November 17, 2014

テネレのタイヤ交換

もうすぐ2万キロを超える、愛車のテネレたんですが、ぼちぼち、2回目のタイヤ交換の時期を迎えます。

まだ、3分山くらいは残ってるんですが、11月最後の3連休に、今年最後の遠出をすることになりましたので、転がる先の杖(『転ばぬ』にかけたシャレつもり)、思いきってタイヤ交換することにしました。

納車時点では、ブリヂストンのBW。
1回目の交換は、ブリヂストンのTW。

どちらも、欠品らしく、納品未定。

アナキー、ツアランスは、改良で、どちらもオン寄りになったようで、パス。

どうしようかと悩んでいたら、メッツラーのカルー3が在庫があるらしいので、取り置きしといてもらうことにしました。

image

結構、オフ寄り。

寿命が短いというインプレも見ますが、ここはいっちょ人身御供的に試してみます。

履いた感想などは、改めてアップできたらあいなぁ。

ktsuchi2003 at 12:13コメント(0)トラックバック(0) 
XT1200Z 

November 09, 2014

新たな相棒

image




どうも。お久しぶりです。

これまで、テネレたんで軽く北海道に行ったりしてたんですが、ハードディスクのトラブルがありまして、更新どころぢゃありませんでした。

今のところは、元気です。

で、唐突ですが、新しい相棒を迎え入れることになりました。


ホンダの『ベンリィ110』です。

荷物を運ぶにはセローやテネレては無理がありますので。

でも、これで近距離ツーにも使えるバイクが増えましたので、今後の展開が楽しみです。

インプレ等はまた追ってアップできたらと思います。

ktsuchi2003 at 01:20コメント(0)トラックバック(0) 
ベンリィ110 

September 06, 2013

テネレたんの車検

愛車のテネレたんが我が家にやってきて、間もなく3年が経過します。

色々なところに行きました。

北海道2回、佐渡島、剣山スーパー林道。
近所を走り回るのは数え切れません。

3年を経過するということは、今年はアレの年です。

そう、車検。

バイク屋さんに頼むと、手数料とかがかかりますので、車検に関しては、先々代の時代からユーザー車検を受けてます。
というわけで、愛車のユーザー車検に行ってきた次第です。
しかし、前回車検を受けたのは、かれこれ5年近く前のことなので、受け方をすっかり忘れてしまってました。

まずは、自動車検査法人のホームページから、車検の受験日の予約をします。
なんか、天下り感、満載です。
受験日の1週間前から予約できるようです。

受験当日は、以下のものを忘れないように持って行きましょう。
1.車検証(当たり前)
2.自賠責保険証書(新しいのは車検場で加入できます。)
3.重量税納付証明書(毎年払ってるはずですよね?伝票の控え、領収書部分は不可の様子。)
4.点検記録簿(定期点検の記録。車検後に定期点検することも可能ですが、後で点検したかどうかの案内が来るそうです。)

車検場に到着後は、申請書とかの必要書類に色々と記入します。
特に難しいことはありません。記入例に従って記載していけば完了します。
手数料を納付し、重量税、自賠責保険を支払って、いよいよ検査です。

検査自体も、考えているより簡単です。
私の受検した車検場は、検査の順番が表示されますので、順番に従って検査をクリアしていけばいいだけです。
分からないことは、係員さんに聞けば教えてくれます。

ただし、一つだけ注意点。
テネレのスピードメーターの感知器は後輪にあるようです。国産車は前輪にあるみたいですね。
スピードメーターのテストの際に、前輪を乗せるよう指示されるのですが、全然メーターが上がらず、あやうく不合格に。
異変に気付いた係員さんが「後輪にメーター感知付いてます?」って聞いてきてくれ、テストをやり直したら難なく通過。
後は、ブレーキテストやら、ウィンカー、ブレーキランプの灯火類、打音検査、ヘッドライトの光軸検査、排ガス検査、場合によってはハンドル幅や高さ等のチェックを受けて、無事検査は通過。

