2006年10月26日

「受験のため」で単位不足

日本の教育が、教育基本法だなんだという以前に根本的なところで崩れている現状を見せた。

富山県の高岡南高校で発覚した必修科目未修問題は、改めて調べてみると全国に広がった。報道によれば現時点で60校を越え、影響のある高校生が8000人以上、だという。この数字はおそらく増えるのでほとんど意味のないものだ。

現在発覚している事例をみると、地方の公立進学校が多い。岩手の盛岡一高とか、福島の福島高なんかはいわゆる名門。愛媛の今治東は鳴り物入りの中高一貫校だ。
「進学校」の実態がかいま見えた。

今年伝えられた東大・京大などの合格者ランキングで、地方の公立校が巻き返してきていると指摘がされていた。そのことが思い浮かんだ。

私の大学の教員からは、教育実習の巡回をしたり、あるいは高校教員が配偶者という人もいるので高校の現状が多少伝わってくるが、「進学校」と言われるところでも全くお寒い現状だという。何よりも、なぜ勉強するのか、という動機づけがまったくできていjないのである。

「受験に必要だから」
という以上の勉強に対する意味づけを提示できないし、しようともしない。それよりも、大学進学実績だけが問題なのである。そこに、学問をする、という思想性はひとかけらもないのだ。
そしてそれを生徒も学校側も肯定する。
世界史だけでなく、「受験に必要のない科目」は全て軽視されるに違いない。

上記の思想は、きちんと「受験に必要ない科目」もやっている高校も含めて蔓延していることは確かだと思う。そういう思想のほうが、入れる確率が上がるのが日本の大学だとしたら、大学のレベルも推して知るべし、だろう。

これから、不足単位分の補習が行われるだろう。その時の、先生も生徒もしらけきっているであろう授業風景を想像すると、なんとも滑稽で、しかし寂しい。

http://blog.livedoor.jp/hy54321arock/archives/50903966.html



ktu2003 at 10:40コメント(5)トラックバック(18)国内ニュース  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 高岡南高校「裏履修問題」SoWhat?  [ D.D.のたわごと ]   2006年10月26日 12:06
いじめ問題は相変わらず尾を引いていますが 「学校教育のゆがみ」みたいな話がまた報じられています。 ものすごい悪質なインチキのように報じられていて, 実際そういえなくもないのですが…どこにでもある話といえなくもない。
2. 富山・高岡南高校履修漏れ  [ taki-log@たきもと事務所 ]   2006年10月26日 12:13
   田舎の高校では何処もやっている様な話です。    高岡南高校は氷山の一角で
3. 10.25 の出来事  [ ニュース☆もう新聞紙は要らない ]   2006年10月26日 15:40
最新の映像ニュース詳細は http://a007mark.ameblo.jp/  で 必修科目履修漏れ、全国で50校超す  「学校で定められた時間割通りに授業を受けても卒業できない恐れがある」、そんな問題が現在わかっているだけでも、全国各地の50を超える学校で相次いで明...
4. 高岡南高校で学年全員卒業ピンチ  [ Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 ]   2006年10月26日 19:16
卒業まで5ヵ月の高3生全員がこのままでは卒業できない状況に・・・。 富山県立高岡南高校で、昨年度の2年生197人全員が、世界史、日本史、地理のうち1科目しか履修していなかったため、急遽50分授業を70回受ける必要に迫られているとのこと。
こんなええ加減なことしてる学校があるとは思いませんでした。しかも県立高校ですから、どういうことなんでしょう。 必修履修せず197人卒業ピンチ 富山・高岡南高(asahi.com) (元ニュースはこちら) (記事引用) 山県立高岡南高校(篠田伸雅校長、高岡...
6. 履修単位の不足  [ MAC`S GADGET ANNEX ]   2006年10月27日 23:15
全国の高校で社会科必修科目の単位が足りず、卒業が危ぶまれる事態になっています。現場は大混乱なのでしょう。 受験のためという大義名分ですが、やはりやらなければいけないことはやらねばならない、そうじゃなければ??ult_al??
7. 必修科目の履修漏れ  [ 王様の耳はロバの耳 ]   2006年10月28日 07:49
必修科目の履修漏れ、11県65校で…読売新聞調査(読売新聞) - goo ニュース 一昨日24日の火曜日は仕事が休みなので朝からTVを見ていると富山県立高岡南高校で3年生全員がこのままでは来春卒業出来ないと報道していた その訳は 「2科目履修する必要がある地理歴史の授...
8. 高校における不履修問題について  [ ふろむとーきょー ]   2006年10月31日 02:56
このブログの前回のエントリで、大昔の入試問題を取り上げたと思ったら、世間ではいつの間にか、入試に必要のない必修教科の不履修が全国の高校で行われている事が発覚していて、自殺する校長まで出たそうな。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061030-00000160-jij-soci ...
 毎月のことながら・・・え? もう10月も終わりなの???????(・o・)  昨日から今朝にかけて、PCのご機嫌がイマイチで、記事アップやコメントのレスができ なかったです。すみません。m(__)m <書きかけてた記事も消えてしまった。(涙)>  今夜というか未明...
 今日も全休ではなく、またすぐ仕事場へ。(--) shikamo kiraina osouji ga matteiru.  というわけで、 今回は、前記事「高校の不正履修&教育基本法10条の改悪問題+祝・日ハム 優勝&新庄について思うこと」の続きをチョット書いてみたい。 『政府は28日、全...
11. 国境を越えた心の交流  [ ☆気まぐれ風任せの寄道日記☆ ]   2006年10月31日 23:15
中田氏 スラム街で子供たちとサッカー(スポーツニッポン) - goo ニュース10月最終日というのに妙に温かく、日中などはポカポカ陽気にこっくり・・・過ごしやすいが、地球温暖化現象が気になるところでもあり、複雑な心境である。 この暑い陽気に載ってサッカーを現役引退し...
12. 『高校を変えたい − 民間人校長奮戦記』大島謙 (草思社)  [ 本を読もう!!VIVA読書! ]   2006年11月01日 21:05
世界史の未履修問題とつながっているのかどうか定かではありませんが、とうとう茨城県立佐竹高校の高久校長の自殺というところまできてしまいました。 教職員たちの司令塔、学校のシンボルであるはずの現役校長が、自殺という衝撃的な事件によって、突然いなくなってしまった...
13. 受験至上主義でいいのか  [ あれこれ随想記  ]   2006年11月01日 22:34
高校必修逃れ、35都道県249校に拡大(読売新聞) - goo ニュース >26日現在で履修漏れが見つかっているのは、北海道(25校)、青森(6校)、岩手(34校)、宮城(6校)、秋田(1校)、山形(18校)、福島(15校)、茨城(6校)、栃木(11校)、群馬(5...
14. 高校履修不足が羨ましい  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2006年11月02日 12:16
高校履修不足が顕在化したそうで、私の結論は、折角なんだからもう1年、高校生活を楽しんで下さいだ。4年間、高校生活すれば悔いないだろう。もちろん、残り1年は学校の責任なので授業料免除。
15. <履修不足>政府の救済措置検討、難しい対応迫られる  [ 雪ノ助、世の中それでいいのか―ニュースブログ― ]   2006年11月02日 21:39
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <履修不足>政府の救済措置検討、難しい対応迫られる 政府が28日、高校の履修不足問題で救済措置の検討に入ったのは、文部行政のルールを重視する文部科学省に対し、自民党などが「このままでは国??_ping
16. 今の日本は、バレナケレバソレデイイ病かな?  [ 資格神話に踊らされて ]   2006年11月05日 22:53
富山で発覚した高校での単位不履修による卒業危機が全国に広がっています。単位不履修が発覚した多くの高校は、公立、地方、進学校のどれかのキーワードに掛かっています。一校発覚すると雪崩のように次々と発覚するのは耐震偽装のときのように非常に似ています。「バレなき....
17. 学校とは教育とは  [ ごったでざったなどぶろぐ ]   2006年11月06日 10:50
ここのところ話題になっている高校の履修単位問題だが、私立公立ひっくるめて10/30朝現在の報道では41都道府県410校において不足しているという。どうせ時間がたてば増えるに違いない。 中にはこの11月になるというのに残り何百時間も補習しないといけなかったり…、と生徒....
18. 強行採決論ー自民党・公明党の議員を罷免・落選させようー  [ 未来を信じ、未来に生きる。 ]   2006年11月12日 16:11
 自公連立政権が成立(1998年・自自公連立としてスタート)して8年が経過しました。今現在、与野党で立場が異なる重要法案があります。ゞ軌藉靄榾_定案 共謀罪創設案 7法改定国民投票法案 ぜ衛隊海外出動、防衛省格上げ法案、以上の4法案です。  これま...

