競輪グランプリ2018静岡競輪11R予想

2019年04月28日

松戸ダービー

最近はほとんどレースを見ることなく過ごしていて、新しい選手とか全然わからなくなっている。

4月30日から松戸ダービーがあるが、群馬の稲村が捲りで優勝したのが松戸ダービーではなかったか。
調べたら稲村が2001年。

2005年の鈴木誠も覚えてる。伏見が逃げて、最終2センターで他ラインの捲りを伏見が自分で止めて、空いたインを番手の鈴木誠がついて優勝。

2010年は村上博幸だった。いまいち覚えていないが、兄が逃げてすんなりのレースだったのだっけか。

松戸記念では、晩年の滝澤先生が逃げて2着に残って場内大拍手で、番手の誰だったか、千葉の選手が恐縮して勝利者インタビューにこたえていた。



ktu1 at 05:45│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 GI予想 | その他

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
競輪グランプリ2018静岡競輪11R予想