トップページ

2023年12月09日

2023年12月10日別府記念競輪最終日決勝12R

1松浦悠士−9佐々木豪−4渡部哲男
2守澤太志−5内藤秀久
7三谷竜生−3浅井康太
6松本秀之介−8大塚健一郎

松浦が先頭。どんなレースをするか注目。
先手は九州勢の松本か。ゆっくりしていたら松浦がホームから一気に行ってしまう展開も。

↓展開などは動画参照。


2車単 9=4、7=2=3
3連単 9=4−723



ktu1 at 19:39│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GIII予想 
























2023年12月06日

2023年12月7日別府記念競輪初日特選12R

7新田祐大−1守澤太志
2三谷竜生−9浅井康太
4佐々木豪−3松浦悠士
5岩本俊介
6北津留翼
8坂井洋

グランプリメンバーの松浦が登場。

↓展開などは動画参照。


2車単 3=2
3連単 3=2−98

ktu1 at 20:43│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GIII予想 

2023年12月05日

立川グランプリのメンバーが決まった。
並び予想。

脇本雄太−古性優作
新山響平−佐藤慎太郎
清水裕友−松浦悠士 (前後微妙)
深谷知広
山口拳矢
眞杉匠

↓詳細はyoutube参照。


脇本は落車でおかしくなった状態から戻ってないとみた。去年は超抜だったが今年は調子落ち。そういう時は、8番手の捲り不発よりは、早めに叩いて後ろに勝たせる競走になるのでは(展開1)。

(展開1)
新山が前受けから赤板で清水の上昇を突っ張り、清水が叩くのを諦めて引いてペースが緩んだところを、打鐘で脇本が一気に踏み込んで新山を叩く。単騎勢は初めから脇本3番手を追走していれば、脇本の仕掛けに乗って3番手まで出切れると思うが・・・脇本が後方のままのリスクがあるので初手からは脇本の3番手は回っていないはず。東北ラインの後ろにいて、打鐘の脇本の仕掛けに切り替えて行けるかどうか。眞杉、(今の)深谷、山口拳矢ならできそうな気もするが、打鐘時点で新山が先行と見ていれば後方からの脇本の仕掛けに対応できないのでは。
また、東北ラインの後ろは、清水が出切れなかった時に松浦が佐藤慎太郎の後ろの位置を取って清水を迎え入れれば清水がいるかも。

脇本−古性 新山−佐藤慎太郎 眞杉か山口か清水−松浦。

脇本が打鐘で叩いて先行すれば、少なくとも3角までは捲られない。直線まで持てば古性の優勝だが、仕掛けが早ければ、他の捲りが迫り、古性がコーナーで仕事する。空いたインを突くのが誰か・・・
佐藤慎太郎−古性。

2車単 佐藤−古性
3連単 佐藤−古性−脇本、新山、眞杉、深谷、山口

ktu1 at 20:53│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GP予想