コメント一覧

1. Posted by ei   2006年10月30日 22:59
 全教科教えている高校は、どうせ進学校じゃないから卒業しても中学レベルの問題もまともに解けないようなレベルだと思う。私の友達では普通科の高校卒業しても九九言えない人がいます。どっちがいいのでしょう?
 個人的には、無理して「教育だ!」と意気込まれるより、受験と割り切ってドライにやってもらったほうがよい。高校時代なんて自由な時間があれば勝手にいろいろなことに挑戦する時期だと思う。高校でしか学べないことなんてそんなにない。
 
2. Posted by 虎哲   2006年10月31日 09:20
こんにちは。
>受験と割り切ってドライ
そうだとすると、予備校があれば高校はいらない、という話になってきます。大学受験は高校に行かなくても受けられますからね。
しかしそういう話にならないのは、大仰な教育の理想論はともかくとして、高校という場所が持つ何かの価値はあるんでしょう。そこで勝負しないと、進学実績だけで勝負したところで、例えば開成や灘といったトップ校には永久に勝てません。

3. Posted by ei   2006年11月01日 05:51
学歴が生徒の将来に直結する以上、受験というのは最高のプライオリティーにならざるをえません。公立高校が受験を軽視するようになるならば、私立との格差はさらに大きなものとなり、経済格差が学歴の格差に直結する傾向がさらに強まってしまいます。
 高校でちゃんとした教育を行いたいのならば、まず大学受験制度や、学歴社会の構造を変えなければ結局は何も変わらないのではないでしょうか?それが無理なかぎり、受験偏重型の教育を否定できないのでは。
4. Posted by 虎哲   2006年11月01日 18:51
ありがとうございます。
>大学受験制度
まったくおっしゃるとおりで、こうした問題こそ「教育改革」で
議論されねばならないはずですが、教育基本法や日教組といった「戦後教育」をイデオロギー的に叩くことに終始しているのが現状です。

しかし一つ考えておかねばならないのは、受験が最優先の価値である現実は現実としながら、受験「だけ」ではない価値を模索する姿勢を失ったら、高校の存在意義はない、ということです。
5. Posted by ei   2006年11月04日 03:31
そうですね。私の高校は残念ながら受験のみを目的とし、そのためにあらゆる自由が制約されているというような高校でした。
 しかし、私の聞いてきた中では進学校は自由な校風の高校が多いようです。おそらく、私の高校では、受験システムとまた別の問題もあるのだと思います。
 とにかく、高校時代という人生の大事な期間をすべての生徒が有意義に過ごせるようにして欲しいものです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント
livedoor プロフィール

ktu2003

  • ライブドアブログ