無事、車検証をもらうことができました。

バイク屋さんに頼むと、検査料、自賠責代のほかに代行手数料なんかも取られ、5万円オーダーになりますが、自分で受けると2万円くらいで受検可能です。

定期検査を受けているんであれば、車検くらいは自分でやってみてもいかがでしょうか?





ktsuchi2003 at 22:17コメント(2)トラックバック(0) 
XT1200Z 

August 29, 2013

北海道2013

北海道ツーも、早いものでもう一月以上前の出来事になりました。

帰還後は、特に遠くに出かけることもなく、
たまにエンジンをかけるのに、近所をチラホラと走るのみの状態です。

来月は車検も受けないといけないし、いろいろとしないといけないことは多いんですけどねぇ。

あと、9月の連休は、少し遠出ができそうなので、チャレンジ7000kmも何とか達成できそうです。

面目躍如。

あと、ようやくにして北海道2013のツーレポも完成。

仮バージョンですが、たぶん大きくは修正しないので、このまま最終版になるのでしょう。

2週間分もあると結構なボリュームです。
あんまり内容はないけど。
寒いギャグで言うなら、「内容は、無いよう。」ってところです。

見つけたら、お目汚しくださいませ。エールをいただけると、管理人が喜びます。

ktsuchi2003 at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 
北海道2013 

July 21, 2013

達成、チャレンジ3,000km!とステップアップ。

先日、北海道を走り回りましたので、以前にエントリーした『YSP CHALLENGE3000km』を、今年はあっさりと達成できました。

今年のチャレンジの記念品は、昨年と同じピンズ(赤)でした。

CA3I0449

チャレンジ3,000kmのあとは、チャレンジ7,000kmにステップアップもできますが、昨年までは、達成できるかどうか分かりませんでしたので、チャレンジできませんでした。

今回は、北海道+αで結構走ってますので、実は7,000kmまであと少しだったりします。

ですので、今年はエントリーしてしまいました。

何がもらえるのかはよく分かりませんが、目標をもってというのは楽しいものです。

まだ間に合いますので、興味がある方はぜひぜひ。

ktsuchi2003 at 02:26コメント(0)トラックバック(0) 
バイク 

July 16, 2013

北海道2013

とりあえず、無事に帰宅しました。
多少のトラブルもありましたが、北海道を駆け抜けた2週間。十分にリフレッシュできたと思います。
リフレッシュしすぎたかもです。

ツーリング中は、圏外やバッテリー切れのため、あまり更新もできませんでしたが、ツーレポ、写真等はおいおい整理していきたいと思います。

しかし、自宅は死ぬほど暑い!!

すでにクーラー全開です。。。

ktsuchi2003 at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 
北海道2013 

July 12, 2013

北海道2013

今日は、瀬棚から小樽まで、海岸線を北上し、海抜からの高さ日本一の灯台や神威岬を巡っていく予定だったわけですが、途中の通り道で見つけた『賀老の滝』にも寄ってみました。

ツーリングマップルによると『道内一の落差の瀑布』とあり、これは行くっきゃない!
ってことで、寄ってみたわけですが、これがまずかった。

瀑布まではかなりの高低差の遊歩道を20分ほど歩き、展望台で止めておいたら良かったものの、河原に出られたので少しでも滝に近づこうとしたのがまずかった。

行きはようよう、帰りは怖い。

ツルッと足を滑らせてしまい、ドボンと水没。

全身ずぶ濡れ。
サングラス行方不明。
カメラ全損。
携帯は防水で助かった。
革の財布は駄目かもしんない。

結構な損害になりました。

みなさんも、河原縁での遊びは気を付けましょう。


dd6a8a20.jpg


ktsuchi2003 at 20:01コメント(0)トラックバック(0) 
北海道2013 

July 11, 2013

北海道2013

洞爺湖の天気は曇りながら羊蹄山はよく見えており、泊まったライダーズルームの宿泊者に早く起こされてしまったため、ニセコを回って、最終的に瀬棚到着。

本日は民宿に1泊です。

ebadbeea.jpg

ktsuchi2003 at 06:53コメント(0)トラックバック(0) 
北海道2013 
アクセスカウンター
  • 累計:

Archives